556825 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ぞむぼると通信ブログ版

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


butto00

Calendar

Rakuten Card

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

butto00@ Re:シードレーザー(11/16) ホラ吹きの翁様 はじめまして。 貴重な情…
ホラ吹きの翁@ シードレーザー(11/16) シードコマンダーの単体ロボット形態は、…
私(^∀^).@ Re[2]:謹賀新年(01/01) なるほどそれでずっと更新がなかったのか…
butto00@ Re[1]:謹賀新年(01/01) 無事なり。 地震の影響で近隣の映画館がま…
私(^∀^).@ Re:謹賀新年(01/01) そうか ここがあったな あけおめ じゃ…

Freepage List

Headline News

全410件 (410件中 281-290件目)

< 1 ... 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 ... 41 >

2011/09/13
XML
カテゴリ:映画
チェコアニメ

ちょっと前に地元のミニシアターで「愛すべきチェコアニメの世界」
って企画上映やってたので見て来ましたヨ。
一本目「クラバート」(1977年チェコ製作)。
邪悪な魔法使いの弟子にさせられたクラバートが
再び自由を手にする為に戦う。といったストーリー。
例えるなら長編で劇メーション(BY猫目小僧)を見せられたと思いねぇ。
まぁ、映像的には猫目なんかとは比べ物にならないくらい
手が込んでて一見の価値はあると思います。
(昔の東映長編アニメみたいな雰囲気でしょうか。)
二本目「アリス」(1988年スイス、西独、英、製作)。
「不思議の国のアリス」の実写版。
アリスは人間が演じてて、その他のキャラはストップモーションアニメ。
なんか、動物キャラが不気味すぎるし悪趣味だと思うなぁ。
展開も退屈で何回か寝てしまいました。
ってか、撮影にかなり時間かけてるらしく
アリス役のコがどんどん育っちゃってて吹いた!!
白人、育つの早すぎ・・・・。






Last updated  2011/09/14 01:40:54 AM
コメント(1) | コメントを書く
2011/09/12
カテゴリ:映画
コリン

こないだの台風の日に「コリン LOVE OF THE DEAD 」を見ました。
台風接近中だったので他に観客は無し。
映画館で一人っきりでゾンビ映画を見るという
何とも切ない状況でした・・・・・OTL
で、この映画、総制作費45ポンド(約6000円)で製作されたゾンビもの。
ゾンビ化してしまった主人公を通して見る様々な人間模様が
基本ストーリー。
ゾンビ化した主人公を助けようとする家族の姿とか
ラストで明かされる主人公がゾンビ化した理由とか色々切ないです。
制作費を事前に知った上で見ると
とんでもなく頑張って作られてるんだと理解できます。
映像とか最初はとても見れたモノじゃないのですが
だんだん上手くなって来て、最後の方は凄く良い雰囲気出てます。
新人監督の成長っぷりを一本の作品中で見る事が出来て
別な意味で面白かったり。
前半と後半比べると、別作品かってくらい完成度が上がってるので
グダグダな前半が勿体無い気がしましたね。






Last updated  2011/09/13 01:51:40 AM
コメント(0) | コメントを書く
2011/09/11
カテゴリ:玩具
アーマージェット1

気まぐれチープトイレビュ。
今回は辰巳屋製「二段変形!合体ロボ アーマージェット」を紹介。
二機のジェット機がそれぞれロボに変形、
更に合体して大型ロボになるという商品。
元はマルカ版「変形合体ロボZERO」の
日本で出なかった残り四体の内の二体なんですが
精度が恐ろしく悪いので劣化コピー品か何かだと思われます。
とにかく塗装とか仕上げとか汚くてガッカリですよ。
武器が持てないとか酷い・・・・・。OTL

アーマージェット2
ジャイロファイター(上半身)

アーマージェット3
ベースボンバー(下半身)

アーマージェット4
アーマージェット(合体形態)







Last updated  2011/09/12 01:43:01 AM
コメント(0) | コメントを書く
2011/09/10
カテゴリ:映画
ムカデ人間1

地元のミニシアターで「ムカデ人間」見て来ました。
今日が初日でカツロー(ムカデ人間先頭担当)役の
北村昭博氏の舞台挨拶が有るので
朝から整理券をもらいに行って10番ゲット!!
で、上映はレイトショーのみだったのですが
かなりの(この劇場的には)盛況ぶり。
肝心の作品の方は、お馬鹿な設定を
真正面からマジに撮っていて逆に笑えました。
あと、マッドサイエンティスト、ハイター博士の
変態っぷりがっ徹底してて怖いやら可笑しいやら。
それと、登場人物が独語、英語、日本語と
バラバラな言語を話していて
それぞれの意思が全く通じていないのですが
そこがまた面白かったり。
北村昭博氏演じるカツローはずっと日本語で
汚い事言ってるのですが、それが無茶苦茶面白かったり。
(北村氏は高知出身だそうで、基本劇中では関西弁なのですが
一箇所土佐弁で話してて、分かると面白かったり。
あ、自分は土佐っ子二世なんで、もちろん分かりました。)
一応、本作品はホラー映画なんですが
スプラッター要素とかあんまり無いので
そういうの駄目な方にもオススメです。
で、上映終了後、パンフにサインして頂いたり
一緒に写真撮って頂いたりしました。
(終)

ムカデ人間2
サインして頂いたパンフレット。

ムカデ人間3
記念撮影。






Last updated  2011/09/11 01:57:44 AM
コメント(0) | コメントを書く
2011/09/09
カテゴリ:玩具
メカ恐竜伝説1

気まぐれチープトイレビュー。
今日はあっぷる社の食玩「メカ恐竜伝説」を紹介。
この商品、同社が倒産直前に発売したもので
流通数がかなり少ないと思われます。
ラインナップはティラノサウルス、ドラゴン、トリケラトプスの三種類。
商品自体は全て新規造型ですが
変形機構は同社のメカ昆虫を基にしている様で
トリケラトプスの変形などは、カブトメカとほぼ同じだったりします。
カブトがベースになっているので、甲虫のように
背中の装甲が開いたり。(これはティラノも同じ。)
また、ライナップに恐竜でないドラゴンが何故か入っていますが
頭部の凶悪な造型やカラーリングから敵メカなのだと思われます。
全体的に良く出来ていますが
パーツが小さく外れ易いので、幼児が誤って飲み込まないか
心配になりますね。
メーカーも解っているのか、このテの商品にしては高めの
対象年齢6歳以上となっています。

メカ恐竜伝説2
恐竜モード







Last updated  2011/09/10 02:28:05 AM
コメント(1) | コメントを書く
2011/09/06
カテゴリ:映画
君を想って海をゆく

先日、地元のミニシアターのレイトショーで2008年のフランス映画
「君を想って海をゆく」を見て来ましたヨ。
この作品、フランス国内におけるクルド人難民の問題を題材にしていて
イギリスに移住した恋人を追って、フランスまでやって来た
クルド難民の少年は、トラックに忍び込み、
英仏海峡を渡ろうとしたものの失敗。
フランスには不法滞在しているため、
正規の手段では海を渡れないため、
泳いで海峡を渡る決意をする。
彼に水泳の特訓を頼まれたスイミングスクールのコーチは
初めは嫌々ながら、徐々に彼の計画に協力してゆく・・・・。
といったストーリー。
今日の観客はなんと、自分ひとりだけだったのですが
一人で見るのが勿体無い位、素晴らしい映画でした。
ラストで原題「WELCOME」って文字が出た瞬間、涙が出ましたよ。
誰からも歓迎されないクルド難民の現状を皮肉ってるのでしょうか?
(ってか邦題がダサすぎるけど、最後にWELCOMEって原題だと
知った方が、より重く感じられました。)







Last updated  2011/09/07 01:43:11 AM
コメント(0) | コメントを書く
2011/09/04
カテゴリ:玩具
ダイナスパーク1

気まぐれチープトイレビュ。
今日のネタはTFG1期に販売されていた
ダイナザウラー似のピストル駄玩具。
商品名はまんま「ダイナスパーク」で
トリガーを引くと、発火石により口から火花が出て
何故か同時にプロペラが回ります。
パッケージ絵が微笑ましくて良いですね。

ダイナスパーク2






Last updated  2011/09/05 01:29:30 AM
コメント(0) | コメントを書く
2011/09/03
カテゴリ:映画
アメイジング・グレイス

ちょっと前に地元のミニシアターで「アメイジング・グレイス」見ましたヨ。
内容はイギリスでの奴隷貿易廃止に貢献した政治家
ウィリアム・ウィルバーフォースの半生を描いた伝記映画。
このテの伝記映画は、普通史実を忠実に描く事に終始して
ドラマとしては面白みに欠ける場合が多いのですが
バーバラとの恋愛、後に首相となるピットとの友情、
そして奴隷貿易廃止の為の法案成立の駆け引きと
娯楽要素が多く詰まっていて、最後まで面白く見ることが出来ました。
特に、幾度もの挫折を経て法案成立に至るプロセスは
見ていて本当にドキドキしました。
法案成立後、他の議員が彼に敬意を表して拍手するのですが
敵対する議員までもが拍手を贈るシーンは
本当に素晴らしいと思いましたね。






Last updated  2011/09/04 12:46:46 AM
コメント(1) | コメントを書く
2011/08/31
カテゴリ:映画
スコピル

ちょっと前に地元のミニシアターで「エドガーライト監督作品イッキ見オールナイト」
ってのがあったので見ました。
上映作品は「ショーンオブザデッド」、「ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!」、
「スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団」の三作。
で、個人的には
ホット・ファズ>ショーンオブザデッド>スコットピルグリムってカンジでしょうか?
とにかく、 「ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!」が
予想外に面白かったです。
コメディタッチなのですが、サスペンスとしてもよく出来ていて
サービス満点な内容。 上映中、爆笑の渦でした。
反面、「スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団」は
「キックアス」みたいなのを期待したのですが個人的にはイマイチでした。
自分はゲーマーじゃないんで、小ネタが良くわからなかったし
あまり笑えなかったなぁ。
テンポも良くなかったし・・・・・・。
あと「ショーンオブザデッド」は意外と良作というか
ハッピーエンドのゾンビ映画って珍しいなぁ、と。
まぁ、概ねそんなカンジでしたよっと。






Last updated  2011/09/01 01:59:42 AM
コメント(0) | コメントを書く
2011/08/27
カテゴリ:映画
モールス

先日「モールス」を見ました。
この映画、2008年製作のスウェーデン映画
「ぼくのエリ200歳の少女」のリメイクなんですが
スウェーデン版はとにかく美しい景色と音楽が印象的な作品でしたが
今回のリメイク版は、その部分が全く駄目で
ちょっと期待外れでしたね・・・・・OTL
また、旧作ではヴァンパイアの少女が大変神秘的に描かれていたのですが
本作では恐ろしいクリーチャーといった具合で
あまり魅力を感じませんでした。
ただ、今回はヴァンパイア少女役のクロエ・グレース・モレッツ
(キック・アスのヒットガール役の子)
目当てで見に行った事もあり、彼女の魅力が十分出ていたので
「見て損はしなかったかなぁ?」ってトコロでしょうか。






Last updated  2011/08/28 03:12:32 AM
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全410件 (410件中 281-290件目)

< 1 ... 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 ... 41 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.