13828701 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

Tough Boy-World of cap_hiro

2017年06月16日
XML
カテゴリ:夢有無有
「思考と直覚」人間の霊魂を思考/スピノザ30
 スピノザの哲学史上の先駆者は「我思う、故に我あり(コギト・エルゴ・スム/ Cogito ergo sum)」のデカルトであり、其の思考を一歩進めたのがスピノザだとも云えます。一切の存在物に神的なものの内在を想定する汎神論を想定するものの、宗教に見い出される形態的存在としての神格性は否定し、非形態的存在としての存在全般への関与は疑い得ないけれども、其れは人間のような自由意志的存在を認容していることからも解る通り絶対存在其のものの限界、世界(地球環境ではなく思考が許す限りの大宇宙)の外存在に位置するものではなく、世界存在そのものが意識の現れであり、将又、意思である仏教に云う「偏在」とは異なり人間の身体的様体並びに精神的様態に影響を賦与する存在、所謂、「汎神」をデカルトもスピノザも認容します。此の汎神論的思想は、宗教の非合理性を排して、近代自然科学と調和させようという意図で築かれたものであることがは明らかです。自己の徹底的な、即ち、身体的な滅びである死と精神の滅びを滅却とは捉えず復活である脱我的合一が宗教的核心を成す神、人格的・形相或いは形象的の存在が関与するのが神秘体験主義であり、正教会の見解、スピノザを神秘主義思想家と決めつけるのは根拠に欠けます。スピノザへの世界観として汎神論の主張は許容するにしても、汎神論が直ちに神秘主義でないこともスピノザの世界観を理解する上では重要です。
Descartes and Spinoza1

哲学・思想 ブログランキングへ






最終更新日  2017年06月16日 06時50分33秒
コメント(0) | コメントを書く

PR

楽天プロフィール


cap-hiroさん

パズル王免許皆伝の昔日のAMF Sea-Masterです。

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
ストレッチ  エクササイズマシーン  Music&Dance 

サイド自由欄

カテゴリ

夢有無有

(2320)

[神]の定義・公理・定理とその証明

(1)

HINDI MUSIC

(2)

「至極の女性」

(0)

直覚知

(0)

キーワードサーチ

▼キーワード検索

バックナンバー

楽天カード


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.