646877 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ハーレーフリーク日記 from LA by WitUSA & Daitoryu Aikijujutsu Roppokai LA

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


Lagordon3

Calendar

Rakuten Card

Freepage List

Headline News

2020.10.06
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

この夏、日本で乗っていた最新ハーレー ブレイクアウト。
直線、むちゃくちゃ速かったんですよ。
ロー、セカンドと60マイルが、あっという間でした。下道で、ダッシュ負けなし。
ちょっとその感覚が、まだ残っていたんですよねー。


ハーレー ダイナ カスタム。
フリーウエイで速そうな、高速クルージングカスタムのダイナです。


ハーレー 新旧 ダイナ ローライダー。
新と言っても2017年のダイナ ローライダーと2003年アニバーサリーモデルのわがローライダー。
そうか、17年前の製造なんだよなぁー、わがローライダー。


ハーレー ソフテイル ストリートボブ カスタム。
2018年以降のソフテイルですね。 きっと速いんでしょうね♪


ハーレー ソフテイル カスタム。
最近、下道で最新カーに挑まれるんですよ。オジサンだから、もういやなんですがね。
日本車のバイクには、勝てないけど、車には、勝てるだろうって。
ついつい、これが、あまかった・・・。


ハーレー ダイナ ファットボブ カスタム。
どうも、わがローライダーの見た目が速く見えるからなのかなぁ。
わがローライダー、ダッシュ弱いんですよね。


ハーレー ツーリングファミリー。
ツーリングファミリーの見た目、まさしくツーリングですから、下道は、大者の貫禄です。


ハーレー エレクトラグライド クラシック。
こんな重装備であれば、ゼロヨンも挑まれるわけないでしょうし。

ハーレー ダイナ ファットボブ カスタム。
わがローライダーは、新古車なのでエンジンすこぶる調子良いですよね。
でも、フリーウエイでの話で、下道でのダッシュ力ないのよね。
このファットボブなら、ブイブイ出来るんでしょうけど。

カスタムしちゃおうかなぁって、相談したら、
”ノーマルが一番!” とスー師匠に言われ、あきらめました。

ハーレーの楽しみ方は、色々なんですよね。
ダッシュだけじゃなく、フリーウエイで軽やかに走るのも楽しみ方の一つ。
それぞれのハーレーで、楽しく、安全に乗りましょうね♪


☆宣伝 レザーベストが似合うシーズンです♪ ガンガン走りましょう!
    
2020年 最新ハーレーダビッドソン
最新!ストアーリリース






Last updated  2020.10.06 10:17:39
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.