348021 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

LOVE&B’z♪B’z♪

★B'zとの出会い★


ここを立ち上げた当初はマジメキャラ(多分・・)だった私ですが、今や妄想キャラに大変化を遂げました。(喜ぶべきか?)

しかーし、今日はマジメに書きますよ。(*`・ω・´*)シャキッ

B'zと私の出会いってものを書いていなかったので今日はコレ。


私が初めてB'zの音楽と出会ったのは、以外と遅く?太陽のKomachi Angelが発売された頃。
当時カメリアダイヤモンドのイメージソングとして、じゃんじゃんCMで流れていました。

そのたびに妙に頭に残るメロディーと声だなぁ

って思っていて、
たまたまラジオでこの曲が流れたときにそれこそ体中に稲妻が走るような衝撃を受けたんです。

すぐにタイトルとアーティスト名をメモしてCDを購入。

コレだ!!!

この人達、何者?

なんかわかんないけど、凄いよ!!!


って当時の愛くるしい私は思ったわけです。

そこでお年玉貯金を持って2nd albumのOFF THE LOCKと、3rd albumのBREAK THROUGHを購入。

何故か一枚目のアルバムは買わずに居た。(93年にやっと買いました)


そこからはもうB'zにどっぷりつかり、今まで好きだったものは全く聴かなくなり、B'zのみで生きていくことになります。

しかし、当時は「妄想」などしないし、B'zのお二人に対するイメージも「ちょっと暗い」「正体不明」って感じで・・。
あんまり話もしないでしょ?今でもお二人は。

当時の歌番組でも異彩キャラだったんですよね。 が、

LADY NAVIGATION'91カネボウ化粧品 夏のイメージソングを発売した頃にはイメージががらっと変わり「爽やかな好青年」となる。

4th AlbumRISKYでそのイメージに「セクシー」というものが加わり、オトナの色気というものを知りました(笑)

そして私の一番すり切れるまで聴いたであろう
5th albumIN THE LIFE
毎日ウォークマンで聴きまくって、同級生にもB'zの良さを話しているうちに周りにB'zファンが急増。

片思いをして実った時期(昨日の日記に出てきた彼氏)なので、凄くいい思い出のアルバムです。

12th Single愛のままにわがままに 僕は君だけを傷つけないは、2人で一緒に買いに行きました。


このころファンクラブに入会。


そして1994年、私の初ライブLIVE-GYM'94~The 9th Blues に彼氏と参戦。アリーナ16列という位置で、目の前に松本さんのピックが飛んでくるが隣の大男に足で踏まれて持っていかれた。

そのライブでB'zへの想いが確立して、今に至る。


途中に平井 堅さんばかり聴いていた時期があり、(ブラフの頃)なんと一時期B'zから離れていました。信じられない。

でもやっぱりB'zのあのギターとボーカルの魅力は他にはない物で、
色々なアーティストが出てきても「B'zは別格」っていうふうに思っています。

ちなみに妄想が始まったのは・・3rd Mini AlbumMARSの、
Loving All Night ~Octopus Style~を聴いてからかも知れません。。

「ハァ・・ハァ・・ ウッ・・」っていうのにもの凄くエロを感じ、
外や家でこの部分になるとボリュームを下げていました。
なんか・・聴いてはいけないような気がしてた(笑)

これで稲葉さんのエロキャラ確立ーー。



そんなこんなでB'zバカと言われることに快感を覚えるまでに成長しました。
今後も「愛」の基本・妄想
は忘れずに行きたいと思います。

そして、B'z。

どこまでも

付いていきます!!


ずっとB'zと共に生きていきます。



Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.