1872001 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

+ Paraiso*Caprichoso +

PR

Profile


Eureka22

Recent Posts

Comments

DavidPlomb@ Импрост - средство от простатита Избавляет вас от хронического простатит…
DavidPlomb@ Дифорт - растительная капсула в среде-активаторе Средство стабилизирует уровень сахара и…
DavidPlomb@ Купить НормаФит недорого. Цены, отзывы. Закажите НормаФит сейчас! Избавит от грибка всего за 20 дней и не…
DavidPlomb@ Купить Папиловит недорого. Цены, отзывы. Закажите Папиловит сейчас! «Папиловит» — быстро и безопасно избави…

Category

Calendar

Free Space

free counters


無料アクセス解析

Favorite Blog

連続テレビ小説『お… New! レベル999さん

出ました宮城クーポ… New! うっかり0303さん

今日の収穫 (CD) New! BROOKさん

March 19, 2007
XML

最終回の感想、書くの難しいぃ・・・ショック

すごく長くなってしまいました・・・・ごめんなさいしょんぼり

えー、とりあえず1時間15分までのシーンについて。

クラブ クラブ クラブ クラブ

銭高さんの発言により、形勢有利となったはずの阪神特殊製鋼だったけど
大介の巧妙な作戦によって、高炉建設はもちろん
会社そのものから去らなくてはならなくなった鉄平。

万俵家を去り、阪神特殊製鋼を去り、全てを失った鉄平だったけど
それでもなお、大介になんとかしてくれないかと頼み込む。

そして、この二人が交わす会話が、鉄平の生きる意志すら奪い去ってしまう。失恋


自分の父親と妻の間に出来た不義の子。
自分の子供でもないのに育てなければならない、愛さなければならない。
それがどんなに辛いことか・・・・

だけど

鉄平「ぼくが生まれてこなければ・・」

kareia.jpg

大介「正直そう思うことがある。おまえが爺さんの子でなかったら
わたしも違う人生を歩んでいたかもしれないと・・・」

kareib.jpg

自分が生まれた意味を問う鉄平に対し、
こんな答えを返してしまう大介。

大介の苦悩はわかる。けれど鉄平はその事実を知らない。
父親がなぜ自分と弟とでは違う態度をとるのか。
なぜ自分には微笑みかけてくれないのか、その理由がわからない。

事実(とはいっても確証があった訳じゃないのにね)を知っていた分
大介の方が辛かったかもしれないけど、
訳もなく父親に疎まれ続ける息子の辛さを
理解できないわけがないだろうに・・・しょんぼり

大介は言う。
「そんなおまえには同情するが、わたしも苦しんだんだ。
どんなことがあっても、この苦しみは一生消えない」

同情する ってどういうこと?

あたしはこの言葉で、大介に怒りを感じてしまった・・・怒ってる

あたしてっきり、
「おまえには悪かったと思うが、わたしも苦しんだんだ。」
そう言うと思ったのに・・・

高炉建設の話とか銀行合併とか、ビジネスの面では鉄平のやり方、
鉄平の考え方には疑問を持つことは多々あったし、
大介のやり方もけして大手をふって認めるのは難しいけど
それでも一企業家として、彼なりの信念はあったのかと。

そう思って、大介を批判することはしてなかった。

けど、この「同情する」って言葉には
本当にみじんも鉄平に対する思いやりも、愛情の欠片さえ感じられない。

たとえ心の底から愛せることはできないにしても
鉄平が生まれたときから今までの何十年もの月日には、
二人の間に流れた時間には、
なんの意味もなかったのかって・・・失恋

そして、鉄平の生きる力を根こそぎ奪ったこの台詞。

「それがおまえとわたしが背負った宿命だ・・」

これ、あえて茶化して言っちゃうけど
「どんなことがあろうと、あんたのことは
ぜっーったいに愛せませんから。ざんねーーーん!」
っていうことでしょ?

宿命」なんて言葉、使われたら、誰だって何も言えなくなっちゃうよ・・・号泣

kareic.jpg
この時の鉄平の表情・・・忘れられません。涙ぽろり

誰だって、自分が愛したからと言って、相手が愛してくれるとは限らない。
けれど、自分の人生の中で、最も愛されることを望んだ相手に
「おまえのことはどんなことがあっても、愛することはないぞ」
って言われたときというのは、どれほどの悲しみ、絶望なんだろう・・・

一心に愛を注いでくれる妻がいても、
また自らの血を引く息子がいたとしても
その深い悲しみは埋めることが出来ないものなんだろうか?

鉄平の手にはまだ未来に続く道が残されていたのに
生まれた意味を否定されたとき、人はその未来を信じることができないのかな・・・

夢こそが未来を切り開いていく力だと鉄平は言う。

だとすれば、父親から愛されるという夢を断たれてしまった鉄平は
やはり死を選ぶしかなかったんだろうか・・・

kareid.jpg

死ぬことで初めて、明かされることとなった
鉄平が大介の実の子供であったという真実。

死ぬことで初めて父親に伝えることのできた息子の想い。

死ぬことで初めて叶えられた、父親に微笑みかけてもらうという、息子の夢。

kareie.jpg


警官の「男らしい死に様」発言と「きれいすぎる死に顔」には興ざめしたけど
(っていうかここまでキムタクの顔に気を遣うのあれ顎の下に銃あてなきゃいいのに!)

鉄平のお葬式のシーンではやはり泣けてしまいました・・・涙ぽろり(ホロリと)

そして、鉄平が旅立つ日、彼のもう一つの夢であった高炉に再び火がはいる。

鉄平は死ぬ前に、

「白い雪山の中を歩いていると、いろんなものが洗い流されて、雪
心の中が真っ白になるみたいだ」

って言ってたけど、

あたしはこの高炉の真っ赤な炎が、炎
万俵家の全ての業や澱といったものを焼き尽くして、昇華させたように見えたの。

kareif.jpg

これこそが、万俵家の呪縛から、鉄平の魂がもたらした救いだと。

そして大介は万俵家の歪みの象徴でもあった相子の存在を排除することに。

「君への気持ちは変わらない。だけどこれが私が出した答えだ。」

万俵家を守るため、共に闘ってきた同志でもある相子は
大介にとっては単なる愛人ではない。

だけど、鉄平が残してくれたもののためには
やはり相子の存在が、万俵家の中にあってはならないと・・・。

相子様の身の引き方、見事でした。
ちゃんと手切れ金を受け取っていく姿も相子さまらしくて、良かった。

強いていえば、なんで春まで居座っていたのかな?
すでにお葬式のシーンで、相子さま自身が
「もう身の引きどころだ」と感じていたはずなのに・・・
だから寧子さんにまで最後に馬鹿にされちゃうんだよぉぉ
え?あの「ご苦労様」発言は本心????

クラブ クラブ クラブ クラブ

で、ちょうどここらへんが1時間15分。

もうあとわずかなんだけど、このわずかな数分でだいぶ気がそがれちゃったのわからん

このあたりで終わってくれてたら良かったのにな・・・・

最後の合併披露宴のあたりは、要らなかったかな。
雪山でのシーンもちょっと長すぎたので
合わせて20分以上は短縮できたはず。

なんとなく、説教くさくって、せっかくの気分が萎えまくり。

大介が息子の命と引き替えに守った銀行だけど
それすら時代の波の中では、さらなる大銀行に飲み込まれちゃうかもー
信念を失った銀行家はつぶれるしかないかもー
もっと短絡的にいってしまえば
大介にも天罰くだるかもー

そんな感じ?

しかもなんか美馬さんがやたらアップっていうか、
華麗なる一族パート2でも作るつもりか?っていうぐらい
意味ありげに扱われてるんだもん。

なので、最後の最後の鉄平のシーンの台詞でも

「志を忘れたら栄光はすぐに終わりへ向かうだろう」

ってこれまた大介の破滅を予感させるようなことを言わせて
くどいっちゅーーーの!

緑ハート 緑ハート 緑ハート 緑ハート

最初に感想書くのが難しいって書いたのは
オオラスにこーいうシーンをもってきたので
なんか
「めちゃめちゃ感動しましたー」
っていう風には始められなかったんだよね。

とにかく1時間15分までのドラマとしての評価は○。

本当に脇の脇(今回でいうなら警官の前田吟さん、猟師の山谷さん)まで
豪華俳優陣で描かれた豪華なドラマでした。

金鯉の将軍(最後の死体、一瞬ゴミかとおもた)、動きが怪しいイノシシ、変な肖像画など
本筋とは全く関係のないところでも話題となった
注目度ナンバーワンのドラマであったことは間違いなし!

キムタクの評価についてはいろいろあると思いますが
個人的には、もうちょっとこの路線でいってほしいな。

これでまた次のお仕事がいわゆる「キムタクドラマ」だと
あー、あのときイイと思ったのは
単なる思い違いだったのかなって思ってしまうのもイヤだからね(苦笑)

最後(正確に言えばお葬式のシーンまでだけど)に
泣けて良かった。赤ハート

karei1.jpg

「なんだかんだいってたけど、やっぱり泣けちゃったよ」
っていうかたポチっとよろしく

banner_04.gif

 あ、愛する銀平だけど、やっぱり最後まで何もせず・・・
原作を知らないので、いつか彼が何か行動を起こしてくれると
最後の最後まで期待していたのにな。
鉄平に「辛かったろうな」なんて言われた時なんか
ここまで言われたんだから、なんかアクション起こすかと思ったのに・・残念!







Last updated  March 19, 2007 09:46:47 PM
コメント(46) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:『冬ドラチェック!華麗なる一族 最終回』(03/19)   lovecoffee60 さん
私的には、「うつ病」とかの病気以外での自殺は・・・
自分の悲しみ、絶望も耐え難い物ではあったでしょうが、残された者の悲しみと絶望は、死を選んだ者からもたらされるのですから。
鉄平の行動には同調できません。


これを読んだ頃(すご~く昔)は、鉄平の自殺、ただ悲しくて、彼がかわいそうで仕方が無かったけれど、年を取ると見方も変わりますね~。 (March 19, 2007 10:14:42 PM)

Re:『冬ドラチェック!華麗なる一族 最終回』(03/19)   tomicom さん
これまた「花だん」と同じで
初回と最終回だけ見ました。

今は、映画HEROの久利生検事が楽しみです。 (March 19, 2007 10:17:18 PM)

Re:『冬ドラチェック!華麗なる一族 最終回』(03/19)   欲張りまゆまゆ さん
アロハ~~~~!!!!
もうボロボロ泣いて目真っ赤にしてみてました。
死の選択しかなかったのかなぁ。自分の子供や奥さんへの責任は!?
ただただ残された子供がかわいそう。

最後のシーン、私も美馬をあそこまでクローズアップするって。。何か意図的なものを感じる。 (March 19, 2007 10:52:18 PM)

Re:『冬ドラチェック!華麗なる一族 最終回』(03/19)   つっぺ さん
最後まで、誰にも感情移入できないままだったのですが、
あまりに辛い結末には自然と涙が出ました。

銀平は何もしませんでしたね~。
あ、太郎を抱っこしている画は良かったです(笑 (March 19, 2007 11:39:46 PM)

最後は   なぎさ美緒 さん
こんばんわ~♪
私も最後はちょっとくどいというか、長いと感じました。
鉄平の独白シーンなんていらねぇじゃんとか最後は突っ込んでみたり。
葬式シーンは確かに泣けましたけど(><)
鉄平の新條がつらつらと書かれたあの遺書にぐっと来ましたね。
それと大介の表情!!これに涙でした。

銀平が最後まで動かなかったのは残念でしたよね(><)
でもここまですごいキャスト使って楽しませてもらったのも事実なので、このドラマよかったと思います。 (March 19, 2007 11:52:02 PM)

Re:『冬ドラチェック!華麗なる一族 最終回』(03/19)   まるちゃん仮面V3 さん
う~ん、俺は結局感動はしなかったな~。
ところでイノシシうまかったのかね~。 (March 20, 2007 12:04:31 AM)

さびるな銀平   小龍 さん
銀平が銀行合併のことを黙っていたのは、鉄平にとって相当辛かったはずなのに、思いやる言葉までかけてもらってホント「さびるよ銀平」って感じでした。
おまけに最後は冷静に大介の未来まで分析してるし・・・
美馬&相子のスピンオフドラマとか出来ると面白いんですけどね、山崎豊子先生が許可しないだろうな。。。 (March 20, 2007 12:17:38 AM)

こんばんは!!   お気楽 さん
なんかラストは想像出来ただけに、そこに行き着くまで、とても長く感じてしまいました。金かかってるのは分かるけど時間延長するほどの内容は無かったですよね・・・。 (March 20, 2007 12:33:55 AM)

Re:『冬ドラチェック!華麗なる一族 最終回』(03/19)   くうふう3 さん
ウチのブログでも、人のレスに書いたんですけどね、
前田吟さんのセリフは原作通りなんですよ。
時代なんですよね。
舞台が戦後間もないので、自決も男らしいとか美しいって
感覚になっちゃってたんでしょう。
今の時代には沿いませんが仕方ないですね(^^;)
こんな事くらいしか最終回の感想を言えない私を許して~(^_^;)
(March 20, 2007 01:01:39 AM)

初めて泣いた。   アンナ さん
こんばんは!

最終回で初めて泣いたよん。
ハンカチじゃなくて、手で涙をぬぐい。。。目はウルトラマン状態になり、レビューをするので何度も再生をするのですが、鉄平の遺書の父母を思う気持ちのところにくると号泣。
ラストの何故僕は明日の太陽を見ないのだろう・・・が救いの言葉かな?夢を持っている人間は死んではいけないのです!ってか?(苦笑) (March 20, 2007 01:48:49 AM)

Re:『冬ドラチェック!華麗なる一族 最終回』(03/19)   スイ1973 さん
はじめまして。力作の感想文ですね!
私は、結末は哀しいけれど、彼なりの清算だったんだと思います(妻子への責任はあるにしても、親子の確執に、大勢の人も会社も巻き込んで迷惑かけて、申し訳ないって普通は思いますよ(そういう意味では、大介は異様…))。

鉄平を中心にするという変更のみで、あとはほぼ原作(大介が主人公)通りでしたが、時間の制約の為か、ちょこちょこエピソードが削られてまして、その辺でこの選択が理解しにくくなっちゃった感があると思います。ソレがちともったいないです。 (March 20, 2007 02:59:23 AM)

Re:『冬ドラチェック!華麗なる一族 最終回』(03/19)   BROOK さん
おはようございます。

将軍の死は、やはり石が原因?
それとも、鉄平の死を悟り?
どちらの原因も考えられますよね。

とりあえず、原作通りのラストでした。
出来ればオリジナルで、キャラのその後を見たかったような気がします。 (March 20, 2007 05:19:13 AM)

何も   霞の気まぐれ日記 さん
何も自殺しなくても・・・
そう思わずにはいられませんでした。
鉄平と同じ立場にならないと、あの気持ちはわからないんでしょうか。。
最終回は、キムタクの演技がうまくなったなー、
と思うところがあって驚きました。。
私も期待していた銀平さん。
なーんにもなくてものすごく残念。。 (March 20, 2007 06:36:50 AM)

タイガーです(o`・ω・)ゞ 敬礼♪   不思議な姫ちゃん さん
おはようございます!(o`・ω・)ゞ 敬礼♪ 私もやはり予算が多くて、視聴率が高くてもなんだか??? って感じに最後は思えました。 もうちょっと上手くまとめてほしかった終わり方でしたが、なんか原作とまったく同じらしいですね。 キムタク、個人的にはこのドラマをきっかけにさらにパワーUPをはかってくれると信じていますよ(喜) 春もドラマレビュー、よろしくお願いいたします(o`・ω・)ゞ 敬礼♪ (March 20, 2007 06:56:40 AM)

Re:『冬ドラチェック!華麗なる一族 最終回』(03/19)   ミマム さん
鉄平が最後に選んだ道は肯定できないけど、彼なりの思いは伝わってきました。
でもやっぱり死んでほしくなかったかな。

リンク、こちらでも貼らせていただきますね。
春ドラマでもどうぞよろしくお願いします。
(March 20, 2007 11:32:07 AM)

Re:『冬ドラチェック!華麗なる一族 最終回』(03/19)   daisuki♪⌒ヽ(*’-^*) さん
キムタクファンということを考えなくても、
素晴らしい演技で感動しました‥。
でも‥本当にあのイノシシと鯉には、
涙の中に笑いを誘っちゃうのよね~。
あのイノシシって何で出来てるの??
子供が入ってるのかな。
それともロボット‥?
変なところが気になっちゃってます‥。
(March 20, 2007 11:41:54 AM)

こんにちは   スペードのA さん
Eurekaさん、こんにちは。
鉄平が希望を失った瞬間、目の光が消えるのですが、キムタク迫真の演技だったと思います。ただ、私もちょっとキムタクのシーン長い気はしました。最終回も1時間で出来た気はしますね。

あと、リンクありがとうございます。私の方でもリンクさせていただきました。今後とも宜しくお願い致します。 (March 20, 2007 02:56:56 PM)

Re[1]:『冬ドラチェック!華麗なる一族 最終回』(03/19)   Eureka22 さん
lovecoffee60さん

>私的には、「うつ病」とかの病気以外での自殺は・・・
>自分の悲しみ、絶望も耐え難い物ではあったでしょうが、残された者の悲しみと絶望は、死を選んだ者からもたらされるのですから。
>鉄平の行動には同調できません。

死を選んだ人には選んだ人なりの理由が
あるんでしょうが、やはりその理由が残された人にはわからない・・だからこそ残された人は苦しむわけですよね。献身的に愛した早苗が可哀想でした。

>これを読んだ頃(すご~く昔)は、鉄平の自殺、ただ悲しくて、彼がかわいそうで仕方が無かったけれど、年を取ると見方も変わりますね~。

いろいろな経験を積むとモノの見方変わりますもんね。登場人物の誰側の目線にたつかっていうことでも感想変わるだろうし。
大介目線で描かれた映画版華麗なる一族はどんな風だったんでしょうか?
(March 20, 2007 07:37:08 PM)

Re[1]:『冬ドラチェック!華麗なる一族 最終回』(03/19)   Eureka22 さん
tomicomさん

>これまた「花だん」と同じで
>初回と最終回だけ見ました。
>今は、映画HEROの久利生検事が楽しみです。

すぐDVDでると思うので、また通しでみてみてください。悪くもないけど、絶賛はできない・・微妙です(笑)

HEROもまさに「キムタクドラマ」ですよね。
個人的には映画でやるほどの内容かな、なんて
思っちゃうんですが(苦笑) (March 20, 2007 07:40:22 PM)

Re[1]:『冬ドラチェック!華麗なる一族 最終回』(03/19)   Eureka22 さん
欲張りまゆまゆさん

>もうボロボロ泣いて目真っ赤にしてみてました。
>死の選択しかなかったのかなぁ。自分の子供や奥さんへの責任は!?
>ただただ残された子供がかわいそう。

まゆまゆさん、ボロ泣きだったんだぁ~
あたしはホロ泣き(笑)
あんなに素敵な家族を作ることが出来たのに。
やっぱり残されたものにとっては
鉄平の行動は「卑怯」なんでしょうね・・・

>最後のシーン、私も美馬をあそこまでクローズアップするって。。何か意図的なものを感じる。

大介&相子の横でちょこちょこ悪事働いていた美馬がここに来てデーンってアップになって。
大介の次の敵は美馬&永田大臣?
仲村トオル、楽しそうに演じてたよね~
(March 20, 2007 07:44:47 PM)

Re[1]:『冬ドラチェック!華麗なる一族 最終回』(03/19)   Eureka22 さん
つっぺさん

>最後まで、誰にも感情移入できないままだったのですが、
>あまりに辛い結末には自然と涙が出ました。

結局鉄平の死という犠牲がなければ
万俵家は救えなかったってことかと思うと
ほんとやりきれない想いです・・・

>銀平は何もしませんでしたね~。
>あ、太郎を抱っこしている画は良かったです(笑

あたしも(笑)
なんか妙に子供がなついていませんでしたか??
鉄平お父さんより、銀平おじちゃんのほうが
好きなのかな?<太郎くん。
銀平は他人事のように銀行のことを語ってましたが、銀平に期待していた分、がっかりしてしまいました。
(March 20, 2007 07:48:08 PM)

Re:最後は(03/19)   Eureka22 さん
なぎさ美緒さん

わざわざ90分拡大スペシャルにすることは
なかったような・・・・雪山も長すぎ!
鉄平の遺書と大介の涙。
あそこはさすがにやられてしまいました(泣)
銀平って、鉄平の死をきっかけに
自分から動くようにならないのかなぁ?
最後もなんか他人事のように銀行の未来語ってたし・・残念です。
けど、ほんとなかなか見れない豪華キャストでしたね!
(March 20, 2007 07:52:27 PM)

Re[1]:『冬ドラチェック!華麗なる一族 最終回』(03/19)   Eureka22 さん
まるちゃん仮面V3さん

あたしも涙ボロボロっていう感じでの
ストレートな感動にはつながらなかったよ。
イノシシ・・もうシーズン終わりだねー
まるちゃんは、今冬はボタン鍋たべた?

(March 20, 2007 07:54:04 PM)

Re:さびるな銀平(03/19)   Eureka22 さん
小龍さん

>銀平が銀行合併のことを黙っていたのは、鉄平にとって相当辛かったはずなのに、思いやる言葉までかけてもらってホント「さびるよ銀平」って感じでした。
>おまけに最後は冷静に大介の未来まで分析してるし・・・
>美馬&相子のスピンオフドラマとか出来ると面白いんですけどね、山崎豊子先生が許可しないだろうな。。。

あの鉄平からの言葉は、銀平にとっては辛すぎる言葉だったと。責めてくれるならまだしもね。
銀平は鉄平の死後もやっぱり万俵家のことは他人事。鉄平の死は彼に何をもたらせたんでしょうか?
スピンオフ・・どこかの局のようなマネはしないでしょう(笑)
(March 20, 2007 07:56:44 PM)

Re:こんばんは!!(03/19)   Eureka22 さん
お気楽さん

金の無駄遣いとまでは言わないけれど
(小道具にはお金かけすぎ?)
これだけの豪華俳優陣を配してのドラマとしては
やっぱりちょっとなって気がします。
最終回を延長スペシャルでやることが人気ドラマの証みたいに思ってるふしがありますが
中身あってのことですよね。 (March 20, 2007 08:00:36 PM)

Re:『冬ドラチェック!華麗なる一族 最終回』   sannkeneko さん
Eurekaさん、こんばんは。
そしてお疲れ様でした。

望まれない子だったと面と向かって言われ、
万俵家の災いは自分だと言われたようなものだし、
会社も人手に渡り・・・では望みをなくしても仕方ないかも。
ただ・・・木村氏迫真の演技でしたが長く感じました。
跡継ぎのはず銀平が合併披露宴に出ず
テレビを見ているということは退職しているんでしょうか・・・とか
そちらをきちんと描いて欲しかったと思いますが、
鉄平を主役にしたドラマではこれが限界かもしれませんね。 (March 20, 2007 08:29:55 PM)

死の美学?   aki さん
原作が書かれた時代は、まだまだ「死の美学」があった時代ですよね。
鉄平の「死」によって、万俵家のすべての忌まわしいこと、
ひょっとしたら敬介の罪を贖うというのが、
一番の納得の結末だったのかな?
そしてその死によって、皮肉にも真実がわかると言う悲劇性が、余計みんなの同情を引いて良かったのかも?
一番愛されたい父に、自分の存在自体全否定されたら、生きてく望みもなくなるけど、
やっぱり自殺には賛成できないな・・・と思う今日この頃です。

次々と今季のドラマも終わりますが、春ドラマでも宜しくお願いしますね。 (March 20, 2007 09:47:26 PM)

「同情する」ってなんだよ!   ぴの7177 さん
と、私も思いましたね。すごく違和感のあるせりふでした。でも、確かに一線置いてる立場にいると考えると、ああいうふうになってしまうのかな・・哀しいですね。

しかし、あんなにも大切な妻や子、鉄鋼マンとしての夢も、結局は父・大介への憧れには及ばなかったんですね・・・。それが一番鉄平の哀しいところだと思います。

キムタク、これで演技派になったかな~?次回作も期待したいですね。(「武士の一分」は観てませんが) (March 20, 2007 11:16:34 PM)

重いドラマでした   mari さん
鉄平を主役にしたなら、ラストは、換えたほうが良かったですよ。親の思い込みで、人生を繰るわ佐荒れる子供なんて、テーマが重すぎるし、救いがありません。鉄平の青い、理想をそのまま貫いてほしかった。 (March 21, 2007 04:55:50 AM)

Re[1]:『冬ドラチェック!華麗なる一族 最終回』(03/19)   Eureka22 さん
くうふう3さん

>ウチのブログでも、人のレスに書いたんですけどね、
>前田吟さんのセリフは原作通りなんですよ。

そういう時代だったってことなんですね・・
うーん、やはり時代背景を考慮にいれて
みてあげないといけないってことですか。
キムタクのことを「平成の香りがする」って非難する前に、視聴者もちゃんとその時代にはまっておかないとダメですね。

レビュー、だいぶ苦しまれたようですが(苦笑)
また春ドラもよろしくお願いいたします♪ (March 21, 2007 11:18:25 AM)

Re:初めて泣いた。(03/19)   Eureka22 さん
アンナさん 

>最終回で初めて泣いたよん。
>ハンカチじゃなくて、手で涙をぬぐい。。。目はウルトラマン状態になり、レビューをするので何度も再生をするのですが、鉄平の遺書の父母を思う気持ちのところにくると号泣。

良かった(?)ですぅぅ!
鉄平の行動を認めることはできないけど
自分の存在を否定されるということが
どれだけ人の生きる力を奪ってしまうのか・・
それでもなお父親の愛を求めずに
いられない鉄平・・・・
強く見えた鉄平の本当の姿をみた気がします。

このドラマをきっかけにキムタクドラマの幅が
ぐーーーんと拡がるといいなって思ってます♪
また春ドラでもよろしくお願いします。
(March 21, 2007 11:23:34 AM)

Re[1]:『冬ドラチェック!華麗なる一族 最終回』(03/19)   Eureka22 さん
スイ1973さん はじめまして。

コメントありがとうございます。
死をもって清算するっていう考えについては
納得できないし、認めたくないですが
そういう心境になってしまうことも
あるのかもしれませんね。
内容の濃いはずのストーリーが
なんとなく薄く感じられてしまったのは
やはり10話では短すぎたということですね。 (March 21, 2007 12:03:48 PM)

Re[1]:『冬ドラチェック!華麗なる一族 最終回』(03/19)   Eureka22 さん
BROOKさん

将軍の死は一応哀しいシーンのはずが・・
またやっちゃいました(笑)
原作未読なのですが、毎回あの予告のせいで
ハラハラ感が薄れてしまって・・・・
鉄平には死んで欲しくなかったなぁ・・
オリジナルで
美馬さんと大介のバトル、やってくれないでしょうか?無理ですね(笑) (March 21, 2007 12:07:33 PM)

Re:何も(03/19)   Eureka22 さん
霞の気まぐれ日記さん

鉄平の心境・・わからなくもないけど
やっぱり死を選んで欲しくなったです。
キムタク良かったですよね♪
けど、ほんとに良くなったのかどうか。
また別のドラマで確かめてみたい気がします(笑)
銀平にはほんと裏切られ続けました・・
ラストはとりあえず飲んだくれてなかったけど(苦笑)
また春ドラもよろしくお願いいたします♪ (March 21, 2007 12:10:33 PM)

Re:タイガーです(o`・ω・)ゞ 敬礼♪(03/19)   Eureka22 さん
不思議な姫ちゃんさん

内容が濃いだけにやはり10話では厳しかったんでしょうか?豪華俳優陣を使わなかったらもっとしょぼくなってたかも!?
キムタクは後半に向かってよくなってきましたよね。次のドラマで、どういう役を引き受けるのか楽しみです♪<これでまた彼の得意とするテイストのドラマだったらがっかりだけど・・
春ドラ、こちらこそよろしくお願いします♪ (March 21, 2007 12:13:49 PM)

Re[1]:『冬ドラチェック!華麗なる一族 最終回』(03/19)   Eureka22 さん
ミマムさん

誰よりも強く見えた鉄平があれほどまでに
強く父親の愛を求めていたとは・・・
父親への愛の前では
自分を支えてくれた家族の存在さえも無力なのかと・・・ほんと哀しかったです。

リンクの件ありがとうございます。
こちらこそ春ドラでもどうぞよろしくお願いします。
(March 21, 2007 12:17:26 PM)

Re[1]:『冬ドラチェック!華麗なる一族 最終回』(03/19)   Eureka22 さん
daisuki♪⌒ヽ(*’-^*)さん

キムタクの演技、欣也さんに負けてなかったよね!
ちょっと雪山シーンは長すぎた気がするけど
死に向かう彼の切ない気持ちが伝わってきました。
もうちょっといわゆるキムタクドラマには
戻らずに修行の道を進んでほしいな、と(笑)

スタッフはなんであんなお笑い小道具作ったんだろ・・笑われるとは思ってなかったのかな? (March 21, 2007 12:24:49 PM)

Re:こんにちは(03/19)   Eureka22 さん
スペードのAさん

欣也さんにも負けない、迫真の演技でしたよね!
こういう芸達者な役者さんたちに囲まれて
最初は影が薄くて、主役が霞んでいましたが
やはりラストはなんとかきめてくれました。
鉄平のシーンを長くとったのはキムタクへの配慮!?

リンクの件、ありがとうございます。
春ドラもよろしくお願いします♪ (March 21, 2007 12:31:01 PM)

なんだかんだ言いながら。。。   ぽぽらす さん
私もなんだかんだ言いながら、最終回は感情移入して観れました。
鉄平の雪山シーンはたしかに長かった~~。
1日目で死ぬかと思いきやまだ生きてた?みたいな。
でもキムタク迫真の演技は良かったです♪
イノシシくんも出てきてくれたし(笑)

鉄平主役で全体的に曖昧な感じが残ってしまったのは残念でしたが、周りのキャストや動物キャラなどもいて(笑)楽しめたドラマでした。 (March 21, 2007 04:20:57 PM)

色々考えさせられる最終回でしたね   三日月 さん
Eurekaさん、こんばんは!

Eurekaさんが引用されている「同情する」に集約されるように、大介にとって鉄平は一貫して家族ではなく他人、それも他人以上に疎ましい存在だったんだろうなあ、というのは分かります。

でも、越えてはならない一線ってありますよね。間接的とはいえ「生まれてこなければよかった」的なことを(育ての)息子に投げかけるのはタブー。これまでも冷酷な立場を取り続けてきた大介だけど、言葉にしてしまってはいけないことだと思いました。

ただ、鉄平にはここで大介の酷い人間性にホトホト呆れ、さっさと縁を切って早苗+子供と新しい生活を始めてもらいたかったです。愛される可能性がゼロに等しいことには、薄々気付いていたでしょうし・・・。「メリークリスマス(早口)」の電話を入れる余裕はあったのに、残念でした。

鉄平の自殺にはあまり泣けなかった(感情移入しきれなかった)私ですが、他に泣けるシーンが沢山あったので、私も「なんだかんだいってたけど、やっぱり泣けちゃったよ」ってことで。

また次クールもご一緒できるドラマがあったら、よろしくお願いします!
(March 21, 2007 05:41:08 PM)

Re[1]:『冬ドラチェック!華麗なる一族 最終回』(03/19)   Eureka22 さん
sannkenekoさん

鉄平の絶望感というのは、やはり鉄平にしか
わからないんでしょうね・・・
雪山シーンももっと別の描き方(鉄平が自殺やめるがいのししの襲われ死亡とか)すれば良かったかな、なんて。
銀平は相変わらず他人事のように万俵家のことを
語るのでちょっとがっかりでした。
鉄平が残したモノとは一体なんだったんでしょう?

sannkenekoさんもお疲れさまでした。
また春ドラもよろしくお願いします。 (March 21, 2007 11:18:39 PM)

Re:死の美学?(03/19)   Eureka22 さん
akiさん

鉄平という存在が生んだ悲劇を
鉄平の死を持って幕を閉じさせる。
けど、鉄平の魂を持ってしても、万俵家の本当の救いとはならなかった・・ってことでしょうか?
銀平たち兄妹は、これでやっと
父から解放されたと喜んでいたようですけど・・・
なんとも救いのない話でしたね。

akiさん、お疲れさまでした。
こちらこそ、春ドラもどうぞよろしくお願いいたします。 (March 21, 2007 11:22:50 PM)

Re:「同情する」ってなんだよ!(03/19)   Eureka22 さん
ぴの7177さん

そうなんですよね、すごく違和感感じる台詞。
あの一言に大介の冷酷さを感じてしまいました。
それでもなお父親の愛を求めてやまない鉄平が
可哀想で・・・死んで初めて愛されるなんてね。
次回作は彼がどういう作品を選ぶかっていうのにも
かかっているような気がします。
すぐに得意フィールドに戻るようじゃ、まだまだ(笑) (March 21, 2007 11:25:14 PM)

Re:重いドラマでした(03/19)   Eureka22 さん
mariさん

そうか、そうですよね。
鉄平を主役に置いた時点で原作とは視点が異なる訳だし、原作とは違うラストにするのもありでしたよね。原作の時代と今では自殺に対する考え方も違うし、これだけ豪華な俳優陣を活かすためにも、
現代版「華麗なる一族」としても良かったような気がします。

mariさん、レビューお疲れさまでした。
春ドラもまたよろしくお願いします。 (March 21, 2007 11:29:04 PM)

Re:なんだかんだ言いながら。。。(03/19)   Eureka22 さん
ぽぽらすさん

鉄平は一週間近く山籠もりしていたんですよね?
その間、悩んで悩んで悩んだ末の自殺?
それとも合併話を潰さないため?
早苗も警察に届けないまでも
とりあえず丹波篠山ぐらい当たれよ!なんて突っ込みいれたりして(笑)
鉄平は最初はほんと霞んでましたよねー
個性豊かなキャラが魅力だっただけに
もうちょっと丁寧にやってくれても良かったかな。

また春ドラも、ご一緒できるといいですね♪ (March 21, 2007 11:35:55 PM)

Re:色々考えさせられる最終回でしたね(03/19)   Eureka22 さん
三日月さん

>Eurekaさんが引用されている「同情する」に集約されるように、大介にとって鉄平は一貫して家族ではなく他人、それも他人以上に疎ましい存在だったんだろうなあ、というのは分かります。

>でも、越えてはならない一線ってありますよね。間接的とはいえ「生まれてこなければよかった」的なことを(育ての)息子に投げかけるのはタブー。これまでも冷酷な立場を取り続けてきた大介だけど、言葉にしてしまってはいけないことだと思いました。

>ただ、鉄平にはここで大介の酷い人間性にホトホト呆れ、さっさと縁を切って早苗+子供と新しい生活を始めてもらいたかったです。愛される可能性がゼロに等しいことには、薄々気付いていたでしょうし・・・。「メリークリスマス(早口)」の電話を入れる余裕はあったのに、残念でした。

>鉄平の自殺にはあまり泣けなかった(感情移入しきれなかった)私ですが、他に泣けるシーンが沢山あったので、私も「なんだかんだいってたけど、やっぱり泣けちゃったよ」ってことで。

>また次クールもご一緒できるドラマがあったら、よろしくお願いします!

鉄平が幼い頃というのは
敬介は鉄平を可愛がり、鉄平は敬介になつく。
そんな風景が常に大介の前にあったわけで
そうなるとやはり育ての親といえど、
あれほどまでに冷酷になってしまうんでしょうか。
30代になって、自分の力で手に入れた
暖かい家庭があったとしても、父親への思慕を
捨てきれない・・子供とはそういうものなのかなぁ?

お互い、泣けたってところではほんと良かったですね(笑)
レビューお疲れさまでした。
またご一緒できるといいですね♪ (March 21, 2007 11:47:16 PM)


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.