000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

+ Paraiso*Caprichoso +

PR

Profile


Eureka22

Recent Posts

Comments

DavidPlomb@ Импрост - средство от простатита Избавляет вас от хронического простатит…
DavidPlomb@ Дифорт - растительная капсула в среде-активаторе Средство стабилизирует уровень сахара и…
DavidPlomb@ Купить НормаФит недорого. Цены, отзывы. Закажите НормаФит сейчас! Избавит от грибка всего за 20 дней и не…
DavidPlomb@ Купить Папиловит недорого. Цены, отзывы. Закажите Папиловит сейчас! «Папиловит» — быстро и безопасно избави…

Category

Calendar

Free Space

free counters


無料アクセス解析

Favorite Blog

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

ロリアン洋菓子店さ… New! うっかり0303さん

連続テレビ小説『エ… New! レベル999さん

May 17, 2006
XML
カテゴリ:MOVIE

今日、昼休みにとんでもないメールが友人から届いた。

「『愛ルケ』、トヨエツと寺島しのぶだって!」

マジっすか????って
目が点になったよ。

映画化が決まったのはどれくらい前だったっけ?
なべ淳の日経エロ小説がまたしても映画化しかもまたしても役所広司が主演って
いうもんだから、その時もびっくりしたんだよね。

ちょうどその頃は小説は
菊自慰、もとい菊治の裁判の頃だったんだんだと思うけど、
もう内容の酷さに目も当てられない状態だったんだ・・・。

これをマジ映画化するの?って東宝の頭の中疑ったもん。

そして相手役が未発表のまま新聞では小説は終盤を迎えたんだけど、読んだ人いる?

おそらく日経が内容の酷さに打ち切りを決めたと思うんだけど
(もしくはなべ淳の頭の中が収拾つかなくなったのかな?)
打ち切りとしか思えないような強引な終わり方。

この話し知らない人のために、簡単にあらすじ紹介するね。

売れない貧乏爺作家・菊治が色白の30代、3人の子持ち主婦・冬香と知り合い、
京都で密会を重ねて、そのうち首締めプレイにはまっちゃう。

ある日、「首締めて~、イイ~」って冬香絶頂むかえるも盛り上がりすぎて
プレイ中に冬香死亡。

菊治は殺人で逮捕されるも、裁判前に冬香との情事を書いた小説が
なぜか出版されることになってこれが、ベストセラーに。

そして裁判では過失致死じゃなくって属託殺人を主張する有様。
さらに拘置所の中でも冬香の妄想して自慰しまくり。
結局実刑8年をくらうことになるんだけど、逆ギレ。
妙齢な女性検事に対しても妄想しまくり。

で、最後は行きつけのバーのママから
「絶頂迎えたまま逝くことができた冬香はうらやますぃ~」って手紙もらい、

「実刑8年っていうのは、相手を究極に満足させることができた男だけがたどり着ける
愛の流刑地」なんだなーん♪」<これほぼ原文どおり

って自らの処遇に納得する菊治。
で、これからの8年間は冬香を想いながら自慰しまくっちゃおーて
想うところで終了。

あたし、前にヨミ○○新聞で連載されていた作品読んだけど、
これももうどうしようもない、稚拙文体で、しかも女性の描き方が戦前の少年かよ!ってつっこみいれたくなるような妄想そのまんま。
リアルさゼロってことで、この人、自分の妄想癖が悪化して、退行してきてるんだろうなって思ってたの。

でもあれよりもエロさが増している分、たちが悪い。

でも映画化が決まった後は誰が冬香を演じるか=誰が脱ぐかってとこで
2ちゃんねるあたりでは盛り上がっていたよう。
年齢的にも石田ゆり子有力説だったんだけどね。
まさか寺島しのぶとは・・・
やっぱり首締めプレイによがりまくる女の役っていうのは断りまくられたのかな?
あの小説読んで、あたし冬香やりたい!なんていう女優いるとは思えないもん。

なぜかって、この小説で描かれている冬香っていう女性は
まんま菊爺の妄想の産物。

その仕草も態度も台詞も、すべて菊爺の都合の良いように解釈されて、
できあがっているキャラだから。

男性が描くエロ小説はたぶんにそういう要素が色濃くでるものではあるけど
客観的思考を持たない、自己完結型思考の菊爺の中で作られる冬香には、
人間としての厚みがないんだよね。


映画化するにあたって、いちから脚本を作る際に
この冬香にどう肉付けしていくのかっていうところがポイントなのでは。

寺島しのぶ、脱いだ作品全部評価されているけど
一般受けはしてないないよね。
少なくとも寺島しのぶの裸体みたさにこの映画見に行く人は少ないと思うんだが。

こないだ東京タワーみて、確かにこの人の脱いだ時の迫力っていうのかな
脱ぎっぷりの良さは認めるけど、耽美的なものは感じないもんね・・・

テレビドラマ界の巨匠・鶴橋さんが初メガホンってことらしいけど、
一体この駄作をどうすばらしい映画に仕上げるのか。
ある意味、見物。

けど、豊川悦司もよくわかないっすよ、こんな役引き受けるの。
慰謝料がすごいのかななんて勘ぐっちゃうけど
ほんと大丈夫かな?
指は綺麗だよ、だって彼のヒット作「愛してるといってくれ」でそれは立証済みじゃん。
でもさー、寺島しのぶとだとアングラっぽい仕上がりになりそう・・・

弁護士のくずでのキャラ違いは笑ってみてられるし、
むしろ楽しんで見ているんだけど、これはな・・・

ま、とにかく見に行くかどうかは別にして、この映画の行方は見守ることにするべし。

http://www.sanspo.com/geino/top/gt200605/gt2006051701.html







Last updated  May 17, 2006 09:57:05 PM
コメント(1) | コメントを書く
[MOVIE] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


トヨエツと寺島しのぶって。。。   OMITA さん
初めまして、こんばんは。
映画、特に邦画を観るのがすきです。
この二人、今度、7月公開の「やわらかい生活」で、共演していますよね。
寺島さんの顔は嫌いですけど、
たしかに、演技力はあるかも。。。

トヨエツは、最近、映画出まくりです。
ちょい役でも、でているかなぁ。
(May 17, 2006 10:16:35 PM)


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.