1507752 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

柳居子徒然

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


柳居子

Calendar

Favorite Blog

かにかくに祇園はう… New! しぐれ茶屋おりくさん

Comments

柳居子@ Re[1]:妙案 『芸大校名問題』(09/10) 黒幕子さんへ 捉え方其々と思いますが、総…
黒幕子@ Re:妙案 『芸大校名問題』(09/10)  なかなか妙案とは思いますが「総合」と…
黒幕子@ Re:校名変更(08/30)  町の婆さんが気をもんでも何の力にもな…
黒幕子@ Re:校名変更(08/30)  藤川学園の藤川延子学園長と事務局長徳…
柳居子@ Re[1]:接客会話(08/29) arz2beeさんへ 全く資料無しで的中だから…

Freepage List

Headline News

2019.03.22
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
 昨日は春分の日。祝祭日は店を定休日と定めて もう五十年程になる。尤も定休日と定めたのは 父 柳居の判断。左程深い理由が有る訳では無く、定休日月曜が定着している京都では異端だったかも知れない。最近は域内の住民も高齢化が進みマンション住まいの人も多いし 又 近所の会社勤めの人も平日に散髪と云う様な時間的余裕も無いから、日祝祭日の定休が時勢に合っているのか如何かは判らない。

 週の半ば 木曜日の仕事休み 如何一日過ごしたら良いのか。口に入れるモノつくりと、其れを配る事に費やした感じがする。

 一番最初に作ったのは、『出し巻』毎週木曜日は、ウクライナのカテリナちゃんと、手料理交換の日。最初に仲良くなったきっかけでもある飴玉二つの交換セレモニーが有って柳居子は出し巻作って準備 これも少々拘りが有って、ふっくら仕上げは 錦の卵焼き屋の先代 三木敏弘さんの直伝。カテリナちゃんは何を作ったかと言うと『いなり寿司』誰に習ったのか知らぬが上出来だった。

 店でブログ記事のアップや所用済ませて自宅に戻って 買置いてあったちりめん雑魚でちりめん山椒作り 冷凍してある山椒の実を小枝から小粒を一つ一つ外す手間が大変面倒だが手間を惜しむと小枝が口に残るから省略は出来ない。ちりめん山椒の製品価格にこの手間が如実に出ている。作った事の有る人なら直ぐに判る事だ。

 小分けしたちりめん山椒を携えて、三条の都ホテル近くのギャラリー・モーニング 寺久保さんのお店で開催中のマツモト・ヨーコさんの版画個展に伺う。マツモトさんと寺久保さんとは20年来の親しい間柄と聞いている。柳居子も寺久保さん介しては有るが、マツモトヨーコさんのファン 作られる作品そのものより、関西人として 江戸で気を吐くというのか 江戸に絶対染まらないという矜持の様な部分 日々アップされるFBやウェブサイトへの書き込みを見るのが楽しく時々コメントを入れる。 以前『偏愛京都』という絵と文の本も出されて架蔵している。

 一旦店に戻って、愛用の四輪自転車に乗って、鳩居堂 縄手の骨董屋二軒 新橋のお茶屋 祇園東のお茶屋 宮川町の顔役にちりめん山椒味の保証なしと差上げる。ブランド名『くもり』の由来を話しして大笑い。有名な『はれま』の向こうを張っての「くもり」ではなく 晴れに控えて曇り 海産物の京土産が無いところに,ちりめん雑魚と山椒の実をドッキングさせて 立派に京土産と商品化された「はれま」は偉いと言うと又大笑い。
宮川町からの帰路 業務スーパー 新鮮市場に立ち寄ったのが良かったのか悪かったのか エノキ茸10個 切干大根500グラム ジャガイモ一袋98円を二袋 胡瓜6本と 自転車の大きな荷台が有る事を頼りに大量買い込み。自宅に持ち帰るのが一仕事だったが、陽の高い内の帰宅で、切干大根500グラム 煮上がったら1200グラム超え ポテトサラダ エノキ茸の佃煮 鍋総動員 火口は灯油ストーブまで使っての臨戦の状況。午後の8時過ぎに全て出来上がり
料理を作りながらの休日の暇つぶし 結構面白いですよ。






Last updated  2019.03.22 11:53:11
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.