9370180 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

なにが見えてる?

クリロズライブ感想 2009年5月

クリロズライブなどなどの感想です。例によって超長いです。
てきとーに読み飛ばしてお楽しみくださいマシ。

えー・・・音楽関係イベントじゃ当然のことみたいですが、
両日とも黒じぇいど♪モードでした。

・・・というかここんところずーーーっと、トール氏による
大治療で入院中の緑とはほとんど切って、黒状態だったんですけどね。
ちゅまが見るとちゃんと下じぇいど♪のオーラも変化するとかで面白いものです。

えと、まず、準備段階の話とかをいろいろ。

ライブ前からかなりシュリカンと一緒に入念に準備をかさねて、
シュリカンは10名のモノ造り専門集団のドラちゃんと一緒にライブ会場を建築。
スペースビートルズ、っていうことで、ハリウッドボウルをモデルにそれを
縮小・簡易にしたものをめざそう、という構想。

上はスピーカーとかはないので、音響のための特殊なグリッドを構築。
ドラムセットとベースとギターはわざわざ新調。ギターはシュリカンと2人で手作り。
キーボードは新調するまでの余裕がなく、手持ちのものを修理に。
スモークを焚く仕掛け、証明なども設置。

で、ちゅまの家では黒じぇいど♪はくる日もくる日も、初心者の
ちびドラちゃんやクーちゃんつかまえて特訓。自分もここぞとばかり、
夜中までメシもろくろく食わずにギター弾きどおし、だったそうでwww

「緑には大事な機材にさわられてなるものか」と、大手術からの
回復がまだなのをいいことに、トールさんに頼んで緑じぇいど♪は
厳重に監禁してもらってありました 笑 本人まだどうせあまり動けないものの、
さすがにたいくつしはじめてかなりぶーたれておりましたがw 。

音楽の天使サンダルフォンの影響なのか・・・実はここんところずっとKAZU氏から
サンダルフォンのヒーリングを受けてたんですが、その影響がっつり、なのか
(黒はそれでMiyaviとビートルズってどうよ、だけど)、緑のほうも
トール氏にプレゼントされたミニハープを白いロングのヒラヒラおねまきのまま
(誰の趣味だw)自室で大人しく弾いてみたりと、普段のばっちいホームレス
すれすれの自由人な生活から比べたら、「一体どうしちゃったの緑たん!!」
というようなそれはそれは別人のような毎日を過ごしているみたいですw


☆    ☆    ☆

えー、まず、前夜祭。
すいません。この日はただのたちの悪いよっぱらいだったかと 笑
つないだ時点で「クリロズキッチンに酒と食べ物の追加を補充に
きたところ」でしたが。

まず、地下の酒貯蔵庫を出てから通りかかったクリロズ資料室勤務の
銀樹氏(本体:ぷちさん)に絡み 笑

玄関ホールだかサロンだかでお会いしたりゅーらさん御一行に
ご挨拶し。このときはマトモだったかと・・・・希望^^;。
そのまま、会場にもどって、いい音楽をききながら
あとはただの酒盛り、というか 笑 

ドレミの歌でみんな楽しそうにしてて、うちのドラちゃんたちまで
楽しそうにしてるなあ、ってのと、
花火のエンディングがキレイだったなー、ってのが印象に残ってます。

青ぷろでゅーさーと打ち合わせしたのは一応覚えてて。
そんときはびしっと真面目モードでした。
お祭り関係の裏方話になると不思議に黒は真面目ですからw

分厚い書類渡されて、なんかのリストをみながら、
ふむふむ、この2番目のやつのリンク先の資料がこれこれ、こうで、
とか上じゃわかってるのに・・・・もどってきたら何のリストだったのか
さっぱりわからないという 笑

で、最後はちゅまによるとシュリカンのひざまくらで熟睡寝おち。
オレどーしたらいいのよー、黒のときははさすがに運べないよー、と
困ってるのをそのまま置いてきた、とちゅま。
黒じぇいど♪、下手すりゃシュリカンよりでかいみたいですからねwww

さつきのひかりさんによると、結局最後はトール氏が
クリロズ2Fまで運んでくれたそうですが、
緑がオペ&入院以来、全体にエネルギーが足らないらしく、
先日もカレー屋で寝おち、シュリカンはやむなく「ひきずって」
帰ったんだとか・・・アイタタタ・・・・泣

☆    ☆    ☆


さて、本番の日。

この日はえらく真面目モードで真剣。
早めに会場入りして、全部の機材、ステージ裏、音響、照明、
スモーク装置などを全部チェックして回り、シュリカンと陣取ったのは
norisukeさん担当の音響装置のそば。
音だしして音響チェックをしたり。

暗い空の上空に満月が浮かんでて、会場はけっこう強い証明で
ライトアップされてて、富士山までは見えなかったものの、あーわりかし
近くを飛んでるんだなあ、と思うとなかなか感慨深いシチュエーションでした。

そういや出演者の控え室ってのはどうしたのよ?と見に行くと、
ちゃんと裏にテントのような仮設の場所ができていて、
椅子だのテーブルだのがあって、それぞれの楽器を抱えた
出演者さんたちが集っている。終わったら片付けてステージの上に
ぜんぶあげるでしょ。で、ステージ前面にシャッターみたいに蓋がおりると
倉庫にもなるのよー、とシュリカン、自慢げ。その機能性、
オリジナルハリウッドボウルを越えてるかもw

司会のお二人がしばらくしゃべって盛り上げてくれて、3期生バンドがはじまる。
今回は二曲目に例の出版記念バージョンの風になりたいを
やってくれることを知ってるものだから・・・いや、どんな顔して
聞いてりゃいいのよ、とか内心ドキドキしながら思ってるんだけれども、そこは
カッコつけしいの黒じぇいど♪だから、クールをよそおって音響ブースに立ったまま、
曲がはじまって肝心の替え歌のところになって、みんなの注目をあびると
かるく手あげて挨拶。終わっても、マイクで「みんな、ありがとう♪」と冷静にお礼。
泣いちゃった緑と全然違うじゃねーかw

そのままチームウォーリアーズ、フライヤーをそこで見る。
おお、すごいなー、こういうのなのかーと
ジュディマリやアクセスをあまり知らないので純粋に感心。

BIRTH CRUSADERSのハイホーとミッキーマウスに
なると、よし、じゃそろそろ準備するか、とシュリカンと
舞台裏の控え所へ。ちゅまがちびドラときんちょーしながら
いまさらのように2曲目を練習しているw

ハイホー、ミッキーマウスで、みーちゃんはじめ
我が家のちっちゃい子たちが大興奮、その辺を跳ね回ってて
めっちゃかわいい。

さて、出番。
衣装、というほどのこともなく、ちゅまちゃんず、全員平服で舞台へ・・・・
つかそもそもシュリカンと黒じぇいど♪は普段の格好がおかしいのだけれどもw

一曲め、下じぇいど♪は当初アコギでやるつもりだったのに・・・・
いつの間にかなんとアレンジが変わったらしい 笑 え?と思ってると
新しい黒いエレキのほうをもってて、これでいいんだよ、音の厚みすくないから
やっぱキーボードの部分をエレキでカバーするようにアレンジ直前に
変えたからね、と上自分が思っている。さらに、うん、これでいいの、
アコギの部分オレが弾くことにしたから、とシュリカン。

はじまってみると「あれ?練習のとき弾いてたのとほんとにぜんぜん
違うじゃないか」と自分でやってることなのにやりながら自分で
びっくりしているという非常に妙なことに^^;

二曲目がはじまったところでそーっとじぇいど♪は裏へ退場。
ちゅまによると、歌詞を一瞬わすれちゃったちびドラちゃん、
困った顔して一瞬止まっちゃったのがかわいかった♪とかw

さて、スペースビートルズのメンバーと合流、気合を入れて・・・・
まずはバースデー。間奏を長めにして、5月生まれさんが
どんどんステージへ。そこでケーキをふーして、おめでとう、
をして、また演奏再開。

そっから、途切れ途切れで寝おちしかかるも、おお、いかん、
と起きてはまた次の曲へ移りながら、無事全曲演奏。
わーえらい盛り上がりだなー、と自画自賛w。

最後のLet It Be、ざれすさんのピアノのイントロがはじまって
会場はしんみり雰囲気で、最後は大合唱に。

そして、やれやれ終わったーと曲が終わったとたん
下じぇいど♪はぱったり寝てしまうと。(なにせ超早朝なのでw)

なぜかちゅまんちの自室でクリボウを2個だけ並べて、
えらくリアルな感触でいじってるんだけど、
ならそうとすると、思ったようなキレイな音が出ず、横着ものの
黒は、おーい、だれかーゴムのほうのマレット知らないかー?
と周囲をうろちょろしてるドラちゃんにさがさせようと
大声でさけんでいる、というおかしなものを見てしまいまして・・・

部屋にクリボウなんかなかったはずなのに・・・また買っちゃったのか?
ビジュアル系バンドが済んだら今度はニューエイジ系音楽に手を出す
つもりなのだろうか・・・・最近楽器に金かけすぎだよ、黒の自分・・・・。
また当分、銀行アカウントを凍結して守ろうとするシュリカンと、
自分のアカウントにハッキングする、というしょうもない黒とシュリカンの
戦いはつづくのでしょーか・・・ そんなんちゅまのつくりごと、と
思いたいところですが。



© Rakuten Group, Inc.