813982 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ソロキャン+ガレージ遊び。

PR

Free Space

Profile


ヒスケ@CAMP

Recent Posts

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Dec 13, 2019
XML
カテゴリ:小道具
ヒスケです!

バイクでキャンプに行く人は、大体サンダルも一緒に持って行くと思います。

バイク用のシューズはゴツゴツしてるので、ちょっと動きにくいんですよね。
脱ぎ履きにも時間がかかるので、リラックスしたい時は履き替えます。


私も今まで、サンダルを持って行ってました。
が、秋ごろからサンダルでは寒さを感じるようになり、朝露で濡れた芝生を歩くと
靴下が濡れる・・・。これ、結構不快。


サンダル以外で、温かくて濡れない、脱ぎ履きしやすいものはないだろうかと
ワークマンで探していたら、丁度よいものを発見!



それがこのワークマンの防水シューズ
生地に撥水加工がされており、足が濡れにくい構造になっています。




インナーはフリーズっぽい素材であったかい。

全体的に柔らかいので履き心地も良く、かかとを踏んで履くこともできるので
サンダルのように気軽に脱ぎ履きも出来ます。

靴底はやや厚めで、4センチまでは防水性があります。
濡れた芝生はもちろん、多少の水たまりを歩いても濡れずに平気でした。


それだけで終わらないワークマン。
火の粉などに強いアッパー生地を使用しているので、焚き火のそばで履いても大丈夫。






重量も軽く、クシャっとつぶせばコンパクトになります。
私はいつも、キャンプ用バッグのツーリングネットに押さえ込んで持ち運びしています。

タナックス(TANAX)ツーリングネット

キャンプ場についたら、とりあえず靴を履き替えてリラックス。
かかとがあるのでサンダルよりも動きやすく、長距離歩いてもペッタンペッタンしないし疲れない。

見た目もシンプルでラフすぎないので、買い出しや温泉にいくのもこれでOK。
キャンパーに人気のアースカラーだし、完全にキャンプ向けに作ってますよね、これ。


FC072 防水シューズ エルタFieldCore

やっぱり俺たちのワークマン!
お値段はサンダルよりちょっと高いけど、快適性は随分と違います。
自宅でもちょっと外へ出るときなど、サンダルやスリッパで寒いときはこのシューズ使ってます。

M~3Lまでサイズがありますが、普段25.5の靴の私はLでちょうどよかったです。


ぜひ皆様もチェックしてみてください!



にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ


にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ

にほんブログ村


人気ブログランキング






Last updated  Dec 13, 2019 11:30:06 AM
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.