20385101 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Tough Boy-World of cap_hiro

2020年03月30日
XML
カテゴリ:時間考察
時間の陥穽110
 永遠に対して与えられる恒常性とは、何も一神教の独占ではなく、他にもインド大陸の仏教哲学等にも見受けられます。此の概念は形而上哲学は勿論、自然哲学でも思想の根幹を成しています。では、物理学上の永遠はどうかと問われれば「永遠」なるものは現代物理学ではありえません。世界即ち宇宙一切の変化に携わる理論・観測・実験物理学は宇宙が変化し続けているという考えを支持します。宇宙が変化し続けているという考えは、始まりであるビッグ・バン思想を生み、「宇宙にも終わりがあるのではないか」という疑問を生みました。此れには多くの天文学者や物理学者の思考を悩ませました。宇宙そのものを「永遠の恒常」、「有」、「常住」と見做さない以上、永遠を否定せざるを得ないことになり、世界には「永遠の瞬間」は無い、即ち、絶えずの変化を根幹に絶対存在の否定へと思考が展開します。宇宙は絶えずの変化に覆われ「始まりがあり終りがある」将又「無限に終末を始まりに転移させている。次元を超えた「常住の宇宙」とも云えるは「恒常世界」は無い。宗教、乃至、形而上哲学の恒常性とは世界は無縁であり「永遠の瞬間」は人間の観想に過ぎないとします。但し、時間の存在と其の流れに関しては物理学会にも真否両論があり、時間は未だに存否両論が入り乱れ不明の状況にあります。



哲学・思想ランキング






最終更新日  2020年03月30日 06時00分41秒
コメント(0) | コメントを書く
[時間考察] カテゴリの最新記事


PR

X

プロフィール


cap-hiro

サイド自由欄

カテゴリ

夢有無有

(3085)

[神]の定義・公理・定理とその証明

(1)

HINDI MUSIC

(2)

「至極の女性」

(0)

直覚知

(0)

時間考察

(427)

俳句・川柳

(51)

ABBA

(0)

絶対存在論

(87)

キーワードサーチ

▼キーワード検索

バックナンバー

楽天カード


© Rakuten Group, Inc.