14130963 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

Tough Boy-World of cap_hiro

2017年12月05日
XML
カテゴリ:夢有無有
「思考と直覚」時間と霊魂42
 時間である其のものの本体に仮に運動性があると想定したならば、現在から過去に転じた時間は世界内に残存且つ存在するのであろうか。時間が空間に準ずるのであるならば時間は連続性を持つとも考えられます。但し、時間を空間や運動・変化から切り離した場合、おそらくには、人間精神は時々刻々の進捗を求める術(すべ)に困難を極める筈です。人間が過去を想起するときには、眠っているときの夢であれ、時間観念は持ち込まれていますが、其の夢には空間観想が持ち込まれている筈です。時間の流れの急速・緩慢の違いは覚醒時とは違(たが)えども空間を夢想しています。アンリ・ベルクソンの人間が今まさに体験している時間に瞬間的停止側面は見い出されない。人間生活に必須とされる時計は「時」即ち「今」を刻んでいるのではなく、一定の間隔の動きを示すのみの存在であり、其処に時間の要素は立ち入らない。人間が経験している時間というのは人間が思考上組み入れた概念であって「空間化された時間」ではないと指摘、外世界の時間そのものを否定的に扱っています。時間が物理世界から切り離され、存在根拠を失うと解釈される危険性を孕んでいます。仮に「時間子」なるものが存在しないにしても、人間精神に時間意識を植え付ける要因が外世界には存在する筈なのです。
consciousness1

哲学・思想 ブログランキングへ






最終更新日  2017年12月05日 06時41分50秒
コメント(0) | コメントを書く

PR

プロフィール


cap-hiro

サイド自由欄

カテゴリ

夢有無有

(2401)

[神]の定義・公理・定理とその証明

(1)

HINDI MUSIC

(2)

「至極の女性」

(0)

直覚知

(0)

キーワードサーチ

▼キーワード検索

バックナンバー

楽天カード


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.