371242 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

記憶の記録

2008.12.23
XML
テーマ:住宅コラム(1523)
カテゴリ:僕の仕事
エンタルピー断熱ってなあに
の完結編です

湿度というか湿気を吸放湿する断熱材が取りざたされていますが
たとえば
ウール

セルロースファイバー

木質繊維系断熱材などなどです

そのメーカーの言い分は
夏は室内空気から余分な湿気を吸ってくれて快適
冬は過乾燥な室内空気に放湿してくれて快適
とまあこんな感じです

たしかに
ウールやセルロースファイバーや木質繊維系断熱材は
吸放湿します
するんだけれど
その説明は吸放湿断熱材と室内空気という相対論でしか語られていません
世の中は広いんです
いろんなやつがいることを忘れてはいけません
最も忘れてはいけないのが
外気!
たとえば夏の外気は湿気を無尽蔵に持っています
少なくとも室内空気よりはタップリと持っています
断熱材に吸放湿なんか期待したら
室内空気より外気から吸湿するに決まっています
なぜなら
湿流のエンジンは蒸気分圧(空気中の水蒸気だけの圧力)だからです
必ず、水蒸気の多いほうから吸湿して
少ないほうへ放湿します
これは
物理の常識です

冬はどうでしょう
冬の外気はとっても乾燥です
室内は生活することで水蒸気が出ますし
過乾燥なら加湿しますよね
室内のほうが湿潤です

断熱材が吸放湿素材だったら多いほうから吸って
少ないほうへ出してくれますから
室内空気から吸湿して
屋外空気へ放湿してしまい
室内は過乾燥になっていきます

これらは物理の常識です
つまり
断熱材吸放湿を期待するのは
逆効果ということになります

でも
ウールやセルロースファイバーや木質繊維系断熱材が
だめだってことじゃないんです
ぜんぜん大丈夫!!!
ちゃんと防湿すれば!

そもそも断熱技術は結露との戦いでしたから
何十年も前から
断熱材には防湿材が不可欠なんだってわかっていました
当たり前の技術なんです

たとえば
昔の茶箱!
茶箱は杉や桐の箱でした
その内側には亜鉛鉄板が張られていました
杉板が断熱材で亜鉛鉄板が防湿材です
そのおかげでお茶は湿気ずにいてくれました
もう
昔からの常識です
これは自然現象ですから
時代が変わっても例外なくおきる現象です

つまり
どんな断熱材でもプラスチック系でもですよ
防湿層が必要なんです(ここ、だいじなところです。試験に出るよ)

さて、本題です
エンタルピー断熱とはなにか

断熱材に対して防湿層の位置は室内側が一般的です
なぜなら
冬型結露のほうが夏型より結露時間も長く
内外温度差も大きいので結露量も多いからです

壁を通り抜ける水蒸気が冷え切った外寄りの壁の中で結露するのを防ぐために内側で水蒸気の流れを止めてやる必要があるのです

でも
そのまったく逆の夏型結露が絶対起きないわけではないのです
エアコンで室内を思い切り冷やすと
今度は壁の中の室内寄りで結露してしまいます

そこで(ああ、やっとエンタルピー断熱の出番です)
冬型結露と夏型結露のちょうど真ん中あたりに
防湿層を作ってやると
あーら不思議
夏も冬も結露しないじゃないですか(うれしい)

でも
すごいのはこれからです
防湿層の内側の断熱材を
湿気の吸放湿をしてくれる断熱材にすると
防湿層のおかげで
外気との水蒸気のやり取りがありませんから
吸放湿材のメーカーが言っているとおりの仕事を
し始めます。断熱材が!

これこそ
エンタルピー断熱の真実です

ちょっとだけ
つづく







Last updated  2008.12.23 15:22:09
コメント(9) | コメントを書く
[僕の仕事] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:フライングシードの発明その1 後編(12/23)   ぺく さん
すご~~く久し振りに学生に戻り講義を聞いた気分です。試験に出ますか( ..)φメモメモ
先生は良くこう言っていましたね。

家を作るときに見にいきましたが里の家はたぶん冬型結露だけを考えて作ってあると思います。
24時間換気は付いていますがエンタルピー断熱は絶対していないです。まだこれから発表されるものなのでしょ?
単に (2008.12.23 16:50:35)

Re:フライングシードの発明その1 後編(12/23)   ケムちゃん さん
すごい。
素人にも少し判った♪
(2008.12.24 01:28:10)

Re:フライングシードの発明その1 後編(12/23)   にろす さん
早速プリントアウトしなきゃ。
この日記。 (2008.12.24 08:05:54)

Re:フライングシードの発明その1 後編   FS さん
ぺくさん
エンタルピー断熱はすでに発表済みです
目指せノーベル賞(爆) (2008.12.24 08:49:53)

Re:フライングシードの発明その1 後編   FS さん
ケムちゃんさん
沢山の人に知ってほしい技術なのですが
なかなか難しいですね
理解してもらうのが (2008.12.24 08:55:28)

Re:フライングシードの発明その1 後編(12/23)   でら2007 さん
今やっている現場の隣でまさにそのセルロース
を使った自然素材の現場がありそこの社長さん
にセルロースはいいよって進められちゃいまし
た。あーそうですかと言って現場を見てきたの
ですが、やっぱり防湿シートではなく吸放湿を
期待して布のようなシートを張ってありました
。しかもご苦労なことに床も同じように施工し
てありましたね。あれはかなりの手間だと思い
ました。 (2008.12.24 09:46:12)

Re[1]:フライングシードの発明その1 後編(12/23)   フライングシード さん
でら2007さん
床の断熱にセルロースファィバーを使って
その上に布団を敷いて寝たら
大変なことになっちゃいますね
攪拌できれば紙粘土になってしまうかも (2008.12.24 10:42:50)

Re[1]:フライングシードの発明その1 後編(12/23)   フライングシード さん
にろすさん
パクッちゃやーよ(爆)
(2008.12.24 10:43:59)

Re:フライングシードの発明その1 後編(12/23)   Kimukazu さん
僕も パクリます。
FS菌をばらまきましょう!!^^ (2008.12.24 12:50:00)

PR

X

Profile


フライングシード

Calendar

Freepage List

Category

Favorite Blog

ここまで言うとは kamita53さん

そして二月~月の流… にろすさん

Let's Go Crazy!! jackblueさん
素盞嗚(スサノオ)… 素盞嗚さん
ありがと♪ MARIKO-BGさん
GOLF修行日記 DrGolf1964さん
みのさんのポルシェ… みのさん6320さん
田原市のけんちくや… kimi-2さん
神ノ木スタジオ you_can1974さん
ALIVE~百年の家proj… 100pさん

Archives

2021.02
2021.01
2020.12
2020.11
2020.10
2020.09
2020.08
2020.07
2020.06
2020.05

Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.