1212508 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

過去倉庫

PR

Free Space

Profile


ヒスケ@CAMP

Recent Posts

Category

カテゴリ未分類

(1)

キャンプ道具

(0)

キャンプレポート

(26)

テント・マット・シュラフ

(0)

クッカー・バーナー・カトラリー

(0)

テーブル・イス

(0)

小道具

(0)

キャンツーめし

(0)

ランタン・ライト

(0)

バイク装備

(0)

キャンプ場

(0)

雑談

(38)

パッキング・スタッキング

(0)

ガレージライフ

(24)

ジムニー

(0)

焚き火・グリル

(0)

おでかけ

(6)

Keyword Search

▼キーワード検索

Sep 18, 2019
XML
カテゴリ:おでかけ
​​​​​​​​​​​ヒスケです!

小松の航空祭に行ってきましたので、レポートをお届けします。
ジムニー要素もキャンプ要素もほぼないですが、長文にお付き合いください。笑




>> 今回の予定

今回はソロなので、自転車積んでジムニーで行きました。
混雑が予想される小松基地航空祭。きちんと予定を立てて動かねばなりません。

今回の作戦は
・基地外臨時駐車場にオープンと同時に入る
・仮眠のち、駐車場から基地まで自転車移動
・朝イチで売店に向かい、お土産を購入
・食料、水分はすべて持参し、屋台行列に並ぶ時間をなくす
・ブルーの演目が終了したら、すぐ基地を出る
・駐車場から離脱、渋滞になる前に帰投する
といった流れで、効率よく航空祭を満喫する予定です。

とはいえ、前日まで予定が立て込んでいて休暇も十分に取れていないので、
体調を気にしつつ、無理せず楽しむ!をモットーにしています。

それでは出発!


>> 前夜 自宅~小松エリア

小松基地の基地外臨時駐車場は朝4時半からオープンします。
出来るだけ早く着きたい気持ちがありますが、オープン前の路上待機は禁止されています。

ひとまず、オープンの数時間前に小松付近に着いて、そこで時間調整をして駐車場に向かいます。


深夜2時。
北陸道の小松に近いSAで仮眠と時間調整するつもりでジムニーを走らせます。
が、小松へ近づくとSAはすでに満車の表示!!


同じようなことを考える人は多いもんです。
このままSAへ向かっても意味がないと判断し、予定変更。

手前で北陸道を降りて、別の場所で時間調整することにしました。


第二案は、小松基地に近い道の駅。
道の駅も間違いなく満車だろうなぁと思いつつ到着。

すると道の駅は案の定超満車
駐車枠以外に停めて車中泊する車両も多数見かけられました。こりゃすごい・・・。


ここもダメか~と思いつつ場内一周していると、駐車枠1台分あいているのを発見!
なんという奇跡!すかさず駐車して、今夜の宿を確保しました。


といっても、この時すでに2時過ぎ。
駐車場オープンまでもう2時間ないので、少し目をつむって休憩するだけ。
それでも基地まではここから15分ほどの距離なんで、ギリギリまで休めます。


4時ごろ。
辺りを見ると、たくさんいた車両が続々と道の駅から出ていくのが見えました。
間違いなく、これから駐車場に向かう車両ばかりでしょう。

まだオープン前。
おそらく今でても、駐車場には入れず迂回させられるでしょう。
ここは予定通り、駐車場オープンに合わせて出ることにします。


4時半前になったので、こちらも行動開始。
朝ごはん食べて、これからの野戦(?)に備えます。

駐車場までは目立った渋滞もなく、すぐ入り口まで来れました。嬉しい予想外。
直前で混雑していた程度で、5時ごろにはすんなりと駐車完了。

ヨシ!最初にして最大のミッション「駐車場確保」が完了です。
あとは基地のゲートオープン時間までしっかり休んでおきましょう。



>> ゲートオープン

基地のゲートオープンは7時45分。
にも関わらず、同じ駐車場に止めた方のほとんどが基地へ向かって歩き始めています

え!?
もうこの時間から行くの!?早すぎない・・・?


こういった人らは、ゲートオープン前から並ぶいわゆる「ガチ勢」
写真撮影の良いスポットを取るため、かなり早くから入場列を作るんだと思います。

一体、どの場所を取るのかはわかりませんが・・・。


私はというと、ゲートオープンに合わせて到着出来たらよいと考えていたので
7時半に出る予定でした。

が、あまりにも基地に向かう人が多いので、こりゃ焦ったほうがいいかなと思い
予定前倒しして6時半に駐車場を出ました。


駐車場から基地まで5キロほどあったかと思いますが、自転車移動なので楽々。
早朝からいい運動になりました(笑)



>> びっくりする入場待機列

移動中に見えた景色が、また圧巻。

駐車場から基地へ向かうシャトルバス待ちの行列もすごいし、
シャトルバスが道路上に何十台もズラーーーっと並んで待機しているのも壮観です。

どんだけバス用意してあるんだろう・・・。


で、基地に近づくと見えてきた長い人の列。
これは・・・?何の列・・・?


入場門近くの駐輪場に自転車を止めると
「入場列はあちらです」と隊員に促されます。


えっ!!
さっきの行列が入場待機列!!??

せっかく門まで来たのに、列の最後尾まで戻って並びなおすの!?
まさか、ゲートオープン前からこんなに人が多いとは・・・

来た道数百m戻って、ようやく入場列に並びます。





いったい、どれほどの人が並んでいたのやら・・・。
ツイッター情報によれば、待機列は朝7時時点で1キロほどあったとか。

やべぇ・・・今年の小松はやばいぞ!!
(そんな毎年来てませんが)


あまりの多さに、ゲートオープンを1時間ほど早めたとの情報もあり、
たしかにまだ7時ですが列は徐々に進んでいます。小松基地の対応に感謝・・・。


>> 入場~売店巡り

手荷物検査を終えて、ようやく基地へIN!
いやぁ、基地はいるだけでこんなに大変だったとは。



基地に入ってしまえば、そこは広い敷地。
人は多いですがギュウギュウになることもありません。

続々と人は増えてきますが、まだ快適な時間です。
さて次のミッション、売店巡りでお土産購入といきましょう。




嫁さんがコレクションしている、自衛隊のクマのぬいぐるみ。
令和初の小松航空祭ということで、記念モデルが限定販売されていました。

というか周りは令和レイワで記念品だらけ。
9月になっても令和商法がまだ萬栄してるとは(笑)
ってことで一つ購入。




こちらも嫁さんコレクション、航空祭仕様の記念切手。
「令和初の記念切手です!!いかがですか!!」と、こちらも令和商法でゴリ押し(笑)

これも頼まれていた品なので1つ購入。
令和初、といえば聞こえはいいけど、中身の切手は毎年特に変わらないような( ˘ω˘ )




その他、購入したグッズたち。
中でも、楽しみにしていたファントムおじいちゃんグッズが買えて大満足!



ファントムおじいちゃんとは、ツイッターで一部マニアに有名な
F-4ファントムをデフォルメしたキャラクター。

これが可愛くて、最近ハマってるんです。
ファントムはもともと大好きな機体だったんで、こういうグッズは嬉しいな~。


自衛隊グッズ 選べる4タイプ 貼れるワッペン ファントムおじいちゃん コレクション

そのファントムも、2020年度で自衛隊から全機退役するそうです。
ファントムが見れるチャンスは、もう数えるほどもないんですねぇ・・・。



>> すごいぜプリモ

展示飛行が始まりました。
F-15が飛んでいる中、目の前にプリモ氏がいました。






プリモ氏。
最近ツイッターでもよく話題になってるよなぁ、くらいにしか知りませんでしたが
その正体は米軍のフライトデモチーム。過激なアクロバット飛行が人気のようです。


いざプリモF-16の飛行が始まると、マジで度肝抜かれました。
俊敏で激しい飛行をするF16、自衛隊の展示飛行とはまるで次元が違います。



まず高度が低い!!
前の人の頭上をかすめる低さでバリバリ激しい機動を見せてくれます。





航空自衛隊の展示飛行ではブルー以外しない宙返りも、米軍ならやり放題。
低高度を高速でパスする演目も、まず自衛隊ではやらないレベルでやってくれます。

動き凄くて私じゃまともに写真撮れないんで、撮影諦めて見とれてました。
すげーよプリモ。




地上へ戻ってきてもプリモ氏は大人気。
なるほど、こりゃ話題になるのも納得ですねぇ。これが見れただけでも来た甲斐あるってもんです。


>> 飛行展示








小松といえばF-15。
大きな機体と轟音は見ごたえ十分。

8機での編隊飛行が見られるのも小松くらいですよね。







飛行教導群アグレッサー。
やっぱ、派手なカラーリングがいいっすね~。






小松の救難隊。
見事な連携での救難展示を披露してくれました。

彼らは戦闘機ほど激しくないので、見る人にやさしいです(笑)


>> 地上展示

航空祭は飛行だけじゃなく、基地開放して様々な展示をしています。
全ては回り切れませんでしたが、私がみたやつをご紹介。



小松基地の警備犬
航空祭で犬の展示みるなんて初めて。看板可愛すぎませんかね・・・。





その見た目の可愛さとは裏腹に、とても忠実で指示通りに動く警備犬。
顔も頭よさそうだもんなぁ。

少しの時間しか見れなかったので、また機会があればじっくり見てみたいな。




ハンガーにはブルー仕様のフェラーリと、306飛行隊仕様のランボ
これもまた新しい試みですねぇ。

せっかくの面白い企画なんで、
どうせなら飛行機の横に置いたほうが映えたのにな~・・・。



>> お待ちかねブルーインパルス

さて、展示飛行ラストプログラム、ブルーインパルスの登場です!



今年、エンジントラブル&改修のため一時期飛行できなかったT-4。
改修が終わった機体より訓練を再開し、ついにこの小松で6機すべてが揃うことになりました。




タキシング開始!
いよいよ、ブルーの飛行が始まります!!





無事テイクオフ!!
いってらっしゃ~い






美しいダイヤモンド隊形!!
青空に白の航跡が映えるぜ!!




ファンブレイク!
4機が最も接近して行う科目で、シンプルだけどこの科目が1番好きだな~。



ファンブレイクは、やたら低い高度でやってくれるので迫力満点。
ほんと、かっこいいよな~。




レターエイト!







ダブルナイフエッジ!


今日は雲が多く、高さのある演目はナシでしたね。
午前中は天気が良かっただけに、残念・・・。






人気のキューピッドも、水平に描いております。












貴重なファントムとブルーとの2ショット
こんな姿も最後かな。にわかだけどなんだか寂しいなぁ。ほんとにわかなんですけど。。






最後はローリングコンバットピッチとコークスクリュー!
これにて無事すべての演目を終え、ブルーは地上に戻ってきます。

着陸して最後までの動きを見ておきたいのですが、渋滞回避したいので
ここで早めに場を離れます。


>> 帰投!



ズドォォォ・・・

一気に12万人が帰り始めます。
その混雑さたるや、行きの比ではありません。

ブルーの演目終えてすぐ帰り始めたはずなのに、すでにシャトルバスには長蛇の列
今から並んでも、バスに乗れるのは何時間後なんでしょう・・・。


そんな光景を横目に、私は自転車で駐車場へ戻ります。
やはり自転車というのは非常に有効で、すぐに駐車場へ戻ることが出来ました。

駐車場へ戻っても、周りに人はほとんどいません。
ブルーの飛行を最後まで見ても、自転車で帰れば渋滞前に帰れるんですね!



ここでようやくジムニーの写真登場。
帰り支度真っ最中なので荒れてますが、こんな感じで自転車積んでました。

折り畳み自転車なのでリアシート倒してぴったり収まります。
左半分はフルフラットにして仮眠用。マットとシュラフは天井にくくりつけてます。



そんなわけで渋滞知らずで帰りの高速に乗れて、無事帰ることが出来ました。
ということで、令和初の小松基地航空祭を非常に満喫できた1日でした。

今回は一人なのでプチ車中泊&自分の気分次第で自由に動き回れましたが
子連れやグループだと、この人の多さでは大変だろうな・・・と実感しました。


入場するにも食料買うにも、お土産買うにもトイレにも、
とにかく並ばないといけないぐらいに航空祭は人気のある大イベント。

確かに大変ですが、いつも行ってよかったなと思います。
今年は自分の都合もあって、航空祭はほぼ行けないので、小松だけでも行けて本当に良かったです。

それでは!



にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ


にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ

にほんブログ村


人気ブログランキング​​​​​​​







​​
​​​






Last updated  Sep 18, 2019 03:46:13 PM
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.