813173 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ソロキャン+ガレージ遊び。

PR

Free Space

Profile


ヒスケ@CAMP

Recent Posts

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Feb 14, 2020
XML
​​​​​ヒスケです!

前回に続き、パンダタープを使った時のレポートです。
今回は第2弾、ノーマルスタイル




>> 普通が素敵

その1の跳ね上げスタイルでしばらく寛いでいたのですが
その日は風が強く、タープがバタつくようになってきたので、跳ね上げを降ろして
裾を着地させたノーマルスタイルへ変更しました。



最もスタンダードな形ですね。
パンダの形がそのまま延長したようなスペースが出来上がります。




ちょっと奥行きのあるレイアウトへと変わります。
片側跳ね上げと違い、周りからの視線をほとんどシャットアウト出来るので
洞窟にいるような安心感があります。




タープ下で寛ぐとこんな感じ。
目の前に車を置いて、本当に周りからは中の様子が見えない様にしています。
タープ下でジムニーみながらぐうたら。なんて幸せな時間なんでしょう。




反対側から。
跳ね上げスタイルとは違い、頭上の広さはほとんどありません。

フィールドラックも、中心寄りに置かないとタープと干渉してしまうので
思ったよりも細長い居住スペースしかありません。


タープの真ん中は通路として残しておきたいので、そうなると
レイアウトは結構限られてしまいますね。

私はこのレイアウトが好きなので、特に困ることはないですけどね!



>> 全天候型スタイル?

風が強くてノーマルスタイルに変更したわけですが、その効果は抜群。
外は強風が吹き荒れているのに、タープの中は至って平和。

流石にタープ自体はバタつきますが、まるでテントの中に籠っているかのように
タープの下で風はほとんど感じません

これは、寒い冬には非常にありがたい。




写真の奥にはガスファンヒーター風暖がいますが、これはほとんど使わずに
手前のユニのパワーヒーターだけで暖房は事足りました。

それだけ、パンダタープが風を防いでくれてるということ。



ユニフレーム コンパクトパワーヒーター UH-C No.630051

ユニのパワーヒーターは、安いCB缶でも氷点下でしっかり暖かくなる、頼もしいギア。
販売終了となってしまったのが本当に惜しい名器。復活してくれないかなぁ・・・。
↑Amazonでは既にプレミア価格です。




暖かい範囲こそ小さいですが、こんな風に足元に置いて
ブランケットでコタツの要領で熱を溜め込むようにすればスゲーあったかいです。

ズボンやブランケットが焦げたり燃えない様に注意。


>> まとめ

ということで、パンダタープのノーマルスタイルを実践した感想は

・周りからの視線はほとんどシャットアウトできる
・風もかなり防げる。横殴りの雨でも対応できそう
・あくまで広さはパンダ感覚。あれこれ物を置くと通路が無くなる

といった感じ。
まさにパンダをそのまま延長した感覚で、初めて使っても違和感ゼロ。
パンダに「+1」できるのは、専用設計の強み。

​​買うならamazon!​​

テンマクデザイン パンダ タープ 【レッド】
アマゾンならギリギリ定価で売ってくれています。
今買うなら、楽天よりAmazonかな・・・。
しかし、色はもう赤しか選べないので、クラシック・アースを使っている人は残念ながら妥協必要です。

それを差し引いても、ほんと使えるタープですよ。

​​​​​​​​​​​​合わせて読みたい​​​​​​​​​​​​
・​持ち歩き焚き火 ユニフレーム:コンパクトパワーヒーター
・​イワタニ風暖 冬のソロキャンプ使用レポート


にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ


にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ

にほんブログ村


人気ブログランキング​​​​​​​​​






Last updated  Feb 14, 2020 11:30:08 AM
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.