2147432 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

柳居子徒然

PR

X

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


柳居子

Calendar

Favorite Blog

図解骨=レントゲン… New! しぐれ茶屋おりくさん

Comments

柳居子@ Re[1]:頂き物人生も良し(11/09) 柝の音さんへ 当日の様子は、多分主催者が…
柝の音@ Re:頂き物人生も良し(11/09) 昔、隣の傘屋の息子です。懐かしく居士の…
柳居子@ Re[1]:学園都市(11/07) 黒幕子さん 角倉が創建に深く関わった木屋…
黒幕子@ Re:交遊録(11/08) 今日の藤田さんの記事にコメントを送った…
黒幕子@ Re:学園都市(11/07) 藤田さんとそうゆうご関係でしたか 私は右…

Freepage List

Headline News

2010.03.24
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
 

 ブログ仲間の川本卓史さんは、京都文教大学の現代社会学の教授 単身赴任の京都でのお住まいが柳居子の仕事場の近くという事もあり 親しく色々とサジェスチョンを頂く楽しい間柄である。川本さんは教鞭の傍ら五年ほど前から京都ソーシャル・アントレプレナー・ネットワーク(略称KSEN)という組織を立ち上げ 京都から社会起業家の波をという目標を掲げ独自の活動をされてきた。五年間の活動の記録を記した冊子を頂いた。

川本さんのサイト  http://d.hatena.ne.jp/ksen/  を拝見するとKSENの活動の概要はわかるのだが、社会起業という耳新しい言葉には説明が要るだろう 柳居子風解釈だが 従前 労働対価としての給与 企業の営利活動の利潤の中から 税金を納め それが国の安定の為 又 弱者救済の原資になっているという考え方がある。しかしトップダウン方式の行政の非能率や肥大化を招き 民間やNPO法人の設立が相次ぎ多くを担っているという現況がある。税金を納めるより より直截的に社会の求めるニーズに合わせたビジネスモデルの構築が 社会起業かと考える。KSENの冊子に載っている難しい説明をそぎ落とした短い定義に『貧困や福祉などさまざまな問題に 新しいビジネスモデルで取り組み 社会を良くするように挑戦する人たち』と記されている。

 

  貧困や福祉とは少し離れると思われるのだが、心の貧困や困憊を癒すという意味では社会起業家と考えられる人に アレックス・カー氏が居る。

 http://www.alex-kerr.com/www_index.html

 著作を始め美術評論や活動のフィールドの実に広い人で 彼のビジネスモデルの一つに 京町屋の保存を目的にした宿泊設備事業『庵』がある。

 元々の営業活動を終えた仕舞店家(しもたや)とよばれる 重厚で立派な京町屋が税負担の関係から次から次に消えていくのに宿泊と言う新しい価値観をつけて建物を後の世に残すという挑戦である。既に京都市内中京区・下京区で10軒の町屋が稼動している。

 又 五年ほど前に出掛けた長崎県五島列島の中の離れ島 小値賀(おじか)人口3千人ほどの町の 注目すべき再開発事業である。未だに残って居る旧き良き時代をそのまま未来に伝える 過疎僻地にこそ良き時代の日本があると元々ある物を生かしての再開発を一企業の立場で頑張る様は、社会起業家と呼ぶに相応しいのではと思う。

 小値賀の町の人々が、晴天の霹靂のような青い目の外人アレックスカー氏の申し入れにどの様な対応をしたのかは知らぬ 賛否両論が出ている事だろう 幾ら論を重ねても結果は出まい 乗るか降りるかの決断が出て居るのだろうか アレックス氏のことだから 島を観光地化して利潤追求型の開発が目的では無さそうである。

故郷を失った日本人や 日本の本質に触れようと遣ってくる外国人が 小値賀の島を第二の故郷と思わすようなことを考えているのではと思う。

 

 







Last updated  2010.03.24 09:03:41
コメント(1) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.