2093849 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

アボカドに健康ジュース* れもんずカフェ

・アボカド






滋養強壮 動脈硬化 美肌 老化防止


アボカドは「森のバター」と言われるほど、脂肪分が多い果実。世界中に、
色々な形のモノや大きさの違うモノがあります。

だから重さも様々で、小さいモノで「約30グラム」大きなモノはなんと
「2キログラム!!」にまで成長するんですね。

日本で目にするのは、殆どがニュージーランドやメキシコ
カリフォルニアなどの輸入物です。

    
           

 さて。日本で目にするものは、表面がなめらかで濃い緑色をしていますが、
 皮がイボイボのモノもあり、色も黄緑や赤紫などイロイロ。

 カロリーは、手のひらサイズ大の半分で
約100カロリー。
 世界一栄養価の高い果物と言われ、スタミナ食として皆さんも
 利用されていると思います。

 脂肪分が全体の20%を持っていますが、この脂肪分のうちの80%は
 不飽和脂肪酸のリノール酸やリノレン酸なので、
コレステロールの心配がありません。
 また、動脈硬化を防いでくれるうえに、若々しさも保ってくれます。

 ビタミンEやC、B2を含み、食物繊維が多いので、シワやシミなどの老化を防ぎ、
 若々しいからだを保ってくれるという効能もあります。

 さらに!トリプトファンやリジンなど、
成長期の子供に欠かせないアミノ酸も含まれています。

     

 これだけ「良いコトずくめ」のアボガドですが。
 食べごろを見分けることが必要で、よく熟していないと、かたくて
 ゴリゴリして美味しくありません(ノд・、)

 おいしいアボガドの選び方としては、
表面の皮が黒く、掴んだときに弾力があるもの。
 または・・・
 
 
1.ヘタを押して取ります。
 2.その部分に軽く楊枝を刺します。

 
 その時に、
無理なくスーっと入ったときが食べごろです(´∇`)
 
 おいしくなるまでの「我慢?」(保存法)としては、
 そのまま、室温で保存し、熟すまでのガマンです!! 気温が上がってくれば、野菜室は大丈夫でした(^^)
スライスして冷凍にすればミックスジュースなどにご利用可能です♪
いろいろ研究中です♪


 
アボカドとは・・・・・・・・・(アボガドトリビア♪)

 皆さんもごぞんじ「アセロラ」と同様、中央アメリカ原産の
トロピカルフルーツのひとつ。
 17世紀の大航海時代初期に、スペインの調査隊がメキシコからペルーにかけての
 地域で発見してスペインに持ち帰る




 アボガドは多種類のビタミンやミネラルを豊富に含んでいますので
 
栄養失調の改善にはオススメのフルーツです。

 知っての通り
「柔らかな果肉」を持っているので、潰瘍なんかを患う人にも、無理なく
 食べる事が出来ますよね。(モチロン栄養補給も!)
 
 弱くなっている粘膜、
特に小腸や結腸の炎症に悩む人でも、症状を改善してくれる
 
パワーを秘めています

 精力不足で悩んでいる中年男性にとっても、アボガドはぜひとも食生活の中に
 取り入れたいフルーツ。
 
 多岐にわたって栄養分を内包しているアボカドは、インポテンツの症状を
 改善してくれる期待があるとの事です。

 また、
便秘や不眠症、不安でいらいらした精神状態である神経質症の改善にも
 パワーを発揮するフルーツです。

 さらに!!
 
アボガドはオレイン酸を含んでいるので、高血圧や動脈硬化など、生活習慣病
 
などの体質改善にも効果が期待できます。


 いろいろ書きましたが・・・やはり!!決め手はコレ!!
 
 みなさん!!(#^・^#)必見ですよ~~~♪




 
 
お肉やバターに含まれている脂肪のほとんどは飽和脂肪酸
 これは、コレストロールがたまり、
肥満の原因になる、悪玉脂肪。

 ところが、
アボガドの脂肪は悪玉コレステロールを低下させる不飽和脂肪酸。
 血液内にあるコレステロールの蓄積を防ぎ、
善玉コレステロールを増やしてくれる
 
いわば、善玉脂肪。

 さらに!!
 不飽和脂肪酸の80%は、オリーブオイルに多く含まれる
オレイン酸です。
 
 地中海沿岸に住んでいる人たちが、普段、高脂肪の食事をしているのにも関わらず
 
コレステロール値が低い上、心臓病が少ないのは、オリーブオイルのおかげ♪
 
 コレ・・・有名な話なんです(´∇`)

 しかも!!
 
オレイン酸には、シミ、小ジワを予防する抗酸化作用もあります。
 オレイン酸によってコレステロール値が劇的に下がった結果、体脂肪も減ることで、
 
肥満の予防や改善ができて、結果・・・ダイエットに直結します!!!


 
アボガドの効能は、美しく若々しい肌を保つ上で非常に役立つフルーツなのです!☆


 
アボガドは「森のバター」と言われてますが、
                  「やせるバター」と言い換えてもいいんですって♪

こんなにたくさんの「効果満点!!」のアボガドです。
皆さんも試してはいかがでしょうかφ( ..)


アボカドの栄養効果

1)最強の解毒果物のアボカドは-------
注目したい解毒成分は、強力な抗酸化力を持つグルタチオン
グルタチオンは、肝臓が様々な毒素を解毒するときに、発生する酸化物の害を
抑えるそうです。
さらに、グルタチオンは、「毒だし」に重要な働きをする成分グルタミン酸、
システィン、グリシンの3つのアミノ酸が結合したグルタチオンは、強力な
抗酸化作用があり、肝臓を守ってくれるのです。
アボカドの毒だし効果で代表的なのが、便秘解消と利尿促進。
アボカドは、以外と繊維が多く、アボカド半分で納豆と1パックと同量程度の
食物繊維が摂取できます。他にもカリウムも多く、果物の中でもトップクラスです。
毒素が、尿や便と一緒に排出されると同時に、むくみや、便秘も解消!
ダイエット効果 も期待できるというわけです。。 (*^^)
「毒だしの要となる器官=肝臓」
アボカドを食べることによって、肝臓が強くなり、毒だしの力を高めるのです。
アボカドは、半分で充分に解毒効果が期待できます!

2)アボカドの栄養で注目したいのがビタミンEです---------
では、ビタミンEとは、いったいどのようなビタミンなのでしょか・・・
ビタミンEの歴史は古く1922年に発見されて、カナダのエバン・シュート
博士が3万人にも およぶ心臓病患者をビタミンEで治療し、その他の病気、つまり脳卒中、
動脈硬化、高血圧、 血栓静脈炎、関節炎、糖尿病、火傷、老人ボケなどにもビタミンEで
治療したと発表し、 世界中が大騒ぎになったそうです。。
それ、以来、ビタミンEは、成人病予防や老化の防止にと、医学者にとって
注目のマトになっているのです・・
ビタミンEには、老化防止とか、細胞の若返りとか、いろいろな効果が期待で
きるわけですが わかりやすく言いますと、ビタミンEには、「不飽和脂肪酸の酸化
(過酸化脂質が生成する)を防止する作用」つまり、抗酸化作用があるわけです。
老化の指標ともいわれているリポフスチン(過酸化脂質とタンパク質が結合してできた色素の
一種)いわゆる・・しみや白髪ができるのを防いでくれるのです。
細胞の老化を防ぎ、若さを保つためには、ビタミンEが絶対必要なのです。
育ち盛りのお子さんにも!!トリプトファンやリジンなど、成長期の子供に
欠かせないアミノ酸がアボカドに入っているのです!
スポーツ選手にも愛用! 疲労回復に最強の食材です!

3)アボカドは美容に最高!----------
アボカドは、ビタミンEが豊富です!そうなんです!!女性ホルモンの強い味方!
きれいになります・・美容・美白にとても効き目がありますよ!
疲れて滋養強壮のドリンク飲むよりアボカド食べたほうがとても効きます(*^^)v
多種類のビタミン・ミネラルを豊富に含んでいますので、栄養失調の改善に
推奨することができる フルーツだそうです。
潰瘍を患う人には、喜んで食べることの出来る食べものです。
小腸や結腸の炎症に悩む人が無理なく摂取できる上に症状を改善してくれる
パワーがあります。 精力不足で悩んでいる中年男性にも、ぜひ、生活にアボカドを取り入れていただきたいです。
(とても効果ありだそうですよ(@@ 
便秘や不眠症、不安でイライラ神経質症の改善にもパワーを発揮します。
アボカドはオレイン酸を含みますので、高血圧症や動脈効果症などの
生活習慣病が危険な状態まで 進行してる人の体質改善にも効果が期待できます!
その他にも成長期に必要な栄養素が入っていたり。。
これを日々の生活にぜひ、取り入れて頂きたいです♪


Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.