1198515 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

過去倉庫

PR

X

Free Space

Profile


ヒスケ@CAMP

Recent Posts

Category

カテゴリ未分類

(1)

キャンプ道具

(0)

キャンプレポート

(26)

テント・マット・シュラフ

(0)

クッカー・バーナー・カトラリー

(0)

テーブル・イス

(0)

小道具

(0)

キャンツーめし

(0)

ランタン・ライト

(0)

バイク装備

(0)

キャンプ場

(0)

雑談

(38)

パッキング・スタッキング

(0)

ガレージライフ

(24)

ジムニー

(0)

焚き火・グリル

(0)

おでかけ

(6)

Keyword Search

▼キーワード検索

Sep 26, 2018
XML
カテゴリ:キャンプレポート
​​​​​​ヒスケです!

前回のキャンツー​から1ヶ月以上・・・。

悪天候や他の予定もあり、なかなかキャンプへ行けていませんでしたが
久しぶりにキャンツーへ行くことができました。

8月に買って試し張り​して以来の​テンマクデザイン パンダテントも、ようやく実戦デビューです!
それでは、レッツゴー!



到着~。
今回お世話になるのは、三重県いなべ市の​青川峡キャンピングパークです!


かなり設備の整った広いキャンプ場なんですが、嬉しいことにバイク専用のスペースがあります。
どれだけファミリーで賑わっていても、ライダーのための場所が確保されてるんですね。

ソロキャンプするライダーは、賑やかなファミリーに混ざってテント張るのは嫌でしょうから
こういった配慮はありがたいですね。




こちらがライダーズサイト
6張りまで対応しているとのこと。

バイクもすぐそばの整地されたところに置けるのが良い!

利用料金はレギュラーシーズンで2000円。(バイク・1人で1泊)
ちょっと高いですが、整った設備と無料の大浴場を考えれば妥当かと。

12~3月はオフシーズンで1500円になります。
ライダーズサイトは数が少ないので、早めの予約を!



ではでは、さっそくパンダを設営していきましょう!
せっかくなので、設営時間を簡単に測ってみます。




はい!
ささっと設営完了です。

グラウンドシートひいて、フライのペグ打ち4本まで、約6分ほどでした。
テンションの張り具合など探り探りでしたので、慣れればもう少し早くできるかな。

風に備えて、張り綱と中間位置のペグダウンを入れても10分くらいでしょうか。
ワンポールテントはシンプルですぐ設営できるのがイイ(゚∀゚)!





荷物をとりあえずドサドサーっと中へ放り込みます。
パンダの広い前室と、インナー+αサイズのグラウンドシート​相性バッチリ!​​


SK11 軽トラックシート スーパークール ゴムバンド10本付
SKS-K1821WH(1コ入)【SK11】【送料無料】


グラウンドシートに使っているのはコレ。
軽トラの荷台用のシートなんですが、パンダのフロアサイズにピッタリ。

靴を脱いで出入りしたり、直に座るのにちょうどいい「ベロ」が使い勝手いいです。
インナーサイズピッタリのフロアシートにこだわる必要もないですね。






初めてのキャンプ場なので、明るいうちに見て回ります。

林間っぽいサイトや、垣根で仕切られているプライベートサイトのほかに
小~大まで豊富なコテージもありました。

小くてオシャレなコテージが並んで、前に車が駐車してある風景は
まさに新興住宅地のよう。スゲーなここ・・・






こちらはサニタリー(炊事棟)
明るくてかなりきれいです。水場もたくさんありますね。

ゴミ箱もきちんと整っています。
奥には自動販売機、トイレ、コインシャワー、ランドリーがありました。

ちなみに、センターハウスには無料の大浴場があります!
こんな豪華なキャンプ場、初めてです(;´Д`)

詳しくは、別途キャンプ場紹介記事にてご紹介します!



久しぶりのキャンプ!
特に何をするわけでもなく、ボーっとするのが至福。

道中買ってきたベストカーを読んだり(安くてささっと読めるのが良い)
家でDLしてきたアマゾンプライムの映画みたり。(けいおん見てウルッとしちゃった。笑)

気温もちょうどいいのでお昼寝したり。
家の中とは違う、​プライベートなぐうたらを満喫​します。



良い時間になったので、晩ごはんにします。



今日はシンプルに、ベーコンと野菜を焼いて食う「ベーコン焼肉」にします。
あらかじめ買っておいた食材を​保冷バッグ​に入れて持って来ました。

チェックインが遅い場合や、少しでも現地でのんびりしたいときは
食材を全て持参するスタイルがオススメです。




まずはご飯を炊きましょ。
前回テスト​したパック燃料炊飯も実戦トライです。

さてどうなるか・・・!




お!
今度はちゃんと炊けました!

少し風がありましたが、ギリギリちょうど良い火加減だったようです。
ちなみに量は米3/4合、水150mlで炊いています。




ではベーコン焼肉開始!
炭やグリルは持ってきてないので、バーナーとスキレットで焼いています。

焦げてるけど気にしないぜ!!
味付けは塩コショウのみのシンプル一本!

​白米と合う!ウマイッ(゚∀゚)!!​







​​この日は中秋の名月。お月見ですね。
夜のうちは雲も少なく、キレイな月を見ながら静かなキャンプが出来ました。

キャンプ場利用者のマナーもよくて、大声で騒いだり花火する人もいませんでした。
利用料金が高いところは、そうでないと。笑


9月も末となると、夜の冷え込みを感じる頃。
気温20度くらいまで下がり、持ってきた上着を1枚着てちょうど良い具合でした。

もっと寒くなるかも、と思い​ユニのパワーヒーター​を持っていきましたが、使うほどでもありませんでした。
焚き火は基本しないので、暖を取れる道具が欠かせないのです。



少し風があり、夜は寒くなるかなと思いましたが
モンベル#3シュラフでちょうど良い気温帯だったようで、ぐっすり眠れました。
やっぱり、秋はキャンプシーズンですねぇ。


モンベル ダウンハガー650 #3
【寝袋/スリーピングバッグ/シュラフ】【montbell】




翌朝。
夜中からシトシト雨が降っていたようですが、朝も小雨が降っていました。
前回の潮岬キャンツーも雨だったし、ちょっとツイてないなぁ・・・



なので、テント内で朝ごはんにします。
やっぱり広い前室が超便利で、タープが無くてもなんの不自由も無く過ごせます。

ランチパックを焼いたホットサンド風、残った野菜とベーコンのコンソメスープ、コーヒー。
充実の朝ごはんですな(゚∀゚)


雨でもいつもどおりの過ごし方が出来るのも、広い前室のおかげ。
特にパンダのきれいな四角形のインナー・前室は、とにかく使いやすいんです。

もう、キャンプツーリング用テントはこれ以外考えられませんね。めちゃ気に入りました。




インナーに入った状態で前室をパシャリ。広さがよくわかるかと。
荷物をすべてフライに収められて、畳むのが面倒なヘリノックスもそのまま置けます。


夜、大事な道具が濡れたり風で飛ばされたり、お気に入りの道具が盗まれるのは絶対に嫌なので
私は絶対に「荷物を全て入れ込む」派です!

でも寝る前にゴソゴソと片付けるのは面倒なので、
そのまま放り込める広い前室付きのテントは本当に楽です。



朝ごはんも食べ終えたので、雨だし早めに帰るとしましょう。
テント内で出来る限り荷物を片付けて、小雨になったところで一気にテント回収!


どうせ家で乾かすので、テントはぱぱっと適当に仕舞い込んじゃいましょ。
濡れてると大体もとの袋には収まらないので、私はモンベルの大きめスタッフバッグに入れて持ち帰ってます。


【ポイントアップ】【クーポン配布中】
(mont-bell)モンベル キャリーバッグ PAR (montbell)


防水機能もあるので、濡れたテント入れても他の荷物は濡らしません。
ビニール袋でも良いけど、耐久性なくてすぐ破れちゃうのでコレに落ち着きました。


ってことで、まっすぐ帰ってきました。
お風呂沸かしてる間に、テントやら広げて除湿機・扇風機全開で乾かします。




雨キャンプの風物詩(?)となった、ガレージでの乾燥。
お気に入りのテントや道具がカビ・サビにならぬよう、面倒でも乾燥はサボっちゃダメですよん。



ということで、雨となりましたが久しぶりのキャンツーを満喫してきました。
めっちゃ楽しかったな~!

やっぱキャンツーはやめられない(゚∀゚)





秋は、夏の分までがんがんキャンプするぞ!!
(・・・と、意気込みだけは十分なのですが、また予定が立て込んでます・・・)



にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ


にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ

にほんブログ村


人気ブログランキング​​​​​​






Last updated  Sep 26, 2018 07:00:11 AM
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.