1690182 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

" PCつれヅレ日記"

PR

Comments

Cal930@ Re[1]:高知Extreme Night4(05/02) ジローさん、毎度 ノシ   >いやいや、お…
ジロー@ Re:高知Extreme Night4(05/02) いやいや、お世話になりました! 楽しい旅…
Cal930@ Re:めがねの国においでよ!!(03/02) Rocxさん、ぃょぅ >ようこそめがねの国…
Rocx@ めがねの国においでよ!! ようこそめがねの国へ とりあえずこのお茶…
Cal930@ Re[1]:死に走Days(03/02) 透明人間さん、お久しぶりでおめでたうご…

Category

Archives

2017/09
2017/08
2017/07
2017/06
2017/05
2017/04
2017/03
2017/02
2017/01
2016/12

Calendar

全4件 (4件中 1-4件目)

1

GA-X58A-UD9

2010/06/07
XML
カテゴリ:GA-X58A-UD9

土曜日に壊れたPCの修理の為に午前中は会社で作業し、その後散髪してから

ひさしぶりに整体に行って、テメェ何やったらこーなんだヴォケと先生に怒られ、その後は

ひたすらぶっかけてますた

ええ、ひさしぶりのぶっかけ三昧です、ハガレンを堪能した後からセットアップをはじめその後

液体切れるまでの約6時間、

37L全てVantage1本

その苦労の末が、ちょいと悔しいオーバーオールで10位

53020blog.jpg

あとわずか38ptで9位だったのですが、無念の燃料切れ.....orz

しかしながら収穫も大きかったです

5742MHzでVantageを完走させれたってのは、ちょいと前までは考えれなかった事です

そう、UD5やEX58-UD4では5GHzちょい超えで当初はヒーヒー言ってたCPUで5.7GHz

を超えれたってのは、自分の中での満足感は非常に高い!!

ようやくココまで来たのか~という感はヒシヒシと感じます

流石にGIGABYTE入魂のハイエンド板

UD9は伊達じゃない!!

 







Last updated  2010/06/07 10:20:48 AM
コメント(0) | コメントを書く
2010/05/30
カテゴリ:GA-X58A-UD9

マッハの勢いでBIOSの更新されてるUD9ですが・・・

F3bで家の石が

 

 

 

爆伸び中

 

 

 

3d06_41236BLOG.jpg

今までmax5.7GHzでしか3DMARK06を通過出来なかったうちの石が、アレヨアレヨと

言う間に5.9GHz超えでございます。

今まではVCore入れると落ちちゃうから、極力低め低めに抑えてきましたので、昨夜

も1.6V後半から徐々に盛っていたのですが、途中から

 

 

 

 

アレ?落ちる気配が無ぇ!

 

 

 

 

っと気がつきまして、途中からは1.84V突っ込んでみましたが、ちょっと前までの

パッツンパッツン落ちてた症状など皆無、ど安定で走ってくれました

更に突っ込んで見たかったのですが、液体残量がなくなりましたので、無念の撤収

となってしまいました(笑

 

VantageはといいますとRev0.3の時に5.6GHzでCPU TESTのみなら通しましたが

全てのベンチ、GT1、GT2を含めて通す事は非常に難しい・・・・

CPUTESTだけなら片手に掃除機、脇にドライヤー置いて、CPU TEST終わる直前に

升の温度上げでColdBugで落ちるのは防げますが、全てのベンチを通しつつ、んな事

するのは、むしろ曲芸の領域でございます(爆

っで、昨夜のVantageはあまりCPU Clockは意識して無かったのですが

VANTAGE_P48576blog.jpg

曲芸無しに5.6GHz弱で通っておりました!?

正直、クロック可変機能無しでの通しですから、本番では5.5GHzで通れば

いいほうだろうと思っていただけに、チョイびっくりしております

石と共に板も成長しておりますなぁ~(笑

これでやっとフルスレッドベンチでも一人低~いクロックでもがいて居た状況から

脱出できそうであります(爆

昨夜は20Lしか用意できずに、一瞬で終わった感がありますので、また次週にでも

ぶっかけて見たいと思います!

 

 

 

 







Last updated  2010/05/30 11:34:52 AM
コメント(4) | コメントを書く
2010/05/18
カテゴリ:GA-X58A-UD9

さて、実際に起動させてQuickTESTを開始してみました。

正直、Rev0.3は触るのは初となりますので、イマイチまだ詰め切れてない感があります

 

UD9LN21.jpg

UNLOCKED POWERってロゴが期待させてくれますな(笑

現在GTX480を3枚所持しておりますので、3WAY-SLIでの検証をしようと思いましたが

検証始める前に、1枚のGTX480が既にお亡くなりになっているのを確認(爆

しかたなく2枚でのSLI状態での検証となってしまいました・・・(-人-)

UD9LN20.jpg

とりあえず空冷でチェックです、電源は久しぶりにHX1000を3台配置しまして

電気バカ食いのGTX480に対抗してみました(笑

ちゃんとSLIで動いてるかどうかだけの簡易TESTでしたが

VANTAGE2GPUAIRP36343BLOG.jpg

安定してこんぐらいのスコアは出してくれますな

CPUのほうは倍率まちがえちゃって、たったの4150MHzですが、クロックの割にはナゼか

最近のGIGABYTEのM/Bはスコアメイクしやすいのは、キャンプの時に他社M/Bと比較して

実際に体験しております。

 

空冷検証はそこそこに、ちゃんと動けば私的には何の問題もありません

 

 

 

即座にぶっかけます

 

 

 

UD9LN22.jpg

ところが、しつこく空冷で絵板回しすぎたせいで、ぶっかけ始めて約1時間後に 

 

 

GTX480がまたお亡くなりです(爆

 

 

仕方なく1枚での検証となってしまいました、VantageですとCPUクロックが低くても

VGAクロックが高いほうが圧倒的にスコアメイクできます、今回はGTX480はぶっかける

用意をしてませんでしたし、LN2残量も少ししかなかった為、急遽UD9の耐性の

TESTという事でフルスレッドを使用する3DMARKVantageのCPU TESTを

どこまで通す事ができるか?に変更してみました。

以前、SSは取れてませんがX58A-UD5では5.5GHz弱でギリギリ通す事ができた

CPUを使用したのですが、やはりVコアを以前より昇圧しても、電源から落ちる症状は

改善されているようです。

その恩恵もしっかり受ける事ができまして

 

 

 

ud9vantagwcputest5610BLOG.jpg

 

5610MHzで通過おk

 

 

液体残量が少ない事もありまして、深く突っ込んだ検証が出来きれてないので

挙動的には、まだ上で通す事は可能な手ごたえがありました。

まだBIOSも初期なF1ですし、これからの更なる熟成に期待したいと思います

 

 







Last updated  2010/05/18 01:28:57 PM
コメント(2) | コメントを書く
カテゴリ:GA-X58A-UD9

先月、ORBの記録を総なめにし、つい先日も3DMARK06やVantageでも

ORB上でTOPになっていたM/B、それがコイツです

ud9031.jpg

GIGABYTE製M/Bとしましては、すでにGA-890FXA-UD7 REV2で登場しておりますが

XL-ATX準拠325×244mmという大きさで、PCI-EX×7本という4WAY-SLIやCF-Xを

やってくれと言わんばかりの構成になっていつつも、レガシーデバイスはごっそり残しFDDもIDEも

存在するというGIGABYTEらしいM/B構成でありますな

ud9032.jpg

あと今回のM/Bの特徴としては、M/Bのノース?部分とPCI-E側の端に設けられた

2個のペリフェラル4ピンの補助電源でしょう、残念ながらうちに来てるのはRev0.3という

開発段階のM/Bの為に、端側の4ピンが垂直になっております、このままではストック状態

のGTX480を4枚挿しますと、4ピンの補助電源のケーブルとVGAクーラーが接触して

しまいます、Rev1.0な正規なものは4ピンが水平方向に向きが変わり、この問題は

解消されております。

ud9033.jpg

もう一つの特徴、EPS12V 8ピンが2個搭載されております

980Xでフルスレッドベンチをぶっけかけて廻した場合に、シャットダウンしていた現象も

これで緩和されるのでは!?っつー期待がもてますな。

Vコア1.7V以上突っ込んでフルスレッドベンチでシャットダウンしていた症状は電源廻りの

ような印象をうけていましたので、この部分の強化は個人的には願っていた所です

 

ud9035.jpg

IOパネルの配置は今までと同じですが個人的にはPS/2がキーボード/マウス両方存在してる

のは好印象です、ぶっかけ時の極冷環境ではレガシーデバイスのほうが圧倒的にトラブルが

少ないです、過去にUSBキーボードを使用してぶっかけ中に操作不能になった事は数え

きれないほど経験してます。

ud9036.jpg

空/水冷ハイブリッド冷却のシンクのベース部分には銅板が使われておりますね

只、空冷用に付属しているヒートシンクを使用しますと、写真右側に移ってるペリフェラル4ピン

の補助電源のケーブルとどうしても接触するような形になってしまうのはケースに入れて

使用する人にとってはケーブルの引き回しに苦労する所かもしれませんな~

ud9037.jpg

SATAポートは合計10個!!

もちろん6Gbポートも搭載しております、今まではRaid用ポートが垂直に配置されていて、

PCI-EにVGAを挿した状態だと接触してしまうようなM/Bもありましたが、全てのポートが

水平方向に配置されていますのでVGAを複数枚挿しても接触する事は無いですね

以上、M/B眺めて見た感想でございます!

次は廻しまっせ(笑

 







Last updated  2010/05/18 01:48:29 PM
コメント(0) | コメントを書く

全4件 (4件中 1-4件目)

1


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.