038083 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Welcome to Cafe Mars

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


cafemars

カレンダー

コメント新着

 cafemars@ Re:もりまき(09/21) いちかわさん お!久しぶり!元気?ご覧…
 いちかわ@ もりまき  私は、高校時代の写真が出たことにびっ…
 cafemars@ Re:楽しかったねー(09/10) ジューンさん 駆け足でごめんね~。でも…

お気に入りブログ

maymaychu maychuさん
怪獣と暮らす日々(… k−くまちゃんさん

フリーページ

カテゴリ

November 12, 2005
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
最近、おばあちゃまたちが引っ越した。おばあちゃあまはずっと妹さんとくらしていたのだが、お二人とも高齢になり、これからの時間をよりよくすごしていくにはどうしたらいいだろう・・・とあれこれ家族で考えた結果、偶然にも実家から近くにとても素敵なところがみつかる。いっぷく荘といって老人ホームというより、もっとコミュニティー的な場所。住んでいる場所で様々な催しに参加したり、共同生活している人に限らず、まわりの地域の人との交流、そして何よりも緑に囲まれた素敵なところだ。

大学でたまたま受講したクラスで財政論というのがあった。この時に教授はスウェーデン福祉政策の専門で高齢社会に対する様々なモデルケースを紹介してくれた。また、昨年とった社会政策では私と同年齢位の女性の先生がニュージーランド福祉の専門で、このときにもいろんな話をしてくださった。ニッポンにはまだまだ「介護」という観点でなく、高齢者たちが楽しく「共存」していくような共同住宅が少なく、こういう住居にもっと政府も関心をもつべきだ!とおじいちゃんセンセはわかりやすくお話してくれていたことがずーっと頭に残っていた。

そんな中、引越しのお手伝いもかねて訪ねてみる・・・と、そこはまさに私の描いた理想!!!一目で気に入った。住居に多く木を利用していて、ぬくもりを感じる。また、細部にわたりオブジェや、家具たちもギャラリーのように気をくばっている。建築やインテリア:生活する上で自分は一番「住」を重視するが、温かい空間を作り出すことは非常に大切と思う。人間、やっぱり原点は自然であり、木の素材を使う価値は精神的にも安心感がある。とにかくこの建築コンセプトが気に入った!(建築好きな私はこの設計事務所に興味深々です♪)

今、東京にはいわゆる高齢者用施設とはゴージャスな超高級レジデンスのようなものか、一般的に介護的な病院のような施設という2分割であり、もっとシンプルにかつ、共存していく=自立した高齢者が精神的に豊かにくらしていけるような施設という発想はまだ少ないのか。海外生活をしていると高齢者の方の精神的豊かさの高さを実感する私。日本はなんで長寿国なのにこうした前向きな考え方がまだ少ないのだろう。。。でもこれからは時代がもっと変化すると確信している。

おばあちゃまは、本当はとっても手先が器用でいつもお絵かきやなんだかすごい美術作品、またはお習字などあれこれと大変忙しい人だったのだが、めっきり気弱になってしまったので、ここで、みんなと趣味をわかちあうことでぜひ元気にはつらつとなってほしい。音楽を提供できる自分としてはいつかここでオケ仲間のサポートをお願いしたい!とくに指揮者のOさんはぜったい気に入ると思うのです!コンセプトが近いので・・・ 

おばあちゃまのところへ遊びにいく楽しみが増えた。






最終更新日  November 13, 2005 02:44:51 AM



© Rakuten Group, Inc.