552608 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

マクロビオティックを目指して!

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


らくだ210

Calendar

Category

Comments

ラビ@ Re:子宮とシャンプーの関係。。。(05/06) こんにちは!調べ物をしていてたどり着い…
pinkclover1027@ お久しぶりです! かなり遅くなりましたが、ご出産おめでと…
らくだ210@ jurriさん お返事遅くなり失礼いたしました。 この…
jurri@ もう2年も経ってしますが・・ らくださん、はじめましてm(__)m 頭皮と…
らくだ210@ はなてん子さん >同じマクロビオティックでも、いろい…

Favorite Blog

Fortune comes in by… lapislazuli-windさん
カロライナジャスミ… カロライナジャスミンさん
ぷちマクロビオティ… はなてん子さん
ワールドハンターブ… whblogさん
魔法のおっぱい じる♪♪さん

Freepage List

Archives

2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月

Recent Posts

Headline News

全3件 (3件中 1-3件目)

1

自然療法・お手当て法

2008年11月15日
XML
最近の…

赤ちゃんは乳児湿疹などが出たりするので、ぶつぶつが出るものだと思っていました。
とても楽観的に。
でもアトピーとかの可能性もあるんですよね。
今週に入ってから、かなりかゆがる日があり、おでこに傷をたくさん作ってしまい、不安になってきてしまいました。
アレルギーやアトピーを持たずに生まれてきてください!と胎教で言い聞かせていたのですが(笑)

しかしここ数日、みなさんのおかげで少し冷静になったので、ぶつぶつはいずれにしてもデトックスとしているんだ、出てきた方がいいものなんだ!と思えるようになりました。でも2,3日前はかゆそうで冷静になれませんでした。かわいそうでかゆくなくなる薬を塗ってしまいたいみたいな気持ちになってしまいました。

でも絶対にステロイドは塗りたくない!という気持ちは以前からあったので、その気持ちを抑えることはできました。道を歩いていると“まあ、かわいそう。ちゃんと薬を塗ってる?お医者さん行ってる?”と声をかけてくる人がいて大変プレッシャーでしたが。。。(おでこに傷があったので言いたくもなるんでしょうね)

桜のママンさんからビワの煎じ汁を教えてもらい、お母さんの食べ物で気をつけた方がいいものを教えてもらい、フラワーエッセンスのクリームのことなど教えてもらい、てぃび母さんからリップが効くよと教えてもらい、ロズィエカメラさんから出産の時の排出も考えられると教えてもらい(たしかに私は帝王切開でたくさんの薬を使ってこの子は生まれてきたのです)、まだ原因は分かりませんが、実践させていただけることは実践したら症状も落ち着いてきましたし、私の気持ちも落ち着いてきました。

また近所にとてもいい皮膚科というかアレルギー科の先生がいることが分かり、自然派の人はとりあえず一度行って原因などを診てもらい、自然な治療をしていることが分かったので、安心というかホッとした気分です。まだ原因は分からず完治したとかいうわけではないので楽観できるものではないんだと思いますが。

みんな、みんなとてもありがとうございます。

私も息子もとっても幸せです。

ありがたくデトックスをして、きれいな体になっていってもらおうと思います。

明日はお食い初めをやります~







Last updated  2008年11月15日 14時05分27秒
2007年09月13日
試してみたかった


   
 
 マクロビを初めて自然療法にも興味をもちました。最近は講習会に出たり、本を読んだり勉強しているので新たな自然療法というカテゴリーも作ってみました。
 東城百合子先生のこちらの本も大好きです。でも、西洋医学的なお薬を使うぐらいだったら・・・とは思いますが、自然療法って面倒くさいものが多くないですか?それってどこで手に入れるの?とかいうものもあったり。なかなか簡単に砂浴には行けないよ~みたいなものもあったり。
 実際病気がつらかったり、命としてせっぱつまっていたらそうも言っていられないと思いますが、まだ余裕があるらしく?!なかなかやってみようと思えないものも多く、とっつきやすものだけやるみたいなことが多いです。

 リマのイベントのびわの葉温灸講習会に参加してきました。

     P9130152.JPG

 びわの葉の効用は知っていて使いたいな~とは思っていましたが、温灸はどうなの???って思っていました。火を使うし、怖くて。なかなか手が出ませんでした。でも講習会があるということを聞き、一度習ってしまえば、一度やってしまえばできるかも?という思いがあり、講習会を受けさせていただくことにしました。

 先生は伊藤祥子先生。生まれつき病弱で、20歳頃は病院通いの毎日だたとか。その頃びわの葉に出会い、がんばったそうです。ガン、片目の失明、40歳の時、子宮筋腫を玄米とビワの葉温灸で完治されたそうです。そして43歳で初めてお子様を出産されたそうです。すごい人生ですよね。現在75歳くらいだと思うのですがお元気にされていらっしゃるようですし。やはりびわの葉はそんなにすごいものなのか~と思いました。

でも釘をさされて?!いました。“絶対治りますから、大変ですが根気よくがんばってください”と(笑)。やっぱ大変なんだ~。

 そうなんです。最初は20分程度、慣れてきたら(次の週くらいから)毎日一時間位やってくださいとのこと。火を使っているし、その間他のことをやれない。しかも背中などは自分でできないので、誰かに付きっきりでやってもらう必要がある。ちょっと物理的?人員的?に不可能かと。

 1人1人アドバイスをいただける時間があり、先生は望診ができる方なので見ていただきました。卵巣の嚢腫のことはこちらから話したのですが、あなたは腎臓が弱く、足の付け根?おしりの下のツボのところの血流が弱いからこことここを温灸しなさいと言われました。たしかにそのツボ?あたりを押されたら痛かったので、何か滞っているものを感じました。卵巣の件は腎臓から来ているのではとのこと(腎臓が少し弱いと言う話は最近気功の先生にも言われたので妙に納得)。そして、温灸の場所をおしりとおしりの下辺りを指示されたのです。自分じゃとってもやりづらい場所。教えていただいた方法では誰かの力を借りないとできない。何か固定するような形のお灸とかであればできると思うので考えようかなと思いましたが、びわの葉の効能にきっと意味があるので、やりたいけどやれな~いという感じの状況です(忙しい夫に毎日一時間付きっきりでの温灸を頼むことはできません)。


 でも火を使っても思ったより怖くなく、これなら私でもやれそう!って思いました。しかし、背中側はどうしてもできないと思うので、自分でできる範囲のところを今後の病気予防としてやろうかな。でもびわの葉はやはり煎じて飲んだり、紹興酒などに浸けておいて利用する方法などで利用しようかなと思いました。

でもびわの葉の成分が溶け出して葉が茶色くなっていく様や、もぐさの香りを嗅いでいるとなんか身体にいいことをやっている感じがして気持ちがよく、勉強になった有意義な時間でした。

あっ、先生はこちらのビワの葉療法のすべてという本を紹介されていました。
   


是非クリック↓

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ






Last updated  2007年09月14日 08時16分06秒
2007年08月17日
初リマ体験

 P8170092.JPG

 日本CI協会、リマのイベント官足法セミナーに参加してきました。
官足法とは足もみ健康法のようなものです。行本 昌弘先生のセミナーでした。
まず、リマ体験が初めてでしたのでワクワクしながら行きました。やはりクシマクロビオティックアカデミーとは雰囲気が違うんですよね。

それより何より官足法ですよね。マクロビで色々検索している際に、たまたま目にすることがあって何となくは知っていましたが、よくある足ツボマッサージだろう程度の認識でした。“足裏のツボ押しでしょ。棒でグリグリやって痛そう~。でも効くのかな???”とか思っていました。
しかし、確かに足の裏を刺激するということには違いないのですが、奥が深いように感じました。

まず驚いたというか認識が浅かったのは効能が大きいということ。足裏を刺激するのは、単に痛い、もしくは気持ちがいいという程度にしか認識していませんでした。また痛いのはどこか悪い臓器があることの証だと思っていましたが、その刺激によって臓器が改善していくとまでは思っていませんでした。病気がなおったり、体調がよくなったりするところまで効果があるとは思いもしなかったのです。
“イチローご存知でしょ。あの人故障しらずですよねえ。ロッカールームにはこの棒常に置いてあるし、家に帰ったら奥様がちゃんと足を揉んでいるんですよ~”と。ふ~ん、確かに故障とか体調不良とかは聞かない。でも官足法だけのおかげ?なんて思いましたが、先生ご自身が生き証人と言えば生き証人。正確な年齢は分かりませんが、結構お年を召していらっしゃると思うのですが、若い、若い!元気、元気!すごくやせていらっしゃるのですが、肌がつやつやですごくきれいで、感動なほどです。そして各地でセミナーがあり、あちこち出張に出られていて休みがないような生活をされているのだそうですが、元気!官足法をはじめて20年になるそうですが、薬いらず医者いらずで過ごせているとおっしゃっていました。またかなりの病、余命宣告や足の切断などを言い渡されてような人で官足法で元気になって医者いらずになった人を何人もご存知だそうです。

 P8170091.JPG

毎日、しっかり官足法を行うことはもちろん結構大変なことですが、お金もかからず自分でできるし、これはもしや続けるべき?すごいことかも?!と思い始めました。夫にも毎日やってあげようと思いました。
個別対応もしでくれるようなので(in渋谷)、もっと勉強したいので行くかも知れません。
先生のお話のされ方が楽しかったこともあり、本当に楽しく有意義な時間を過ごすことができました。

今、鍼や灸や漢方などをやっていますが、これらは人の力を借りなければできませんし、お金もかかります。最終的にはマクロビ&官足法で病気知らずになりたいな~と思いました。
また先生のお話の中で、官足法以外に健康には食の問題とか心の問題とかが絡んでいるというお話がありました。まさに色々日頃考えているようなことなので勉強になりました。
また、別な機会にブログにも書きたいと思います。
そして、どうしても体調を崩したようなときに使える自然療法やホメオパシーなどをもっと勉強しておきたいな~。リマのイベントではこういった勉強会もあるようなのでまた参加したいです。9月はビワの葉温灸温灸の講習会があるので参加してこようと思っています。






Last updated  2007年09月14日 08時16分15秒

全3件 (3件中 1-3件目)

1


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.