2145592 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

柳居子徒然

PR

X

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


柳居子

Calendar

Favorite Blog

古新聞の切抜きの裏… New! しぐれ茶屋おりくさん

Comments

柳居子@ Re[1]:頂き物人生も良し(11/09) 柝の音さんへ 当日の様子は、多分主催者が…
柝の音@ Re:頂き物人生も良し(11/09) 昔、隣の傘屋の息子です。懐かしく居士の…
柳居子@ Re[1]:学園都市(11/07) 黒幕子さん 角倉が創建に深く関わった木屋…
黒幕子@ Re:交遊録(11/08) 今日の藤田さんの記事にコメントを送った…
黒幕子@ Re:学園都市(11/07) 藤田さんとそうゆうご関係でしたか 私は右…

Freepage List

Headline News

2012.07.20
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

 

 禅刹の管長に揮毫してもらった『日々是好日』の一行を床に掛けてある。自分自身にとっては、好き日も有れば 如何しょうも無い悪日も有るのを、いつも好日と説く。臨済禅 圜悟克勤 の碧巌録の中にこの下りが有る。

 自分・自我を離れて自然の営みの中で見る日々は来る日どの日も好日なのだ。あまり意識して 日々好日を過ごしている訳では無いが、大降りの日『今日は庭に水を遣らなくても良いから 良い天気だね』と言い、溶けそうになる暑い日は『作物が お陽さんの光沢山受けて、立派に育つから良い日だね』などと言うと。一瞬何を言われたのかと相手は怪訝になるが『言われてみるとそうですね』と相槌を打つ。

日々の例えは日々是好日だが、人の一生に例えれば、塞翁が馬 と言う事になるのだろう。禍と福とが定まり難い時は、福を考えながら過ごすのが良いと思う。

 昨日誕生日を迎えた近所の奥さんに 柳居子手作りの切干大根(千切り)の煮物と出し巻二本を誕生日祝いと届けた。誰かに差し上げようと余分にもう一つ作った物を、中々顔を合わす機会のない町内の奥さんに 『御口汚し一つ』と言いながら渡した。『今日は 柳居子さんに出会ったから良い日や-』彼女も日々是好日を解している様だ。人をほんの少しでも喜ばせば 是・好日なのだ。







Last updated  2012.07.20 06:43:36
コメント(2) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.