279281 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

お菓子な翻訳家Sahoの虹のかけら

お菓子な翻訳家Sahoの虹のかけら

PR

全21件 (21件中 1-10件目)

1 2 3 >

30分お菓子

August 3, 2006
XML
カテゴリ:30分お菓子
ふひ~今日も暑いですな~~~

毎日こどもたちに代わりばんこにつきまとわれ、
なかなかブログまでたどりつきませ~ん。
お菓子は作っているんだけどね(^^;)


最近のんびり気味の朝ご飯
時間もたっぷりあるから、ちょっとマフィンでも。
そう、マフィンって、簡単にできるのよね。
分かってはいるんだけど、なかなか時間に余裕のあるときしか
作ろうと思えない。


今日は「メープルマフィン」

<材料>
薄力粉 200g
砂糖 30g
ベーキングパウダー 小さじ3
塩 小さじ1/2

牛乳 100cc
植物油 1/3カップ
メープルシロップ 75cc
卵 1個
ダイスアーモンド 1/4カップ

作り方はか~んたん♪
粉類、液体類を別々に良く混ぜ合わせて、粉のなかに液体を入れて混ぜるだけ。
200℃で20分。


食事にも使える甘さひかえめタイプ。
ダイスアーモンドがパリパリしていておいしいよ~ん♪
やっぱりマフィンは焼きたてが一番!と思う。(^^)







Last updated  August 3, 2006 03:43:43 PM
コメント(2) | コメントを書く


July 14, 2006
カテゴリ:30分お菓子
こんなに体力なかったかしら?と思うほど
毎日暑さに負けているんだけど、
ついに今日は頭痛がして寝込んでしまった。
なにかの病気かな?と疑いもしたが、
夕方になって涼しくなったらスッと頭痛もひいたから
やっぱり暑さに負けたんだろうか。
最近体温を測ってみると、35℃台。
これって、代謝が悪くなって体温が下がっているって事だよね。

真剣に体重増やすこと考えた方がいいかも・・・と思っちゃった。
実は、最近二カ所から「脂肪をもっと増やすように」と言われていたの。
ひとつは春にうけた人間ドッグの医者から。
もうひとつは最近入ったスポーツジムから。
身長160cm、48キロは20代のころと同じだし、
ウエストはしっかり太くなっていたから(涙)
気にしていなかったんだけど、
筋肉があるから
体脂肪はヘタすると10%台になっちゃう。
やっぱり脂肪も体には必要なんだって。
体温めたり。内臓守ったり。体力もね。
胸とおしりにだけ着いてくれるなら、いくらでもついてくれ~~~ってかんじだけど・・

でも今は夏ばてで食べられないからダメだ~~~


冷たくても栄養のあるものを・・・と思って、
去年お菓子教室で大好評だった「ココナツとタピオカのプリン」思い出した♪
作るのも簡単だし、ココナツの甘みを使うので、甘味料も少量。
夏にはぴったりよん♪

あ、画像なかった・・・

タピオカ入りココナツプリン

<材料>
ココナツミルク 200cc
牛乳 300cc
練乳 大さじ4
粉末ゼラチン 10g
水(ゼラチン用) 大さじ4
タピオカ 15g

カラメルソース
グラニュー糖 100g
水 90cc

<作り方>
1.タピオカはたっぷりのお湯で20分ほど煮て水にさらし、ざるにあげておく。
2.ゼラチンは水に振り入れてふやかす。
3.カラメルソースを作る。鍋にグラニュー糖と半量の水(45cc)を入れて煮詰め、焦げ色が付いてきたら鍋をゆすり全体を飴色にする。
4.飴色になったら残りの水(45cc)を少しずつ入れて火から下ろし、タピオカを混ぜて冷ましておく
5.鍋にココナツミルク、牛乳、練乳を入れて良く混ぜ合わせ、沸騰直前まで温めて火を止める。1のゼラチンを加えて余熱で溶かす。
6.4の粗熱をとったら器に流し入れて、冷蔵庫で冷やし固める。上からカラメルソースをかけてどうぞ。






Last updated  July 14, 2006 06:47:05 PM
コメント(4) | コメントを書く
July 9, 2006
カテゴリ:30分お菓子
暑くて食欲も落ち気味。
冷たくてヨーグルトをたっぷり使ったムースのようなゼリーで、
ちょっと栄養もとりたい。

最近我が家で大活躍のおやつです。

中のフルーツは缶詰のミカンやキウイなど、いろいろ換えてみて♪

20060511ヨーグルトゼリー

<材料>
パイナップル 缶詰の輪切り 3枚
ヨーグルト 300g
牛乳 100cc
生クリーム 100cc
砂糖 50g
ゼラチン 8g
水 50cc 

<作り方>
1. パイナップルは小さく角切りにする。ゼラチンは50ccの水煮ふやかしておく。
2. 鍋に牛乳と生クリームを入れて弱火にかけ、砂糖を入れてとかし、続いてゼラチンを入れてよく溶かす。
3. ヨーグルト、切り分けたパイナップル半量、パイナップル缶の汁を加えてまぜ、型に流し入れて冷やし固める。
4. 型から出して、残りのパイナップルで飾り付ける。






Last updated  July 9, 2006 08:35:52 PM
コメント(4) | コメントを書く
June 19, 2006
カテゴリ:30分お菓子
長女が市販のレアチーズケーキ(50mlカップ入り200円。一応有名なものらしい)を
「おいしい!買って!!」というので、
しょうがないから4個買ったけど、
食べながらちょっと悲しかった・・・

これくらい、作れるよ~!って。

買ってきた物とはちょっと味が違うけど、
私の基本のチーズケーキはこんな感じ。

ゼラチン 8g
ゼラチン用水 50cc
クリームチーズ 250g
砂糖 80g
ヨーグルト 200g
生クリーム 200cc
レモン汁 大さじ2

作り方は簡単。
ゼラチンを水でふやかして、電子レンジで溶かしておいてね
クリームチーズ以下を順番に混ぜていって、最後にゼラチンを入れて固めるの。

ちょっと甘めかな。
上からジャムを掛けたければ、砂糖は70gでもいいかも。

中にフルーツ混ぜてもいいし。
生クリームなければ、牛乳でも。
ビスケットで台作ってもいいしね♪

これから暑くなるので、こういうさっぱりデザートがたべたくなりますね♪

今日次女の幼稚園の行事に行ったら、ブログを読んでくれている友人たちから、
「声出るようになった?」と次々に声をかけて頂いて、
ちょっとうれしいやら、気恥ずかしいやら・・・(^^)

ありがとうございます。
まだちょっとハスキーなSahoです。


体調悪くてちょっとお休み頂いていたお菓子教室も、
再開します!!
明日はメニューの発表するからね~~~♪






Last updated  June 19, 2006 07:38:24 PM
コメント(8) | コメントを書く
June 15, 2006
カテゴリ:30分お菓子
ああ・・・ボロボロ・・・
先週末からかかっていた気管支炎。
熱はでていなかったから、体をだましだましなんとか予定をこなしていったら、
最後にどかんと喉に来て、昨日から声が出ない・・・・・
やっぱり体は正直だ。


今日作ったのは「カントリービスケット」
砂糖控えめで、スキムミルクとレーズンの甘さで食べる
オートミールも入っているから、ヘルシーよ♪

<材料>
薄力粉 150g
バター 150g
ブラウンシュガー 60g
スキムミルク 30g
卵 1個
オートミール 50g
ベーキングパウダー 小さじ1/2
製菓用レーズン 50g
クルミ 20g

<作り方>
1.クルミは軽く炒って、みじん切りにしておく。
2.やわらかくなったバターをボウルに入れ、泡立て器でクリーム状になるまで練り混ぜる。ブラウンシュガーを入れてさらにすり混ぜる。
3.卵を2回に分けて入れ、なめらかになるまで混ぜ合わせる。
4.オートミール、クルミ、レーズンを加えて混ぜ、薄力粉とベーキングパウダー、スキムミルクを合わせてふるい入れ、切るようにさっくりと混ぜる。
5.オーブンシートを敷いた天板に生地をスプーンですくって落とす。170度のオーブンで約15分焼く。






Last updated  June 15, 2006 07:09:08 PM
コメント(6) | コメントを書く
May 30, 2006
カテゴリ:30分お菓子
バターたっぷりのクッキーが食べたくて、
しかも、クルミの入ったのが食べたくて、
作りました~♪

コーヒーナッツクッキー

もっとサクサクしたクッキーをイメージしていたんだけど、
ちょっとソフトな感じだったなあ。
今度はアーモンドプードル入れてみよう・・・

ちなみに今回のクッキーの分量は、

バター 100g
三温糖 60g
卵 1個
インスタントコーヒー(パウダータイプ) 大さじ1
薄力粉 150g
塩 少々
くるみ 30g

かなり柔らかめの生地。
私は棒状にして冷蔵庫で固めてから、切り分けて焼きました。
180℃で15分。


クッキーやケーキに入れるクルミは、一度炒ってから入れると、
皮の苦みがなくなるし、かりかりになります。


こんなクッキーがあると、なんか安心。
クッキージャーに入れて、子供たちが勝手につまんでる♪






Last updated  May 30, 2006 07:48:17 PM
コメント(3) | コメントを書く
May 13, 2006
カテゴリ:30分お菓子
いつもあまった前日のコーヒーを捨ててしまうので、
今日は牛乳とまぜてコーヒーミルクゼリー。

20060513コーヒーミルクゼリー


牛乳で作ったからみずみずしくてさっぱりだったけど、
これを生クリームで作ると、まったりとできあがるんだろうと思う。

今回使った型は馬嶋屋菓子道具店のコレ

シリコンミニフラワー型

焼くだけでなく冷やすにも、とても便利。
型離れもいい♪

今日の分量は・・・かなり適当だけど、
コーヒー 200cc
牛乳 400cc
ゼラチン12g
砂糖 大さじ4

こういうふつ~のコーヒーミルク味を味わうと、
子供の頃飲んだ瓶入りのコーヒー牛乳思い出す。
リンゴジュースとかもあったやつね。
知ってる?

楽天でこんなの見つけた♪

懐かしの牛乳ビンシリーズファスナーマスコット コーヒー







Last updated  May 13, 2006 08:40:22 PM
コメント(10) | コメントを書く
May 8, 2006
カテゴリ:30分お菓子
豆乳プリンを作りました。
ちょっとチーズケーキっぽいけど、クリームチーズを使っていないので
さっぱりしているし、カロリーも抑えられるよ♪
上にはストロベリーのジャムをのせて♪
分量のせておきま~す♪

豆乳 300cc
ゼラチン 5g
生クリーム 100cc
砂糖 30g
好みで、ジャム

暖かくなってきたので、冷たいデザートが食べたくなりますね♪



ところで、先日主人がドイツから買ってきたお菓子の本。

20060508ドイツ本

私、ドイツ語はさっぱりわからないんだけど、
手順が写真入りで詳しくのっているのね。
それが、日本ではほとんど使われていないような手法を使っていたりして、
すごくおもしろい♪
またがんばって勉強するよ♪






Last updated  May 8, 2006 07:55:30 PM
コメント(6) | コメントを書く
April 30, 2006
カテゴリ:30分お菓子
早速作ってみました
クオカの「極上さくら餡」を使ったロールケーキ

クリームにさくら餡を混ぜ込んでみたの。
あんことクリームを混ぜ合わせたどらやきがあるでしょ?
だから絶対あうと思った。

スポ ンジには三温糖をつかって、ちょっとどらやきの雰囲気。
上品な味にできあがりました。
さくらの味がふんわりひろがって。

レシピのせときま~す。
さくらの季節は終わっちゃったけど、来年にでも作ってみてください。

<材料>
卵 Lサイズ 3個
三温糖 70g
小麦粉 60g
水 小さじ2

生クリーム 100cc
さくら餡 100g

<作り方>
1.天板にオーブンペーパーを敷く。オーブンを190℃にセットする。
2.卵を溶いて泡立てる。「の」の字が書ける程度に泡だったら、三温糖を入れてよく混ぜ、小麦粉を加えてゴムべらで混ぜる。水を加えて混ぜる。
3.天板に生地を流し、オーブンで焼く10分焼く。粗熱がとれたらラップをして完全にさます。
4.生地を逆さまにして紙からはがし、もう一度元のように置く。巻きやすいように手前半分に4から5本切り目を入れる。
5.生クリームを合わせて8分だてにする。生クリームを少量とき、さくら餡とよくまぜてから、もとのボウルに加え、全体をよく混ぜ合わせる。生地全体に均一に塗る。手前と向こう側は巻きやすいように薄めに。
6.紙ごと手前からしっかり巻き、巻き終わったら紙で全体を締め、巻き終わりの部分を下にして、紙に包んだまま冷蔵庫で30分以上冷やす。






Last updated  April 30, 2006 06:56:46 PM
コメント(4) | コメントを書く
March 24, 2006
カテゴリ:30分お菓子
以前作ったバラのフレーバーティー・ゼリー
花形のミルクプリンをなかに閉じこめました。

ゼリー液を2回に分けて入れて、ミルクプリンを閉じこめたんだけど、
ゼリーが完璧2層に分かれてしまった。
多分アガーの凝固力が強くて、冷たいゼリーに触れたとたん、
2回目のゼリー液が固まっちゃったんだと思う。
両方のゼリーの温度を近づけておけば、大丈夫だったかもしれないね。

ゼリーの分量載せておきます。アガーじゃなくてゼラチンとかでも使えるかな。ミルクプリンはなかなかおいしかったよん♪

「バラのゼリー」
バラのフレーバーティー 500cc
アガー 15g
砂糖 60g

「ミルクプリン」
牛乳 500cc
アガー 15g
砂糖 40g
コンデンスミルク 大さじ2


2層にしてもいいかもね♪






Last updated  March 24, 2006 07:27:21 PM
コメント(2) | コメントを書く

全21件 (21件中 1-10件目)

1 2 3 >


© Rakuten Group, Inc.