317262 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ルウブ屋の日々徒然

PR

X

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


ルウブ

Calendar

Rakuten Card

Favorite Blog

Comments

http://buycialisky.com/@ Re:蔓延する農薬中毒(06/11) generico de cialis 5 mgcialis for dogsc…
http://viagraiy.com/@ Re:蔓延する農薬中毒(06/11) vendo viagra original madrid <a hre…
ルウブ@ Re:コンニャクカレーですよ~~超ヘルシー^^(11/20) 柿チャツネ!!全然ありです! コンニャク…
ルウブ@ ハタハタ~^^♪ オダワラアキラさん コメントありがとうござい…
オダワラアキラ@ 初めて食べるハタハタ 初めて食べるハタハタ 背中に包丁を入れ…

Freepage List

Headline News

2011.05.28
XML
カテゴリ:情報感性

ニンゲンの脳というのは面白いですね
ファジーだけどその分だけ可能性が増える
つまり、進化することが出来るのかも

このブログを情報感性カテゴリーで ソート

追記しました 


ワルヂエについて?

そもそも動画情報は視聴覚認識による「疑似体験」です、
サブリミナル効果も怖いですが


科学に目を向けるとき、すべてが最初から整っていたことに気づく。
けれど証明しないと信じない、仕組みを理解せず人使うと危ないから、それもあるでしょう。
ジンルイが自然を敬うとき宇宙の意志に通じる、
逆にいえば傲ってしまい手を出してはいけないことをしでかすと罰をうけるわけです。

罪に対する罰ですが宗教でもなく警察でもないです

裁判はありません原因による結果として顕れます、

そうして考えると法律というものはニンゲンが制定するとしても宇宙自然の因果律に沿わないものはその法律それ自体が裁かれるべきものです、その自浄機能を失ってしまった社会は崩壊する。これが宇宙法則の因果ということがわかります。

その絶対的な大きな意志に対して畏れ敬う心、
探し求めればそれはひとりひとりそれぞれの内面に存在する宇宙とつながっているもの。

じっとみつめて、感じて下さい。

頭の中ではありません、心の中にあるもの。




電子が球体であること、inDeepさんの引用で原子核を廻る電子の概念図があります
すべての物質はこのようにして形成されているわけです、イノチもすべて、
そしてそれがニンゲンの体も含めて宇宙ソノモノであること、感じて下さい。

 

ニッポンの覚醒にむけて

 

さて、台風2号(ソングダー)が近づいてきました
厳重に注意をして下さい

飛ばされそうな物は固定する、私は物置のガラス戸を塞ぎました


世界中で発生している気象変動規模でいえば
猛烈なままで列島を縦断しても不思議ではありません
自然に対して我々は祈ることしかできませんが

これの進路を出来る限り南に逸らせるよう祈りましょう
この想いを心の奥(宇宙)に集中して宇宙へ向けて祈ります

偏西風を強く南下させるイメージ心の中に強く描きます、

邪気のない強い念は天空に届きます。

雨のあとは地盤が緩みます、地震に注意

 

14:10追記

MIMIC-TPW

今現在の最終データが日本時間5/28午前10時ですが
小笠原近辺に見られた冷水塊が台風2号「ソングダー」の東側に迫っています
これによって台風の勢力が衰えてくれることを期待したいです
(毎度ヘンな照射みたいなものが見えますが・・・おいといて)

 

大難を小難に

 

追記

上記MIMICのURL入力時がなぜか楽天内URLになっていました、ごめんなさい(訂正済)

MIMICの動画をよく観察してから、気象衛星の画像を見たら

日本を包み込むようにして弧を描いた水蒸気が
まるで列島全体を囲い込むようにしてすっぽりと覆っています、
珍しい不思議な光景ですね。

JST5月28日23時30分のものです(14:30UTC)

201105282330jst.gif
http://www.jma.go.jp/jp/gms/largec.html?area=1&element=0

台風の真南に積乱雲がありますが、本体の南東に水蒸気は無いようです。

ソングダーはこれで衰弱してくれることを期待していますが
引き続きご注意下さい。

 

 







Last updated  2011.05.29 00:46:01
コメント(0) | コメントを書く
[情報感性] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.