1977376 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

柳居子徒然

PR

X

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


柳居子

Calendar

Favorite Blog

これは手放させない… New! しぐれ茶屋おりくさん

Comments

arz2bee@ Re:ポケットーク  デビュー(04/05) きっと役に立ちますよ 何か国からお客さ…
柳居子@ Re:反面教師(03/24) 3月21日 掲載洩れの記事です、
柳居子@ Re[1]:交遊録(02/08) 賢犬さんへ 彩雲堂へお越しの機会が有りま…
賢犬@ Re:交遊録(02/08) 同支社と聞いて、なつかしくなりました。…
柳居子@ Re:柊屋さんへの疑問(01/25) 黒幕子さんへ 次にお眼に掛かった時、゜確…

Freepage List

Headline News

2021.01.25
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
 自分一人でする仕事とか アクションは、年を重ねるに連れて質量が落ちてくる。若い人を上手に使い 何時までも実績を作る人は居るが例外的なものだろう。こんな筈では無かったという事が起る。


 昨日も休日恒例の ブログのプリント版を配達に出掛けたのは良いが、小雨 傘を差しての街中ウロウロ歩き 配達先三分の一程残して もう歩けないとバス停辿り着き一目散帰宅 直ぐ布団に入って横になる 未だ五時(17)半 其の侭寝入ってしまう 今迄は有り得なかった事が起る。



 仕事本職が忙しいのなら 結構な事だが、仕事以外の余技が忙しい。昨日も配達先の一軒 旅館「柊屋」 配り終えて外へ出たら 女将の西村さんに呼び戻されて 京都観光のこれからについて 柳居子の私見を求められた。結構 長話を交した。役に立つ話かどうかは別にして 何か認めて貰っている様な気分にもなるから 疎かには出来ない。


 観光イベントとして、全国的に認識の高まった京都の行灯イベント『花灯路』路上に行灯を唐ベルというパフォーマンス 其の始まりに柳居子が如何関わったかと言う話で盛り上がった。


 三月に東京で 京都の話をせよと言われて出掛けるのだが、同行を頼んだ 祇園新橋の大女将と 現役旅館の女将が 学校が同窓とか言っていた。『あの お茶屋さん モルガン雪の出ていたお家ですね?』と言うものだから 『私はモルガン雪の兄の孫ですよ。』と言うと『へー』と吃驚していた。


今後の京都観光のキーワードを幾つか考えねばならないと宿題課せられた様な感じだ。 









Last updated  2021.01.25 09:22:17
コメント(3) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


柊屋さんへの疑問   黒幕子 さん
柊屋さんには以前から疑問があります。
「柊」という文字は「ひらぎ」とも「ひいらぎ」とも読めます。私は昔から「ひいらぎやさん」と読んでいました。ところが御池通の外灯にはローマ字で「HIRAGI」とあって麩屋町の角の古い外灯には「HIIRAGI」と表記されています。部外者が読むのはどちらでも勝手でしょうが、あれだけの老舗が2通りの表記をすることが解せません。電話をかればどちらで応対されるのでしょうか。個人の名前だって私「良子」ですが「りょうこさん」と呼ばれれば「良子です」と訂正しますよ。 (2021.01.25 18:16:43)

柊屋さんへの疑問  訂正   黒幕子 さん
 下のコメントの末尾に間違いがありました。
「良子です」と訂正しますと書きましたが「よしこです」の間違いです。あしからず (2021.01.25 18:21:57)

Re:柊屋さんへの疑問(01/25)   柳居子 さん
黒幕子さんへ
次にお眼に掛かった時、゜確かめておきます。 (2021.01.26 10:31:13)


© Rakuten Group, Inc.