1761765 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

霊性のままに  cafe HIZUKI

霊性のままに  cafe HIZUKI

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Profile

kabochan39

kabochan39

Recent Posts

Archives

Calendar

Freepage List

Comments

白濱秀勝@ Re[2]:15-20年前と思うと、常連さん達の執着・恐れが薄らいてきてる(08/19) kabochan39さんへ お返事ありがとうござ…
kabochan39@ Re:宮崎駿さんの映画(08/19) 白濱秀勝さんへ そうですね、見に行く予…
白濱秀勝@ 宮崎駿さんの映画 宮崎駿さんの「君たちはどう生きるか」は…
kabochan39@ Re:アルカダイアモンドとオイルを迎えて(02/24) トルートさんへ 生命はすべて自由に生き…
トルート@ アルカダイアモンドとオイルを迎えて kabochan39さんへ 通販で「ありがとう」…

Category

2023.08.19
XML
カテゴリ:エネルギー
アセンションしたいかどうかで、乗り越えるといいなという内容は変わる。

アセンションには、自分磨きがかなり必要。

ふと、常連さん達乗り越えられるのかなぁ..と初めてきた頃の彼ら彼女らを思い出すと

ああああ、相当に酷い凝り固まっていたよね(≧▽≦)

その頃を思えば、かなり和らいできてるなぁ( ^^) _旦~~

(・_・D フムフム、最初のままのエゴ状態だったら、今頃は酷いことになってて
問題が山積していると、すったもんだしているだろうなと、思った。

ついね、アセンションにはまだまだだぞぉぉぉと、厳しい私ですが
来店したころより、続けてきている人は、随分と改善はされておりますよ。

ワハハハハハハハハ、いいじゃん!

ま、あとは本人次第よ、ここからはもっと自分自身と向き合い許していくことが
不可欠なのよ。無意識をだっしていかないとね。

世の中は、ほぼ無意識なのよぉ、みんなファイト~






お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2023.08.19 14:35:26
コメント(3) | コメントを書く
[エネルギー] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


宮崎駿さんの映画   白濱秀勝 さん
宮崎駿さんの「君たちはどう生きるか」はご覧になりましたか?
傑作だと思います。
面白い、面白くないの評価軸ではなくて。
わかる、わからないの評価軸でなくて。
頭で考えて生きている人には「気持ち悪い」描写が多いことでしょう。
分析する人には「メタファーが多い」と評されています。
私は宮崎駿さんは「関数X」となるような、色んな人の、いろんな角度から見た人生や人生観がすっぽりと入ってしまうような作品を作ってしまったのではないかと思いました。
米津玄師さんとの対談では「自分が今まで蓋をしてきたなにか「後ろ暗いもの」の蓋を開けて、自分とは何か?を見つめ直すような気持ち」だったとのことを聞きました。
「君たちはどう生きるか」には闇と光がたくさんあります。まるで現実を見ているかのように。
アニメーションとは、子どもに見せるものには「希望」であるべきで、「絶望」を共に見せることの罪深さもアーティストとしてはあるのでしょうけれども。
やはりそこは巨匠でした。
深く考えさせられるといいますか、現実とちゃんと向き合わなくちゃな、と思わされた作品でした。
映画館で見れたら、映像美に感動するかもですね。
もう終演でも、いずれテレビ放送されるかと思います。
DVDが発売されたら、絶対に買ってとっておきたい作品になりました。僕にとっては。
巷では「君たちはどう生きるか」は賛否両論です。
わかるけど面白くないとか。
わからないから面白くないとか。
僕は驕ってますけど、わかるから面白いと感じました。
わからないけど面白い。そう感じる人も確かにいることでしょう。
友達と見て、感想や考察を語り明かせたら、青春への回帰となるんだけどなあ。
残念ながら、僕の身近に、タイミングの合う友人はおりませんでした。
最後になりましたが。
「君たちはどう生きるか」宮崎駿。オススメの映画です。 (2023.08.22 01:12:13)

Re:宮崎駿さんの映画(08/19)   kabochan39 さん
白濱秀勝さんへ

そうですね、見に行く予定をしていますよ。
人混みは苦手なので、すいてる日・時間に(*^。^*)

自分の真実を受け入れがたい人は、外を見て生きます。
そして、見せたい自分で生きるものです。

そういう方々がほとんどの今、観てもわからないおもしろくない人は多いだろうと感じます。

映画も、矢作直樹さんの本も、お客さんにはすすめていますよ。

響きで捉えるところまで、自分と向き合えると、生きることはスムーズになるでしょう。

それは誰であろうと、意識すればやれます。

東大に入りたい人は入り、大工仕事を上達したい人は匠になり、
シンガーソングライターになりたいひとはなり、
どのことでも、自分が好きでやりたくて工夫して極めていくことを楽しみ
感謝が自然と奥底から湧くようになれば....なれるのですよ、神人にね。

なんちゃって神人ではなくて、無邪気な神人にね。


(2023.08.22 12:17:46)

Re[2]:15-20年前と思うと、常連さん達の執着・恐れが薄らいてきてる(08/19)   白濱秀勝 さん
kabochan39さんへ

お返事ありがとうございます。
その教訓を胸に、日々、精進して参りたいです。
響きで捉えていく世界は、西脇順三郎の「脳髄を破壊」した世界観と重なったり、しませんかね?
西脇順三郎という詩人さんは「執行草舟」さんのYouTubeで知りました。
彼もまた、響きで生きる人かと思います。
面白いおじちゃんですよ。
僕の職場の隣のおじさんは「その人(執行さん)の本は古本屋でだいぶ幅を利かせている気がするなあ。てっきり茶道の人かと」というふうに話してました(笑) (2023.08.22 14:07:11)


© Rakuten Group, Inc.