172747 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

久米島・カフェ花龍(karyu)        花龍ワールド

久米島・カフェ花龍(karyu)        花龍ワールド

PR

全4件 (4件中 1-4件目)

1

リサイクル花龍

2006年12月19日
XML
カテゴリ:リサイクル花龍
「早いものだね、もう5年が経つんだ。花龍のツリーは、一枚
の写真がキッカケで生まれたんだったなー。

その写真には、家庭用のクリスマス・ツリーに飾ってあるキレ
イな球体のオーナメントを両手のひらで包み込む様に持ってい
る2歳のかわいい女の子の姿が写っていて、その子の瞳が印象
的だった。

あー、この子は美しいものが好きなんだと思ったね。
その女の子が花龍の”桜の孫”ちゃんだったのね。それで、
この子に大きなクリスマス・ツリーをプレゼントしようと思っ
たのが5年前の11月ごろだったかなー。

製作の参考にと、都内の主要なデパートや有名店などのツリー
をカメラとスケールを持って50店舗位、見てまわったけど何
一つ参考になるものがなかったね。

高価なオーナメントを派手に飾っているものや、電飾できれい
に見せているだけで品の無いものばかり。特に化粧台座は最悪
で釘、ビスどめが当たり前。

銀座の店舗通りなど、ペンキを塗った木枠にキャスターもろ
見えの台座ばかりで惨憺たるツリーの姿。

そこで”桜の孫"ちゃんに送るツリーのコンセプトは上品で
"日本一美しいクリスマス・ツリー"に決まったの。

ツリー本体は、枝ぶりがいいカナダからの輸入品、オーナメン
トのメインに店名の"花",化粧台座は釘やビスや工具を一切使
わなくても組み立てられる構造。

時間的な制約などいろいろ苦労したけど、いまだに大事に飾っ
てくれているのが、うれしいね。

すこし色があせてきたので、来年はツリー本体とオーナメ
ントを新調するか。

久米島に行かれる方は、この時期だけ"リサイクル・ショップ
花龍"に咲く、”日本一美しいクリスマス・ツリー"を一度ご覧
あれ。

「花龍ツリー・デザイン兼化粧台座設計・製作者」談






最終更新日  2006年12月19日 20時06分40秒


2006年12月17日
カテゴリ:リサイクル花龍

既製品で済ますことの多い世の中、手作りのクリスマスツリーが、姉妹店の「リサイクル花龍」にお目見えしました。

愛情たっぷりの手作りツリーを、是非見に来て下さいねスマイル -MGR-

061124_16.jpg   061124_18.jpg

 

061124_22.jpg

 







最終更新日  2006年12月17日 22時59分39秒
2005年04月26日
カテゴリ:リサイクル花龍
 店内はちゃんとした陳列棚などなく、使い損ねた家具や海岸の漂流物や山の木々など、もらい物や拾いものなどで作り上げており、それこそ店の作りそのものからリサイクルルショップというところです。
 その材料の元の形を知っているだけに「よくまあこんなもので」と店の商品のディスプレイの工夫には感心してしまいますの。
 商品はほとんど委託販売で、小さなボタンや爪楊枝の類から箪笥や電化製品まで、良いものは入荷と同時に「売約」が貼られてしまうほどです。日課のように通ってくださるお客様もいらして、最近では「何か面白いもの」を探して・・・、「ストレス解消?」を求めて・・・、訪ねてくださるお客様も増えて参りました。
 私思いますに、なんでこんなものが売れるのかしら?と首をかしげるような品物も結構あるんですのよ。






最終更新日  2005年04月26日 17時58分57秒
2005年04月25日
カテゴリ:リサイクル花龍


 隣の部屋に「リサイクルショップ花龍」があって、「カフェ花龍」の姉妹店のようなものですの。
 埼玉から久米に戻りました時、実家に戻りましたので、ダブってしまった生活用品が結構出てしまい、フリーマーケットの感覚で、ショップを始めました。
 家賃3万円で小さな店舗を借りて、はじめは我が家の不要品をかき集めて商品にしたおままごとのようなショップでしたけれど。
 「田舎でリサイクルショップなんてもつわけないよ」と言われながら、確かに最初の売上は家賃と同じ3万円でしたの。
 でも娘達の地道な努力と工夫で、2度の引っ越しを重ねながら、リサイクルショップ花龍は6年が立ちました。今、下の娘と6歳になった「桜の孫」が頑張って営業しています。
 衣類や食器、家具やアクセサリー、子供用品から何だか古いものまで、当初敬遠していた年配の方や男性の方も、最近ではお客様として来て下さるようになり、「わくわくな店」と言って下さるようになりましたの。
 久米にいらっしゃる時は是非お寄りになって下さい。
 近日200点あまりの商品も入荷する予定です。随時出品陳列していきますので、きっと面白いものが見つかると思います。









最終更新日  2005年04月26日 18時41分51秒

全4件 (4件中 1-4件目)

1


© Rakuten Group, Inc.