000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ルウブ屋の日々徒然

PR

全15件 (15件中 1-10件目)

1 2 >

バスケ・ジュニアオールスター2009

2009.03.30
XML
行ってきました千駄ヶ谷は「東京体育館」おのぼりさん♪
東京で電車に乗ったのは何年ぶりだろう・・・
千駄ヶ谷は東京体育館
JBBA
公式ページに結果が発表
されました。

優勝をされました
男子「東京B」(14年ぶり2回目)
女子「福岡」(2年ぶり5回目)
すばらしいです!おめでとうございます!!

男子決勝トーナメントに残った愛知と静岡、
東海地区でピカイチだった静岡チームも健闘しましたが
改めて全国レベルの水準の高さを思い知りました。
愛知もいいところまで行きましたね!
予選リーグで勝ち星を残せなかった三重ですが
最後まで諦めずに頑張った息子達に拍手でした、負けたとはいえ素晴らしい体験をさせて頂きました。

こちらも東海地区ではピカイチでした三重女子チーム、
健闘しましたが決勝トーナメントで東京Aに破れ、東京Aが決勝で福岡に敗れて準優勝
まだまだ強いチームがあるのだぞと・・・
スゲ~・・・というしかない世界・・・。


この度は私として幸運にも息子のバスケを通じて「中学2年生とはいえ全国レベル」という
まるで知らなかった凄いこと
をほんの一瞬だけですが垣間見る事が出来てとても貴重な体験をさせて頂きました。

出場をされた全国の選手ならびにコーチ陣
そして運営に携わられた全ての皆様と全てのご父兄に改めてここでお礼を申し上げます。

三重チームの皆さん、
当応援ブログへのご理解と暖かいご声援を頂き
本当にありがとうございました!



さて、そして・・・
息子の「バスケ中毒熱中症」はまだまだ続くのか・・・。(笑)







Last updated  2009.04.01 11:59:33
コメント(4) | コメントを書く


2009.03.27
あらためて大会公式ページへのリンクです
ロゴをクリック↓
バスケというのはどうやら中毒性があるようだと気づきはじめた

今朝、選手達が東京大会に向けて出発しました
予選リーグの川崎Lリーグに三重の出場する2ゲームの詳細がありますが
28日(土)三重チームは川崎体育館で
◆11:20から「長野チーム」との対戦
◆14:00から「佐賀チーム」との対戦、そして
◆16:40から「長野・佐賀」の対戦が行われてLリーグの最終結果が出ます。

ルウブ亭応援部隊は今夜早い時間からロケット号で出発の予定です。
偶然にも高速1000円皮切り初日の恩恵は嬉しいような、
これの効果による渋滞が怖ろしいような複雑な気持ちです。

途中で仮眠を取ったとしても早朝には川崎に入る予定をしていますが、
出来るだけ問題を避けるための早めの出発が吉と出ることを祈っています。


あ、そそ
ミッチェル@東京さん
はっぴー@川崎さん
ミッチャン&ビビアン@川崎さん
応援にいらして下さるそうです、皆さんとの会場での再会を楽しみにしております (^^♪

三重チーム、決勝トーナメントへあがれますように!!
では、応援部隊、いってきま~~す!!






Last updated  2009.03.30 18:06:05
コメント(2) | コメントを書く
2009.03.24
都道府県対抗ジュニアバスケットボール大会 2009

出場チーム紹介が3/23にアップされました

アップされたというよりは上記ページURLへの3/23更新で
公式ページ公開時点で既に存在したチーム紹介ページへのリンクが施されました。

例年分かり易いディレクトリに存在する上記からのリンク先は
3/21に2009公式サイトが公開された時点で
メインページと同時にパスワード制限が解除されていましたが、
公式ページからのリンクが存在しないことに気づかずに私がリンクしてしまったため、
当ブログからは直リンクで閲覧が可能となっていました。

この部分に関し、
「隠しページ」となっているものへの直リンクは不適切である
という厳しいご指摘を頂き、一旦このリンクを削除しておりました

以上の経緯で昨日3/23時点で公式ページ内でリンクが入りましたので、
改めて直リンクです
分かりにくいところにありますからね・・・

三重チームの紹介はこちら

わざと分かりにくいところで紹介をしているのに
ソコへ直リンクを張るのはいかがなものか、
というご指摘を頂戴してしまうかも知れませんが・・・。(滝汗)






Last updated  2009.03.24 10:39:49
コメント(0) | コメントを書く
2009.03.23
3/22(日)岡崎での練習会を終えました、
愛知ジュニア選手の皆さんは勿論、コーチはじめご父兄の皆様にも暖かくお迎えを頂き
三重チーム一同本当に感謝をしております、ありがとうございました!
この場をお借りして愛知Jrチームの皆様に改めてお礼を申し上げます。
<(_ _)>

◆大会予選リーグ28日(土曜日):
愛知チームはJ)市川で「秋田」「鹿児島」との対戦、
三重チームはL)川崎で「長野」「佐賀」との対戦となります。
<11:20と14:00のゲーム開始ですね>

ちなみに、東海ドリームマッチでご一緒をしたあと二つの東海チーム
静岡チームはK)川崎で「群馬」「愛媛」
岐阜チームはO)東京で「京都」「富山」との対戦です
時間割はこちら


さて、昨日の岡崎:
「練習試合」であって「試合ではない」という部分、
ドリマチとはまた違って逆に濃厚な内容で、傍らで見ている我々も
いよいよなんだな・・・という実感の湧いてくるものでした。
私としては越後屋さんにお会いすることが出来たのも特に嬉して、
図々しい私は愛知ペアレンツの皆さんにまで厚かましくて単に浮いていましたが~(反省!)
予選は別リーグということもあり対戦相手というよりも同胞という意識も強くて
元来、生まれも育ちも名古屋っ子ということもありで自然に愛知の気配に馴染んでいました、
何卒お許し下さいーっ!
(^人^)

初対面ながらも実は「ルウブ屋ネット生活10年越し」
奇遇にもJrオルスタペアレンツとして改めてブログを介してバーチャルで再会し、
遂にリアルでお会いすることの出来た越後屋さん♪
「週末にまた東京でお会い出来たらいいですね!」と
お互いに両チーム選手達の無事と活躍を祈りながら岡崎の練習会場をあとにしました。


越後屋さんホントにありがとうございました、
愛知の皆様とご子息にもよろしくお伝え下さいね!

また、プライベートで四日市にも遊びにいらしてくださ~い!!






Last updated  2009.03.23 16:54:44
コメント(2) | コメントを書く
2009.03.21
3/21
「開幕まであと7日」


ついにアップされました
「第22回都道府県対抗ジュニアバスケットボール大会 2009 大会公式サイト」



いやぁ・・・
チーム詳細改めて選手の個人情報など気遣ったために
どうも奥歯に物の挟まったようなところがあった私自身
ようやく少し喉のつかえがなくなった気がして久し振りに清々しい気分です。

いやぁ、よかったよかった
しかし、ホントに直前までアップされないんですね、いやはや。

ようやく選手のプロフィールも
簡単にですが間もなくご紹介が出来て嬉しいルウブです。






Last updated  2009.03.23 11:08:55
コメント(4) | コメントを書く

3/21(土) 

いよいよ来週となりました東京での本番!!
「都道府県対抗ジュニアバスケットボール大会」に向けて
今日は久々に三重Jr男女、名張の同じ中学校に揃っての練習会でした。

こちらは女子チーム (^^)/

隣コートに女子チームが居ると何となく華やいだ気がするのはオジサンだけだろうか。(笑)

こちら男子チーム

やっぱりこちらの方がなんだか汗くさいように思うのは・・・??
ん?オジサンだけの気のせいか・・・。(^_^;)


練習を終えたジュニア男女
東京行きの説明を受けています


さ、明日は岡崎で愛知Jrと最後の練習試合。

オジサンは愛知のJrパパ・越後屋さんにお会いするので少し緊張していますが
三重Jrはまた違う意味で緊張・・・。(笑)

あ、そそっ
つい先ほど主治医がキプント号を配達してくれました
タイヤも新しくなって明日は久々にキプント号でお出掛けです。(^o^)♪ ←単純にうれしい。

でも、代車MIRA号の走り去る姿も少し名残惜しかったです。







Last updated  2009.03.23 13:14:20
コメント(0) | コメントを書く
2009.03.16
前日に引き続きジュニアチームは高校生とのFUSION♪
3/15(日)は四日市バスケの名門高校チームを訪ねて
高校コーチのトレーニングに始まり実技指導の数々を戴きました。

土曜日にも書きましたが
高校チームと揉み合うジュニア達がどんどん殻を破って行く様は目を見張るものがあります。
オヤジの運動性能が同じように行くはずはないのですが(笑)
自分の可能性ももっともっと信じたくなりますねぇ~。(^-^)b いやほんと。

高校チーム・スタメンとのディフェンス練習風景です、
高校生3名のオフェンスに対してジュニア4名でのディフェンス実践。
これが見ているだけでも結構~面白いっ!! ♪(^o^)♪

「あの場合のスタンスと動きはこう・・・」な具合で
やさしいお兄さん達が合間を縫ってそれぞれ個別にアドバイスをして下さる場面とか、
鬼コーチが肝心なところを示唆して下さったり
新たな切り口に目覚めて行くジュニア達・・・
いいですなぁ~。

しかし、ぬか喜び?はいけません (^^;
今度の週末は改めて強豪愛知ジュニアとの練習試合です、
両チーム共に最後の調整に向けてこの週末の成果を積み上げて頂きたい物です。

頑張れ三重、頑張れ東海!!


で、こちら昨日
日曜の締めの風景です::
ジュニアとお付き合い下さったのはスタメン+今度新入学される昨年のジュニア4名でした。
実は隣のコートで合同練習をしていた残りの高校生部員に加えてもう1校の高校生部員・・・という
すごい人数ぅ~
そうなんです。 高校2校との合同でもあったため
物凄い数の部員達です、ジュニアを除いても50名ほど?

体育館内はバスケっ人が総勢60名オーバー・・・

ジュニア達が何処に居るのか、まるで分かりませんね。(笑)

そろそろ
「本家・JBBAジュニアオールスターのページ」で2009がアップされると思います。






Last updated  2009.03.23 13:14:45
コメント(2) | コメントを書く
2009.03.14
中バス・ジュニアオールスター三重::
今日は表題の通り津市で「国体選考メンバー(高校生)との練習試合」が行われました


高校生と中学生といえば
小学生と中学生ほどの体力差はないにせよ?
年齢差は3歳ということになりますか、
体格も歴然と違えばやはりその分の運動性能も違います。

殺生な引き合わせ?(^_^;)??



午前中、初回の4クオートでは中高共にもうひとつ乗り切れず動きの固い中で
Jrオールスターチームは得点差も僅差に抑えて結構な頑張りをみせました。

とはいえ、得点差を競う物ではなく高校生側は選手選定の選考材料としての練習試合、
Jrチームはチームと個人のスキルアップを目指すのが目的。

三重のバスケというロケーションとして捉えたときに
内容としてとても素晴らしいものを育む瞬間を共有した貴重な体験になったし、
見ている側としてもとても感慨深かった思いです。

◆途中行われた高校生同士の紅白戦::
県大会で闘ったメンバーが相互に散りばめられて
それはもう特別席状態で観戦をさせて頂きましたので、もうこれは興奮状態。
痛快!ストレートに面白いっ♪ ←無責任でオッケですからね(笑)

午後からは目覚めたのか開花したのか?
中高共に午後の切れ味はどちらも本領発揮!
点差を開かれはしたもののJrチームとしては非常に内容の濃いものが磨き出されてきました、
いいぞ、その調子!

◆ジュニアチーム
明日も四日市で高校生との練習会と練習試合です、
メキメキと殻を破って成長して行く姿を毎週みていてオヤジ連としてはワクワクしています。

今、この時期に
他のチームもそれぞれのバックヤードでこんな場面を繰り返していることでしょう、

みんな事故と故障のないようにガンバレ~!!






Last updated  2009.03.23 13:15:11
コメント(4) | コメントを書く
2009.03.08

四日市から熊野まで、片道200km
三重県は長くて広い::山あり谷あり海あり川あり酷道あり。

紀勢自動車道は2月に開通した紀勢大内山ICまでの10kmの延伸で、また少し南紀へ近くなった。
とはいえ、四日市-大内山の高速距離は100km未満。
大内山から紀伊長島・尾鷲・熊野まではその都度峠道のアリーノでの100kmです、
私は峠道大好きですが馴れない人には辛い行程。

しかし、逆にいえば御浜とか海山とか尾鷲熊野周辺のオルスタメンバーも
名張やら鈴鹿、それに先日の岐阜などこのルートを通って毎週通っているわけです、
三重県はホントに広いっ!

朝の集合にオールスター選手を送り届けると
「今日は最高の日和です、峠から見渡す七里の御浜は絶景ですよ♪」
午前中は三重チームだけの練習なので、折角いらしたんですから・・・と
木本高校バスケ顧問センセのお薦めで、ラッキーにも熊野古道「松本峠」へ父兄の有志でご案内を戴きました。

往復して1時間くらいです、ということで「30分かかって登るとすれば」と・・・
履き物に少々の不安はありましたが汗かきの私、最初から半袖Tでヤルキ満々♪(^o^)♪
((久々に陸上で運動になるなシメシメこれは良い機会ダゾと・・・))

こちら木本(きのもと)入り口

こんな看板がいくつもあります
花の窟(神社)にも気を惹かれながら右へ
いかにも「キタ~」って気分になるイイ感じの標識が次々に (^o^)♪
左にも行ってみたくなりますが、松本峠へ・・・
せかせか歩けば道半ばにして既に滝汗となりつつ、
まだまだダイジョブ♪(メタボにはつらい)
戻るなら今だよ、みたいな位置関係?(笑)
というか、大袈裟なこともなく峠の頂上まで600Mほどの話です
あっ!海が見える、キレイ!!と妙に喜ぶオトナ達(笑)
そして、こんな木陰で悠久の時を過ごす苔むした石畳澄んだ空気が静かな時と共にゆっくりと流れている風景に
い~い感じ、いわゆる熊野古道イメージそのまま
BGMは「ホー、ホケキョ♪」幾度となく聞こえてくるウグイスの声。

そして、鬼ヶ城跡を後にして
「うわぁ~~キレイ、すご~い!」先を行く人達の歓声が聞こえてきます
距離の割に標高差があります、それだけ坂道はキツイ
東屋の設けられた一番上の休憩所からもう一度
折角ですからと記念撮影 (^_^;) センセに撮影を戴きました
有志父兄とおチビさん全員

恥ずかしいくらいに汗かいてますね~。(自爆)

そして、丘の南端までもう少し
高低差のない杉林の間をしばらく歩くと爽やかな風にすっかり汗が引きました
誰が撮っても素敵に見える写真?
キモチイイなぁ~♪

そしてこちら、丘の上の最南端から鬼ヶ城の沖に浮かぶ奇岩の島
鬼ヶ城の沖に浮かぶ奇岩の島を望む
奇岩の島、左手にクジラがいる!!と、一同大騒動!比較的ウネリもない割に確かに何か大きな泡が立って動くものがチラリ見えます、
クジラさんお食事中?

来た道には戻らずに丘の南東側へ降りる事にしました、

勾配がキツイのであちこちに手すりが設けられていますが
さすがは手つかずの自然が売りの世界遺産「熊野古道」
無粋な造作は殆ど無い為に整備され尽くした観光地っぽくはないところがイイです。
勾配?紅梅?で真っ赤に色づいた足元
無為自然・・・紅梅ですよね?真っ赤に見とれていると一瞬ほのかに花の香りがしていました
かすかに甘く
スッと香ってはたちまち消える
海の蒼と紅梅の赤がとっても美しかったです
そしてまた、時折スッと香る・・・この変化が叉楽しいのが香りの世界。まるでお香と同じです。

あともう少し
あの海抜数メートルのところまで降りるのよ・・・。

ふぅ~~達成感~~(^_^;)

高校に戻ると2時間経過していました
ゆっくりと散策しましたからね
今回はバスケ以外のオマケもあって
我々父兄にとってもちょっといつもと違った楽しみを味わえて感謝でした。

元々私はこのエリア大好き!!

MOKKOUセンセ、ありがとうございました!!
来週はまた津でセンセにも再会が出来るそうです、
実はセンセの美しい奥様にもサンマの丸干しの新たな入手先など教えて頂いたりで
お世話になっちゃいました♪
奥様にもまたお会い出来るのかな??


こちら、
お昼にセンセにご手配を戴きました「さんま寿司」
「さんま寿司」熊野へ行ったらこれです♪
「めはり寿司」も食べましたが、先にお腹に入っちゃいました! (^_^;)

こちらは、熊野駅の横で入手できるそうです。

ルウブオフでも毎回お馴染みの「さんま寿司」脂の少ないこの地方でしか捕れないサンマ独特の姿巻き、美味です。
「めはり寿司」と共に紀南名物です、皆さんも機会があれば是非お試し下さい。
((やや高額ながら湾岸長島SAあたりでも手に入ります))







Last updated  2009.03.23 13:13:52
コメント(0) | コメントを書く

3/7::熊野まで行ってきました、
県立木本高の体育館をお借りして午後から和歌山チームとの「練習試合」です。

朝から現場に入った三重チーム、午前中はまずアップと練習
和歌山チームは昼からこちらに合流しました。

練習試合とはいえ、そこらの中学生の練習試合じゃないんですね、
審判はJBA日本バスケットボール協会 (Japan Basketball Association)のオフィシャル・レフェリー2名でした。
サポートを戴きましたMOKKOUバスケ部の皆さんありがとうございました!
(実はテストの真っ最中だったそうです)


2ゲーム行ったゲームはのっけから
両チーム共にベンチのコーチ陣から自選手のプレイに厳しい罵声が飛び交い続ける
「のべつまくなし」・・・ケチョンケチョンとはこのことか(笑)

三重チームは13名に3名のコーチですが
和歌山チームは15名にナント7名のコーチというコーチ陣の勢いの凄まじさ。(笑)
コート内で合戦をしている傍らでベンチ席は舌戦で和歌山チームが三重チームを威嚇っ!

そんな状況下での三重チーム、
抜いては差し替えの選手交代、コートから戻った選手には個別の指導が入りますが
ここへ来てどのメンバーが出陣していてもコート内はいつも同じテンションを保っていると感じます。

それでも自ずと高い物を求められていますから
見ていた父兄は更に厳しい評価をしています。
スコアだけを見ていると今回の結果で満足しそうな話でしたが内容についての話です。
何より血を分けた子なり孫のチームに対する思い入れは強い、(笑)
ガンバレ!!ということです。

やれやれ・・・といいながら
毎週末に津々浦々から終結する「三重バスケPLAY中毒少年団」
嬉々として輝く彼等の眼差しを間近に見ては疲れを忘れさせてくれます。


今度の土日は高校生との練習試合です
国体選考メンバーとの練習試合、名門バスケ高校との練習会と練習試合
更なる成長に期待しています。







Last updated  2009.03.23 13:16:08
コメント(0) | コメントを書く

全15件 (15件中 1-10件目)

1 2 >


© Rakuten Group, Inc.