000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

買ってみました

PR

全4件 (4件中 1-4件目)

1

December 6, 2007
XML
カテゴリ:

センチメンタルな旅・冬の旅

僕が持っている中で一番オススメの写真集です。

新しいデジカメを買ったデザイナーの友達が、
同じ機種で撮られた写真を見て
自分の限界を感じたと言っていました。

その写真はとてもステキな写真で、
モデルさんもステキだし、構図や彩度やコントラストも
その手の写真として申し分ありませんでした。

デザインの仕事をしている彼の視点から見ると
そうなのかもしれないけど、
デザインとは無縁の僕なんかが見ると、
それはCGの作品としてはステキだけれど、
写真としては何とも思わないのです。

いい写真ってなんだろうって、考えた時、
それはまず、コンテストで賞を取るような事ではありません。

冒頭で書いた写真、商業写真のようなものでも無いはずです。
上手い写真と、いい写真は別であり、
そこに作為的な空間とモデルは写っているものの、
見るものに語りかけてくる人生までは写っていないのです。
これらの写真を10年後にもう一度見た時、
自分に何かを訴えかけてくるかというと、
きっと、なにも感じるものは無いはずです。

結局、凄く身近な人を何気なく撮った写真なんかが
本当は一番いい写真で、
そこに写り込んでいる、「写っていないもの」が
心に語りかけてくるんです。

他人の評価を気にしてオシャレな写真を撮ろうとせず、
素直な気持ちでシャッターを押すところからが
いい写真を撮るためのスタートなんだと思います。

雰囲気重視のオシャレ写真全盛の今、
周りに受けるための写真を撮るのに疲れてしまったら、
ぜひセンチメンタルな旅・冬の旅を見てみてください。

写真集を見て涙がこぼれたのは初めての体験でした。


センチメンタルな旅・冬の旅






Last updated  December 6, 2007 04:38:11 PM
コメント(0) | コメントを書く


November 25, 2007
カテゴリ:
趣味の文具箱がVol.1~8まで全部揃ったので、
ノート&ダイアリースタイルブックを買ってみました。


ノート&ダイアリースタイルブック

ノート&ダイアリースタイルブック(vol.2)

趣味の文具箱よりも紙質のテストが多く掲載されていて
なかなか参考になります。
インクの裏抜け情報も役にたちますね。

しかもノート&ダイアリースタイルブック(vol.2)には
ファイロファックス製の方眼ガイド&スケールが
付録として付いてきてとってもお得!
質感もなかなかで、
ページファインダーとして十分に使えます。

ノート&ダイアリースタイルブック
こちらタイムスケール。

ノート&ダイアリースタイルブック
こちら方眼。

早速システム手帳に追加しました。
下敷きとして重宝しそう(笑)


ノート&ダイアリースタイルブック

ノート&ダイアリースタイルブック(vol.2)






Last updated  November 25, 2007 08:57:43 PM
コメント(0) | コメントを書く
November 17, 2007
カテゴリ:

格差社会の結末

最終的には富裕層からもっとお金を徴収して
貧困層に回すしかないのですが、

富裕層は真っ当にお金を稼ぎ、
ノブレス・オブリージュの精神で施しを行うこと。
つまり、儲けていても妬まれない存在であること。

また貧困層は、
納税者がセイフティネットとして
自分の税金を貧困層に注ぎ込まれる時、
納得がいくような対象であること。
(貧困から脱することに対して一生懸命努力している人に
税金が使われようとも納税者は反発しない。)

今の時代は、上と下だけでなく、
中流階級がおかしくなってきている。
最後に締めくくられているのだけれど、
中流の人たちが良識を取り戻す事にかかっていると。

ごもっともだと思います。
少し古い本だけに、今読むと当たっているなと
違う視点でも楽しめました。






Last updated  November 17, 2007 04:03:30 PM
コメント(0) | コメントを書く
November 6, 2007
カテゴリ:
すらすら読めました。

いい意味も、悪い意味も含めて
全ては主人公の香恵の愛用する万年筆を
ドルチェビータミニにした。
そこに集約されているような気がします。


ドルチェビータ(dolce vita)【☆送料無料☆】DELTA万年筆(デルタ)ドルチェビータ(dolce vita)ミニFP(sode019) (ドルチェビータ(dolce vita))

ドルチェビータを見て、
うわ、素敵だなと思える人には
共感しながら楽しめるんじゃないでしょうか。

また、たくさんの万年筆が登場し、
詳しい人は出てくるモデルを思い出しつつ、
詳しくない人も、どんな万年筆なのか興味が湧くこと請け合いです。

ただ、読み終わった後も、
必ずあとがきまでしっかり読んでくださいね。
全て読み終わった後に、あとがきを読んだ時、
本当のクローズド・ノートの意味が分かると思います。

僕は楽天ブックスで買ったのですが、
どうやら映画公開と共に品切れのようですね。
アマゾンも3週間待ちのようです。






Last updated  November 6, 2007 06:56:59 PM
コメント(0) | コメントを書く

全4件 (4件中 1-4件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.