Sep 21, 2018

キャンプ道具棚拡張計画!その1 基礎の柱を立てる

カテゴリ:ガレージライフ
ヒスケです!

前回​の最後に書いた、キャンプ道具棚のキャパ不足を解消すべく
ちょっと大掛かりな拡張計画を進めております。

今回はその1。



メタルラックを活かしつつ、棚を追加していく計画です。
まずは、さらに高さのある収納スペースを作るために、背の高い棚を組み立てます。





2*4のSPF材を組み、棚をステーで取り付けていきます。
家に持ち帰れる木材の長さでは高さが足りないので、別途カットした木材を連結しています。









組みあがったら、立てます!
高さは、およそ2mくらいでしょうか。

これでメインの棚は形になりました。






仮置きしてみると、こんな感じ。
メタルラックを覆うような形で作りました。



このままでは自立しないので、固定する必要があります。

固定するための方法として、壁の凹み部分を利用して基礎となる柱を立て、
そこに棚の柱を連結してやります。
(何言ってるか分からないでしょうが、後で分かると思います。笑)





基礎の柱に使うのは、いつものラブリコのアジャスター。
今回は、強度のありそうな「アイアン」シリーズのアジャスターを使います。(画像右)



LABRICO(ラブリコ) 2×4材用アジャスター アイアン ブラック IXK-1






基礎の柱を立てました。
さすが金属製だけあって、強度だけじゃなく剛性もしっかりしていますね。

ゆすってみてもびくともしません。
これなら、背の高い棚もしっかりと立つでしょう。


ちょっとお値段上がっちゃいますが、少しでも強度が欲しい箇所には
アイアンシリーズがオススメですね!




・・・ということで、その1はここまで。
次回は、この柱に先ほどの棚を連結してやります!




にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ

にほんブログ村


人気ブログランキング





TWITTER

Last updated  Sep 21, 2018 07:00:09 AM
コメント(0) | コメントを書く