1238697 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

過去倉庫

PR

Free Space

Profile


ヒスケ@CAMP

Recent Posts

Category

カテゴリ未分類

(1)

キャンプ道具

(0)

キャンプレポート

(26)

テント・マット・シュラフ

(0)

クッカー・バーナー・カトラリー

(0)

テーブル・イス

(0)

小道具

(0)

キャンツーめし

(0)

ランタン・ライト

(0)

バイク装備

(0)

キャンプ場

(0)

雑談

(38)

パッキング・スタッキング

(0)

ガレージライフ

(24)

ジムニー

(0)

焚き火・グリル

(0)

おでかけ

(6)

Keyword Search

▼キーワード検索

Sep 21, 2018
XML
カテゴリ:ガレージライフ
ヒスケです!

前回​の最後に書いた、キャンプ道具棚のキャパ不足を解消すべく
ちょっと大掛かりな拡張計画を進めております。

今回はその1。



メタルラックを活かしつつ、棚を追加していく計画です。
まずは、さらに高さのある収納スペースを作るために、背の高い棚を組み立てます。





2*4のSPF材を組み、棚をステーで取り付けていきます。
家に持ち帰れる木材の長さでは高さが足りないので、別途カットした木材を連結しています。









組みあがったら、立てます!
高さは、およそ2mくらいでしょうか。

これでメインの棚は形になりました。






仮置きしてみると、こんな感じ。
メタルラックを覆うような形で作りました。



このままでは自立しないので、固定する必要があります。

固定するための方法として、壁の凹み部分を利用して基礎となる柱を立て、
そこに棚の柱を連結してやります。
(何言ってるか分からないでしょうが、後で分かると思います。笑)





基礎の柱に使うのは、いつものラブリコのアジャスター。
今回は、強度のありそうな「アイアン」シリーズのアジャスターを使います。(画像右)



LABRICO(ラブリコ) 2×4材用アジャスター アイアン ブラック IXK-1






基礎の柱を立てました。
さすが金属製だけあって、強度だけじゃなく剛性もしっかりしていますね。

ゆすってみてもびくともしません。
これなら、背の高い棚もしっかりと立つでしょう。


ちょっとお値段上がっちゃいますが、少しでも強度が欲しい箇所には
アイアンシリーズがオススメですね!




・・・ということで、その1はここまで。
次回は、この柱に先ほどの棚を連結してやります!




にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ

にほんブログ村


人気ブログランキング






Last updated  Sep 21, 2018 07:00:09 AM
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.