067329 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ディズニーランド好きのアフィリエイト講座

PR

X

フリーページ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


カフェモカ.

コメント新着

ヤスタカ=クリア@ Re:全てのきっかけはディズニーランド。(06/10) より魅力的なブログを書けるようになるた…

お気に入りブログ

アフィリエイト達人… 楽天アフィリエイトさん
後悔しないための読書 Tulipaさん
ウラ/SlowWear yy88さん
夢現TAKAの Creator'… TAKA2024さん
present cor4さん
WEBデザイナーの… yamaっちさん
インターネットの職… kazejinさん
【知恵と創造の時代… らこてんさん
2005年11月02日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
最近読んだ本からのお話。

 =========================================================
 人が働きたくなる雰囲気をつくるのが、その企業の責任です。
 楽しく働けるように、どんな方法を考えるか、働く場所をどのように演出できるか。
 ゲストがいる「オンステージ」と同じくらい、「バックステージ」づくりが重要なのです。

 なぜなら、キャストの笑顔が伝わり、その楽しさがやがてゲストへと伝染してゆくからです。
 ---------------------------------------------------------
 ⇒女性がディズニーランドを愛する理由 (芳中 晃 )より引用。
 =========================================================

これ。とっても素敵なことを言っていますね。

特に『その楽しさがやがてゲストへと伝染していく。』ってところが良いです。

正直、「バックステージ」にいるスタッフが、
嫌々仕事していたり、(汗)、人間関係がぐちゃぐちゃだったら、、、(大汗)
隠していても、「オンステージ」にいる人に伝わってしまうと思う。
(悪いウワサは良いウワサより広まるの早いし。。。)

そういう意味でも、
【売上げが上がらないのは、「オンステージ」のやり方が悪い!!】
みたいな考え方って、必ずしもベストやり方では無い気がする。
(てゆうか、長期的に見るとバッドなやり方でしょう。絶対。)


そんなことしないで、働いている人が、「自然と笑顔が出るような環境」を作れば、
自然と売上げは上がるだろうし、そんな職場って素敵だなぁと思います。

「バックステージ」の雰囲気を大事にする。
将来、そんな会社作ってやるぅ。みたいな。。。笑


P.S.
結局、WEBサイトの場合でも同じですね。

いくら強力なノウハウを持ってサイトを作っても、
「バックステージ」にいる、自分自身が嫌々作っていると、
なんとなく、その雰囲気がでちゃうと思います。

「バックステージ」にいる自分自身が、楽しんで更新する。
何よりもこれが基本ですね。






最終更新日  2005年11月08日 21時15分38秒
コメント(0) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。



© Rakuten Group, Inc.