193720 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

病院大好き委員会!?

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


monkey77

お気に入りブログ

宇宙からのアート発信 ブルターヌ広場さん
LOGOS OF LUPRIA lupriaさん
ベビーマッサージ&… runa2tomoさん
いろいろ【まっち】… 【まっち】さん
今日のご遺体 秘密の洗体レディーさん

フリーページ

日記/記事の投稿

コメント新着

 みみん@ Re:抗がん剤で癌になる方法(10/27) 癌って、抗がん剤以外でもなれるんですか…
Mar 12, 2007
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
news.gif

この広告を見たり、CMを見たりするとなぜか泣きそうになる。

最後の最後まで
『あんたに何ができるの!!』
そうののしられて打ち解けられないまま逝ってしまったあの女性や
『孫が今日、東京からきてくれるんだよ…』
そう言って待ち続けたまま何日も孫にあげるためのぬいぐるみを抱いて亡くなったおじいさん。

『映画俳優になりたい』と短冊に書いたまま叶わなかった18歳のTOMOYA。

子供が誕生日にくれたミッキーマウスのパズルを完成できないまま毛布にくるまれて帰った若いパパ。

まだまだいろんな人たちが思い出されてくる。

今現在 病院で闘っている患者たちも TVでこのCMが流れると
ふとおしゃべりをやめ 現実に引き戻される。

半月前に行った骨髄移植学会では 骨髄バンクのコーディネーターの方たちの発表もあった。
本田美奈子さんや アンディ・フグさんのCMが流れる会場では
せつなさを感じて胸が痛くなった。

きっとわたしはこの血液内科に所属されなければこの血液の病気に対して無知であった、
いや、無関心であったはずだ。

おそらく半年後にはわたしはこの血液内科を離れることになると思うが
置き土産にドナー登録をしようと思う。

待っている人たちのわずかな希望に わたしがなれればいいと思う。
今は誰一人救うことができなくても
もしかしたらわたしの有り余る骨髄液が誰かの未来を作れるかもしれない。

『白血病に負けない、負けさせない』

渡せなかった小さなぬいぐるみ、途切れた映画監督への道、完成しなかったパズル。
全てを途中で終わらせないためにも誰かの気持ちが必要なのだ。

日本骨髄移植リンクボタン.gif






最終更新日  Mar 12, 2007 02:01:52 PM
コメント(2) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.