555519 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

マクロビオティックを目指して!

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


らくだ210

Calendar

Category

Comments

ラビ@ Re:子宮とシャンプーの関係。。。(05/06) こんにちは!調べ物をしていてたどり着い…
pinkclover1027@ お久しぶりです! かなり遅くなりましたが、ご出産おめでと…
らくだ210@ jurriさん お返事遅くなり失礼いたしました。 この…
jurri@ もう2年も経ってしますが・・ らくださん、はじめましてm(__)m 頭皮と…
らくだ210@ はなてん子さん >同じマクロビオティックでも、いろい…

Favorite Blog

Fortune comes in by… lapislazuli-windさん
カロライナジャスミ… カロライナジャスミンさん
ぷちマクロビオティ… はなてん子さん
ワールドハンターブ… whblogさん
魔法のおっぱい じる♪♪さん

Freepage List

Archives

2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2018年12月

Recent Posts

Headline News

全11件 (11件中 1-10件目)

1 2 >

手作りの幸せ

2007年11月01日
XML
カテゴリ:手作りの幸せ
初干し柿!

  PB020221.JPG

 ここ数年、干し柿を自分で作ってみたいと思っていたのですが、期を逃していました。今年こそはと思い挑戦!でも無農薬で柿を作るというのは本当に大変なことのようですね。かなりお金を出せば無農薬柿も手に入るようでしたが、今回は試しということで農薬8割減のものを使ってやってみることにしました。
 直射日光が当たらない風通しがいいところに干すとのこと。うーん、うちでいうとどこだろう?ベランダは時間帯によってはよく日が当たるし。。。カラスも来るし、虫もつきそうだし。。。室内で作った方がおいしくできるという説もあるようなので、基本家の中に干すことにしました。でも風通しというか湿度が外より高そうな気がするので、たまに風にあてないと。うまくできるかどうかわかりませんが、がんばってみます。
 本当はヘタの枝を少し残してそこにひもを巻きつけて干すようなのですが、買った柿は枝なんて残っていなかったので、竹串をさしての変な干し方になってしまいました。







Last updated  2007年11月03日 10時11分13秒
2007年08月11日
カテゴリ:手作りの幸せ
暑かったので

無事土用干しを終えることができました。天気がよすぎてからっと干せました。
大ぶりな粒、ジューシーな実、今年は去年より期待できそう。。。
でも去年は2キロで100個あったのに、今年は2.5キロで63個です。1つが大きいからなんですけどね。あっというまになくなりそうだ。。。
来年は倍の4~5キロに挑戦する予定です!!!
でもそれより食べられる日が来るのが待ち遠しいなあ~

     P8090084.JPG







Last updated  2007年08月15日 17時58分27秒
2007年06月20日
カテゴリ:手作りの幸せ
少し成長?!

昨年からこの季節に梅干しと梅酒を作りはじめました。

昨年はなにもかもがはじめてなのでいちいち時間がかかり、おろおろ、ドキドキしていましたが、今年は少々余裕?!が出たように思います。
梅酒なんて梅を準備して三河みりんで漬けただけですが、夫の大好物となり、うちの自慢の梅酒だ!なんて言っています。昨年のものを半分は飲みきってしまうことにして、半分はさらに熟成してもらおうと思っています。

左が昨年のもの、右が今年のもの。画像が悪いからかあまり色が違うように見えませんね。でも昨年のものはあきらかに琥珀色が濃くなってきています。
今年は少々失敗してしまい、梅が黄色みを帯び始めてしまいました。梅酒は梅が青いうちに作った方がおいしくなるんですってね。残念。昨年の分の方がきっとおいしいんだろうな。

P6200025.JPG


ところで梅干しです。余裕が出たといいつつ、作り方すっかり忘れていました。今年も作り方見ながら作っています。情けないな~。一年に一回だとすぐ忘れてしまう。でもいつか何も見ずに、人に伝授できるぐらいになってやろうと思うのでした。

P6200022.JPG

でも昨年のものよりおいしくできるのでは?!とちょっと期待しています。昨年のものは追熟不足だったからか周りが少々固く仕上がってしまいました。
今年はギリギリまで追熟を行ったので期待大なんですが、う~ん、どうなることやら???

今年も比留間農園さんに頼みました。
でも梅の大きさが全然違う。昨年のものはこぶりで2キロで100個あったのですが、今年の分は2.5キロでも70個ありませんでした。やはり色々な気象条件で梅の出来が変わるということなのでしょうか。

何はともあれ今年もカビなどはやさないよう、おいしくできるようがんばります!!!






Last updated  2007年06月21日 13時18分16秒
2007年06月05日
カテゴリ:手作りの幸せ
味噌作り2年目

P6060005.JPG
味噌作りをしました。何で今の時期に?!って思われるのだろうな~と思いながらも勇気を出して公開します(笑)。昨年もこんな時期に作ってしまいました、たしか。昨年は出来上がりが3キロ程度しか作らなかったので、あっという間(3ヶ月以内)には使い尽くしてしまい今は市販の有機のものを買っています。
やっぱり手作りしたい!というのと、圧力鍋買ったし!というのがあったので、2度目(2年目)のトライをしてみました。大人一人、一年で5キロ使うと計算したらいいらしいですね。うちは二人家族なので10キロ必要ということになる。では今後6月(か7月)と1月に5キロすつ作ろうかなと考えました。


圧力鍋を使ったら、大豆を茹でる時間が15分くらいで済んで驚きです。さすが圧力鍋様様なんですね~。それにしても味噌作りって体力要りますよね~?私、1度に作るの5キロ分が限界かも?!体力なさすぎですか?でも自分で作るものには愛着がわくし、熟成をすすませたお味噌は本当においしく大好きなので、自分で作って様子をみつつ食べるというのを続けて行きたいと思っています。5キロずつ作るなら続けられそうかな。


今回このセットを買ってしまいました。塩が入っていたりと便利なのですが、大豆が国産100%で無添加であるものの無農薬大豆ではないらしい(有機だったらこのお値段では出せないそう)。気づかず買ってしまったのでちょっと残念。




今年も梅干しの仕込みの時期が近づいてきましたね。昨年の分は年が明けた時に食べ始め、もうほとんどないんです。残りはこのまま熟成させるためにとっておくことにしました。結局梅も最近は龍神梅などを購入しています。そんなこともあって、今年は少し作る量を増やすことにしました。まだ自信がついたというわけではないんですけどね。昨年の分は追熟が足りなかったのか、周りが固めの仕上がりになってしまいました。今年は昨年の反省を生かし、よりよい梅干しにしたいです。
今年も無農薬のひるま農園に予約済みです。









Last updated  2007年06月06日 09時18分56秒
2006年08月08日
カテゴリ:手作りの幸せ
手作りは優しい

 かねてよりやってみたかった石けん作りをやってみました。でも今回やったのは一番簡単なやり方。型も色々あるので、気に入った型にしようかとも思ったのですが、初回ということで無難なもので。徐々に高度な技術?!を身につけていきたいです。

においはアロマオイル(ラヴェンダー)で、色はターメリック(入れなければ白)でつけました。ターメリックは入れすぎると固まらないということだったので少しだけにすると、形といい、色といいプリンみたいになりました。これから数日間干して完成です。ネトルパウダーを使って緑っぽいものも作りました。


とっても香りが優しい。そしても天然のものでつけるので優しい色だし、身体にも優しいはず。手作りはやっぱり優しい気がすると感じる瞬間です。

アロマオイルも色々あるし、色も色々な天然素材でつけることができる。様々な組み合わせができるはずなので色々作ってみたいな~。そして今後たくさん作って、使い切れないからみなさんにお分けします!なんて言ってみたい。

そんな日までしばしお待ちを!






Last updated  2006年08月08日 21時32分16秒
2006年08月03日
カテゴリ:手作りの幸せ
カビはえなかった


自分で手作りをしてみると分かることがたくさんあります。身をもって知るいうか。。。添加物が入っていない食品はなぜ値段が高いか?とか。手間がかかるんですよね~。よっぽど気を使わないと腐ったり、カビが生えたり。


無農薬野菜ってなぜ高いのか?高いと家計が苦しくて続かなくなっちゃうじゃん!と思ってしまいますが、これも自分で植物を育てればすぐに分かることなのでしょう。マンションのベランダでしか栽培できませんが、近いうちに野菜の栽培もはじめたいと思っています。ど素人の私が栽培するのですから、きっとすぐに虫がつき、いかに無農薬で栽培するのが大変かということがすぐ分かるのではないかと思います。 



梅干しを漬けてみて大変ということはなかったのですが、やっぱり手間や時間はかかるなと思いました。また、今回、色についての認識が薄いな~と思いました。あまりにも着色料が世の中に氾濫していて本当の色を私は知らないのです。赤紫蘇から出る色素がこんなに鮮やかな色だということをはじめて知りました(むしろ着色料と思ってしまうくらい)。“実際自分が全過程携わるという手作り”をして、ますます色々なことを知っていきたいと思いました。


ところで梅干しですが、塩漬けが終わり土用干しに入りました。カビが心配でしたので土用入りしたら、すぐに干したかったのですが、天気が悪い日が多く梅雨明けも遅かったため、今日になってしまいました。土用干しとは土用(7月20頃から8月7日頃)の晴天が続く3~4日天日に梅の塩漬け(赤紫蘇漬け)を干すことです。1、太陽のもっとも強い陽射しにあてて殺菌する、2、余分な水分を取り、川や果肉をやわらかくする、3、梅の色を鮮やかに、味もまろやかに風味豊かに仕上げるという理由があるそうです。

太陽さまさまですね!またこれまでカビがはえなかったのは、もちろん気も使いましたが、塩のおかげです。さまさまです。自然のものに助けられて生きているんだなあ~。






Last updated  2006年08月03日 13時32分24秒
2006年07月25日
カテゴリ:手作りの幸せ
手前味噌

作っちゃいました。手前味噌。大豆と麹とお塩で。自分で作ったお味噌でお味噌汁を作るとかとっても憧れだったのでうれしいです。でも疲れた~。陶芸の気分でした。大豆と麹を混ぜ合わせる作業が体力のない私?!には疲れました。たいした量作ってないんですけどね。だいたい出来上がりは材料の倍の量になるようで、材料が1.2キロ程度なのですが、2.5キロぐらい出来上がるようです。夏なので1ヶ月後くらいから食べられるようですが、もうちょっと待ってみてもいいのかな?どんな味になるやらとにかく楽しみです。

ここのところ色々なものを作っています。

梅酒、、梅干し、紫蘇酢、ぬか漬け、味噌・・・おばあちゃんに聞いた保存食などの本を読んで、ますます手作りは増やしていきたいな~と思っているのですが。とにかく時間をおかないと食せないものばかりなので、まだぬか漬けしか食べていません。もちろん自分で作ったぬか漬けは感慨深いのですが、ぬか漬けもまだまだだなあ~。ぬかがなじんでいない気がします。歴史を重ねていかないとね。
秋になったら干し柿やろっと(気が早い?!)。

         おばあちゃんに聞いた保存食

もっぱら最近は梅干しが心配。せっかくここまでカビははやさずにきているのですが、土用に入ったら天日干しをするはずなのに、梅雨は明けないし雨が多く天候が安定しないので未だに干せずにいます。梅干し作りをされている方、ヒヤヒヤ、いらいらしませんか~?早く干したいですよねえ。






Last updated  2006年07月25日 16時15分30秒
2006年07月06日
カテゴリ:手作りの幸せ
まだ黄色い梅ちゃんたち


梅干作りを開始し、塩漬けをはじめましたが、白梅酢が出てきました。漬け汁が落し蓋の上まで上がってくるのです。そしてこの白梅酢できゅうり等を漬けるととってもおいしいとのこと。またまた楽しみが増えました。





白梅酢が落し蓋の上まで上がってくると、塩漬け終了。塩漬けが終了すると、紫蘇を投入し本漬けに入ります。今回タイミングよく無農薬野菜を扱われているやおや旬さんで赤紫蘇を買うことができたのでよかったです。やおや旬さんでは一束(200gぐらい)185円で買えたので(楽天内のショップの無農薬赤紫蘇は結構高かった)。
 

      西吉野、有機果物栽培の岡田さんの完全無農薬、梅干用 赤紫蘇(あかしそ)1kg梅干し用に岡田さ...

赤紫蘇を洗って、洗って、塩もみして、絞って。いよいよ投入です。手を紫蘇で赤くしてしまいました(ビニール手袋とか使わなかったので)。梅ちゃんたちはまだ黄色いですが、なんかそれっぽく(梅干っぽく)なってきたのでうれしいです。


あとは土用の天日干しまでカビがはえないことを祈るのみ。今のところ全くカビの兆候はないのですが、土用まであと2週間以上あるのでどうなることやら。







Last updated  2006年07月06日 13時04分06秒
2006年07月01日
カテゴリ:手作りの幸せ
我が家の有望な戦士たち


梅さまMサイズ2キロ分でございます。数を数えたらちょうど100個。よく考えると、一日一個食べたら3ヶ月くらいしか持たないんですね。でも初心者ということもあり、これ以上量を増やして全部だめにしちゃったらどうしよう?!というのがあり、2キロにしておきました。

本を買って、本の通り動いています。うちに届いたときはかなり青かったので、追熟というのを行い(といってもかごの上に広げて何日間か置いておくだけなんですが)、少し黄色くなるのを待ちました。しかし微妙に斑点みたいなものが増えたような気がしたのと(え~カビ?カビかどうかもよくわからない!)、完全に黄色くならなくても大丈夫とカロライナジャスミンさんにうかがい、時間があった本日いよいよ着手しました。


本日の作業は下ごしらえ塩漬け(下漬け)です。


ひるま農園さんの梅はあくがないからあく抜きはしないでくださいとのことだったので最初のあく抜きはカット。カビ予防のため使う道具すべてエタノールで消毒。梅を水で洗って、そして斑点みたいなものが心配だったので焼酎で再度洗ってよく拭いて、へた?小枝みたいなものを竹串で取り除きました。これで下ごしらえ完了。

そのあと琺瑯の容器に塩と梅を交互に入れて焼酎を入れました。そして落し蓋をして、漬物石(梅の2倍の重さが必要だそうで4キロ分)を乗せ、ふたをして冷暗所へ。

使った塩がこちらなんですが根津の谷さんでも見かけた気がします。

波動法製造で作られた天然の塩酵素塩1kg(血圧が気になる方にも)

食べ物をなんでもおいしくしてしまうとか。食材のアク抜きなどもこれを使ってやると素材のよさを引き出しおいしくなるそうなんですが。。。そして波動法製造株式会社という会社が作ってらっしゃるのですが、名前がなんか神秘的な感じがしてしまいます。私は技術も経験ないので頼みますよ、塩さん!って感じです。


むむっ?ここまではそう大変ではない?

明日の朝から、朝・夜1回ずつふたをとって梅をあおる作業をやる必要があるそうです。あおることで塩が均一にいきわたるようになるからだそうです。

いまのところ順調といえば順調。しかしまだ梅雨明けしていないし、カビが心配です。がんばってみます!







Last updated  2006年07月01日 17時27分58秒
2006年06月29日
カテゴリ:手作りの幸せ
梅酒は完了?!


梅酒漬けましたよ~。

pitamaha101さんのおすすめもあり、みりんで漬けてみました。デコさんもみりんで梅酒作るそうですね。こちらのレシピは梅1キロ三河みりん1500ccくらいでやってみました。もう実は一週間前くらいにやったので、梅の色は変わってきました。出来上がりがたのしみだなあ~。


みりんはこちらを使いました。こちらのみりんは甘味料を一切使っていないということ(もち米と焼酎だけ)などもあり選びました。そのままでも飲めるということやテレビ(ビストロスマップなど)で紹介されているというのも気になりました。

   三州三河みりん

そのまま飲んで本当においしい。他との見比べてみてください!と書いてあったので、我慢できず一口お味見!とろけるような甘さで本当においしかったです。みりんというより、やはりお酒のように感じました。お米の甘みだけであんなに甘くなるものなんですね。

またまたみりんもマクロビ先輩の友人に“病気治療のことを考えるならみりんも止めたほうが。。。”と言われていますが、私一人で飲むわけではないし、みりんは普段使っていないのでいいかなと思って作ってみました。氷砂糖など使わないで本当にちゃんとしたみりんを使ったのでよしとしました。

あ~これから梅干の作成です。葛藤がありそうですが、がんばってみます。







Last updated  2006年06月29日 15時24分07秒

全11件 (11件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.