000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

マクロビオティックを目指して!

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


らくだ210

Calendar

Category

Comments

ラビ@ Re:子宮とシャンプーの関係。。。(05/06) こんにちは!調べ物をしていてたどり着い…
pinkclover1027@ お久しぶりです! かなり遅くなりましたが、ご出産おめでと…
らくだ210@ jurriさん お返事遅くなり失礼いたしました。 この…
jurri@ もう2年も経ってしますが・・ らくださん、はじめましてm(__)m 頭皮と…
らくだ210@ はなてん子さん >同じマクロビオティックでも、いろい…

Favorite Blog

Fortune comes in by… lapislazuli-windさん
カロライナジャスミ… カロライナジャスミンさん
ぷちマクロビオティ… はなてん子さん
ワールドハンターブ… whblogさん
魔法のおっぱい じる♪♪さん

Freepage List

Archives

2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2018年12月

Recent Posts

Headline News

全21件 (21件中 1-10件目)

1 2 3 >

LOHAS的生活?!

2007年10月12日
XML
最近ちょっと気になっていること


最近、自然派シャンプーなどもすっかり定着し、今使っているものに不満がないので新しいものを試したいとか全く思っていなかったのですが、↓これは気になっています。比較的お安いしね。オーブリーのものがなくなったら買ってみようかと思います。まだ発売してそんなに立っていないかと思うのですが、お使いの方はいますかね?

    
待望の新発売パックスナチュロンコンディショナー 太陽油脂


あと最近気になるのは、近所の本屋さん(といっても近くのダイエー内の本屋さんなのですが)にマクロビ関係の本が多い。大きい本屋さんでもあまりおいていないことも多いので、インターネットを通じて購入することが多いのですが、近所で立ち読みできるのが(ちゃんとたまには買いますよ(笑))本当にありがたいです。

最近はこちらの本を買いました。

     
マクロビオティックの考え方に基づいた、伝統的でナチュラルなキレイになる方法中美恵のキレイになるマクロビ教室  8212;食べるエステ 株式会社シンドフジ 【消費税相当額サービス】


題名は若い女性を意識して。。。という感じであまり手に取る気はなかったのですが、中身も若い女性は意識して作られている感じはしますが、有効な情報がすごく分かりやすく書いてある気がしました。望診的にも参考にできそうだったので買ってしまいました。

この本にも書いてあり、近所の病院併設の玄米菜食レストランでも超推薦されている野菜のスープが気になりました。何となく面倒でやらなかったのですがこの本に、とにかくまず2週間でいいからやってみて!と書いてあり、やってみようかなという気になりました。とにかく体調の変化があるそうです(もちろんいい方に)。その玄米菜食レストランの併設(どっちが併設?)の病院はがん治療などに力を入れているようですが、入院患者さんは毎日そのスープを飲んでいるそうです。

まだはじめていませんが、作って2週間くらい続けられたらまたブログに書きたいと思います。

できるかな~(笑)。


にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ






Last updated  2007年10月12日 11時19分02秒
2007年09月20日
広尾散策?!

前々から気になっていたのですが、美容院で使うシャンプーなどのことです。せっかく家ではパックスナチュロンなどを使っているのに、美容院で使っているシャンプーなどは普通の?界面活性剤などが入っているもの?が使われていると思われます。行っていた美容院はおそらく6年くらいはお世話になっているし、数ヶ月に一度しか美容院に行かないので気にしても仕方ないや~と思っていたのですが、ある夏の日、異常なほどスースーするシーブリーズ系とでもいうんでしょうか、かなり肌への刺激が強いと思われるシャンプーを突然勝手に使われました。“暑いから気持ちいいでしょ~”と自慢げに美容院のスタッフに言われ、“この人は善意でやってくれているんだ、ちょっと我慢しよう”と思ってしまいました。でもそれ以来、シャンプーの中身も気になりますが、肌に刺激が強いシャンプーが本当に嫌になり、シャンプーを持ち込むか、シャンプーが自然派の美容院に変えようかと悩んでいました。

今月に入り、ふと気が向き、勇気を出して美容院を変えてみようと思いました。シャンプーがもちろん気になるのですが、スタイリストさんの腕もやはり気になるので色々検討したのですが。。。

まずAVEDAの製品を使っている美容院にしぼることにしました。
AVEDAは企業努力として、容器の再生素材利用や店舗の内装に古材やリサイクルガラスを使用するなど、環境への負担を抑える努力を続けています。そして製品は、花と植物のピュアなエッセンスを主成分とし、可能な限りオーガニック栽培されているものや、非石油系のミネラルなどを使用しているとのこと。AVEDAを信用してみよう!と思いました。

そしてできればカット技術のあるお店にしたい。。。
一応、青山のAVEDAのサロンか、広尾のビュートリアム(広尾店のみAVEDAの製品を使っているようです)にしてみようと2つにしぼりました。でもどちらも新規では店長さんクラスの人には切ってもらえないとのこと。が~ん。残念ですが、とりあえず試しということで広尾のビュートリアムに行ってきました。

広尾の高級住宅街を抜けたところにある素敵なサロンでした。
場所、雰囲気はとてもよいと思いましたが、駅から遠く(電車で通う田舎者な私にはちょっと。。。)、AVEDAの製品を一応使っているのですが、AVEDAについて詳しい知識があるスタッフの方とか、カウンセリングができる人はいないようでした。ご自分で好きなの選んで~みたいな感じだったので。切って下さった方はよかったですが、次回は本場の?AVEDAの青山のサロンに行ってみたいと思いました。

帰りは少しだけですが、広尾散策をして帰ってきました。







Last updated  2007年10月09日 15時24分10秒
2007年06月22日
恥ずかしながら、はじめてです

P6220034.JPG

昨年pinkcloverさんのブログを見て実ははじめて知った100万人のキャンドルナイト。しかし、昨年はすっかり忘れて気づいたときは時すでに遅しでした(もちろん夏至以外の日にやってもいいんですけどね)。

今年こそは!と思い22日を待っていました(つもりでした)。
しかしすっかり忘れていたようで、20時すっかり過ぎてから夫に“あれ?今日って?”と言われて慌てて準備。かろうじて間に合った?という感じです。

夏至の日の20時~22時。電気を消してキャンドルで過ごし、スローな夜を過ごしましょう、というものです。コンセプトがいいですよね。一人一人がこういうことをきっかけに省エネについて意識をしたり、しいては世界の平和を考えたり。やることによって普段考えようとしていても中々実感できない省エネについて改めて意識させられた気がしました。

でもやってみるといかに毎日明るい中で生活しているかを感じますね。昔と比べて夜でも色々活動できることはある意味感謝なことですが、不必要な電気を消すこと、無駄に使わないことを意識したいと思いました。そして、やってみるとキャンドルの素敵さに感動したりしますね。何か気持ちが癒される感じです。

でもちゃんとたくさんキャンドルを用意していたわけではなかったので、かなり不便でした(笑)。
非常時のことを考えても、もう少しキャンドルは常備していた方がいいなと感じました。


キャンドルナイトは年々認知度が高まってきてる感じ。TVでも取り上げられていたし。先日行ったグルッペさんでもキャンドルナイトをやるようでチラシが置いてあったなあ。
みんなで環境のことや省エネのこと、平和について考えられたらいいですね。そしてその輪が年々広がっていくというのは本当に素敵なことですね。







Last updated  2007年06月25日 17時31分40秒
2007年06月17日
何やってます?

“休日に何やってます?”とか話題になりませんか?あまりにたいしたことをやっていないので、いつも答えづらいことが。。。(笑)私が土日仕事をしていることがあるし、夫もこのところはずっと忙しいので、休みが合えばできるだけ共に行動したいと思っています。でも疲れているのもあるのか、休日はどこに行くというわけではなくメインはウォーキングと呼ばれている散歩。“休日何やってます?”と聞かれて“散歩”と答えるとなかなか会話が弾まないことも多いのですが(笑)、まあ仕方ない。散歩が多いんです。

最近天気がいいですね~というか暑いですね~。水不足も心配ですが、とても気持ちがよかったので例のごとく散歩?ウォーキングに出ました。
そしてこの散歩に行くとつい行ってしまう場所があるんです。
それが近所のパン屋さん。結構遠方からもわざわざ来る方もいる人気店なんです。

こんな気持ちがいい並木道を行ったところにあります。

    P6160015.JPG      P6160011.JPG

惣菜パンや菓子パンも置いてはいるのですが、その辺は正直無視していて(笑)、天然酵母で作り石釜で焼いたおいしいパンが絶品なのです。玄米パンやもち黍パン、黒米パンなど雑穀系パンも揃っているのでありがたいやらおいしいやら。。。

大きな石釜があります。
    P6160012.JPG

パンは食べ過ぎてはいけないと思いつつも、この散歩コースが止められないのでした。。。






Last updated  2007年06月21日 12時47分17秒
2007年06月07日
食について


中途半端ですが、どちらの方向にも選択できないというお話を書きました。
それで一応は納得しています。
でも中途半端より徹底した方が反って楽ですよ~とおっしゃっていただいたことがありました。その言葉の意味はとーってもよく分かる気がします。徹底するのはもちろんパワーがいる大変なことだと思うのですが、でも迷いがなく自分も心地いい世界がきっと待っているのではないかと思います。


中途半端、たぶんそれが引き起こすと思われる1つの悪い例があります。何が一般的かは人によるかと思いますが、いわゆる?現代的な、一般的な生活をしていると困ることがあるのです。
一番気になっているのは市販のもの、コンビニの使用などについてです。
私は今継続的な仕事をできない事情があり、単発の派遣の仕事や週に1回程度の仕事を組み合わせて働いているという感じです。色々な会社に行けたり、普段入ることない省庁などで働けたりと楽しかったり、新鮮なことも多いのですが、とにかく“食”のことで驚いてしまったり、生理的にダメかも…と思うことが多いです。夫の職場の話を聞いてもやはり同じようなケースが多いらしく“よくそれで元気だな~”と感心してしまうことすらあります。

例えば
・ 毎日、食事がカップラーメン&コンビニのお弁当←そんなに食べるの?!ということにもびっくりだし、それには何が入っているのか?!ということがとっても気になる。
・ 怪しいミルクたっぷりのコーヒーを飲む人←その白っぽさは何?
・ 職場の親睦会が焼肉。←これは私の職場ではないので関係ないのですが、親睦会には出たいけど、焼肉屋さんに行って何食べよう?焼肉のにおいまみれになるのも、もうできないかもしれない。。。



食に興味がある分、こういうシーンを見ているとうぉ~と心が過剰に反応しています。
しかし、人が何を食べていようと気にしなければいいのかな(それはそれで何か罪悪感を感じてしまうのですが)。

私はどこの職場に行くのにもお弁当とマイ水筒を持っていくので、お弁当を食べていると“お弁当なんて作るの~?えら~い!私には絶対できない”とか言われたり(5年前くらいなら私も同じセリフを吐いていたと思います)、水筒を出して飲んでいると“そこまで節約してるの!家でも買うんですか?”と言われたりします。そう言われると面倒くさいので“そうなの~お金なくって”とか言って冗談にして流してしまうことも多々あります(市販の飲料に何が入っているとか、ペットボトルのゴミが…とか話題にした方がいいのかな?とか思いながら)。人に何を言われても自分の主義ですから、気にしないというのも1つの手ですしね。




とってもやさしい社員の方が15時頃、加糖の缶コーヒーを買ってきてくれたりします。ペットボトルのお茶を買ってきてくれたりします。甘い市販のお菓子を配ってくれる方もいます。とても気を使っていただいているのが分かるので、その好意がうれしくてありがたくいただいたりします。でも飲み(食べ)なれていないのでもちろん全部飲めません。気づかれないように捨てることもあります。でも好意はありがたく受け取りたいですよね~。飲めませんとか食べられませんとか言えないし、言いたくないんです。飲みたくない理由にはカフェインが苦手というのもありますが、コーヒーには何が入っているから飲めないとか、ペットボトルのお茶に入っているV.Cって酸化防止剤ですよね~とかそういう話題をする勇気はないのです。でも常に嘘をついている気分になる。カフェインが苦手でって断ればいいのかな。嘘じゃないし。
こういった都会?!の会社での仕事を止めるというのも手なのかなと思ったりします。また逆に、いいこと、いいものを広げるためにあちこちで食の突っ込んだ話をしたり、改善を強く訴えていくことが、人のためにもなるし、また同じ価値観の人が増えれば自分も住みやすくなるんだろうなとも思います。また、どちらかをしない限り、嘘をついている気分や罪悪感はずっとつきまとってくるんだろうとも思います。



私の友人たちにはとてもとても感謝なのですが、マクロビ生活を特にしていない人も外食は合わせてくれたり(本当に申し訳ない)、私の家にきてくれたりしています。周りを巻き込んだり、迷惑をかけるのは本当に嫌なので申し訳ない気分もあるし、みんなやさしく、なんて理解ある温かい人たちなんだろうと改めて友人に感謝します。

でも仲がいい、理解がある人だけと付き合っていくわけにはいかないし、どんどん自分の世界を狭めてしまう結果にもなりかねない。そういうことを考えると私は食についてこだわりがあるということ堂々と表現し、よかったら一緒に安全の食への追及やってみませんんか~?という姿勢をとっていくのが人として素敵な道なのかなと思ったりします。




でもまだまだ迷いや悩みはつきません。
自分を強く主張する性格でもなく、平和主義だからということもありますが、やっていることが中途半端だからということに原因があるように思えています。
でも少しずつ自分ができることを社会のためにやるべきではないかとは思っています






Last updated  2007年06月07日 16時40分18秒
2007年06月06日
最近の考えごと

以前一ヶ月くらい前の日記だったか、悩んだり迷ったりしていることがあると書いたかと思うのですが、それはライフスタイルについてです。
私はいったい何をのぞんでいるんだろうか?という気分なのです。
マクロビオティックのような料理をしたり、生活したりしていると自然派志向が強くなってきます。例えばスーパーで野菜を買ったり、近所のコンビニに置かれている食品をみると何だか変な気分になり、もっと人間?動物?らしい生活を!と思ったり、自給自足的な生活に憧れを持ったりします。
ブログでお知り合いになったkujiroさんはご自分で畑を持たれたようですし、お子さんの教育のために転居をするというような話を以前にうかがいました。
そして、そしていつも尊敬させていただいているLIBROさん。やってらっしゃることが半端じゃないと思います。そのくらいの覚悟、まっすぐな気持ちを持ちたくていつも自分の中で色々葛藤が起きます。




でも実際できていない。できないというよりやらないだけなんですよね。
まず勇気と根性がないのでしょうね。変化を恐れているし、便利な世の中にどっぷり浸かって生きてきた私にはできないんじゃないかと腰が引けてしまっているのです。
また別な側面もある。
田舎生活に憧れている反面、現代的な生活も大好きなんですよね。私はきっと。
TVもPCも好き。コンビニは嫌だと言っておきながらはやりものが好きなので、はやりものチェックのため?に何も買わないのにコンビニに入ったりもする。別に超おしゃれだったり、派手なわけではないのですが、今はやりのファッションやメイクも気になるし雑誌に出てくるモデルさんに憧れたりもする。都内に遊びに行くのも大好きなんです。
そして教育についても。私は子どもがいないので考える必要のないことなのですが、もし生まれたらということを考えることもあります。もちろん都会の環境がいいとは思っていないのですが、自分が受けてきた環境、教育がある意味恵まれていたのでしょう。自分と似たような教育環境におくのも悪くないんじゃないかとどこかで思っているようで、今住んでいるあたりに住み続けることも否定的な気分にはならないのです。

そして、だからかな?住んでいるところも中途半端。ちょっといけば畑、もうちょっといけば田んぼもあるようなところだけど、都内にもすぐにでられるようなところ。




こんな中途半端な自分が落ち着かない、気持ちが悪くてどちらかの道にまっすぐ突き進めないだろうか、突き進めたら楽なんじゃないだろうか?と思い始めたのです。

でも日々さんざん考えましたが、今の自分はどちらかだけは選択できないのです。選択したくないのです。
もしかしたら、もう少し歳をとったり、私が親になったりすれば選択する日があるかもしれません。
それまではまだまだ気持ちが定まらないような不安定な自分を分析し、何が自分は心地いいのか?どうすればよりよく生きていけそうか?を模索して行きたいかなと思っています。

ただ1つ決めていること。
今住んでいる土地は決して都会とはいえないが、自然が有り余るほどあるようなところでもない。その中で徹底するのは難しいかもしれないが、できる限り食についてはいいと思えるものを追究していきたいと思っています。勉強を重ねると同時に、安全な食材をいかに手に入れていくかということを追究していこうと思います。

逆に食以外のことはできるだけ華やかでいられるよう、女を忘れないよう、限られた予算内ではありますが(笑)、おしゃれになれるようがんばりたいです。歳もとってきているので(笑)、ちょっと手を抜くとどんどん老け込みます(きゃあ~最近そうかも!!!)。少しでも食い止められるようがんばらなきゃな~。

でもこの中途半端の関係で食がらみの悩みが他にも出てきました。また書きます。
色々意見がうかがいたいです。






Last updated  2007年06月07日 16時23分41秒
2006年11月15日
分からないことがたくさん


4月から体や環境にいいことをやってきた、いいものに色々代えて改善してきたつもりです。しかしどういいのか?どの程度いいのか?前に使っていたものはどのくらい悪いものなのか?きちんと人に説明できるくらいの知識を持っていません。中途半端にやっているとまた後になって間違っていた!!!とか思う結果になりかねないのできちんと勉強をしたいと思っています。しかし、やはり要領が悪く、時間の使い方が下手なようで本を読んだりする時間があまりとれません。日々工夫をし時間をうまく使わないと!と思う今日この頃です。


勉強不足と関係する話題なのですが。。。


先日、自然派?石鹸系?シャンプーが髪になじんできて快適になったという話を載せましたが、快適になったのはシャンプーがなじんだということだけでなくドライヤーが関係しているのではないか?という気がしています。できるだけドライヤーは使いたくないと思っていたので、使わないようにしたり、使うとしても以前からあるひどくおんぼろのものを使っていました。しかし、最近は扇風機で乾かす季節も終わり、さすがにドライヤーがないとなかなか髪が乾かない。夫に“今のドライヤーはひどいから新しいのを買ったら?”といわれ、マイナスイオンが出る、イオンチャージ付きというドライヤーを買いました。そうしたら早く乾くわ、髪がサラサラになるわで。。。


つまり快適なんです。快適なのはいいのですが、電磁波などの問題が気になっているのです。さすがにドライヤーを使うときにかなり離して使うのは難しいので、何らかの影響は受けていると思うのですが、何も勉強していない。。。ちゃんと体を守るためにも電磁波の勉強はしなきゃな~と思う今日この頃です。未だに電磁波のことはよく分かっておらず、お恥ずかしいです。


布ナプキンを使い始める時は、少々勉強しました。
私はなぜかスクーンのものがお気に入りなので、ずっと使っています。
しかし長期間使っていたら大きな変化があるのかもしれませんが、今のところもともと生理痛も軽かったこともあり大きな変化はありません。婦人科系の病気の進行が止まるということもないし(子宮内膜症の原因の1つに化学物質ダイオキシン等が上げられていますが、少なくとも私の病気は他に原因があるような気がしています。また後日書きたいです)。。。
でも、でも!やはり単純にオーガニックコットンは肌にいいのでしょう。洗濯とかはもちろん面倒ですが、使い心地がよく止められませんね。そして大きな変化は感じなくても体にいいのなら万々歳です。

           



しかし歯磨き粉やボディシャンプーは“きっとこっちが安全!”程度の知識で代えてしまいました。もちろんたぶん安全だし、快適に使えているので何の問題もないのですが、何となくでやっていると後で何かあった時に後悔しそうなので何事もしっかり勉強した上で選びたいと思う今日この頃です。というのも、最近、漢方薬屋さんと話したり、整体の方と話したり、婦人科もセカンドオピニオンを求めいつもと違うところに行って話を聞いたところ、たくさんの違う意見を聞き、今までの固執した考えが間違っていたように思うからです。たくさんの知識や意見を知った上で、自分が納得して選んだ道を今後は歩みたいと思うからです。

         


最近はこれも使っています↓
     

まあ、とにもかくにも私の場合、時間のやりくりをうまくなることを目標にして、勉強する時間を作ることが第一段階って感じです。







Last updated  2006年11月15日 15時01分09秒
2006年11月09日
一個、一個…

色々生活改善をしてきましたが、今まで使っていたものを止め他のもの(極力安全なもの)を使うにあたって簡単に変更できたものとできなかったものがあります。その1つがシャンプーです。
このブログをはじめるまで経皮毒に関してまった~~~く知りませんでした。恐ろしい。そしてすぐにシャンプーを変更することにしました。

しかし、石鹸ジャンプーはじめての私には難関が待ち受けていました。かなり髪がゴワゴワになってしまったのです。きしみまくりました。ショックのあまり助けを求めブログを書きました。そしてみなさんに色々助けていただき、その後また色々試しやっと落ち着きました(本当にあの時はたくさんの方に書き込みをしていただいてうれしかったです)。


結果、シャンプー&リンスは太陽油脂さんのパックスオリーシリーズのものに落ち着きました(オリーシリーズのサンプルはもらえないかもしれませんが、HPからかなり立派なサンプルが請求できるのでお勧めです)。
また、それだけでは現在も足らず、その後オーブリーのコンディショナーを使います。このコンディショナーをすすぎ過ぎないようにうまく加減できてから落ち着いてきた気がします。

【新シリーズ】パックスオリーシャンプー本体太陽油脂 【新シリーズ】パックスオリーリンス本体太陽油脂  AUBREY<オーブリー>GPBヘアコンディショナー

パックスにした理由は
・友人が使っていて石鹸シャンプーにしては使いやすいと言っていたこと
・水にパックスを混ぜて植物を育てるという実験をした方がいて、パックスのものは問題なく植物が育ったという結果をみたこと(植物が枯れて育たないものもあった。これまた恐ろしい感じ)

そして最初は普通?!のパックスナチュロンのシリーズを使いましたが、最近発売されたパックスオリーのシリーズにしたところ、よりきしみ感が抑えられてよかったです。


オーブリーはていび母さんにご紹介を受けてからずっと気になっていて使ったところやっぱりよかった。本当に天然成分だけでできているとは思えない感じに、使い心地がよかったです。本当に感謝しています。

オイルをつけるなどの方法もあったのですが、やり方がうまくなかったのかもしれませんが私はうまくいきませんでした(べたついたりして)。
また、最初はすぐに石鹸シャンプーに変えるのは難しいから、徐々に変えてみたら?というアドバイスを受け(これも有難かったです)シャンプー&リンスは止めたものの、トリートメントだけ合成のものを、毛先限定で使っていました。これもよかったかも。いきなり石鹸シャンプーにしてまとまらなくなった髪を、少しまとまらせることができました。そしてこのトリートメントも今ではなくて済むようになりました。


よく言われるのが3ヶ月くらい使っていると、石鹸シャンプーにも髪が慣れる?なじんでくるそうなのですが私もそんな感じです。春にはじめ夏ぐらいまで何となく苦しみましたが、秋になってやっとなじんだというか落ち着いた感じがして、これなら続けられそうといった感じです。以前の合成シャンプーの使い心地のよさも忘れてはいませんが、体にも環境にもやさしいこと追求したいのでがんばろうと思います!


上記の3本は私的にはお勧めです。苦しんでいる方がいたら一度は試してもいいかも。






Last updated  2006年11月09日 09時43分55秒
お久しぶりに


久しぶりに書くと本当に緊張します。
本当にしばらくぶりです。とても落ち着かない日々を送っていました。
少しだけ仕事をしているのもあるのですが、生活改善計画?!に必死です(笑)。でも楽しんでやっています。
もともとそんなに乱れた生活はしていないと思うのですが、婦人科系の病気(チョコレート嚢腫)を抱えているので何とかよりよい状態にしようと思っているのです。病気を抱えてはじめて知りましたが、婦人科の病気って今まで自分がどう生きてきたかを表していると思います。性格であり、生活習慣であり。そう思うのは東洋医学的なことを少々勉強したからかもしれませんが、こんなに奥深いものだと思わずに最近まで生きてきました。そして今後は、大げさかもしれませんが、恥じない生き方をするためにも病気を治そうと思います。30年もかけて性格も構築し、食から体を作ってしまったので、簡単に改善されないかもしれませんが、ちょっと強めに気を使い改善していこうと思いました。

ということでここ数ヶ月で新たにはじめたことも色々あります(本格的な漢方や気功など)。しかし、それ以前に4月くらいからでしょうか、ブログをはじめた当初から色々な改善を図ってきました。列挙してみたらかなり色々なことを改善してきたんだな~と思いました。そして例えばシャンプーなどですが、はじめた当初なかなかうまくいかずみなさんに相談したりしました(本当にありがとうございました)。そして徐々に安全なものの中でもより自分にあうものを見つけることができ快適になってきています。
自分の中の整理のためにも、何を以前と変えたか(はじめたか)をしばらく書いてみたいなと思っています。そして感想も書いておいて何がよかったか悪かったか後で振り返りやすくしておきたいです。またもしはじめようかと悩んでいる方の参考になれば幸いだと思います(私も他の方のブログに大変助けられたので)。






Last updated  2006年11月09日 08時59分01秒
2006年07月08日
パックスナチュロンシャンプー 泡状ポンプ式ポンプ式リンスのお得なセット♪太陽油脂   太陽油脂さまさま!!


最近本当に太陽油脂さんにお世話になっています。家の中にパックスナチュロンの製品が増えてきました。それぞれの製品に感想があるので書きたいところですが、まずは自分的によくないことから。。。


シャンプーとリンスについて



頭から入る経皮毒について知り、急いで安全なシャンプーリンスを探しました。こちらの商品は一番の候補に挙がり、友人の絶賛もあったのでこちらに決定しました。こちらの商品に限ったことではないのですが、“石鹸系のシャンプーやリンスはきしみがすごい!”とか“泡立たなくて。。。”といった声をたくさん聞いたのでかなりドキドキしながら使い始めました。しかしたいていの方が“シャンプーが泡で出てくるので、とても使い心地がいい”とか“石鹸系のシャンプーにしてはすごくいい!全く問題なし!”という感想を持たれるようです。


しかし私は未だにうまく使いこなせていないのです。なにがダメってきしみというのかゴワゴワ感というのか。。。私は石鹸系のシャンプーにしたにも関わらず、まだ長めの髪なのでよくないというのもあるかもしれません。長い髪の特に先の方は長年、合成シャンプーに汚染されているところですし。またメーカーのHPにも一ヶ月~三ヶ月でなじんでくるようなことが書いてあったので(でもそろそろかな?)、時期の問題もあるかと思うので一概にこちらのシャンプーとリンスが合わないとはいえないと思っています。

しかし、シャンプーとリンスだけではかなりごわごわ。全くまとまりません。
どうしようと思い、メーカーHPの上手な使い方を見て使ったり、こちらのひまわりオイルも付け足しました。しかしこのオイルもまだうまく使いこなせていなくて少なすぎるとつけていない時と変わらないし、多すぎると髪がべったべたになってしまいます。未だに悪戦苦闘中です。メイク落としとしてはとってもいいと思うのですが。


肌にも髪にもナチュロンオイル 60ml



そうこうしている間にリンスが早速なくなりました。迷ったあげくきしみ感が和らいだという新製品のパックスオリーシリーズのリンスを使ってみましたが、正直状況はあまり変わりませんでした。


きしみ感のないしなやかな髪に。パックスオリー リンスポンプ付 550ml


でも“もう嫌!”とは思っていないのです。いいものを止めたくないのでなんとかうまく使いたいのです。もう少し辛抱しつつも、以前ていびたんさんがご紹介されていた、こちらのコンディショナーを使おうかなと思っています。


オーブリーオーガニクス化粧品GPBヘアコンディショナー 236ml


また本日、石鹸系のシャンプーがダメ→パックスのきしみが。。。→アレッポの石鹸に落ちついた!という方の記事を読んだのでアレッポの石鹸も気になりだしました。


世界の石けん: アレッポの石鹸 オリーブオイルソープ 200g



石鹸系のシャンプーやリンスをお使いのみなさま、みなさまそれなりに波に乗ってらっしゃるようですし、使いこなせているのでうらやましいです。でも私も挫折にはいたっていません。今後、もう少し自分的に快適に使えるよう模索していきたいと思っています!また是非ご意見がございましたら聞かせてくださいね。うかがいたいです!






Last updated  2006年07月08日 18時46分07秒

全21件 (21件中 1-10件目)

1 2 3 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.