000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

のんびり バイクツーリング

PR

X

全138件 (138件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 14 >

2008.10.20
XML
カテゴリ:バイクツーリング
先日また近場へツーリングに行ってきました。

自宅をでて揖斐川の堤防を上流に向かって走ります。途中から国道303号にのり木の本方面へ走ります。しばらくすると道の駅星のふる里ふじはしに到着。
sSANY0146.JPG
平日の午前中なので大変すいています。

山はところどころ色つきを見せているところもちらほらといった程度。

道の駅をあとにし今回は徳山方面ではなく、左折し滋賀県の木の本方面に向かいます。
谷間を綺麗に舗装された道が走ります。大変走りよい道です。

しばらくして右側に道の駅夜叉が池が現れました。道の駅としては他に比べて大変こじんまりとしています。お昼にはちょっと早かったけれど、今日は前から食べてみたいと思っていた、ダチョウコロッケ定食をいただきました。
sSANY0147.JPG
これだけ食べれば満腹です。
コロッケのジャガイモがホクホクしてうまうまでした。

道の駅をあとしにさかうちバイクランドによってみました。
年に数回レースがあるようですが、この日は誰もいませんでした。
sSANY0150.JPG
一部川を横切るダートのコースがあり、石ごろごろの川岸を少し走ってみましたがなれないダート走行は怖かったです。

ここをさらに山奥へ上ると夜叉が池があります。

つぎは八草峠を通って滋賀県に出ようと思い県境トンネルを使わずあえて細い崖の峠道を進みましたがガードレールもほとんどなく、道幅も狭い上にところどころ濡れていたので危険を感じ引き返してトンネルを使い滋賀県にすんなり抜けました。
sSANY0153.JPG
八草トンネルのいり口にて。

八草峠またいつかチャレンジしてみたいと思っています。

山間の爽快なロードを抜け木の本に出ました。ここからは琵琶湖岸にでて道の駅湖北みずとりステーションでひと休憩、さざなみ街道を南下しました。

途中で長浜を望む美しい湖岸があり写真撮影またひと休憩。
sSANY0157.JPG 
 松林もいいですね。
sSANY0158.JPG

長浜城の傍らを過ぎどんどん南下し近江八幡までいき帰途につこうと思いましたが、ちょっと早めにUターンし米原から名神高速にのって帰りました。

近距離ツーでしたが、久しぶりに琵琶湖の景色とさざなみ街道を堪能できてよかったです。
あ、それとダチョウコロッケもよかったです。!








Last updated  2012.04.11 04:50:07
コメント(4) | コメントを書く


2008.10.09
カテゴリ:バイクツーリング
先日タイトルどおりのところへまた元気よく行って参りました。

朝6時に自宅を出発、ETCの早朝割引をねらって岐阜関ICから東海北陸自動車道にのり快調に走るも郡上八幡辺りから雲が厚くなり気温も低下、郡上大和辺りからはグリップヒーターをONにしゴアテックスのインナーを着ているも相当寒く感じられるようになりました。
あらかじめ雨用に持参してきたレインコートをあとで上から着ればよいと思うと寒くても安心して運転することが出来ました。

飛騨清見ICで降りてあと国道を走って高山へでようと思っていましたが、東海縦貫道路が高山市街の近くまで完成しており随分楽に高山に入ることが出来ました。ちょうどその日は高山祭りの開催日だったことを後で知りました。

その目的は久しぶりの安房峠を越すことと上高地乗鞍スーパー林道を走ることにしていたので、高山市内で給油し国道158号線丹生川村あたりのドライブインでしょうゆラーメンをいただきました。その時点でまだ午前9時であり心理的に大分余裕がありました。

国道158号線を平湯方面に向かいました、途中でやはり寒いので上からレインコートを重ね着しました。案外これアッタカ!でした。レインコートなので雨のときにももちろん役立つしまた重くもなく防風性能も結構しっかりしているようで大変快適でした。

しばらくして周囲の山が険しくなり、黄色や燈色の葉っぱが目立ち始め大きくヘアピンを描きながら下る道を過ぎるとまもなく右側にスキー場が現れるとほぼ同時に平湯大滝の看板が目に入ってきました。

まずここが本日一つ目の観光地となりました。

sDSCF3213.JPG sDSCF3219.JPG

300円を支払い駐車場にバイクを停め頑張って滝まで駆け上りました。
北アルプスの地にあるだけ荘厳で立派な滝でした。数枚写真をとりしばし滝の流れ落ちる水と下流へと石にぶつかりながら飛沫をあげる様子を眺めました。
帰りは駐車場までシャトルバスで戻りました。

平湯大滝をあとにしてまた国道158号線にもどるとすぐ縦貫道の安房トンネルのいり口がありましたが今回は旧道を通り峠まで行く予定なので左の方に折れて温泉街をぬけて峠道に入ってゆきました。

峠道に入ると急勾配とヘアピンが幾度となく現れ道も舗装はされているも徐々に狭くなって着ていました。相当標高が上がったのでしょうか白樺林、透明感のある薄黄色や燈色にいろついた葉っぱをたくさん目にするようになりました。なんと鮮やかな紅葉というか秋色でしょうか。しばらく佇みたくなりましたがでも進まなくてはなりません。

sDSCF3223.JPG

しばらく崖沿いの道をゆくと安房峠がようこそという感じで迎えてくれました。
以前やっていた安房茶屋は建物はのこっているもシャッターがしまっていました。トンネルができて通る人もめっきり減ったのでしょう。
sDSCF3228.JPG

峠を過ぎると10個ほどある急勾配のヘアピンカーブ道です。一つ一つのカーブに第00号カーブと名前がついていました。
最後のヘアピンカーブを後にすると左に釜トンネルのいり口が出てきました。
ここは上高地へのいり口で一般車は規制されて入れませんでした。さすが上高地という感じです。素晴らしい自然をいつまでも守りたいですからね。

上高地乗鞍スーパー林道のいり口はまだかなと思いながら走りましたが見つからず、沢渡まできました。ここからは白骨温泉へ通じる道があります、ここを通って白骨までゆけば途中から林道に入れると思いまず白骨へと向かいました。

道はどんどん細くなり心細くなってきました。対向車もたまにある程度、対向車のフロントガラスが濡れていなかったのが精神的に救いでした。
雪崩よけシェルターのついた部分をいくつも通り過ぎようやくというか突然白骨温泉というたて看板が目に入りました。
いきなり観光案内所の人がこちらに停めてと言い寄ってきました。結構観光商業化されているんですね。ちょっとがっかりでした。場所的には本当に秘湯中の秘湯なのですけれど。

sDSCF3229.JPG

温泉に入ってみたかったのですが、一度入るとリラックスしてしまい後のことも考えると今回は入湯はパスしました。
で一路乗鞍高原方面へ進みました。心細くなりながら林道を進むと白樺林が目立った平原というか丘がでてきました。右へ曲がると三本滝、乗鞍エコーライン方面、左は松本方面への十字路にでました。このあたりは一ノ瀬園地といい紅葉が大変美しい場所です。

三脚とカメラをもった人がちらほら写真をとっていました。
私もバイクを紅葉の景色の片隅にいれて数枚とりました。またここも安房峠周辺よりもさらにすばらしい紅葉でした。冬場は歩くスキーでも散策できるところです。

sDSCF3233.JPG sDSCF3242.JPG

名残惜しみつつ一ノ瀬園地を後にし上高地乗鞍スーパー林道を奈川に向けて進みました。白樺峠の手前からの乗鞍高原の展望はまた素晴らしいものでした。

峠を越えやがて奈川の温泉地に入りました。白骨温泉とは雰囲気が大分違い人気がほとんど感じられませんでした。また鄙びた感じがまたよりいっそういい感じでした。奈川をすぎ地方主要道26号線を南下し薮原で国道19号線にでました。
奈川から薮原は交通量が少なく大変走りよい道でここらは木曽川の源流となる地域のようです。

薮原で国道19号線にはいり上高地方面とはお別れしました。
sDSCF3243.JPG

途中の道の駅 日義木曽駒高原で丁度13時だったので軽くお昼ご飯をいただきました。せっかく信州なので天ぷらそばを食べました。多分100パーセントそば粉なのでおいしかったです。
あとはひたすら南下し道の駅賤母で休憩、ちょっとしたお土産を買いました。
あとは中津川ICで高速道路にのり帰宅の途に着きました。

前々から計画していた安房峠、上高地乗鞍スーパー林道を走れまた紅葉も楽しめてよかったです。欲を言えばもう少し暖かでお天気がよければ尚よかったのにと思いました。それより安全に行ってこれて何よりでした。






Last updated  2012.04.11 12:55:25
コメント(6) | コメントを書く
2008.09.28
カテゴリ:バイクツーリング
今朝は早起きしてバイクで遠出をしようと思っていましたが、案の定朝の睡眠の気持ちよさに負けてしまい10時の出発になりました。で近場でうろうろしました。

まず堤防道路を南下し木曽三川公園の喫茶店でいっぷく。
sSANY0114.JPG
今日は肌寒くバイク走行中の温度計は20度くらいで、冬用のジャケットを着て正解でした。

木曽三川公園を出て国道1号線まではしり、今度は揖斐川の西側の堤防を上流に向かい走りました。
ここは道が狭いためか車通りも少なく快適に走れました、また普段目にできにくい干潟などもおおく目に留まりました。
いつもと反対側からみるタワーもいい感じでした。
sSANY0115.JPG


しばらくすると養老にはいりこのあたりでは有名な津屋川がでてきました。この辺りの彼岸花は有名なようで、堤防にいっぱい咲いた彼岸花と養老山系の湧き水が集まり流れている津屋川の風景を楽しんでいる人々が目にとまりました。
sSANY0119.JPG
肌寒さを感じながら彼岸花をみていたらしみじみと秋になったんだなと思いました。

このすぐ近くに「ハリヨ」という大変きれいな淡水でしか棲むことができないめだかを少し大きくしたくらいの魚の生息地があります。
sSANY0123.JPG   sSANY0122.JPG

帰りはちょっと時間があったのでレッドバロンによっていろいろバイクを見て帰りました。

あいにくの曇り空で、肌寒くもありあまりよいツーリング日和でありませんでしたが、秋をしみじみ感じさせらたチョイツーでした。








Last updated  2012.03.14 15:42:53
コメント(4) | コメントを書く
2008.09.15
カテゴリ:バイクツーリング
ブログにアップが遅れましたが、先日の木曜日遂に念願の温見峠越えを達成できました。

いつもの上大須ダム手前の分岐です。
sSANY0066.JPG
大変よい天気でした。

折越林道→猫峠林道と進みます。途中にこんな看板も。
sSANY0067.JPG

やがて猫峠のようです。
sSANY0069.JPG
ガードレールの下には猫峠を証明するコンクリートブロックが
sSANY0072.JPG

峠を過ぎ根尾西谷川の橋を渡ると国道(醜道?)157号前に合流しました。
今まで来た道です。sSANY0073.JPG

しばらくいくとありました。「洗い越」とよばれるらしい、山から流れ落ちる水が道路上を流れて下の谷川に注いでいます。ジャバット越えました。
sSANY0076.JPG

しばらく行くと結構立派な看板がありました。
結構休日はハイカーが来るのでしょうか。
sSANY0077.JPG

思ったより道は整備されていました。
でスット峠が出てまいりました。
sSANY0080.JPG
念願の温見峠です。感慨無量!

しばらく周囲を撮影
sSANY0081.JPG   sSANY0084.JPG
誰もいません、虫と鳥のさえずりとやわらかに吹き抜ける風の音のみが聞こえてきました。

疲れと時間とを考え早めに福井県側へ進みました。
コンクリート舗装のブロックのガードレールのくねくねの道をしばらくいくと温見の集落(現在は廃村状態)にやってきました。

これが温見ストレート
sSANY0088.JPG
本当にまっすぐの道です。昔はここの周囲に家や畑がいっぱいあったのでしょう。しかし今は・・・。

畑にも目をやってみます。
sSANY0087.JPG 
いかにもといいたくなる露骨な案山子が多くありました。

しばらく行くと綺麗な谷川に沿って下る道になりました。
その初めのうちの谷川です。
sSANY0089.JPG

峠道にはそろそろ別れを告げちゃんと整備された道になってきました。
いままで進んできた道よさようなら!
sSANY0091.JPG

しばらく行くと真名川をはるか下に見て走る道路となりました。
赤い橋もあっていい景色です。
sSANY0092.JPG

途中に麻那姫像がありました。1200年前にさかのぼる話があるようです。
sSANY0093.JPG

真名川ダムでしょうか。sSANY0095.JPG
じっくりみて周りたいのですが、なんせ時間が限られているので。(ノ_・、)シクシク

山岳地帯を後にし福井県大野市の明治という交差点で今回の峠越えは終わった感じでした。

あとは福井市のファミレスで適当に食事して夕方に間に合うように高速道路で帰りました。














Last updated  2012.04.09 23:57:15
コメント(8) | コメントを書く
2008.09.05
カテゴリ:バイクツーリング
昨日は休みだったので朝から根尾方面にツーリングに行ってきました。
最初は温見峠越えをして福井県大野市→福井市→北陸自動車道→名神高速のルートを考えていましたが時間の理由で結局峠越えはせず、その手前の猫峠林道までで引き返しました。

上大須ダム手前を左折するところです。
SSANY0031.JPG
曲がって橋を渡り少し行ったゲートから折越林道です。

林道はしっかり舗装されており怖さもあまりなく走りよかったです。

途中からみえた山です。山肌に道があるのがわかります。
SSANY0053.JPG
なんか怖そうだ・けど・・行ってみたくな・ります。

しばらくすると峠にお地蔵さんがありました。また途中熊に注意の看板をよく目にしました。
SSANY0050.JPG

峠を過ぎうねうねの下り坂を進んでしばらくで根尾越波という本当に閑散とした人気のない小さな集落にたどり着きました。
SSANY0044.JPG

学校と思われる木造の建物がありますが人の気配はありません。
が畑は手入れされているようです。
SSANY0043.JPG

集落を過ぎて橋を渡ると猫林道の始点となる三叉路です。
ここでやっとヘルメットを脱ぎひと休憩しました。
SSANY0034.JPG

猫峠林道の越波の始点です。
SSANY0037.JPG
ここで時間的に温見峠越えは無理と判断し同じ道を引き返しました。

引き返す途中、山肌に湧き水でしょうか小さな滝のようになって道の際に流れ落ちていました。
SSANY0046.JPG
飲んでみたらまったく水道臭くなくおいしい水でしたので、持参してきた空きペットボトルに水を入れて持ち帰りました。

そんなかんだでわずか4時間ほどのツーリングでしたが結構楽しめました。
遠くへはなかなかいけないけれど、近距離でもその気になれば知らないところもいろいろあり探索して楽しめることが再発見できました。

SSANY0049.JPG






Last updated  2012.04.11 03:23:02
コメント(4) | コメントを書く
2008.08.31
カテゴリ:日常の出来事
今日早朝はは曇りがちだったので、いざ早起きしてバイクに跨る気はなかったのですが9時を過ぎたころからメキメキ晴れてきました。

いっちょバイクで出動!とおもったのですが、こんな日は自転車でのんびりよそ見しながらゆっくり走るにはもってこいなので急遽自転車に乗ることにしました。

いつもの堤防道路を南下しました。
途中で撮影
SSANY0021.JPG

もうすこしいくと本当にかわいいヤギがいました。
SSANY0023.JPG
大きさは子犬くらいで、一生懸命草を食べていました。 「めー~~」

その周辺は小さな沼地がありいろいろな生物がいました。
なんという鳥でしょうか?
SSANY0026.JPG

カメさんも甲羅干しをしています。
SSANY0024.JPG

かえりは西方面をバックに撮影
SSANY0028.JPG

てなかんじで1時間ちょっと自転車ツーしてきました。

お昼からは子供をつれてこの夏最後のプールへ行きました。
スライダーをやりましたがやっぱり鼻に水が入ってしまいました。
おまけに水泳パンツのお尻の部分がほんの少し破けてしまいました、先日買ったばかりのものなので家内にたのんで裏から補修してもらうことにしました。
余分な出費がなくてホットひと安心しました。

最後は昨日の夕日です。あまりに綺麗だったのでアップしました。
SSANY0020.JPG






Last updated  2008.08.31 21:16:22
コメント(6) | コメントを書く
2008.08.15
カテゴリ:バイクツーリング
今朝は早起きしてチョイツーに出かけました。
揖斐川の堤防を上流に向けて走り粕川沿いに走る地方主要道32号線で春日川合までゆき左折して県道257号線(川合~垂井線)をとおり岩手峠に着きました。

岩手峠からは明神の森と池田山へ向かう道が分岐していて、池田山に進む道(ふるさと沙羅林道)を進みました。
SANY1238.JPG

池田山方面は雲が立ち込めていて霧がありそうでしたが、進んでみることにしました。
途中からの景色は絶景なのですが。
sSANY1240.JPG

途中誰ともすれ違いませんでした。
もう少しで池田山の山頂の休憩所というところで目前にものすごい濃い霧と雲に遭遇し慌てて引き返し明神の森経由で関ヶ原を通って帰るルートに変更しました。
sSANY1242.JPG

低気圧が停滞しているので天候には十分気をつけないといけないですね。思い知らされました。
明神の森からは雲も霧もなく走れました。
おかけでパンと缶コーヒーを山の涼しいところでいただこうと思って持ってきたのですが機を逸してしまいました。






Last updated  2008.08.15 10:43:56
コメント(6) | コメントを書く
2008.08.10
カテゴリ:バイクツーリング
最近の夏は本当に暑い日が続きますね。

ということで今日もKLEを出動させ北へ向かいました。
先日上大須ダムまで到達せずに帰ったので、今日はとおもい向かいました。

岐阜市から国道256号線→418号線で武儀川でキャンプや水泳をしている光景を横目にしながら根尾方面へひたすら走ること約40分で県道255号の分岐にさしかかりました。
そこでもちろん北上し上大須ダムに向かいました。
sa.jpg

道路は大変整備された走りやすい道で対向車はあまりなく20分そこらで上大須ダムに到着。
sSANY1223.JPG
水不足のせいかダム湖の湖面は大分下のほうでした。
結構大きなロックフィールドダムです。
sSANY1222.JPG
ダム湖の周囲を半周して引き返しましたが所々に落石がありました。

ダム湖をあとにしてまもなく折越林道のいり口が右側にありここを進むと国道157号線の通行止め区間をバイパスする形で温見峠を経由して福井県大野市へ抜けられるはずですが今日はそのつもりはなかったので場所だけ記憶に残しておきました。

今年のうちに温見峠越えをしてみたいな。!






Last updated  2012.04.07 02:24:15
コメント(6) | コメントを書く
2008.07.26
カテゴリ:バイクツーリング
この前の木曜日は休みだったのでまた能郷に行ってきました。
なぜ能郷にこだわるかというと、通行止めがいまだに続く国道157号線で温見峠をとおり一度福井県に抜けてみたいからです。
上大須ダム経由でならひょっとして通行止め区間をバイパスしていけるかもとの思いがあるからです。
しかし残念ながら先日は時間がなく根尾東谷川の途中までしかいけませんでしたが、そこそこ道がよいことが確認できたのでよかったです。
しかしまだ上大須ダムから国道157号線に通じる林道がどんな感じかまだわからないので不安はありますが、また挑戦したいと思っています。
sSANY1210.JPG

sSANY1211.JPG本当に綺麗な清流です。
水着を持ってきて泳ぎたいですね~。






Last updated  2012.04.11 15:44:38
コメント(2) | コメントを書く
2008.07.15
カテゴリ:バイクツーリング
本当に久しぶりの更新になりました。

でこないだの日曜日はElimiで能郷までいって来ました。
能郷以北の国道157号線を期待していましたが、やはり『落ちたら死ぬ』の看板のところで通行止めでした。

一度温見峠をとおり福井県大野市に抜けてみたいと思っています。別ルートで上大須ダム経由の林道もあるようなのでちょこちょこ研究してみようと思っています。
sh0064.JPG

日差しも強く大変 暑い日でしたので思いっきり腕が日焼けしてしまいました。






Last updated  2012.04.16 12:52:40
コメント(2) | コメントを書く

全138件 (138件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 14 >


© Rakuten Group, Inc.