000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

cakeパターン/レシピblog

PR

カレンダー

プロフィール


sonolifecake

フリーページ

カテゴリ

2014.04.17
XML
<cakeフラワーハットパターン>

rblog-20140417172827-00.jpg
ヒラヒラが可愛い
cakeパターンのフラワーハット
作り方の写真付き説明ページです。

型紙は2014.4〜リニューアルして
縫い代付きになりました。
それ以前のお客様は1cm程度の縫い代をつけてそのままご利用いただけます。
それ以降のお客様は縫い代付きの型紙ですのでそのまま、裁断してくださいね。

rblog-20140417172827-01.jpg
1.裁断します。
私はローラーカッターで裁断しています。
正確に切れるので便利ですが、カーブがきついところもあるので、45mmよりも28mmのものがイイです。

rblog-20140417172827-02.jpg

rblog-20140417172827-03.jpg
2.ひも通しのステッチ部分と、頂点の角はセロテープなどで補強し、カッターで切り抜くと印がつけやすいです。
水で消えるタイプのチャコなども便利です。
裏側に印をつけますが、
紐通し位置は水できえるものでしたら、
表につけておくとあとでやりやすいです。


3.ここは54〜58cmの大きい方のパターンのみの手順です。
rblog-20140417175348-00.jpg
接着芯はどこにでも売っている、不織布の仮接着のものの、ごく薄いタイプで大丈夫です。
接着芯を下の方にだけ貼ります。
ゴムや紐で絞るタイプなので、ゴワゴワしない様に、下の方にだけ芯を貼り、ヒラヒラを開く様に、そしてペタッと倒れないようにします。

接着芯用のパターンが54、56cmパターンにはついていますので、その通りに裁断していただき、ひらひらの端から5mm位のところに貼ってくださいね。
写真ではギリギリのところに貼ってありますが、型紙を直しました。
本体の型紙よりは縫い代から5mmほど控えてあります。


rblog-20140417175348-01.jpg

4、タグなどつける場合はここでつけておくと楽です


rblog-20140417175348-02.jpg

5、中表にして縫い合わせていきます。
中表→表と表を合わせて縫い合わせる
下から上の頂点に向かって縫っていき、
頂点までキッチリと縫い合わせてくださいね。


rblog-20140417175348-03.jpg
6、3枚目を合わせる時も、頂点はキッチリと合わせ、ピンを打って下さい。


rblog-20140417180321-00.jpg
この様に、三枚合わせたところがまっすぐになり、全部の頂点がキッチリあっているか確認して下さいね。

よく穴が空いちゃう、という方がいらっしゃいます。
印の所より、あとひと針進んだかな?という所まで縫うのがコツです。

rblog-20140417180321-01.jpg
7、三枚づつのもの、裏も同じく作ります。


rblog-20140417180321-02.jpg
8、三枚繋がったものを縫い合わせていきます。
この時も下から頂点に向かって縫っていきます。
面倒でも2回に分けて縫い合わせてくださいね。
縫い代はよけて下さい。


rblog-20140417180321-03.jpg
9、この様になっているか確認して下さい。

もう一息!
次は明日、UPしますね。






最終更新日  2018.05.15 21:00:20
[pattern1フラワーハットの作り方] カテゴリの最新記事

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

ほしいものリスト


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.