1189787 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

過去倉庫

PR

X

Free Space

Profile


ヒスケ@CAMP

Recent Posts

Category

カテゴリ未分類

(1)

キャンプ道具

(0)

キャンプレポート

(26)

テント・マット・シュラフ

(0)

クッカー・バーナー・カトラリー

(0)

テーブル・イス

(0)

小道具

(0)

キャンツーめし

(0)

ランタン・ライト

(0)

バイク装備

(0)

キャンプ場

(0)

雑談

(38)

パッキング・スタッキング

(0)

ガレージライフ

(24)

ジムニー

(0)

焚き火・グリル

(0)

おでかけ

(6)

Keyword Search

▼キーワード検索

Aug 16, 2018
XML
カテゴリ:キャンプレポート
ヒスケです。

お盆休みの晴れ間を狙ってキャンツーしてきました。
行き先は和歌山県・潮岬です。




前日夜に準備済みです。
今回は​コールマン・クイックアップドームS​の実戦初投入となります。
ついでに、​ツアーシェルケース2​も初・実用化です。

新しい道具を始めて使うキャンツーは緊張しますね・・・!




翌朝9時。
ガレージから出発!!





今日も暑いです!
最高35度越えだったかな。

1時間に1回、給水休憩挟み、2時間で小休憩といったペースで走ります。

今回は水分補給用に水筒を持参しました。
家から冷えた水分を入れて持って行き、なくなったらコンビニで購入し水筒へ移します。

これでいつでも冷えた水分が取れます(゚∀゚)



\5%OFFクーポン/タイガー ステンレスミニボトル サハラマグ 0.5L ランプブラック MCX-A050-KL
タイガーの水筒を愛用してます。
この時期はすぐ温くなるので、保冷機能大事!

0.5Lサイズならペットボトル飲料が移せるし、フィールドシートバッグの
ボトルホルダーに収納できますよ。オススメ(゚∀゚)

冬のキャンプでも、お湯を入れておけばすぐに暖かいものが飲めるし
キャンプには保温水筒はマストアイテムといえますね。




ってことで15時ごろ、潮岬へ到着。
早速場所決めて設営にかかりましょう。





海に近い側へ設営しました。
クイックアップドーム+ミニタープHXの組み合わせで行きます。


●モンベル 1122474・ミニタープHX





なんだか変わったタープの張り方をしていますが・・・

↓理由
日よけのために普通に2ポールでタープを張ったのですが
風が強く、しかも海側・横側と二方向からの強風でまともにタープが立ちません(;´Д`)

前回​タープポールを曲げてしまって​、ポールを新調したばかりだというのに
またもやポールを軽く曲げてしまいました(;´Д`)
(モンベルのポール、軽いんだけど曲がりやすいんだよな・・・)



ってことで2ポールをあきらめ、風上側を地面にペグダウンする形に変更。
これなら、ある程度の強風でも耐えてくれるでしょう。

有効スペースは小さくなりますが、ないよりマシ。

ポール曲がった時点でタープをやめようか考えましたが、前室のないテントなので
荷物置き場が欲しくて決行。これが後に、助かることに。。。









いい感じに日が暮れてきました。

温泉と買出しを済ませてサイトへ戻る途中、通り雨に遭遇。
ほんの数分降っただけでしたが、びしょ濡れになってしまいました。

近所への買出しでも、カッパは常に携帯すべきですな(;´Д`)





今回は夏っぽく、炭でBBQしていきますよ~。
こちらも新アイテム、鹿番長のカマドスマートグリルB6です。


【全国送料無料】キャプテンスタッグ UG-43 カマド スマートグリル B6型 3段調節 





お肉と野菜を焼いていきます。
近くにオークワ・ダイソーがあるので、買出しはかなり便利です。

当日の思いつきでメニューを決めてもOK(゚∀゚)




ジュワ~~!
順調に焼けますね!
ソロキャンにぴったりのグリルじゃないですか。

ちなみに炭はダイソーの500gのやつです。
量もちょうど良いし、普通に焼けますね。





なかなかいい感じでしょ?
焚き火するには小さすぎるグリルですが、炭火焼き専用と割り切れば十分使えます。

この時期、暑くて焚き火する意味も特にないですからね。
BBQでも雰囲気は十分に味わえます!



ご飯を終えたところで、またもや降雨
しかも今回は強めに降ってきました。

急いで荷物をタープ下へ逃がし、タープの下で宴会続行。
やっぱ、こういうときのためにタープや広い前室は必須ですね。


夜寝てる間も、何度も強い雨が降ってきました。
念のためにと張ったタープのおかげで、大事な荷物は軽く濡れる程度で済みました。

1人用の前室のないテントは、この辺が大変なんですよね。。
クイックアップドーム、設営撤収はすごく便利ですがこの辺は使い方にマッチしてないかも。





翌朝。
雨は降ったり止んだりの、イマイチなお天気のようです。

おかしいな・・・晴れの予報でキャンツー決行したのに(;´Д`)
ま、せっかくの雨ならそれも楽しみのうちってことで!




朝ごはんは手軽にポトフ風スープ。
昨日の残りの野菜とウインナーを茹でて、コンソメを入れただけの超簡単メニュー。



味の素KK コンソメ 顆粒 袋(60g)

粒子タイプの使いきりサイズが便利です。
ダイソーでも売ってます。




コンソメスープは最近の定番です(゚∀゚)
朝からあっさり・しっかりと食べられる味です。ウインナーとの相性最高!



朝ごはんを終える頃には、まとまった雨になりました。
完全に雨の中、カッパ着て撤収作業を行います。

こりゃ、今日は直帰して家で乾燥コースかな。

濡れたままでもバサバサっと畳んで一瞬で撤収できるクイックアップドームは、
雨の日でも非常に有効ですね。こういうときは助かるなー。




どれほどの雨だったか、写真でもお分かりいただけるでしょうか。
久しぶりの雨のライディングです。




まっすぐ家へと向かい、お昼ごろに帰宅しました。



雨が降っていても、バイクごとガレージ入れちゃえるのは本当に便利です。
こういうときのために、ビルトインガレージにしてよかったなぁと思います。


カッパも道具も、ほぼ全て濡れていますので、そのまま乾燥していきます。




テントやタープを展開し、干していきます。
まるで家キャンプ状態。笑


写真では見えませんが、除湿機と扇風機を全開で稼動させていますので
あっという間に乾いていきます。


アイリスオーヤマ DCF-80 衣類乾燥除湿機 コンプレッサー式 木造9畳/鉄筋18畳

除湿機はアイリスオーヤマのやつを使ってます。
梅雨の時期のガレージ内の湿度調整用に買ったのですが、濡れた道具の乾燥にもバッチリ。

雨キャンで何が一番大変って、濡れた道具をいかに乾かすか、ですからね。。
晴れてなきゃ外で干せないし、泥や汚れが付いてるので室内干しも大変だし。

ガレージでそのまま干して乾燥できるのは、まさに理想的!
これが出来るから、雨のキャンプでも乾燥のことは気にしないで済むんです。

ガレージ最高ー(゚∀゚)ー!




ということで、予想外の雨となったキャンプツーリングとなりました。

期待の新テント・クイックアップドームの設営・撤収スピードはかなり速く楽でしたが
その狭さゆえに雨対策は別途必要で、結局タープ張るなら結局手間じゃん!

という結果になりました。


それでも構わない!テントの手間を省きたい!
という方には是非オススメできるモデルだと思います。

実際、バイクに積むのもさほど難しくはないので
キャンプツーリング用途にも十分使えると感じました。


荷物を置く前提でWタイプを使うのも一つの手段ではあると思いますが
やっぱり私は前室を大きく使いたいので、このテントはメインにはならないかな、というのが
正直な感想です。



にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ


にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ

にほんブログ村






Last updated  Aug 16, 2018 08:50:36 AM
コメント(0) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。



© Rakuten Group, Inc.