Dec 10, 2019

もう限界!今年最後の冬キャンプツーリング@奈良県・下北山

カテゴリ:キャンプレポート
​​​​​​​​​ヒスケです!

2週続けてキャンツー行ってきました。
今回の野営地は奈良県の下北山スポーツ公園。



寒さが防寒装備と積載の限界を突破!
もうこれ以上寒くなるとキャンプツーリングは厳しい!!

ってことで、これが今年最後のバイクキャンプになります。
それではレポートをどーぞ。



>> 12時チェックイン

今回利用する下北山スポーツ公園。
大変人気のあるキャンプ場ですので、フリーサイトの場合は早めの場所取り必須。
いいポジションでテント張りたいですからね。(おそらく?土日は予約でいっぱいです)

ということでチェックイン時間に合わせて現地到着。
連泊なのかアーリーチェックインなのか、既に数組のキャンパーが張っていました。

幸い、目当ての堤防側フリーサイトはまだガラガラでした。



ってことでちゃちゃっと設営完了!
右のパンダTCが私のです。
(左のアースパンダの方と一緒に行きました)

細かなセッティングは後にして、まずはお昼ご飯にしましょう。




本日のお昼ご飯はこちら。
冷凍のカレーうどん!

きっと寒いとこで食うカレーうどんは至高の味だろうな・・・!!
ってことで選んでみました。




クッカーで麺を湯がいて、スープを入れるだけ。
そのままでは味気ないので、家から持ってきた卵をトッピング。

簡単!おいしい!暖まる!
冬のカレーうどんは、やっぱり最高においしかったです。



>> 恐るべし「西日本一」

そうこうしているうちにも、どんどんお客さんがやってきます。
真冬並みの気温であるにも関わらず、ハイシーズンのごとくサイトが埋まっていきます。

このキャンプ場は、「なっぷ」で西日本で一番予約が多かったところ2年連続1位になっている、
超が付くほど人気のキャンプ場なんです。




とくに林間側のサイトにはファミリー・グループ層に好まれるのか
大きなテントがボンボン張られています。

車が横付けできるから、堤防側より便利なんでしょう。





私たちが利用している堤防側の芝生サイトは、車両の乗り入れが出来ませんので
バイクや道具の少ないソロ・少人数キャンパーが集まる傾向にあります。

とはいえ通路近くにテント張れば横付けも同然なので、さほど差もない気もします。
なんにせよ、こちらのサイトも次々とテントが張られていきます。

早めに来ておいてよかったかなという感じ。



>> 「進撃の巨人」サイト

何度も利用している芝生のフリーサイト(数えてみたら5回目でした)は
このダムの堤防の真ん前という、かなり珍しいロケーション。



高さ100m以上ある堤防は、進撃の巨人さながらの迫力
何回来ても、この光景はすごいですねぇ。

いつ巨人が出てきて壁破壊されるんだか、妄想が捗ります。
壁っていうか堤防なんで、壊されたらダム決壊しますがw



進撃の巨人、以前楽天Koboで無料で読めた時がありました。
結構ヒヤヒヤするストーリーが続いてて、久しぶりにマンガにハマったなぁ。

結局最後まで読み切れなかったのですが、つい最近最新の30巻が出たそうな。
なにやら話題になるほど面白い展開があったそうですよ。


特装版 進撃の巨人 30/諫山創【合計3000円以上で送料無料】

私は途中で話が止まってるので、続きから買うか
良く知ってる知人からどうなったか聞くか、迷ってます(笑)



>> ゆるく行こうぜ、冬の鍋

マッタリしたのち、近くにある温泉であったまってきました。

やはり温泉の力というのはすごくて、しばらく数時間は体がポカポカ。
まるで寒さを感じません。

​こりゃ、今日は寒さで寝られない心配はなさそうだ!​




ってことで晩ごはん。
今日はキムチ鍋にしますよ~。

1人用鍋野菜セットを見つけたので買ってみました。
餃子・ウインナーと、余っている棒ラーメン。

キャンプ気分を盛り上げるべく、ゆるキャン△見ながらやってます。
ちょうどなでしこも鍋の準備してますねー。




うーむ、まったくキムチ鍋っぽさを感じない(笑)
今回はランタンポール忘れちゃったので、手元がかなり暗いんです・・・。​
安くて軽い!キャンツー向けランタンポール





食後はお菓子とホットコーヒー飲みながらマッタリ。
奥の焚き火(他人の)をボーっと見ながら癒されております。うーん、至福の時間。

焚き火って自分でやるのは面倒だから、他人のを見るぐらいがちょうどいいですね。
​「見るだけ焚火泥棒」​状態(笑)




>> ゆるくない、冬のキャンプ

時刻は22時半。

このころには気温もかなり下がってて、2~3度くらい?
さっきまでポカポカだった身体も、いつのまにやら冷え切っております。



ユニのヒーターで自分も暖を取っていたんですが、全く追いつきません。
とくに足元が寒い・・・!


さすがに耐えきれなくなってきたので、寝袋に入りました。
前回、寒さで凍えながら寝ることになった​ので、今回はかなり気合入れてきましたよ。


コット+Zライトを寝床に、#3シュラフの中にはインナーシーツとブランケット2枚をIN。
マグマカイロを放り込み、さらに保険をかけて、レンタルした厚手の毛布もあります。

桐灰 マグマ 貼らないタイプ 10個入

​ここまでやれば、寒いはずはないだろう!​


・・・

・・




やっぱり寒かった・・・orz


寒くて、夜中何回も起きてしまった。
なんだろう、やっぱり肩から隙間風が入る。それがめっちゃ寒い。
ドローコードもしっかり絞ってるんだけどなぁ。

肩回りにブランケットも巻いてるんだけど、それでも寒さがやってくる。
ぐぬぬ・・・どうあがいても#3シュラフではこれが限界か。


この時、真冬にキャンツーするのは容易でないことを悟る。。
無念。。



>> 翌朝

おはよーございます。
何度か目を覚ましながらも、最低限の睡眠はできました。



夜から朝にかけては天気が良く、風もなかった為かかなり冷え込みました。
放射冷却ってやつですか。

具体的な数値こそ不明ですが、マグカップのお茶が凍るほどには気温が下がったようです。



冬キャンプは、日差しが当たるまではめちゃくちゃ寒い!
さっそくヒーター全開で暖を取ります。本当に頼りになるギアです。



暖かい朝ごはんを食べて、撤収に向け片付けを開始。


チェックアウト11時までに、なんとかテントを乾かしたい。。
ただ、高い堤防のせいかフリーサイトに太陽が当たるのは10時を過ぎてから

それまでは全くと言っていいほどテントが乾きません。
これがTCテントにはつらい所。

結局完全乾燥出来ないまま撤収。
11時ジャストにチェックアウトし、キャンプ場を後にしました。



下北山スポーツ公園様、今回もお世話になりました!
安くて温泉が近く、居心地の良い素敵なところですので、今後も利用したいと思います。



ということで、今年最後のキャンプツーリングは
またもや寒さにやられてしまいましたが、それもよい経験。
辛いけど楽しくキャンプが出来ました。




春になるまでは、しばらくジムニーでのキャンプに切り替えていきます。
車なら、防寒装備満載で真冬のキャンプも快適に過ごせるはず!

もっと冬キャンプの事も勉強していかなきゃ。
やっぱり、冬キャンプはやめられない!


それでは、また!





にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ


にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ

にほんブログ村


人気ブログランキング​​​​

​​​​​





TWITTER

Last updated  Dec 10, 2019 11:30:07 AM
コメント(0) | コメントを書く