343663 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

LOVE&B’z♪B’z♪

曲への思い入れ

これから、曲への思い入れやこの歌詞がいい!ってものを書いていきたいと思います。

第一回目はRUNです。

稲葉さん自身、「この曲をB'zと共に走り続けるすべての人に捧げます。」
とRUNツアーの時に言っているように、この曲の詞は特別です。

みんなに向けているような、B'zの2人のことを歌っているような詞。

B'zの始まりは「約束」がなかったという。
いっっしょにやろうぜ、みたいなものが。

-----------------------------------------------------------------
約束なんかはしちゃいないよ
希望だけ立ち上ぼる だからそれに向かって・・・
-----------------------------------------------------------------

結成当初、作詞で困難を極めていた稲葉さん。
歌詞も経験が追いつかず、自分のイマジネーションでほとんど作っていたという。

B'z以外の(TMネットワーク、浜田麻里など)のサポートメンバーもやっていた松本さん。

始まったばかりのB'zは、本当に頼りない。でも、他とは違うものがある。
なんなんだろう。引きつけてやまないこの魅力は。


それが、92年のアルバムの時にはもうカリスマの存在になっていた。

------------------------------------------------------------------

よくまあここまで俺たちきたもんだと
少し笑いながらおまえ 煙草ふかしてる
何もないところから たよりなく始まって
数え切れない喜怒哀楽をともにすれば

時の流れは妙におかしなもので 血よりも濃いものを作ることがあるね
       ・
       ・
       ・
だれかがまってる どこかでまっている
死ぬならひとりだ 生きるなら ひとりじゃない

だれかがまってる どこかでまっている
死ぬならひとりだ 生きるなら
       ・
       ・
       ・
荒野を走れ 傷ついても 心臓破りの丘を越えよう
飛べるだけ飛ぼう 地面蹴りつけて
心開ける人よ行こう

-----------------------------------------------------------------

この曲を歌うと、お二人の姿や絆の強さを思って
泣けてきます。

こんなお二人だから、 ずっとついていきたいと思えます。 



Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.