13836771 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

Tough Boy-World of cap_hiro

2017年06月18日
XML
カテゴリ:夢有無有
「思考と直覚」人間の霊魂を思考/スピノザ32
 スピノザは哲学の扉を叩いたときから、晩年の大作「エチカ」まで、ほぼ一貫して思考基盤は揺れることがなく「神即自然 (deus sive natura)」、即ち、自然とは、植物のみのことではなく、人や物も含めた総てのことである世界の非人格的な概念。更には、エチカの論法からも解る通り、伝統的、あくまで伝統的な自由意志の概念を退ける徹底した決定論を仄(ほの)めかしますが、「絶対存在であり絶対意思でもあり絶対意識を保有する神」其のものには自由などは問題とはならず、完璧なものには「自由」其のものが不要であり、何かの不足を充足する必要は更々(さらさら)有り得ないし、自由は「不完全な精神体」即ち人間及び高等哺乳類のみが必要とするものであり、「完全体」が自由其のものを意識することは些(いささ)かなりとも有り得ないのは理の当然であることは誰もが疑いを持たないでしょう。此の論法が「神の報償論」を説く正教会からの批判・危険論者のレッテル、あらゆる出来事は、其の出来事に先行する出来事のみによって決定しているとする「徹底した決定論者」として忌み嫌われることはスピノザ自身が承知していましたから、自由民の市民国家の歴史を持つオランダでさえ出版を差し控えています。スピノザはキリスト教神学者からも無神論者として攻撃されますが果たして其れが正答なのでしょうか。スピノザの演繹論法の構成の評価から見ても不当であることは宗教上はいざ知らず「思考と直覚」からは認容します。
deus-sivenatura2

哲学・思想 ブログランキングへ






最終更新日  2017年06月18日 06時44分20秒
コメント(0) | コメントを書く

PR

楽天プロフィール


cap-hiroさん

パズル王免許皆伝の昔日のAMF Sea-Masterです。

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
ストレッチ  エクササイズマシーン  Music&Dance 

サイド自由欄

カテゴリ

夢有無有

(2322)

[神]の定義・公理・定理とその証明

(1)

HINDI MUSIC

(2)

「至極の女性」

(0)

直覚知

(0)

キーワードサーチ

▼キーワード検索

バックナンバー

楽天カード


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.