000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

記憶の記録

全46件 (46件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

golf

2009.02.06
XML
カテゴリ:golf
めでたく、栃木の勉強会も立ち上がり
ホッとしてます

だから、と云うわけではないけれど
ちょっとだけgolfの話題
もっとも、golfだけのことではなくて
人の行動の全てに影響している小脳のお話です

あるゴルファーが、朝の練習グリーンにやって来た。
ボールを一つ、ポトリとグリーン上に落として、素振りもせず、やおら構え、カップに向かってこつんと打った。
ボールは緩やかにカーブしながらカップに向かっていく。
ゴルファーは『なんだかいい感じだな、入るかも・・』と感じながらボールの行方を目で追っている。
ボールは静かにカップの中に消えた。

朝一の練習パットの1個目が入ってしまった事のあるゴルファーは多いと思う。素振りさえしなかったのに。

それに対して、ラウンド中のパットは真剣にラインを読み、素振りをして打っても、入らないどころか、距離さえ合わないことがまま有る。

さて、カップにボールを入れるために、脳はどんな仕事をしているのだろうか。

まず、目から入った情報を処理する。
傾斜が右流れだ。ちょっと登っている。芝目は逆目。
これらの情報で『2カップ左にちょっと強めに』
などと方針を決める。
これは大脳によって行われている情報処理で、実はあまり役に立たない。

ゴルファーはこの後、カップとボールの間に目印(スパット)を決めてボール後方からカップを見ながら数回の素振りをする。
このときも大脳が素振りの強さを、手のひらの皮膚から来る情報から
『むっ、これじゃちょっと強い、おっと、これじゃちょっと弱いか』
などと処理している。
これもあまり役に立たない。
素振りという動作は、リハーサルではあるけれどイメージの中だけで正確な距離のシュミレーションは出来ない。
たぶん出来ているのはスムーズなストロークをする為の体の使い方のチェックだけだ。

話は変わるが、
紙くずを丸めて屑篭に放り投げる時にスパットを後方から決めてスタンスを決め素振りまでして投げる人はいない。
椅子に腰掛け、デスクに向かったまま、小さな的に物を入れるという非常に高度で難易度の高い作業をするにしては、あまりにも無造作に

ポンッ と 投げる

そう、朝一のあの練習クリーンの、一個目のパットのように

そうめったには入らないが・・

ここで、科学者としては、注意して見なければならない点がある。

紙くずは入らなかったけれど、あわやぎりぎり、屑篭の縁に蹴られたのだ。
素振りもせず
椅子に腰掛けたまま
体をひねった無理な体勢で投げたにしては
精度が良すぎる

いつも真剣に同じルーティンでスタンスを決めてパットしているゴルファーから見れば神業に近い。

さて、この作業の精度は、何処から来るのだろう。
大脳には出来ないジャンルだ。
紙くずを投げる動作を大脳がやろうとすると
距離が3ヤード
屑篭の直径が20センチメートル
この距離から入れるには高い弾道で紙くずがかごの上から落ちていく必要がある
等と考える。そして
手に紙くずを持ちダーツゲームよろしく的に向かって腕を屈伸させ素振りを開始する。
このとき、距離を合わせるには、これくらいかな、などと思っている。

大脳は有る意味、言葉で考えているといってもいい。

入るはずがない。


何気なく投げた時の距離感は小脳が処理している。
小脳の処理速度は速い。
言葉に変換していないからだ。
空間を空間のまま処理している。
いや、これじゃ言葉が足りない。

空間は縦横高さの有る3次元だけれど
その空間を紙くずが放物線を描いて目的の穴に向かって飛ぶということは
まず、
手が屈伸し
加速し
手から放たれた紙くずは減速しながら上昇し
運動エネルギーの減少から下降を開始し
加速しながら穴に向かって落ちていく。
この時、紙くずの飛行速度の変化は複雑だ。

3次元中を飛行速度を変えながら上昇下降をしていく運動処理は
速度の処理を入れて4次元処理となる。

小脳はこのような物体の移動経路と速度変化を瞬時にシュミレーションし驚異的な精度で把握する。
この精度は、ほぼ完璧といっていい。
紙くずを手に持ち
『これを、あれに、入れるんだ。』
という、意思決定がなされた直後にはすでに情報処理は終わっているのである。
そのまま投げれば、うまくいく。
入らないまでも距離が合っているはずだ。

さて、
ゴルファー諸君
グリーン上の素振りはどんな意味があるだろう。
先の、スムーズなストロークをする為の素振りは良いのだけれど
距離を合わせる為の素振りをしてはいけない。

小脳が折角正確に準備した距離とボールの打ち出し速度を
素振りをすることで

台無しにしてしまう。

運動処理を言葉で考えてはいけないのである。

なんとなく感じていただけたら幸いである。








Last updated  2009.02.06 09:25:43
コメント(16) | コメントを書く


2007.01.27
カテゴリ:golf
you tuveで金正日のゴルフの記事を見ました
1ラウンド中に
11回
ホールインワンを
達成したって

さすが
将軍様
・・・・・・・






Last updated  2007.01.27 19:30:36
コメント(0) | コメントを書く
2006.12.17
カテゴリ:golf
すばらしい安定感で
47 47
1番と10番でOB
14番で2度打ち
11回のざっくり
パットは37回

思いと違う結果になるのが
golfのことわり
今年最後のラウンドは
94という
クルシイケド
クシクモ
クライングシードという
結果に相成りました
来年こそは
golf三昧の年にしたいなー






Last updated  2006.12.17 23:15:16
コメント(6) | コメントを書く
カテゴリ:golf
今日は
待ちに待ったgolfです
うれしくて
早く目が覚めてしまいました
前回のゴルフは何ヶ月前だったのだろう
禁断症状を通り越して
禁煙達成みたいな感覚です
結果は後ほど報告いたします

凝縮された楽しみは
今年最後のラウンドなるのだろうか
オー神よ われにラウンドを与えたまえ

いってきまーす大笑い号泣手書きハート






Last updated  2006.12.17 06:53:02
コメント(2) | コメントを書く
2006.08.27
カテゴリ:golf
週に一度のゴルフネタが
3ヶ月に1度くらいのペースになってしまっていますが、
フライングシード、ゴルフを忘れてしまっているわけではありません。
ゴルフは下手だけど
道具いじりは大好きです。
構想1年 デザイン1ヶ月 製作14日
やっと完成しました。
パターカバー!!!
とても気に入っています。
もちろん
非売品です。
最近は、針の扱いも慣れてきて、
指を刺さなくなりました。
なかなかいいでしょ!
パターカバー
パターカバー3






Last updated  2006.08.27 16:06:39
コメント(2) | コメントを書く
2006.06.20
カテゴリ:golf

サンシャインで講演します
演目は

『ティンバーフレームにおける気密断熱』
ということになっていますが
建築家は物理現象を甘く見すぎています
デザインも大事だけど
もっと物理を勉強してくださいって言う内容です
怒ってしまう人もいるかもしれませんが
ガツンとやります

話は飛びますが
ゴルフの先生たちも
わけの解らんことを言うのはやめましょう
日本のゴルフがどんどんだめになります
たとえば、
回転軸が背骨だとか
体重移動だとか
捻転によるエネルギーの蓄積だとか
物理を全く無視した
ありえない話です
思いつきで言っているとしか思えません
ゴルフ理論という熟語はよく目にするけれど
理論になっているゴルフ理論に遭遇したことは
今までに一度も有りません
数学的に証明してほしいものです
人にものを教える人は
経験だけでなく科学的裏づけを得てから教えることにしませんか
子供たちが
すくすくと伸びていくように






Last updated  2006.06.20 09:04:10
コメント(0) | コメントを書く
2006.04.07
カテゴリ:golf

リシャフトしました
自分で

シャフト交換と打ったら
車夫と鋼管になってました
明後日の日曜日
チタンでやってみます
コンペなんです
勝つぞ
オー






Last updated  2006.04.07 20:09:20
コメント(3) | コメントを書く
2006.03.29
カテゴリ:golf

平日に遊びに行ったので
バチが当たったんでしょうか
西那須野の強風で雪混じりショック
凍えながら回ってきました
今日は風邪をひきそうなので
早く寝ます

それにしてもポテトチップスグリーンで
超速
強風

しかもYUTAKAさん
ブルーティーで取ってました
むずかしーでした
46 40 

パット
17 15
でした、寒がりとしては上出来
YUTAKAさん
モリモリさん
KENさん
お世話になりました
また誘ってください






Last updated  2006.03.29 19:31:12
コメント(6) | コメントを書く
2006.03.28
カテゴリ:golf

一ヶ月に2日しか休めないFSですから
たまにはGOLFしてもいいですよねっねっねっ
YUTAKAさんたちと西那須野へ行ってきます
たのしみですねー
うれしいですねー
こわいですねー
さいなら
さいなら
さいなら






Last updated  2006.03.28 16:11:57
コメント(8) | コメントを書く
2006.03.12
カテゴリ:golf

久しぶりにゴルフ・・・・
43/44・・・・犬
パーシモンとクラシックアイアン
やめようか・・・・
道具は結果を出すためにある
道具を使うためにゴルフをしているワケじゃない
みんなが250ヤードを超えていく時代になってしまった
ぼくがやっているスポーツは
違うものなのかもしれない
次回のラウンドは
金属で出来たドライバーをつかってみようかなー






Last updated  2006.03.12 21:23:59
コメント(7) | コメントを書く

全46件 (46件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

PR


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.