9414532 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

なにが見えてる?

PR

X

プロフィール


umisora1897

バックナンバー

2021.11

フリーページ

楽天カード

サイド自由欄

imagination.jpg
2006.11.11
XML
カテゴリ:

おかげさまでこのブログを始めて4ヶ月。
最近、何かのご縁で初めて来てくれても、このブログって何の話をしてるのか
ちっともわからんのだろうなーって思うようになりました。
なので、こんなページをつくってみました。


はじめまして。じぇいど♪です。
訪問してくださってありがとうございます。

このブログの話は、サイキックでもチャネラーでもなく、ヒーリングすら習ったこともなく、
つい最近までスピリチュアル関係の本すら読んだことのなかったワタクシじぇいど♪が、
「ちゅま」という、生まれも育ちも米国のうちの10歳の長女が、英語と日本語のちゃんぽんで
説明してくれる不思議な話をベースに書いています。

人の霊は見えないけれど、オーラや見えない動物、ドラゴンや自然のエネルギーなど、
多くの人には見えない色んなものが見えているちゅまですが、普段は普通の10歳らしい
生活をしている普通の子供です。

イマジネーション豊かな子供のホラ話、ただの空想話、
と受け取っていただいてもかまいません。
まぁ、個人のプライバシーに関わる部分を多少変えている以外は、
ワタシからは全部脚色なしでそのままお伝えしているつもりですが。
ご自分なりの受け止め方で、まずは軽~い気持ちでお楽しみくださいね。


      ☆       ☆       ☆

・・・以下、長いので読みたい人だけ読んでねってことで(笑)。

初めてここを訪れた方はいきなりその日の記事を読むと
「なにこれ?妄想?頭おかしい?」って思うことでしょう。当然ですよね。
私だって数ヶ月前までは、いろんなチャネラーさんたちの
「高次の存在からのメッセージ」などに出くわしては
「かわいそうに・・・おかしいのね・・・しかし、すごいよね、
ココまで妄想にエネルギーを注げるって」って思ってました(笑)。

でも、最近自分のブログもなんだかそういう状況になってるよなあ、
と感じてきました。冷静に読んだら、すっげーヘンな、ありえなーい、
うっそだあ、って話ばっかりですもん(^^;)。

また、以前からときどき読んでくださっている方の中にも、毎日チェックしてくれている方の心の中にも
「最近ちょっといくらなんでも妄想入りすぎ?ファンタジーの本の読みすぎじゃないの?」って
いう気持ちがあると思います。そりゃそうだ。ワタシ自身だってそう思うもの。

最近じゃテレビなどの影響で、オーラが見えたり、人間は輪廻転生をしてて、
催眠術で前世がわかったり、という話はけっこう一般的に暖かく受け入れて
もらえる状況になってきたように思います。

しかしねえ、家にドラゴンがいて、見えない動物がいて、
うちの子って石としゃべってるよ、とかって、どうなのかなぁ、
とおそるおそるこのブログをはじめたものの、
多くの方に暖かく受け止めていただけてきたたように感じますし、
「あ、うちにもいるよ」っていうたくさんの方たちともお知り合いに
なることができ、安心することができました。

しかし、最近はだんだん話がSFっぽくなってきて(^^;)。
世の中は目に見えない網みたいなグリッドってものがあって、とても大切なもの。
ブログを通してみんなに気のディスクを送ってもらって、
それを使ってちゅまとドラゴンと動物さんたちが破れたグリッドを修復している。

しかも、ちゅまとその仲間だけじゃなくって、そこにはもっとたくさんの
人たちが参加していて、宇宙にステーションがあって、宇宙船が飛んでいて、
私たちが知っているこの3次元の地球以外にも人が生活して、
仕事をしている場所がある。
しかも地球人が意識体で時空を超えて、そこを行ったり来たりしている。

・・・やっぱいくらなんでも現実だとは信じがたい話ですよね(^^;)。

今の時点ではファンタジーか真実なのか証明する方法もないし、
ちゅまに何度確認しても、
「絶対に本当だよ」と自信をもって言い張るだけです。

ちゅまって、小さい頃から、自由作文が一番苦手な子。
「なに書いていいかわかんなーい」って何度泣いたことか(笑)。
毎日毎日、これだけの詳細な話をつくりあげるだけのイマジネーションが
あるとはとても思えません(^^;)

・・・・もしですよ。
もし、ホントーに、これがほんとにほんとの話なのだったら・・・?

そうだとしたら、地球は今までにもいろんな存在によって、
ずっと守られてきたのだと思います。
地球外から3次元に派遣されてきても、隠密として働いてすぐ帰っちゃったり、
口外してはいけなかったり、無意識で働いていたり。
わたしたち3次元の地球の人間の大部分が知らなかっただけなのでしょう。

こうやってちゅまのように、地球外の活動の記憶をここに
持って帰ることができて、その様子をインターネットを通してみんなに
知らせることができる、というのは、今まで地球を助けてくれていた、
私たちには見えないしコンタクトできなかった存在が、
地球上の人間に自分たちの存在と現在の地球の状況を知らせようと
しているのではないかなあ、と思うようになりました。

・・・・おおっと、違います、違います。
なんか啓示が聞こえた、とかじゃあ、ないですよ(笑)。
なんとなーく、今までの経緯からそう思っただけですよ(^^;)。

これ、ホントに書いていいの?って確認するたびに、ドラゴンさんや、
動物さん、上でいろいろ面倒を見てくれている大人たちも
許可をちゃんと出してくれるそうですしね。

他のチャネラーさんのブログのように、ありがたーい教えや、
哲学的な話は期待しないで下さいね。
いわゆる「高次の存在」からは啓示をもらってるわけじゃなくって、
毎日作業の指示を受けてるだけみたいですし。

でも、違う世界の人だって、年中ありがたい話ばっかりしてるわけでも、
哲学的なことばっかり考えているわけじゃあないでしょう。
また、ちゅまに見えているのは、地球の外にある世界の、ほーんの小っちゃな
一部のこと。知ってたからどうだ、ということもないでしょう。
でも、そういうのを知るのって、ちょっと楽しいかも(^-^)。

というわけで、我が家の見えない動物さん日記と共に、
ちゅまの見てきた、どこだかわからないけれど
たくさんの人が地球と宇宙を守るために働いている世界の
フツーの日常話をこれからもお送りしようと思います。

banner_02






最終更新日  2006.11.11 15:57:54



© Rakuten Group, Inc.