1776246 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

+ Paraiso*Caprichoso +

PR

Profile


Eureka22

Recent Posts

Comments

DavidPlomb@ Импрост - средство от простатита Избавляет вас от хронического простатит…
DavidPlomb@ Дифорт - растительная капсула в среде-активаторе Средство стабилизирует уровень сахара и…
DavidPlomb@ Купить НормаФит недорого. Цены, отзывы. Закажите НормаФит сейчас! Избавит от грибка всего за 20 дней и не…
DavidPlomb@ Купить Папиловит недорого. Цены, отзывы. Закажите Папиловит сейчас! «Папиловит» — быстро и безопасно избави…

Category

Calendar

Free Space

free counters


無料アクセス解析

Favorite Blog

ドラマBiz『病院… New! レベル999さん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

バレンタイン2020 … うっかり0303さん

February 4, 2007
XML

父と父。二人の父親が今夜のテーマ。

高炉建設の資金繰りにめどがつき、アメリカへの輸出増も決まって
前途洋々の感のある阪神特殊製鋼と鉄平。

一方、阪神銀行の生き残りをかけた三栄銀行との合併話は
三栄銀行が別銀行との合併がほぼ決定となり、先行き不安となり焦る大介。

なんとか合併話を白紙に戻すために、三栄銀行のスキャンダルネタを
仕入れたものの、それは鉄平の妻、早苗の父である大川代議士へのヤミ献金。

鉄平の父として、親族として大川代議士を守るべきか
銀行の頭取として、大川代議士を犠牲にしても銀行を守るべきか。

入手したスキャンダルの使い方を考える大介。

karei4a.jpg

一方、鉄平はまたしても銑鉄入手の件で帝国製鉄と通産省の嫌がらせをうけ
十分な供給を受けれない事態に。

さらに通産省へ絶大な力を持つ義父、大川代議士が倒れたとの連絡が・・・。

早苗と共に見舞いにいく鉄平。

「高炉建設の際にも世話になっている義父にはこれ以上迷惑はかけられない。」

そう思った鉄平は大川には何も告げずに、一人、通産省へ。

そして通産省の工業局長には案の定相手にされず、追い返されそうになるが、
突然工業局長とともに通産大臣の部屋に呼ばれる。

そこには、通産大臣と病をおして、病院からやって来た義父・大川の姿が。

「これ以上、くだらん邪魔はするな!」

通産大臣を一喝する大川。

karei4c.jpg

こうして無事銑鉄を入手できることになった鉄平。

礼を述べる鉄平に、大川がこう言う。

「君のことは本当の息子だと思ってる。
子供の役にたてるってことは親にとっちゃ一番の悦びだから・・」

karei4e.jpgkarei4d.jpg

自分を想う義父の心に、胸を熱くする鉄平。

だが、父・大介は、大川の病状が悪く、先が長くないとわかると
大川を守るよりも、銀行を守ろうと決意を固め、ヤミ献金ネタをリークする。
そして大介のもくろみどおり、三栄銀行の他行との合併話は潰される。

それは祖父敬介の13回忌の朝のことだった・・・・

自分をあんなにも想ってくれている義父
万俵家のために尽力をそそいでくれた義父。

「あの記事を書かせた人間を絶対に許さない!」

激しく怒る鉄平。

「おまえはそんなのその人間が憎いのか・・・」

鉄平に問う大介。

「もし今その人間が目の前に現れたら、撃ち殺してやりたい・・・」

karei4g.jpgkarei4f.jpg

なんかもう皮肉としかいいようがない、二人の父親との関係。

実の親(一応いまの時点では実の親だからね)であるのに、こんなにも深い確執がうまれ
血の繋がりのない親からは、本当の息子と愛情
(多少は政治的な要素も含まれているとは思うけど)を注がれる。

もちろん、良い悪いでこの二人の父親を比較することなんてできない。

だけど、大川から
「もっと甘えてくれ。子供の役にたてることが親の悦びなんだ」
と言われたときに、鉄平の脳裏には絶対に大介の姿が浮かんだはず。

なぜ、父は俺がやろうとしてることを応援してくれないんだろう・・・
なぜ父は俺を疎ましく思うような発言ばかりするのだろう・・・

そんな父・大介の自分への態度にますます不信感を抱いたんだろうな。

けど鉄平ってやっぱり子供じみているんだよね。

自分の会社のことばかり考えていて、財閥の中心である銀行の状態について
いっこうに考えようとしないんだもん・・・

1話目では仕方ないけど、4話目になっても、ちーっともその辺のところが描かれない。
ちょっとは銀行のことを尋ねるシーンとか盛り込んでくれてもいいのに・・・
ってことはちーっとも考えてないってことか。

極めつけが今夜の台詞。

撃ち殺してやりたいって、一応大川がやってることって不正なことなんだから。
事実が明るみにでたんであって、でっちあげ記事ってことじゃないんだからさ・・・
そういう不正が暴かれたことに対して、それをリークした人間を撃ち殺すって、あなた、
それはいくらなんでも子供というか・・・聞いているほうはひいちゃうよ。

大介と鉄平の確執がますます深まった感があるけど
あの鉄平だけでなく、周りの人間を平気で切り捨てる大介の冷徹さは、
自分の父であり、カリスマ的経営者であった敬介との確執によって
生まれたんじゃないかな・・・

そんな大介の心の闇にも注目!

今回は昼ドラ要素はほとんど無し。

ふっこちゃんの出生の秘密も、二子ちゃんと四々彦くんの結婚話もちょこっとふれただけ。

今夜は北大路さん、西田さん、両名優による重厚対決でした。

さてと、またまた衝撃的な予告を持ってきましたねー、TBS。

同局の「花より男子」と熾烈な満足度争い、視聴率争いをしてるようですが
今期はTBS圧勝って感じで、ホクホク?







Last updated  February 5, 2007 12:08:46 AM
コメント(29) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.