000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

マクロビオティックを目指して!

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


らくだ210

Calendar

Category

Comments

ラビ@ Re:子宮とシャンプーの関係。。。(05/06) こんにちは!調べ物をしていてたどり着い…
pinkclover1027@ お久しぶりです! かなり遅くなりましたが、ご出産おめでと…
らくだ210@ jurriさん お返事遅くなり失礼いたしました。 この…
jurri@ もう2年も経ってしますが・・ らくださん、はじめましてm(__)m 頭皮と…
らくだ210@ はなてん子さん >同じマクロビオティックでも、いろい…

Favorite Blog

Fortune comes in by… lapislazuli-windさん
カロライナジャスミ… カロライナジャスミンさん
ぷちマクロビオティ… はなてん子さん
ワールドハンターブ… whblogさん
魔法のおっぱい じる♪♪さん

Freepage List

Archives

2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2018年12月
2018年11月

Recent Posts

Headline News

全6件 (6件中 1-6件目)

1

妊娠中でのできごと

2008年07月25日
XML
ご無沙汰しています。

    P7170384.JPG
    ↑
 ちょっとお見苦しいお腹&ちらかっている家ですが。。。


とうとう出産を迎えます(近日中予定!)。
とても楽しみであったけど、今になってとても不安です。誰でもやっていることだから・・・とみんないうけど、みんながすごいだけで私なんかにできるのかな~なんて思ったり。でももう逃げることはできないので(笑)、がんばってきます。

でも思えば妊娠期間中、すごく色々ありました(自分の中では)。色々ブログにも書きたいと思っていたのですが、結局、なかなかPCに向き合えませんでした。

まずつわりにはじまり…
かなり初期の頃からはじまり、結局3ヶ月くらい苦しい期間があった気がします。

つわりが終わる頃(1月?2月?頃)、某幼児教室の胎教コースに行きました。素敵なママ友ができました。

またこの頃、産もうと思っていた病院での母親学級で出会えた助産師さんとの出会いなどから、どこで産むか?!ということをもう一度検討しなおそうと悩み、さんざん問い合わせたり、足を運んだりして、やっと今産もうとしている助産院に出会うことができました。

その後は体調がよかったので(3月頃)、旅行に行ったり、自然育児の会のおっぱいクラスなどに足を運んで忙しくしていたら結構疲れをためてしまいました。

この頃、また並行して、どういう育て方をしていこうか悩みはじめました。シュタイナー幼稚園のイベントに顔を出したり、あちこち幼児教室に見学に行ったり、本を読んだり。。。今思うとあせってもしょうがないのに、あせっていた気がします(生まれてもいないのに(笑))。結局、衝撃を受けた保育園が一軒あり(食事が全部有機のものだったり、おやつの時間もお菓子を食べさせなかったり(4食食事と考えているそうです)、お勉強的なことを卒園までやらせなかったりする園です)、そこにお世話になりたいという気持ちが夫婦ともに高まってしまい、引越しまでしてしまいました(私の実家が近くなるというメリットもあったからなのですが。賃貸ですしね)。

でも引越しの頃(6月前後)、夫の仕事も忙しく、私も疲れていたので、子どもへの話しかけが少なくなっていた気がします。そのせいか?!(すねちゃったかな?)逆子になってしまいました。32週を過ぎてからの逆子でしたのでとてもなおすのに苦労しました。せっかくさんざん苦労して納得して産める助産院をさがすことができたのに、帝王切開か?!という状況になり、毎日落ち込んでいましたが、幸い戻すことができました。本当に子どもには感謝していますし、申し訳ないことをしたと思っています。

産み月7月に入り、子どもの推定体重も2500gを超え、私の検査でも異常がなかったので助産院で産めることが確定してきました。今月に入ってからはより体調もよく、お灸やマタニティヨガイトオテルミーの先生に頻繁にお世話になっているので、いい状態ではあると思います。

今年は体的にも時間的にもきつかったのですが、梅仕事(土用干しまで)や味噌の天地返しなども出産前に済ますことができ、だいたい準備は整ったのですが。。。

自宅から助産院が少し遠いため(近所に助産院がなかったのです)、少々不安もあります。またあんなにおおらかに受け止めていたのに、予定日一週間前から急に怖くなり、精神的にすごく落ち着きません。でもリラックスが一番、ワクワクして迎えないと必要以上に痛いよ~とみんなから言われ、落ち着こうと努力?!している状況です。昨日テルミーの先生にいくつかホメオパシーのレメディを追加していただき、それに頼りつつドキドキしながら過ごしています。

次、更新できるのは出産後だと思いますが、またよろしくお願いいたします。







Last updated  2008年07月25日 13時35分53秒
2008年04月27日
一応やってみたかった

もっと6、7、8、9、10ヵ月と並べた方がおもしろい!?のかもしれませんが、ちょっとやってみたかったので並べてみます。

6ヵ月

P3180309.JPG

7ヵ月

P4270328.JPG






Last updated  2008年05月16日 19時47分55秒
2008年04月02日
PA110185_01.JPG←不思議な花です。紫蘇の種を蒔いたところに芽を出したので最初、紫蘇だと思って育てていました(笑)。途中から様子がおかしい?!ことに気づき、不審に思いながら育てていたら花を咲かせました(笑)。その後妊娠したので、良い花と信じようとしていますが、何の花だか(雑草?)分かりません。

さかのぼれない…

結構さかのぼって日記は更新できるものだと思っていました。できないんですね~前月までしか。画像などもたまっているので日付がおかしいですが、どんどん記録としてまとめたいなと思っています。


私は妊娠はもちろん嬉しいと思いましたが、まず本当に大丈夫なのか?と思いました。初期はもちろん今でも無事産むまでは分からないと思っています。そんなこともあり、妊娠してもしばらく周囲には言わないでいました。ブログにも書いていませんでしたが、書いてみて本当にあたたかいお言葉をいただき嬉しく思いました。はじめる前には分かりませんでしたが、インターネット上でも本当に声をかけていただいたり、励ましていただいたりって嬉しいですね。ものすごくパワーをもらいます。いつも支えていただきありがとうございます。


でもこの妊娠で、今のところ一番ショックだったことは“つわり”です。気持ちが悪いのがつらいとかではなくて、私の心の中のどこかにつらいつわりはマクロビをやっている者の恥。きちんとマクロビができていればつわりはないと思っていたのです。
せめて軽くすめば。。。と思っていたのですが、結構きついつわりだったと思います。マクロビの教室に行っていたときにも“つわりが強いのは陰性もしくは陽性にかたむいている証拠。きちんと中庸に保たれていれば強く出ることはない”と習っていたので、ああやっぱりまだ体の中がきれいになっていない、中庸には保たれていなかったんだということにショックを受けました。また、同じ教室に行っていた人たちもそのように勉強しているので、ああ、みんなに私の努力不足がバレた?!みたいな気分になり、恥ずかしいやらショックやらでした。

そう、マクロビをやっている人や自然療法などに興味がある人ほどつわりーな私に厳しかった。東城百合子先生の自然療法のつわりの欄にも厳しいことが書いてあったし。。。つわりは病気じゃない!働け!みたいな(笑)。でもがんばろうと思ってもがんばれないほど一時はひどかったです。うなりながら横になっていました(笑)。でもそれもこれも一ヶ月くらいだろうと思っていたのですが、一ヶ月ではきかず、三ヶ月くらい普通の人ではない?!生活になっていましたね~。

気持ちが悪くてつらいのもそうですが、長年の食を含めた自己管理の結果なのかなと思いショックでしたが反省しました。今後は家族のためにも、もっと精進しなければいけないなと思います。

食事がほとんどとれない時期もあったり、妊婦雑誌などにも載っていましたが、私も例にもれず油もの(フライドポテトみたいなもの)や果物(柑橘系)などが無性に食べたくなったりもしました。全く玄米が食べられなくなりました(これは仕方ないんですかね)。何も食べないより食べた方がいいよなどとそそのかされ?!(いや、単なる心配か。心配してくださった方ありがとう)色々偏った食べ方をし、私のマクロビ生活はガタガタと崩れていました。

今はもうやっと普通に戻った気がします(別な疲労感がありますが)。料理すらできなくなっていたのが、料理ができるようになり、さらには色々考えて食材を選んだりできる余裕?!が最近になってできるようになったのであーもう戻ったのかなと安心しています。

お腹の家族のためにも、自分の体のためにも反省すべきは反省し、これからまた食をがんばっていきたいと思います。






Last updated  2008年04月04日 16時07分44秒
2008年04月01日
お久しぶりです

自分のページをひさしぶりに見てびっくりしました。
年末から書いていないかったのですね~。
今日は4月1日ということもあり、新年度のはじまりなので今日からブログ復活してみようかと久しぶりに重い腰?!をあげてみました。
今年度はわが家は色々変化の年になりそうです。
ちなみに私はやっと妊娠し、現在は妊娠6ヶ月です。年末に言っていた体調の悪さはつわりだったのですが、つわりが重かったり、どこで出産するか?!などそれはそれはここ数ヶ月色々ありました。ブログでお知り合いになった方ともまたお会いできたりもし、そんな内容はさかのぼって徐々に更新していきたいな~と思っています。
つわりの関係でマクロビ生活がぐちゃぐちゃになった時期もありましたが、食は今後もこだわっていきたいと思います。でもブログはマクロビ生活というよりは自然派育児にこだわった、自然派育児の内容に傾いていくのでは?!と思っています(ブログタイトル変えた方がいいかな~)。
でも何はともあれ無事産まれてこないと育児はできないので、無事産めるようがんばりたいと思います。
妊娠の関係もあるのでしょうが、つわりがあけてもPCに向かうことがあまり好きではなくなりました。ぼちぼち更新していくと思いますので、よろしくお願いします。またお返事等遅くなる可能性もあると思いますのでご了承いただければうれしいです~。






Last updated  2008年04月01日 15時41分25秒
2008年03月05日
水天宮へ

私は自分が妊娠するまで知らなかったことがたくさんあります。私が色々知らない状態で、私の周りにいた妊娠した友人たちに嫌な思いをさせたことがなかったかな?と思うくらい無知です。というか今でもまだまだ気づかずにたくさん知らないことがあるような気がしてなりません。
水天宮が安産の神様で有名なことは知っていましたが、戌の日の存在などは全く知りませんでした。戌の日とは犬が多産でお産が軽いことにちなんで、妊娠5カ月目の戌の日に、安産を願って、さらしの腹帯を巻いて祝う習わしなんですね。妊娠5ヵ月の最初の戌の日をチェックし、さらしの腹帯を巻いたのはもちろん、戌の日のお参りにも憧れ、是非水天宮に行こうと思い、行って来ました。

激混みの戌の日の水天宮
   ↓
  P2160248.JPG   P2160249.JPG


いくらなんでもこんなに混んでいるとは思わなかったので、驚きました。お祭り状態ですね。こんな日が月に何度かあるなんてすごすぎると思いました。そしてこんなに妊婦が世の中にいるんだということに関心してしまいました。(行ったのは2月15日の土曜日です。土曜というせいもあったのでしょうか。妊娠5ヵ月の初めての戌の日にこだわりたかったので、大安ではありませんでした。)

そして夫婦のみならずおじいちゃんやらおばあちゃんまでご同行でビデオやカメラをまわす、まわす。。。少子化の影響でしょうか?!そんなに可愛がられて?どんな甘ったれに育つか今から心配になるよって感じですが。
でも本当におじいちゃま、おばあちゃまが嬉しそうで、嬉しそうで。孫の誕生を本当に楽しみにしているという感じでした。こんなに待望されて、このお腹の中のたくさんの子どもたちは本当に幸せだな~と思ったら妊婦のため涙もろくなっているのか、感動して涙が出てきてしまいました。


午前中早めに行き、昼は近所で食べようと計画。
人形町の梅田ってご存知ですか?東京Vシュランでは東京?うなぎランキングで1位だったとか。そこに夫が行きたいと言いたまには付き合うかと梅田へ。白焼きが有名だそうです。

   P2160254.JPG       P2160256.JPG


   P2160255.JPG     P2160257.JPG

うなぎ好きにはおすすめです。特に白焼きの好きな方。
私は昔、うなぎは好物だったのですが、久しぶりに食べたせいか、もしくはつわりがこの時まだ抜け切っていないのにがんばって食べてしまったせいかちょっと調子が。。。
でも本当にそういう特殊な状況?!の人でない限りすごくおいしく食べられると思います!!!






Last updated  2008年04月30日 16時25分09秒
2008年03月01日
妙に元気?!

思えば11月後半からすでに体調が悪くなり、今思うとつわりのピークだったのは12月からお正月くらい。でも2月いっぱいくらいまで強い気持ち悪さは続いていました。しかし3月に入ると完全克服というくらいすっかりつわりが抜けたようで、妙に元気になり積極的に活動しはじめました。つわりが明けたらこれをやろう!やりたい!と思うものがたくさんあったので、水を得た魚のようになっていました。
自然分娩にはウォーキング必須!できれば日に3時間!と読んでいたので、妙に歩きまわったり、妊婦対象の勉強会的なものやマタニティーヨガなどに参加しはじめました。
それぞれの会でそれなりの収穫があり、色々考えさせられました。特に夫婦で色々考えたことに関してはまた別に書きたいなと思っているのですが、まずは明るく楽しかった会について。



Dr.バッチのフラワーエッセンス(3月1日 ファン助産院にて)

私はアロマテラピーとかは知っていましたが、バッチ博士のフラワーエッセンスについては知りませんでした。様々な感情に作用する38種類の花のエッセンスを5~6種類合わせ、自分に合ったボトルを作るというか作ってもらいました。そしてそのエッセンスは飲むというか口に含ませます。自分の性格や今の精神状態にあった物を飲むことで、病気を予防し、心を穏やかな状態に保てるようになるものなので、産前産後の妊婦にぴったりな自然療法(といっていいのかな?)でした。私はこういったものは効かないことが多いのですが、摂ることで気持ちが明るくなっていった気がしたので、効くのではないかと思っています。


アロママタニティクラス(3月8日 アロマスフィアにて)

 松が丘助産院さんのHPで知ったアロマのマタニティクラスに行って来ました。アロマテラピーの基本的な知識というか妊娠中使うアロマや使わない方がいいアロマなどを教えていただいたり、アロマの知識を含めた自然な出産に向けたからだづくりについて教えていただきました(やはり自然な出産を実体験された方の話、努力の過程などを聞くと勉強になるというか刺激になりますね)。あとは妊娠線予防オイルづくりをしました。もう絶対ビキニなんて着ませんが妊娠線はできないにこしたことない!そして私は結構妊娠線をなめていたようで(簡単にできちゃうものなんですね)大変勉強になり、作ったオイルを持って帰れたので嬉しかったです。
そしてこちらにはサロンがあり、妊婦さんも受け入れてくれているのです(むしろ妊婦さんを積極的に)。普通のサロンは妊婦さんお断りなところが多いですが、こちらのように妊婦さんをリラックスさせてくれる場所があるというのはありがたいですね。このマタニティクラスでもお話ありましたが、リラックス・体をゆるめることが安産をすすませるようですね。こちらのサロンで凝りなどを含め、精神的にもゆるめるということを続けているといいお産ができるらしいです(う~ん、お金ないし、近くないけど通いたい!)


おっぱいクラス<プレママ>(3月15日 自然育児友の会主催)

以前から自然育児友の会は気になっており、ミクシィのコミュニティにも参加してみたりしていたのですが、何せ子どもがいなかったもので、参加するにもどれに参加しよう?私場違い?みたいな気分でおりました。でも念願かなって?!こちらの会の主催するイベントに参加することができました。
とにかく私は母乳100%でいきたいという夢があるので、母乳に関する知識をつけておきたかったのです。少しは本を読んだりしているので持ち合わせている知識もありましたが、行ってよかった。世間には間違った?思い込まれている?知識があふれていると思いました。また来ていた先輩ママたちでも産む前にこういった会に参加しておきたかったとおっしゃっている人もいたので、本当に産前に参加できてよかったと思います。
母乳100%はほとんどの人が可能だと思うし、自分も絶対できると信じて帰ってくることができました。まだまだ実際目の前にしないと分からないことや、想定外のことが起きる可能性は多々ありますが、落ち着いて対応できるといいなと思います(まあ、そうはうまくいかないというか絶対あわててるタイプですが(笑))。

 






Last updated  2008年04月14日 21時03分03秒

全6件 (6件中 1-6件目)

1


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.