1005931 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ソロキャン+ガレージ遊び。

PR

Free Space

Profile


ヒスケ@CAMP

Recent Posts

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Jan 10, 2020
XML
カテゴリ:キャンプ道具
​​​​​​​ヒスケです!

冬キャンプの醍醐味でもあり、敵でもあるのが「寒さ」
この寒さとうまく付き合えれば、冬キャンプは非常に楽しいものになります。

そのためには、しっかりとした防寒をしなければなりません。
防寒の基本はなんといっても重ね着。

今回、冬の重ね着についていろいろと調べて冬キャンプに挑んできましたので
そのレポートです。






>> 重ね着の順番

防寒の基本は重ね着(レイヤリング)

では、どのような順番で何を重ね着をすればよいのか、調べてみました。

そもそもレイヤリングには
肌に近いところに着るベースレイヤー、その上に着るミドルレイヤー、1番外に着るアウター
があり、それぞれに求められる性能が違います。

ベースレイヤーには速乾性を。
ミドルレイヤーには保温性を。
アウターには防風・防水性を。

それぞれに役割があるということですね。
これを踏まえたうえで、私がたどり着いたレイヤリングは・・・

(上からベースレイヤ→アウターの順)
・速乾性のTシャツ
・メリノウールのシャツ
・インナーダウン
・フリースジャケット
・アウタージャケット
となりました。



​>> ベースレイヤー:汗冷えを防止することが最優先

ここは、特別高い衣類は必要ありません。
汗をかいてもすぐに乾くドライ系のTシャツが良いです。スポーツブランドによくありますね。


冬は厚着をするので、少し動いたり、暖かい食べ物を食べるだけでも汗をかきます。
速乾性がないと汗冷えするので、速乾性が非常に大事なんですね。

つい暖かい裏起毛のシャツなど着たくなりますが、それでは汗が乾きづらくて逆効果
防寒インナーとして有名なヒートテックなんかの発熱インナーも、速乾性がないのでダメです。

速乾 tシャツ【GLIMMER(グリマー) | 4.4オンス ドライTシャツ 定番カラー

最も汗をかきやすいのは背中と腋なので、半袖でOK。
長袖だと重ね着していくうちに動きにくくなるのでオススメしません。



>> ミドルレイヤー1:メリノウール教を信仰する

続いて保温性が重要なミドルレイヤーです。

ミドルレイヤーは気温や状況に応じて脱いだり来たりするので
薄手の物を数枚着重ねる方が良いです。

まず私が着たのが、メリノウールのシャツ。
ウール(羊の毛)の中で最も保温性があるメリノという種類の羊さんから
分けて頂いたのがメリノウールという素材。超高級素材なんすよ。


メリノウールシャツ  オーロ ZEROFIT 9分丈
防寒 抗菌 防臭 メンズ メール便送料無料


ワークマンで買ったメリノウールの靴下がめっちゃ暖かくて、すっかりメリノウールの虜になりました。
お店で暖かそうな服を見つけても「あ、メリノウールじゃないじゃん。ダメだね」なんて言ってたほど。
(冬のメリノウール信仰現象)​
参考:​ワークマンのメリノウール靴下が結構すごい

​ワークマンにはメリノウールのシャツがないので、ユニクロのエクストラファインメリノというシャツを買いました。
すごくきめ細かいメリノウールだそうで、着心地もよくて本当にお気に入り。


ユニクロのホームページ​より引用

薄手ですが保温性があって暖かいので、車の運転時やお店でご飯を食べるときは
ベースレイヤー+メリノのシャツで脱いでちょうどいいぐらいです。

モンベルのメリノウールシャツなら3種類の厚さから選べて便利。
ですが、ベースレイヤーっぽく着ることが多いと思うので、薄いタイプのが着回ししやすいでしょう。



>> ミドルレイヤー2:ダウンは肌に近い所で着る

次に着るのがダウンジャケット。

「え?ダウンって一番外に着るんじゃないの??」

いえいえ、ダウンも非常に保温性が高いので、アウターとして着るよりも
肌に近い所で着て人の熱を吸収してあげた方が温かいんです。


ここでちょうど良いのが、ユニクロのウルトラライトダウンジャケット。
登場当初、みんなが一着は持ってましたよね。

あの薄さと軽さが、ミドルレイヤーにぴったりなんです。
皆さん、着なくなったウルトラライトダウンジャケットの出番はここですよ!


本当に寒いときは、この上にフリースのジャケットも着ます。
ダウンとフリース、どちらを先に着るかは意見が分かれるところですが、
上記の理由から私はダウンを先に着る派です。


ザ・ノースフェイス アパレル メンズ NA71831 デナリジャケット
フリース アウター トップス アウトドア ジャケット 保温 THE NORTH FACE evid


フリースなら何でもよいですが、アウターを脱ぐと見える部位なので
見た目のカッコいいお気に入りのフリースジャケットのが良いかなと。

テント内や日中では、アウターを脱いで過ごすことも多いでしょうしね。
見えないインナーは多少ダサくてもいいけど、フリースはカッコいいの着た方が良いですね。



>> アウター:俺たちのワークマン・イージス

そして最も外に着るアウター。
冷たい風を通さず、雨や雪でミドルレイヤーが濡れないことが重要です。


AEGIS イージス 防水 全4色 S-3L 男女兼用

雨風通さなければそれでOKなので、高級ジャケットである必要はありません。
防寒はミドルレイヤーで済ましているので、中綿入りのモコモコジャケットである必要もありません。

私はワークマンのイージスを着用しています。
アウトドアで使うという性質上、汚れたり破れたりしやすいので高いの買うと後悔します。


焚き火をする人は、火の粉で穴が開くこともあります。
がっつり焚火するなら、綿素材のアウターを用意するが吉。それもワークマンなら安く済むぜ!

綿アノラックパーカー 男女兼用 焚火 全7色

やっぱワークマンすげーよな。アウトドアブームにしっかり合わせたラインナップあるし。
このフットワークの良さと絶妙ダサかっこよさが、多くのキャンパーを魅了しているのです。



いかがあったでしょうか?

私は上記のレイヤリングで数回の冬キャンプをすごしましたが、今までと比べても
かなり寒さに対応できるようになりました。

寒さが怖くなくなると、一段と冬キャンプが楽しくなります。
賢く重ね着をして、真冬のアウトドアを楽しみましょ!



にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ


にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ

にほんブログ村


人気ブログランキング​​​​​​​






Last updated  Jan 10, 2020 11:30:06 AM
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.