319183 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ルウブ屋の日々徒然

PR

全12件 (12件中 1-10件目)

1 2 >

高速1000円ツアー

2010.08.22
XML

先ほど給油に行って

昨日夕方からの日帰りで朝まで走った南紀ツアーの燃費が出ました

 

543.7KM/34.56L=15.74KM/L

 

あはは ^^;;;  やっぱり?? (とばしすぎ;;;

 

まぁ、以前
似たようなルートをセッティング不良状態で
エコラン80遵守したときの結果はリッター18だったので
こんなスピードで リッター16くらいということは すごい ともいえるのか

そういうことにしておきましょう。。

エコラン、過去ベストは1年前の22.58KM/L
再チャレンジの機会はなかなか得られないのですが
秋に新潟ツアーでも行ければ、その時に結果がだせたらいいなと・・・。

 

エコという概念を最前面にしたハイブリッド車で
最良の燃費を獲得する速度は時速50何キロだと聞いた覚えです

いつもの話ですが一般的に高速の経済速度は時速80キロといわれていますが、
仮にちょっと速度オーバーで120巡行をした場合には80キロの1.5倍の速度です
当然速度が更にもっと上がれば「どんどん無駄が増える」ことになります。

単に経済と地球環境だけではなくて、危険も増えます

といいつつ・・・気づくと速度計は右半分を使っていたり。。

 

ガマンのエコツーリング

たまには修行・・・

いつも思いますが速度感というのはある種の性癖みたいなところもあれば
医学用語で言う「耐性」の進むもの、の様な気がします。

たまには修行・・・

満タン法でしか計測が出来ないので自ずとロングツーリングとなるのが辛いです、

クルマは妙に?といえるほどに調子がいいので
エコを意識して極力 時計の11時頃を狙っていても

 気づくといつしか2時頃になっていたりして(瀧;

・・・というのが最近の状況です。

 

エコランは修行でございます、屈せず諦めずに意識することにつとめましょう~♪








Last updated  2010.08.22 14:06:04
コメント(0) | コメントを書く


・・・というわけで

久し振りの遠征)) 殆どとんぼがえりですが

紀伊田辺までマスター@和歌山さんを訪ねて、先ほど戻りました
2月の入院当初以来だったわけですが、お元気そうだったので本当に嬉しかったです。

 

家を出てから戻るまで 丁度12時間くらいですか(汗;

給油をしてから出掛けました 行って戻って 走行距離は 536km

帰宅時間は・・・朝
この時間にいつものシェルは開いていませんから、給油結果はあとまわしで・・・

 

エコランじゃぁありませんから、記録的かどうかは期待薄

100822_0451~01.JPG

黄PUNTO号の燃料ゲージ位置は結構動きます;;

ホントはどこだかわからない・・・、(笑

燃費結果は給油してみてのお楽しみ ですけれども

相変わらず結構急いで走りました・・・

回転計でいうと4500くらい ^^;;;;

その割には高燃費かも??

 

さすがに以前に新潟まで走った時のように 燃料計1/2で 500は走りませんでした
500走ればリッター20のはずですが・・・まさか、あのペースでリッター20はムリポぃです。
18くらいでしょうかねぇ・・・^^;;; ←とばしすぎですってば。。。(ナイショ;;;

 

ともあれ、

お元気そうなマスターの笑顔にお会い出来て◎っ!!







Last updated  2010.08.22 05:46:55
コメント(0) | コメントを書く
2010.03.10

高速道路1000円

 

中央道・駒ヶ岳

 

思えば自民党政権下で2009-3/28(土) に始まった高速1000円
地方では平日、全車種3割引き

当初2年間を目処にしていたこの特別措置---

一年経ってみれば当初の大渋滞による混乱は小康状態?

ただの土日ならばそれほど問題にはされないレベルとなっていると思われる昨今
国民生活の中にこの高速1000円も馴染んで来た感があります。

その後、民主党政権となって高速一部無料という変則措置へと移行するその内容は

郡部に於いてのみの無料化であったりするプラン?
その実態は未だよくわかりませんね、

中途半端なご都合措置で無料どころか1000円措置よりも高くなるのではないのか?
とか噂される向きもありますが

そもそも財源をどうするのか?

 

ETC関連ページをみつけましたが
高速道路1000円はいつまで?

2010年の3月以降はなくなっちゃうんじゃないの?とか
そんな噂も聞こえてきましたが

とりあえず、2年間の予定だったはずなので
今年も小白沢に行けたらまた1000円が使えるのかな??

うずうず・・・。

高速割引情報))

確かな筋の情報を得られたら嬉しいですね。

 







Last updated  2010.03.10 23:32:47
コメント(2) | コメントを書く
2010.02.13

大阪へいってきました
たまにはこぅゆぅのも

LF-A







Last updated  2010.02.13 23:12:13
コメント(0) | コメントを書く
2009.12.11

皆さんにもメールで配信されているかと思いますが

帰省・レジャーと物流の高速道路利用の集中する年末年始
利用の分散につながるよう、割引適用日を変更だそうです。



■東/中/西日本高速道路(株)の高速道路をご利用のお客様へ
《平成21年12月26日(土)、27日(日)》
○軽自動車等・普通車
 休日特別割引は適用されません。
 平日の割引(平日昼間割引・平日夜間割引)に変更となります。
○中型車・大型車・特大車
 平日の割引(平日昼間割引・平日夜間割引)に変更となります。

 

《平成22年1月4日(月)、5日(火)》
○軽自動車等・普通車
  休日の割引(休日特別割引)に変更となります。
○中型車・大型車・特大車
 通常どおり、平日の割引(平日昼間割引・平日夜間割引)が適用されます。

※東京・大阪近郊の大都市近郊区間や地方道路公社が管理する道路の料金は、
 休日特別割引による上限1,000円の対象外になりますのでご注意ください。
※深夜割引、通勤割引、早朝夜間割引は、曜日に関係なく毎日適用されます。
※各ETC時間帯割引は重複して適用されません。

■本州四国連絡高速道路をご利用のお客様へ
《平成21年12月26日(土)、27日(日)》
○軽自動車等・普通車
 休日終日割引(上限1,000円)は適用されません。
 平日の割引に変更となります。
○中型車・大型車・特大車
 平日の割引に変更となります。

《平成22年1月4日(月)、5日(火)》
○軽自動車等・普通車
  休日終日割引(上限1,000円)が適用されます。
○中型車・大型車・特大車
 通常どおり、平日の割引が適用されます。

※平日の割引とは、平日深夜割引、平日夜間割引、平日通勤割引及び
  平日昼間割引を指します。
※各ETC時間帯割引は重複して適用されません。

詳細は、東//西日本高速道路(株)、本州四国連絡高速道路(株)の
ホームページでご確認ください。


日付をまたぐ毎に1000円ということにして、
一日に何度乗り降りしても1000円にすれば
高速道路上だけが大渋滞という状況は回避出来るのかなぁ・・・とか
一旦降りてしまうと「あと1000円」つまり二倍になってしまうという心理効果って結構キテると思うんですよね、「降りなければ1000円」と思うから渋滞の列は長くなる・・・。

まぁ、いずれにしても渋滞は免れませんから
マイカーだけではなくて別の交通機関にも分散して頂きたいという主旨なんですね、はい。

Buckle Up!!
くれぐれも安全運転で!







Last updated  2009.12.11 11:49:42
コメント(0) | コメントを書く
2009.11.16

土曜の昼から、親戚筋の挙式がありまして
金曜の夜・・・寝ていません(だめですよ、過労運転・・・)、
土曜の午前3時過ぎ出発で家族6人MPVでの移動でした。

往路は極力80~90遵守で頑張ったのですが
とってもな「大雨」との併走となって明け方に清水で事故渋滞・・・
清水ICのところで完全に止まっちゃったので、一旦高速を降りてR1で富士IC
改めて富士から東京へ・・・これまた大雨で前が見えない
休憩多数・・・都内は渋谷でこれまた事故渋滞
 じこするなよぉ・・・(T_T)

10:30頃、ようやく代官町に到着

挙式と披露宴が終了して帰路に就いたのは17:30
前夜が徹夜のため、高速に乗るといきなり海老名SAでギブアップ
運転手30分爆睡。。。。。。
帰路のペースは周囲と一緒に走ったため
真夜中のエコ速度遵守が出来ませんでした
平均で110ペース
トイレ休憩数回と浜名湖SAで15Lのガソリン補給で23時に総本山帰着。

給油は翌日の日曜となりました

伊勢湾岸開通で東京まで400km未満なんですね

走行距離は791.2km

浜名湖SAで15Lを給油していましたから

これにプラス15Lが今回のレコード

791.2KM÷(54.45+15.00)L=11.39KM/L

往路の速度で全線を貫徹したら満員乗車で以前の一名乗車の過去ベストに迫ったのかな??(^^;
早く帰着したかったので
ついついアクセルを踏んでしまいました。(^_^;)

毎度走行中に気分を悪くする子供が今回は全く大丈夫だったのは

iDLUGのおかげ?みたいですよ、マジ。
まだ着かないのぉ~?まだ~~??ってセリフも出なかったのもこれまた不思議だったと
振り返って暴走嫁2がいっています。 

私が一番不思議だったのは東京からの帰路です、
疲れていたことは認めますが

何処が登りだったか・・・????

さっぱり分かりませんでした、気づくと足柄・・・え??
知らないうちに御殿場を登ったって、、、なにそれ?

でした。

取り敢えず、日曜の夜も早く休みましたが
今日ももうダメです・・・
ロートルは無理するとあとをひきますね・・・。(苦笑!)







Last updated  2009.11.17 13:50:26
コメント(2) | コメントを書く
2009.09.16

あまりにも凄いので
TOPページに写真と装着例を載せました
本当に物凄いことになっています
是非お試し下さい。
iDLUG-Strip メビウス ∞

もっと早く試せば良かったです・・・
とはいえ、そうして新たな使用法に目覚めるところが
誰も知らない新しい素材の一番らしいところなんですね・・・。

iDLUG-Stripメビウス∞

iDLUGを縦に細く切って使用するのは燃料用のF-iDLUGと同様です、
先端にLOOPを作るか、そのLOOPを8の字形に留めて
エアインテークダクト内部を走らせてエアクリーナーBOX内部にLOOPをぶら下げるだけです。

LOOPしているメビウスで∞を作って改めて試すと

 あら不思議っ!!

パワー感で低域スカとなることもなくトルクも全域で素晴らしいです。

簡単すぎて笑えるほどですが、その効果たるや・・・
これまた凄まじすぎて唖然とします。

週末の長野遠征が楽しみになってきました、
みなさん!!楢川でお会いしましょう!!!

平坦路ではないので燃費更新は難しいかもですが、
楢川遠征の記録は軽々更新間違いない感触です。

 







Last updated  2009.09.16 20:35:57
コメント(4) | コメントを書く
2009.07.25

Loブリ99年(笑)
Fiat Abarth PUNTO
cainzby ino

一念発起をして朝からひとりで高速に乗ってお出掛けをしてきた♪
高速道路上でM氏との密会を果たすための300kmツアーだった。

そーゆーことするヤツがいるので渋滞が増えるわけですし、
知能指数の高い方は真似をされないとは思いますが
無意味な移動はエネルギーの無駄でありエコロジーの概念に反するだけでなく
安易に高速を使用することは渋滞を助長します。(自爆)
ただ、良いか悪いかは別にして高速道路会社側もICを降りずに行けるテーマパークなんてものを企画したりする向きもありますから、一応は高速道路上で用事を済ませるという目的なので土曜日の高速道路を使用した件については万人のご理解を頂けると信じたい・・・。


8:30am 四日市東ICから高速に乗って
湾岸で刈谷SAオアシス「えびせんべいの里」♪ 家族とM氏へのおみやげをGETぉ~ (^^♪
豊田JCTから名神へ繋ぎ、10時過ぎ 一宮IC付近で4.5km/15分の渋滞 (T_T)
養老SAに密会予定のM氏を探すがお会いすることが出来ずに再出発。(笑!!)
草津JCTで新名神
亀山JCTで東名阪
12時半過ぎに四日市ICで高速を降りた


高速料金は!?
ナイショにしておこう(笑)
じゃなくて、第一問にしましょう。


行きに満タンにした四日市東近くのGSまで戻って再給油
走行距離は300.6KM
さて、今回の給油量は!?
ナイショにしておこう(笑)
じゃなくて、第二問にしましょう。

正解は出るかな?? コメントお待ちしています!!

 



◆20090728:追記です))
コメントありがとうございました!

正解者発表
第一問正解) ばくはいそうちょうさん、桃Gさん
第二問正解) 残念~~
 皆さんかなりイイところを突いて頂きました、ありがとうございます。
 ルウブとしては、ばくはいそうちょうさんの予想を越えられるよう改めて精進することにします、
  応援してね! (^o^)

 第二問の正解はメインページ「よもやま54」

◆ばくはいそうちょうさんには、ハリアーのヘッドランプ研磨券片側分を、
◆桃Gさんにはイプサムのオイルドレーン券一回分を総本山社務所にご用意致しました

よろしければお誘い合わせの上 お揃いでのお越しをお待ちしております。

ありがとうございました!(爆)
<(_ _)>
 







Last updated  2009.07.28 02:24:16
コメント(7) | コメントを書く
2009.07.19

総本山に新型プリウスがやってきた、

先週、飛騨金山ツアーに出た折に思った事なのだが
遠征で高速に乗ると、まだまだ製造の間に合っていないはずの新型プリウスが走行車線を流しているのがミョーに目立つ。(笑)
ICから国道に降りてもプリウスが燃費走行をしている姿は妙に目立つ。

気にしすぎじゃないですか?という話ではない、
実際にハイブリは高速1000円の波風に乗ってあちこちに出没しているという証左だろう、
少なくとも急用で飛ばしているような様子がナイのはハイブリオーナーの気品だろうか?
いや、そうじゃない
平日の2#業務用プリウスは大体が高速を140位で飛ばしている。(笑)
ちがうちがう、
そうじゃなくて
高速も1000円だし、燃費もいいから遊びに行こう
今回の記録はいくつかな?という楽しみだったり試しだったりするんでしょう。
で、色々お話を伺ってみたところ
ハイブリオーナーは新しいアイデンティティを共有する中で
実走行でありながらバーチャル感覚で燃費ゲームを楽しむ原寸大のゲーム機を買ったよう新たな文化圏を形成しつつあることに気づいた。



こちら土曜にいらして下さったエアロ・プリウス「タドマメ号」
タイヤサイズは215/40R18
燃費仕様一辺倒では息が詰まる?v(^^;)
エコランに徹するばかりがプリウスの遊び方でなない、
コレは確かに新しいコンセプトだと思う。

流石、クルマに対する考え方の成熟し切ったオトナなタドマメさん「らしい切り口」です。
「クルマを転がす楽しみを全て刈り取って燃費一辺倒へと改心するのではなく
従来通りのクルマとしての愉しみ方も棄てきらずに充分その走りの部分も楽しめるクルマ」

そうですね、いわれてみればトヨタさんもプリウスは既にこれが3モデル目、
ハイブリは既に特別な物なのではなく今後は消費者マインドの中での位置関係でも「普通の物」として従来のクルマという認識からも遠くは外れない位置に置き換わるものとして「その走りも動力にせよ足にせよ従来の普通以上」を目指して開発をすすめているはずだ。

そして、遊び心を忘れないオトナの選択がこうなった・・・
やっぱりエアロにスポーツ系タイヤ。

エコラン主眼で邁進されている新型オーナー族の最先端はその操作スキルを駆使してセンサーを騙したりスイッチOFFの滑空と呼ばれる特殊な技法を多用してリッター90という数字を叩き出すツワモノもいるようだ。
彼の場合は「極めて普通に」「基本機能として構造上回収の出来るエネルギーは上手に回収を行いつつ」「走るときは走る(飛ばす)」というコンセプトで高速燃費は28くらいだったそうだ。

F-iDLUG
そこで、先日ディーラーへ定期点検に入庫の際
メインの燃料ラインへiDLUG14インチ・2本分を巻いて貰ったところ
同様のコンセプトでの高速燃費が一気に33まで上昇したというお話だ。

ハイブリは高速をそれなりの速度で巡航する場合、モートル能力の限界を超えるとエンジンが補助に回る。モートル用の電池が切れればエンジンの発電を要求する。
つまり、エンジンが基本性能以上のトルクを発生すればやっぱり「向上が得られる」という事例であり、結果から判断をしてもそういった分かり易い要因のようだ。


高速を75キロ巡航に徹するようなエコラン主眼の場合には、エンジン活躍領域の少なくなる分だけこの改善余地は減少する傾向とはなるだろうが
少なくともエンジンを使用、併用している限りエンジンの保全とか、その意味で優秀な保全内容としての高潤滑はやっぱり有効だと思える。

ということで、タドマメさん
プリウスに乗り換えられて2000kmのところで純正からアリシンへの乗り換えとなりました。
また、その後の経過などお聞かせ頂けるのではないかと思いますので楽しみにしております。

さて、金曜には寺のsaitさん
この土曜はタドマメさん、だいさんに加えて
東京からBHレガシィ4WD3.0Lancaster6
ご存知、音響研究員のみちぇるさんがでっかいWIN自作機を携えていらして下さいました。(笑)
(連日のプチオフ状態・・・)
3リッターレガシィ、
勿論新型プリウスの前には切腹みたいな話にはなりますが
リッター12.5というのは3リッター車両としてソコソコ立派なレコードではないかと思います。

◆でっかいWIN自作機:
ソコソコ最新スペックに最新iTunes、総本山WINの負けです(自爆)
ちっちゃいのでイイですけど、SSDにOSをインスコして音楽専用機を作ろうかな・・・
と思ってみたり、それをするならやっぱりMac??と思ってもみたりの週末でした。

ウチのiTunesは7.6
温故知新とかそういった話ではないのですが
ま、そのうちに何かあればなんとかしなくちゃならなくなる(笑)
そういう場面でしか動かないスタンスなので未だシンプルな総本山なのでした。







Last updated  2009.07.20 20:28:28
コメント(0) | コメントを書く
2009.07.12

尺あまご、キターーー!!
飛騨金山・七福山さん にお世話になって来ました

ゲリラで日帰りは某○Q○@各務ヶ原、諭吉@名古屋、ばーね@愛知さん
残念でしたー、泊まればやっぱりいいことあるよー!
イイ~~でしょ!!
尻尾が氷の下に垂れ下がってしまっているのが残念な写真ではありますが
体高が70mmもありました、まさしく鯖みたいな体型。

なんと!
口を全開にして鮎の友バリ(3本バリ)に食い付いてきた・・・。
スレがかりじゃないんです、
ヤル気満々だねぇ~ぃ
だったらルアー投げた方がいいじゃん!!

飛騨金山・七福山さん
古民家を移築して開業25年になる民芸料理民宿、味は絶品「お墨付き」、
名古屋の達人、私の味覚の師匠のお薦めで知りました。

勿論この時期釣りのお客様も多いわけで
お店に泊まれば「昨日は何処で釣れた」って教えてくれます、
勿論、入漁券も種鮎もあります。
壺中の里(こちゅうのさと)「七福山」

あ、私じゃなくてお客様が釣られたんですよ、しかも本日の正午前なんていう時間に・・・。
改めてオフ会じゃなくてルアーを投げに行こうかなとか。(^^♪


ココの水がまたうまい!
水にうるさいので有名な私として改めて七福山の水はやっぱりイイ、
ソコラで売っている水よりも遙かに旨いんであります

これを沸かしての桧風呂なので ・・・これまたいい。
ヘタな温泉よりもイイですゾ。
勿論水タンク持って行ったし♪
ご存知これまた水にはうるさい「旨い水が家で湧いてる魚沼のinoさん」もタンクでお持ち帰りでした。

こちらがエントリー、吹き抜けになっています
古民家のエントリー
入った左奥が囲炉裏テーブルになっています、なかなかの風情

こちらは二階
こちらは二階
我々がお世話になったのは火災報知器の向こう側のお部屋

岩屋岩陰遺跡を充分に堪能してのお宿到着~~でした。
お風呂に入ったら、この料理がおもてなし♪
アユの料理が2品ほか色とりどり♪
右上が朴葉寿司、この蒟蒻と付け汁・・・思い出しちゃう、また行こう♪
左手前が名物料理「とろろの蒲焼き」
今度は鯉の洗いを予約しておこうっと♪

このお料理にはやっぱり日本酒ですね、
地酒「奥飛騨」これの冷やが気に入りました
普通酒で充分。(^-^)

七福山の達人(ようするに名古屋からのお客様)いわく
四季折々の季節な料理を訪ねに行くのが最高の贅沢


七福山さんから持ち帰った「朴葉ずし」は家族にも人気で即完売だった
■ほう葉寿司・・・6月初旬~7月初旬(目安)今が旬
 クール便で送ってくれる
 急がないと終わっちゃうぞー!

朴葉ずし
四日市のルウブのページを見たのよ!ヨロシク!!ってお伝え下さい。

ど?
どうやらモゾモゾ 行きたくなってきましたねー?

いってみそ、釣ってみそ!!

というわけで、高速1000円ツアー
今回は飛騨金山
魚沼からいらして下さったinoさん、片道400km!お疲れ様でした!
黒鱒さんは100kmくらいでしょうか、私は四日市から150kmくらいでしょうね。

また行けるかな~?

 







Last updated  2009.07.13 01:08:05
コメント(2) | コメントを書く

全12件 (12件中 1-10件目)

1 2 >


© Rakuten Group, Inc.