000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ディズニーランド好きのアフィリエイト講座

PR

X

フリーページ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


カフェモカ.

コメント新着

ヤスタカ=クリア@ Re:全てのきっかけはディズニーランド。(06/10) より魅力的なブログを書けるようになるた…

お気に入りブログ

アフィリエイト達人… 楽天アフィリエイトさん
後悔しないための読書 Tulipaさん
ウラ/SlowWear yy88さん
夢現TAKAの Creator'… TAKA2024さん
present cor4さん
WEBデザイナーの… yamaっちさん
インターネットの職… kazejinさん
【知恵と創造の時代… らこてんさん
2005年01月16日
XML
カテゴリ:GoogleAdSense
何回か、紹介したのですが、ホームページの収入の仕組みを簡単に書くと、

《アクセス数(ページビュー数)》 × 《購買率》 × 《単価(選んだ商品)》

です。

《アクセス数(ページビュー数)》を地道な更新などで上げていくとして、
問題は、《購買率》と 《単価(選んだ商品)》だと思います。

自分のHPに最適且つ単価の高い商品・サービスを見つけてきて、
その商品・サービスを進める紹介文を考えます。

ここがアフィリエイトの面白いところだと私は思うのですが、
HP初心者にとってこんなにも面倒な作業はないのかなぁと思います(汗)

でも、「Google AdSense」はまったく違います。
前回、書いたとおり、始めるまでの敷居がかなり低いです。

先ほどの式を「Google AdSense」に置き換えてみると、

《アクセス数(ページビュー数)》 × 《クリック率》 × 《クリック単価》

になります。


《アクセス数(ページビュー数)》については、何も変わりませんが、
その他2つについては、大きく異なります。


「クリック率」について

これはあまり考えなくてOKです。
「考えたくても考えてはいけない。」が正確かも知れません。

「Google AdSense」の場合は、「クリック率」を高めるような文言は、禁止なんです。
規約で、「クリックお願いします。」や「オススメですよ。」はいけません。

らずげさんのご報告によると、
「広告」または「スポンサードリンク」としなくてはいけませんということです。

つまり、HP運営者は「場所」くらいしか考えることはないのです。

余程変なところに配置しない限り、1%~3%くらいに落ち着くと思います。


《クリック単価》について


前回書いたとおり、HP運営者側が商品・サービスを選ぶことができません。
基本的には「運」です(笑)

なので、こちらもHP運営者が考えることはほとんどありません。

つまり、現在、HP、ブログを運営しているは、何も考えず今までどおりのスタンスでそのままお小遣い稼ぎできるということなんです。


前回に続いて、「Google AdSense」のお手軽さ、素晴らしさをお伝えしました(笑)

まだの人は、次回までに始めましょう。

・・・

《クリック単価》については、半分はウソです(汗)
でも、基本的には「運」です。始めは気にしないでOKです。

《クリック単価》については、もうちょっと次回以降書きたいと思います。


そんなわけで、続く!?

☆今日も最後まで読んでくれてありがとうございます!!
 明日もよろしくお願いします。

キャッチ  お役に立ったら、ポチっとよろしく♪

ご意見・ご感想がありましたらぜひ教えてください。
これからもどうぞ宜しくお願いします!

メインは「↓」に移転しています。現在は双方ほぼ同内容で運用中。(今後どうしようかな・・・。)
キャッチ http://www.d-aff.jp/

※「バックナンバー」もきれいにまとまっています(笑)


(編集後記)

楽天内で話題になっていた(私も撮ってもらった。)
新宿にある写真スタジオの「Pix-do」が「王様のブランチ」で紹介されていました。

なぜだか、知らないけど、自分の利用したことのある場所がTVに出ると嬉しいですね。
(そう思うの私だけ・・・!?)






最終更新日  2005年01月17日 00時59分18秒
コメント(1) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.