000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

jimi camp 〜地味キャン〜

PR

全7件 (7件中 1-7件目)

1

キャンプ道具紹介

2019.10.19
XML
カテゴリ:キャンプ道具紹介
〜〜 キャンプ道具紹介 〜〜

最初は、キャンプって何を持って行ったらいいのか、よく分からないですよね。
特に小物類!!

我が家も試行錯誤中ですが、
何回かキャンプに行くうちに持って行くものが決まってきたので、
この記事で紹介したいと思います。


我が家は、このコンテナに小物を入れて持って行きます。( イケアの青バッグみたいな大きな袋も使えますよ〜(^^)


   無印良品 頑丈コンテナ 小
https://plaza.rakuten.co.jp/camp029/diary/201908260000/ 紹介記事あり

たくさん入って、椅子やテーブル代わりにもなるので便利です。



1個目はキッチンで使うもの(食器類)
2個目はランタンや火起こし道具が入っています。

まずキッチンから紹介します。







〜〜 キッチンの道具編 〜〜

コンテナから中身を出しますっ!!


じゃーーーん!!!



一つずつ説明していきますね(^^)

「最低限コレがあれば良い。」的なものを、独断で抽出し太字にしました。



左下から 

アルミホイル (ホイル焼きや焼き芋用)

串 

ウェットティッシュ (お手拭き・テーブル拭き・皿拭き等 色々と使えて便利!)

ペーパータオル (環境のためキャンプ場の流しは、カップ麺の残り汁などを流せないので、ペーパーに汁を吸わせて捨てたり、布巾の代わりにもなり、あると便利です。)

ゴミ袋 (ひっかけられるので、手下げ付きが便利)

フック×4 (コンビニ袋をかけたりします。100均で売ってます。あったら便利。)

コンパクトガスバーナー×2
https://plaza.rakuten.co.jp/camp029/diary/201909120000/ 紹介記事あり




食器(3〜4人分) 紙皿・紙コップで代用可

コップ×4
平皿大小4種類くらい×4
お碗×4
https://plaza.rakuten.co.jp/camp029/diary/201909040000/ 紹介記事あり

マグカップ×2




まな板

スポンジ・洗剤 (流し場まで、食器を入れて持ち歩く為の入れ物があると便利。うちは100均の手下げネット袋を使っています。)

ハンキングドライネット (食器が乾かせる食器棚みたいなもの)
https://plaza.rakuten.co.jp/camp029/diary/201909080000/ 紹介記事あり




鍋 (ヤカン、フライパン×2、鍋×2 )
https://plaza.rakuten.co.jp/camp029/diary/201910120000/ 紹介記事あり





調理器具
左から 

オタマ

折り畳みナイフ

折り畳みスプーン(しゃもじとして使用)

調理バサミ

缶切り栓抜き

折り畳みおたま




割り箸
スプーン・フォーク
紙コップ・紙皿




調理料
 お醤油

 バジル
 岩塩
 しょうがチューブ(薬味のチューブはあると便利です。ニンニクチューブもおすすめ!)
 焼肉のタレ
 和風出汁パック



コーヒー・お茶パック・マシュマロなど





以上です!
これが正解という訳じゃないですが、初めてキャンプに行く方は参考にしてみて下さい(^^)♫






最終更新日  2019.10.19 22:20:53
コメント(0) | コメントを書く


2019.10.16
カテゴリ:キャンプ道具紹介
〜〜キャンプ道具紹介〜〜


ブッシュクラフト的キャンプ
火起こしの三種の神器

・ナイフ
・火吹き棒
・火打ち石

火吹き棒を入手しました。
これで…
三種の神器が全て揃いました!




伸びます。笑






火に向かって息を吹きます。




火が勢いよく燃えます。

火種を燃やす際に使用します。





火起こしの三種の神器
・ナイフ
・火打ち石
・火吹き棒

お好きな方はどうぞ!


【メール便/送料無料】火吹き棒 ふいご 伸縮 バーベキュー 火吹き 火起こし コンパクト 火おこし 火起こし器 道具 アウトドア キャンプ




【送料無料】キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ファイヤースターター 火打ち石 マグネシウム UG-3257



Morakniv Companion Heavy Duty Stainlessモーラナイフ コンパニオン ヘビーデューティ ステンレス【正規品】






最終更新日  2020.09.30 14:28:59
コメント(0) | コメントを書く
2019.10.15
カテゴリ:キャンプ道具紹介
〜〜我が家のキャンプ道具紹介〜〜

最近コールマン のアウトレットショップで購入したニューフェイスです。

開封してみたいと思います。


パックアウェイグリルII

スペック
価格4,980円
サイズ:本体/約28.5×28.5×高さ21cm、収納時/約28.5×28.5×高さ5cm
重量:約1.5kg
材質:スチール、他




収納袋のデザイン。
可愛い。

片手で持てます。小さいし軽い♫

折り畳むとコンパクトになるところが、とても気に入りました。


いざ、開封。







パーツはこんな感じです。




組み立てるとこんな感じ。


小さめですが、2人分なら充分の大きさです。(よく焼肉屋さんにある網と同じくらいの大きさです。)


使用イメージ













下に空間があるので、テーブルの上でも使えます(^^)



コールマン コンロ パックアウェイグリル2






最終更新日  2020.09.30 19:31:28
コメント(0) | コメントを書く
2019.10.11
カテゴリ:キャンプ道具紹介
〜〜 キャンプ道具紹介 〜〜

我が家にキャンプ道具が増えました。

災害対策に…!?
男のロマン 発電できるキャンプストーブ2



キャンプストーブ2 ¥16900+税
https://webshop.montbell.jp/sp/goods/disp.php?product_id=1824226

たき火で発生した熱を電気に変換してファンをまわし、燃焼効率を上げるキャンプストーブ。ライトにもなる。
ガスやガソリンなどを使わず小枝などの自然燃料を活用して発電し、たき火をしていない時にも電子機器に充電可能。だそうです。

これが何なのかと言うと、
キャンプ場に行く直前に寄ったモンベルのショップで、夫が釘付けになった商品です。


夫は、ほんとーに物欲が無い方で、
滅多に物を欲しがらないんですけど…、
よりによって「何でコレ!?」と思いました。しかも、めちゃくちゃ いいお値段。

…「スマホ用の携帯充電器があるし、わざわざ自分で発電しなくていいじゃん。」と言うと、「自分で発電できるのがイイんだよ。
それに停電していても充電できるから、災害時に役立つよ!!」と語ってきます。
「そうかぁ…。災害時に…。確かに…。」と納得し、こんなに物を欲しがる夫を見たことがないので、購入に賛同しました。

夫は、「自分で発電できる。」と嬉しそうに言いながら、レジに持っていきました。



まぁ…
ストーブ欲しかったし…と思いながらキャンプ場に到着。


キャンプ場に着いた途端に


早速、火種を詰める夫。



コンロの火起こしより、発電機に火種を詰めることに熱中しています。笑


枯れ木や枯葉が入っています。


木の枝や炭も入れて燃やしていました。
これらが燃えるときに出る熱量で発電される仕組みです。



おおー。燃えてる〜。



おおーー!!!





緑ランプが発電量です。
電力が溜まっています。

青ランプは風量

赤ランプは熱量を表しています。
まだ、ほとんど溜まっていません。





ストーブモードにしてみました。

熱風が出てきましたが、
思ってたより すごく控えめな熱風。

椅子の隣に置くと、少し暖かくなる程度しか暖まりません。熱量ゲージがしっかり溜まってなかったからかな。

少し…いや、かなり残念。


…翌日。
驚愕の場面に遭遇します。

夫が携帯充電器を使ってスマホを充電しているー!!
「そこはキャンプストーブ2で充電してよっ!」と思わず突っ込みました。笑

そして、
キャンプストーブ2を使ってみた結果!!

スマホの充電が10パーセント充電されたかされてないかくらいで、キャンプストーブ2の充電が切れてしまいました。

夫曰く、まだ充電の量が足りてなかったらしいです。
そうだとしたら結構な時間、充電しないといけなそうです。

むむむ。

これはかなりの燃焼スキルが問われそうです。

火種をどうするかという問題がありますが、電力を使わずに発電できるので、確かに防災対策には良いのかもしれません。。

充電の実力の程は、更に検証を行い またレポートしたいと思います。






最終更新日  2019.10.11 06:17:35
コメント(0) | コメントを書く
2019.10.09
カテゴリ:キャンプ道具紹介
〜〜我が家のキャンプ道具紹介〜〜
ブッシュクラフト的キャンプの相棒
モーラナイフ

ブッシュクラフトといえば、ナイフですよね!!笑(^^)

(ブッシュクラフトとは、自然から得られるものを最大に利用する技術…だそうです。)


我が夫はテレビに影響を受け、ブッシュクラフト(主に火起こしの部分だけ)に憧れを抱き、薪割り用にナイフを購入しました!




我が家にやってきたナイフは、モーラナイフ です。

モーラナイフとは、創業125年を誇るスウェーデン発のナイフブランドです。
2000円台から買える手軽さから、アウトドアナイフの入門アイテムとしてもおすすめだそうです。



Amazonで¥2,860で購入。
モーラナイフ Morakniv Companion Heavy Duty Black (ステンレス)

モーラナイフ の中で1番メジャーなシリーズの、ステンレス製です。

ナイフの材質は大きく、カーボン製とステンレス製に分けられます。
カーボンは硬く切れ味が良い反面、欠けやすく錆びやすい。ステンレスは錆びにくく、欠けにくいので手入れが楽ですが、切れ味は少し劣るそうです。

我が家はお手入れが楽という一言に惹かれ、ステンレス製のナイフを購入。


スペック
ブレード素材:ステンレススチール ハンドル素材:ラバー
刃体の長さ:約10.4cm 全長:約22.4cm 刃厚:約3.2mm  重量:104g(ナイフのみの重量)


使用レポート


〜〜 初めてのバトニング 〜〜









上手に出来ました〜♫



初心者でも、バトニング(薪割り)しやすい刃の長さだったみたいです。

ちなみに何故バトニング(薪割り)するのかというと、、、
最初に火を付ける薪は、細め(直径約2cm前後)が良いからです!
火がついたら、中くらいの太さの薪(直径5センチ前後)で炎の強さを調整します。
最後に、長時間燃焼用の太い薪(直径10センチ以上)を入れて、焚き火の完成です。
一般に売られている薪は太いので(直径10センチ以上)、バトニングして細めの薪を作ってから火を起こした方が、薪の無駄使いを防げるんです。

ちょっと面倒なんですけど、バトニングした方がいいみたいですよ(^^)

拾った薪も切れました。




Morakniv Companion Heavy Duty Stainlessモーラナイフ コンパニオン ヘビーデューティ ステンレス【正規品】














最終更新日  2019.10.14 10:25:48
コメント(0) | コメントを書く
2019.10.05
カテゴリ:キャンプ道具紹介
〜〜我が家のキャンプ道具紹介〜〜

火打ち石

ファイヤースターターとも言うらしいです。

アメトーークのキャンプ芸人を見て、ブッシュクラフトに憧れた夫。
火起こしをやりたい!と言い出しました。

火起こしだけじゃぁ、ブッシュクラフトとは程遠いですが、
ブッシュクラフト的な…ということで、まず火打ち石を購入しました。


アウトドアショップで購入した火打ち石をキャンプ場に持って行き、いざ実践!

黒い棒に、銀の金具を擦り付けると火花が散る仕様です。





小一時間後…


モクモク…



火が…
ついたーーー!!!


立派な炎です。

夫、めちゃくちゃ嬉しそうにしてました。

火打ち石は、慣れたら火花を散らすのは簡単だったそうです。

初めは1時間くらいかかっていましたが、
2回目は15分もかからないで火を起こしていました。




夫いわく、
火起こし めちゃくちゃ楽しいらしいです。

次はナイフを買って、薪割りやフェザースティック作りにチャレンジしたいと言っていました。

私は、うーん…
「チャッカマンでいいじゃん。」と思ってしまう派。
でも、そんなに楽しいなら一回くらい火起こしチャレンジしてみようかなぁ(^^)





〜〜補足〜〜


4回のキャンプで使用した火打ち石の棒の部分。
このように削れてきます。
…そろそろ買い替え時かな。

ちなみに私は火起こしチャレンジしましたが火起こし出来ませんでした(´-`)
火種を作るのが難しかったです。






最終更新日  2019.10.13 22:26:36
コメント(0) | コメントを書く
2019.09.24
カテゴリ:キャンプ道具紹介
〜〜 キャンプ道具紹介 〜〜


モクモグ 〜ダンボールの燻製キット〜


モクモグ 1270円
http://www.shinfuji.co.jp/soto/products/st-116/



新富士バーナー Shinfuji Burner SOTO モクモグ(幅455×奥行230×高さ450mm) ST-116


ダンボールのキットで、燻製が作れちゃうという話を聞き、
半信半疑で購入してみました。


さて、

〜〜 使用レポート!! 〜〜



パッケージです。
大きさは、B4サイズくらいだったかな。
ダンボールだから軽いし、コンパクトでした。



中身はこんな感じです。。
本当にダンボールだぁ〜。


箱の裏に使い方が書いてあります。

とりあえず組み立てていきます。
ダンボールを組み立ていく要領です。

工作みたいで楽しい。


デコれるシールが付いていました。
子供が喜びそう。




下にスモークチップの受け皿を置きます。

その上に網を乗せて、
後から食材をセットします。

じゃーーん!!


組み立て完了です!!



では、食材を並べましょう。


ソーセージ、6Pチーズ、味付き半熟たまご、ベーコン、枝豆、醤油を入れました。

ソーセージと醤油以外、コンビニで調達しました。

なんで醤油!?と思われたと思いますが、
「(醤油やマヨネーズなどの)調味料の燻製が美味しい。」と、お店の人が教えてくれたからです。


あとは、スモークチップの番です。





燃やします。


火のついたスモークチップを箱の中に入れて、 1時間半ほど待てば完成。

しっかりと火を点けないと、途中で消えしてしまうので気をつけて下さい。



わくわく。


わくわく。


できたぁぁ!!



6Pチーズが完全に化けた!!
うまーっ!!!!!!

味付けたまごに燻製醤油つけて食べたら、
うまーーっ!!!!!

枝豆は渋い味になったぞ。
お酒に合うぅ…!!!!

ベーコンはスモーク感が増して、安いベーコンが高級なお味になってた。
ソーセージは、あんまり違いがわからなかったなぁ〜。

醤油は燻製されて渋い味になってた。
これで卵かけご飯を食べたら、
美味しそうだなぁ…。


〜〜 モクモグ 燻製キット 〜〜

本格的な器具が無くても、気軽に燻製料理に挑戦できました。
しかも、繰り返し使えるらしいです。

キャンプに持って行けば、盛り上がると思いますよ〜♫(^^)



ソト モクモグ (ST-116) キャンプ クッキング スモーカー SOTO






最終更新日  2020.09.30 20:05:58
コメント(0) | コメントを書く

全7件 (7件中 1-7件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.