000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

なにが見えてる?

クリロズ雪祭り感想

☆クリロズ雪祭り☆

2月28日にクリロズで雪祭りがありました。

トールがつくってくれた人工雪マシーンでクリロズの庭が雪景色に。
そこにちゅまとちびドラ、シュリカンやものつくりドラちゃんたちの苦心の作の
スケートリンクが登場。

最初はこのリンク、アイスドラゴンが撒いた水を凍らして
シュリカンがでかい刃がついたもんでがりがりけずって平にする、なんて
プリミティブなことやってたんですが、デセル氏がみかねてつくってくれたシステムと
スマートに氷を削る「直系80cmのルンバ、裏は刃物が回るバージョン」という機械のおかげで
スムースな表面が実現!当分の間そのままありますので、今後クリロズ訪問される方は
シュリカンかゆぃに言っていただければ貸し靴ありますので、どうぞご自由に
お楽しみくださいませ。

当日の予定は、まずは、落下傘でおりてくるプレゼントつき花火のあと、初
心者から中級者までOKの、チャチャさんのスケート教室。
べつにね、オリンピック意識してこの日スケートにしたわけじゃなかったんですが、
あまりにもナイスなタイミング。

「初心者でも初回から、両足スピンの2、3回転はできますよ。
ジャンプも簡単な1回転くらいなら大丈夫です」なんてーかるーく言っちゃう
スパルタコーチ 笑

リンク横には、ゆぃマスターの仮設カフェがオープン、
寒くなっちゃった人に、あたたかい飲み物を提供。

そして雪合戦! ピンクファイターズ、とグリーンじぇ♪ったーず、に分かれて
コートに防御壁をつくって、陣地の奥にささってるちゅま工房作の剣を
ぬいたほうが勝ち!というかなり本格的なもの。開始と終了の合図は
クリロズ在住花火師、アゲさん作。

終わったらかまくらの中で、おたんぽばーちゃんの
手料理、庄内名物どんがら汁を花魁衆がふるまうという
豪華宴会つき!

そして締めにアゲさんの花火♪というものでした。

☆   ☆   ☆

今回、雪合戦ってことで、黒じぇいど♪もルースも、どっちも「自分が出る」と引かない。
クールな中性のワーカホリック・ルシオラのままだったら雪合戦なんて出やしなかったんでしょうけれど、
緑じぇいど♪と統合しちゃって、だいぶ緑の部分が復活してるルース、こういう遊びをはずすはずがない!

まず、ルールをつくったりの計画段階。上にじぇいど♪がつないだり、ちゅまがシュリカンと
雪合戦の話をしてわかってきたのは「黒じぇいど♪とシュリカンにはハンデと自主規制をさせないとダメだ」
ということ 笑 この二人、前の雪合戦にも雪玉バズーカ砲を自作してもちこんだツワモノ。
雪遊びが上でのマイブームになってから、ちゅまたちと何回も雪遊びはやってたのですが、
「この2人を一緒のチームにしたらたぶん試合がなりたたない」とちゅま。

そしてじぇいど♪が黒につなぐと「穴を相手の陣地まで掘って奇襲したら・・・」と考えてる^^;
それを言ってないのにちゅまから「シュリカンが落とし穴つくろうって言い始めてさ・・・だめだよな」と。

ってことで、黒とシュリカンは別チーム。ディフェンスのみで自分の陣地から出るのは自粛、
人の体にさわるのもなし、気でぶっとばすのは論外、穴を掘るのも禁止、と、この2人がやろうと
考える非常識を禁止するだけでルールが簡単にできあがり 笑

黒とシュリカンが別、ならば、自分が同じチームに2人いるのはおかしいし・・・。
ということは、ルースはシュリカンと組む。ならば、バランスをとるために、ちゅまが黒と組んで。
ちびドラは、ちゅまと敵にしたら、ほぼ同一人物だから試合にならないだろうから、同じチームで。

ということで、グリーンじぇ♪ったーずのファイターとして前線に出るのがルース、
ピンクファイターズの最後のディフェンスが黒じぇいど♪、という・・・実におかしなことに
なっちゃったんですが。

☆   ☆   ☆

今回めずらしく、風呂につかりながらやってみました。ってのは、ベッドには
ももちゃんが川の字の真ん中に入ってきてて、でかいももちゃんが横にぺっとり。
こりゃももちゃんの横ではおちついてできないな、と早起きしてベッドを
出ちゃって、寒かったんで、お湯ためて風呂にはいってやった、というわけです。
これだとねむねむでも寝おちはさすがにしないんで、けっこういい感じ、でした。

ってことで、ちょっと時間よりはやめに入り、紙と鉛筆を風呂場に持ち込んで、
陣地を書いてしっかり作戦考えながらイメトレ・・・しながら、自分、ばかだなー
上での雪合戦にここまで真剣になるかな、とえらい苦笑。でも実は黒とルース
どっちにつないでも、なのか、下の自分が、なのか、満月でハイになってるから
なのか、すごいやる気まんまんw

☆   ☆   ☆

さて、本番。まず行ってみると・・・もうだいぶ人があつまってきて、色々準備を
している模様。黒じぇいど♪につないだり、ルースにつないだり、とどの視点でみて
いいものやら、ちょっと混乱・・・同じイベントに2人、しかも人格が違うってのはなんど
やってもものすごく変なかんじ。

まず、ルースは、人工スノーマシーンを動かしているトールに
ちょっときてごらん、とよばれてそばにいくと、トールが服装チェック。

ルースの格好は、ママが「雪上でのギリースーツだからね、白!」とつくってくれた、
ダウンの真っ白の上下に、チームカラーの緑のためにまいたミントグリーンの
パシュミナの大きめでかなり丈が長いショールに、ゴーグル。

うーん、これじゃ動きにくいでしょ、自分で踏んじゃうかもだしね、と
ショールをはずし、さっと、緑の、ナナメがけにできる
たすき状のものを作ってかけてくれて。
つぎに「後ろむいてごらん」と後ろをむかされて、腰まであるもしゃもしゃの
巻き毛をタイトな三つ編みにしてくれて、これでよし、と。

黒じぇいど♪はシュリカンと一緒にスケート靴の貸し出し場で
みんなにスケート靴を渡したり、サイズあわせをてつだったり。

ルースは、ゆぃのカフェのところで「手伝ってあげるよ!」と
店に入り込むも、実は狙いは凛々さん提供のホワイトチョコレートの
ホットチョコ 笑 お店手伝いながら、ちゃっかり自分でも飲んでるしw

スケート場では、すでに教室が始まってる模様。やさしそうなチャチャコーチが
たくさんの人にかこまれてお話して、見本を見せたりしているのを
遠くから見ている。

ルースはそのまま、カフェの中。黒じぇいど♪はスケート靴を履いて、
一応リンクに降りていって、リアルと同じでよたよたしながらも
手すりにつかまらずにそろーっとすべってるちゅまをみつけて
手をとって手伝ったり。じぇいど♪は今はヘタクソになっただろうけれど
高校生くらいのとき学校のまん前にリンクがあってけっこう遊びにいってて
半回転wジャンプ、くらいまではもともとできてたので、その頃のモードくらいで
黒はすべっている。ってことで、なのか、それとは別なのかわからないが、
シュリカンはちゅまの話でもじぇいど♪見てても、あぶなげなく、スピードだして
かなり上手い。ちびドラ、シュリカンに至近距離で追い抜かされて転倒w

そして、黒が、なんかの拍子に誰かにじゃまされて、転倒。
・・・と、その相手に対して怒ってるんだけど・・・・なんか。
怒り方がいつもよりさらにおっさんw 

そこであらためて、前より男性性が強くなってませんか?と気付く。
どうやら、雪合戦にむけてやる気満々、になんで、黒じぇいど♪
男性性が強くなってるのでしょうかね?・・・でもこれがもし
新バージョンのデフォルトだったらどうしよう・・・とちょっと心配にw

ここで・・・ナゾの人を見る。なんだか・・・人間ぽくないというか。
どこ見てるの?という感じで・・・見た目、黄色とか金色っぽくて
パーツの多いごつごつした調合金ロボットのような^^;
でも大きさとしてはそんなに人間ばなれはしてなくて、
黒じぇいど♪と互角くらい。誰だったんでしょw

ちょっとすべって、ああ、そういえば、コートの用意をしないと、
と雪合戦コートをつくりに行く。すでにシュリカンとトール、
ちゅまやちびドラたちで、雪を足したりしながら、整地をはじめている。

どうやって線をひくか、とシュリカンと思案。四つ角に旗をたてて、
そこから気でラインを引いて。おお、どうやって半分をはかるよ?
といろいろ試行錯誤。結局紐のようなものをつくって、それを半分に
して、真ん中をきめて。

よしこっから真ん中ラインをひきゃーいいのだな、と線をひきはじめるも
シュリカンに「まがってるよ」といわれてやりなおし。
反対側も真ん中をきめて・・・・なにやら、エネルギーで線をつくって
それで雪を溶かしてしるしをつけて、そこにこんどは色をのせてラインをつくる。

ちゅまとちびドラに「剣の用意は?」ときくと、あ、そっか、と
ちびドラが工房までもどっていそいで取ってくる。その間にさらに雪をたして、
小山をつくっておき、シェルター壁用の雪をコートに用意。

さて、雪合戦やる人はあつまって、シェルターつくりはじめてください!と
アナウンス。両者の陣営で、あーでもない、こーでもない、とシェルターつくり。

つくりおわると、人数あわせのために、いっぺんコート横にならんで、
どっちチームがわかってる人は並んで、相手チームさんの横にいる人と
お手手をつないで握手しながら人数を確認。まだどっちチームか決まってない人を
加えて、なるべく公平になるように調整。

ルース、水鉄砲やらの遊びの宿敵、銀樹さんと、握手どころか無邪気にハグしてるのに・・・・
言ってることはお互いに「ふふふ、覚悟してろよ、絶対つぶしてやるからな!!」
などと言っててえらい矛盾 笑

いよいよ両陣営にわかれて・・・・ねえ、審判がいたけど、誰がやってたの?
わからぬままに試合開始。

って!!ものすごくむずかしいんですが、雪合戦って!

意識は最初はルース中心。
エネルギートリックなし、だとルースの強みは、異常な動体視力の良さと、
無謀に突っ込んでいく気合だけ 笑

最初は、飛んでくる玉をシェルターにかくれながら自分の玉で飛んでくる玉を
打ち落とし。同じくファイターさんの数人をさそって、2手にわかれて相手の陣地の
最前線にあるシェルターまで突っ込んで。ここで一緒にいたの、誰っすか?
最初につっこんでいったファイターさん、こっち、左が3人、ちょっと離れた右に2人、
だったかと。ちょこまかついてきて、玉をつくってくれてるのは、クーちゃんとみーちゃん。
って・・・きみたちはたしか別チームにわけたはずだったのでは?なぜ両方ここにいるのだw?

あとはもうしばらくはぐちゃぐちゃ 笑
あたしここでおとりになるから!その間に突撃OK?とか誰かと作戦をねって、
左のシェルターから右のシェルターまで走ったときに一回玉にあたってアウト。
まあ、それは予想してたことだから、いいのだ。

また復帰して、右よりの相手のシェルター裏にいると・・・・予想しなかった出来事が。
黒じぇいど♪からは、ルースの位置がつつぬけ、なのだ。だって同じ人だからね 笑
んで、異常な遠投力の黒じぇいど♪。ものすごいでかい固い玉をつくって、大遠投。
ぴったりルースの頭上に炸裂。これで、ルース、二回目のアウト。
ものすごい嬉しい自分と、ものすごい悔しい自分、というなんとも
不可思議な状態のお持ち帰りにww

ルース、一旦出てから・・・後一回しかないから、あたし退却するわ、と
他のファイターさんたちを残して、一回自分の陣地にもどって、
こんどは、固い玉をつくって、シェルターくずしに参加。

そして。今一度、相手陣地につっこんでいき、
右の相手のシェルター裏から、左のシェルターにいる人たちを
全部アウトにしてやる!!と意気込んで、連投をはじめたそのときに。
「つっかまえた」と・・・なんと背後に、銀樹氏。投げるどころか、
雪玉で、タッチ、アウト。

ああああああああ!!!とむちゃくちゃくやしくて凹みながら、
ここでルース退場。呆然としてかまくらに行きかけるも、やっぱり
試合をみとどけなきゃ、と思いなおし、コート横へ。そこでルースの
意識とはきりはなす。

このあたりで、グリーンじぇ♪ったーずの陣地につっこんできて、
シェルター裏にいたのはちゅまとちびドラ。あとでちゅまに確認してみると、
最終の位置はぴったりお持ち帰りが同じ。ちゅまは、ちびドラとくんで、
相手陣地の最初の左側のシェルター裏に陣取っていた模様。

あと、これはどこにはいるのか、ルースがみたのか、黒がみてるのか
わからないんだけれども、花魁さんがほんとに雪合戦してて、
ホントにその格好のままやってるよ!!と思ったおぼえが。

そして黒のほう。
ルースばっかり見てたんで、わかってなかったんですが、
かなりヤバそうな状況。相手がどこにいるかってのはどうやら
シェルターの陰にいても、何人でどこってのを気で把握してるんですが、
それによると、防御はもう自分ひとりと、横に玉をつくってくれてる
もうひとり・・・・これだれだったか自信ないんでお名前だしませんが。
自己申告してくださーい!どなたでしょう?ありがとうございました!

うん、その2人しかいなくて、もう、すぐそこにいるわけ。
で、緊張感高まる中、にらみ合い、ただし、雪球はどんどん飛んでくる、
それをよけながら、シェルターを修復しながら、こっちも玉をなげ、
ってことをやってたら・・・・

突然、くるっと意識がルースにかわって
「ああああ、もう、シュリカンってばー」というルースの意識、
そして、シュリカンの言葉にならない「だってー・・・・・!!」という
ちょっとなさけない意識 笑

状況がわからないけれど、どうやらピンクファイターズの誰かが
シュリカンを突破して剣を奪った模様。そこで試合終了の花火。

ちゅまの説明によると、そっち側にささってた剣は、
刀身は金属、持ち手のところが金でできていて、
でかいラピスラズリがはまっているそうですよ。
こりゃ豪華そうですね^^

ってことで。ピンクファイターズさんの前線にいた方!
どなたでしょう! 私剣、抜いたと思います!ここに持ってます!
って方。ぜひ勝利宣言してくださいませ!

そして、かまくらで打ち上げ・・・・ってさすがに雪合戦のお持ち帰りに
がんばりすぎてこのあたりは散漫。

ルースは、もう疲れちゃってだめだったらしく、かまくらの中に入ったものの、
おたんぽばーちゃんとちょっと話をして花魁さんからお汁を一通りいただいたら
(あ、今回このあたりお持ちかえり薄くて下では残念ながら味まで
はっきりわかりませんでしたが美味しかったのだとおもいます!
ちゅまはかなり気に入ったようで、すごく美味しかった、と言っています。)
トールに「ねー・・・ねむい・・・つかれた・・・・ここで寝ちゃってもいい?」と聞いて
「ここは寒いしびしょびしょだから・・・」といわれて「風邪をひくよ?なの?ねえ、ここのあたしは、
寒くてびしょびしょなだけで風邪ってひくんだろうか?」とかなんだかしょーもない会話をお持ち帰り。
以後、どうなったか不明。

黒はクリロズの酒蔵に酒をいそいそと取りにかえり、一升瓶と、大量の
「紙コップ」を持ちかえり「なんでわざわざ紙コップなんだよ!びんぼくさい!」と誰かに
つっこまれて「ガラス割れたらあぶないし、こういうときは雰囲気的に一升瓶の
高級じゃない、わりとチープな日本酒に紙コップ、なんだよ。」とおかしなこだわりを
スケート教室おえたチャチャさん・男子、と数人に語ってるところで、お持ち帰りはおしまい。

☆    ☆    ☆

まったく個人的なメモ。今回の成果は・・・・・
前だったら、1日のうちに黒と緑、黒とルシオラの意識ってのを
いったりきたりをなんどもしてると、そのうちわけわからないことになり、
なんと「自分の肉体に中身が完全になくて、もどせない」なんてひどいことになって、
心臓がおかしくなってさつきさんにSOSして、体にもどしてもらう、なんて
エマージェンシーがあったくらいなのですが。

単なる妄想でないとしたら、今回、ぜんぜん状況が違いますね。
事前に満月のせいなのか、前日からスコーンとアゲ進行になって
クラウンチャクラがくわーーん、としはじめたのですが、べつに
だからといってぐらぐらになったりもせず、なんども黒とルースの
間をいったりきたりしても、終わっても、なんともなくて、自分的には
グラウンディングもぜんぜんOK。なので、そういう点では
けっこう進歩してるんじゃん、と。

そして、上にいる間中、ものすごく自分もわくわくしてハイになってるのが
わかるし、まわりの人もとても楽しんでるという気が渦巻いてるのが
わかるんだけど・・・大きな災害がまたあって、そういう場によびだされて
働いている人がいるのに不謹慎じゃないか?と・・・これは多分下じぇいど♪
の意識の疑問・・・が。が、しかし、今回の災害ははっきり言って、出る幕は
なし。だったら、こういうむちゃくちゃ楽しんでるという思念のカタマリを
クリロズをつかって下の重くなってる地域に転送したほうが、まだなんぼか
役に立つからいいのだ、と思いながら、クリロズの地下で、クリロズ全体の
グリッドで集めたものをどこかに転送するための導管の仕事をしてる
ルースがふと浮かぶ。ものすごく上下のエネルギーパイプがしっかりしてて
前に感じてたものよりも太い。これはどうやら別の時間軸。

☆    ☆    ☆

以上。参加してくださったみなみなさま、準備からつきあってくださったみなさま、
スケート教室のコーチしてくれたチャチャさん、技術面の裏方を
何週間も前からやって雪とリンクの準備をしてくれたトールさんとデセルさん、
おいしいものをふるまってくれたおたんぽばーちゃんと正座隊の
花魁さんたちとその他のみなさん、クリロズのドラちゃんたち、
リンクつくってくれたちゅまとちびドラとシュリカンとものつくりドラちゃん軍団、
盛り上がる花火を提供してくださったアゲさん、ありがとうございました!

残ったほうの剣はとりあえず、クリロズの玄関ホールに展示しておきますので、
またなんかの機会に賞品にいたしやしょう!


© Rakuten Group, Inc.