000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

+ Paraiso*Caprichoso +

PR

Profile


Eureka22

Recent Posts

Comments

DavidPlomb@ Импрост - средство от простатита Избавляет вас от хронического простатит…
DavidPlomb@ Дифорт - растительная капсула в среде-активаторе Средство стабилизирует уровень сахара и…
DavidPlomb@ Купить НормаФит недорого. Цены, отзывы. Закажите НормаФит сейчас! Избавит от грибка всего за 20 дней и не…
DavidPlomb@ Купить Папиловит недорого. Цены, отзывы. Закажите Папиловит сейчас! «Папиловит» — быстро и безопасно избави…

Category

Calendar

Free Space

free counters


無料アクセス解析

Favorite Blog

絶対零度(4)~未… New! レベル999さん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

【レビュー】冷凍讃… New! うっかり0303さん

July 30, 2007
XML
カテゴリ:     (07夏)

青ハートリアルタイムで見ることができずにいたブルーの最後青ハート

きらきらソルジャー・ブルー3部作きらきら

いよいよ最終章・・・・

特別編を見て、ブルーの最後の戦いに
否応が無しに盛り上がってしまったこの気持ち。

原作とあえて違う展開として
ブルーをこのナスカ崩壊まで生きながらえさせたのは
すべてジョミーと、そしてミュウの仲間のため。

だからもっともっとブルーの仲間への想いや
それを受け止めるジョミーやミュウたちの気持ちを
描いて欲しかったのに・・・

青ハート 青ハート 青ハート

メギドの攻撃を防ぐ、ブルーとジョミー。
そしてナスカで生まれた7人の子供達。


ジョミーを後継者に選んだ時
ジョミーが死なないでっていってくれたから
ここまで生きることができた。
そしてこの子供達にも出会うことが出来た。

ブルーはそういってジョミーに感謝する。

この子供達を、そしてミュウの仲間を守るために
たった一人、メギドに乗り込むことを決意するブルー。炎

ソルジャーブルー1.jpg

300年ものあいだ、常に仲間の死と向き合ってきたブルー。失恋
彼にとって、新しい命の象徴であるナスカの子供達は
本当に心からきらきら「守らねばならぬミュウの未来」きらきら
だったんだろうな。

メギドに降り立つブルーと、それを迎え撃つキース。どくろ

ソルジャーブルー2.jpgキースアニアン1.jpg

狩られるものに対する狩るものの礼儀と自ら
ブルーを倒しに向かうキース。

いよいよ特別編で言っていた、野蛮な2人の対決か!?びっくり

キースアニアン2.jpgソルジャーブルー3.jpg

それぞれの想いと肉体をぶつけ合いながらの戦いを
期待していただけに、
キースが一方的に銃を撃ちまくる展開はがっかり・・・しょんぼり

2人の直接対決がこんな形に終わるとは・・・涙ぽろり

ブルーの言葉に耳を傾けるはずのないキースだけど
それでもせっかく直接、面と向き合う訳だから
一度くらい、それぞれの立場から言葉をかわしても良かったのにな・・・わからん

こんなの対決でもなんでもないじゃん・・・あーあ。

人間とミュウという立場でぶつかり合うのは
やはりジョミーに任すということで
ここではそういった演出にはならなかったのかなぁ。

そしてキースの弾丸を右目に受けながらも
最後の力でメギドを破壊するブルー。炎

ソルジャーブルー4.jpg

このあたりの演出も消化不良。NG

ブルーの死を
ブルーの最後の想いを受け止める
っていう演出が全然ないんだもん!

もっとブルーの意識が宇宙全体に拡がるとか
ミュウだけじゃなく、人間に対してもブルーの想いが響くとか
なんかベタといわれようが、
そういう盛り上がりを見せて欲しかったのに・・・
涙ぽろり

地球を故郷とする、すべてのものよ、生きろ

っていう台詞って、このあたりで使った方が効果的だったのでは?

ミュウと人間の共存をずっと願っていたブルー。

だからこそ、彼の死をもっと普遍的なモノとして
あの空間にいた全てのものに伝えて欲しかったのになぁ・・・

たとえこの段階では何も変わらなかったとしても
かつてソルジャーと呼ばれた男が
その死と引き替えに伝えたかったもの。

そういうものがあれば、この先の展開の中で
ブルーの存在がもっと生きてくると思うのに・・・・

そうなるとブルーばかりが目立って
ジョミーがかすんじゃう?

ナスカで失われた命にたいして
嘆き悲しむシーンはあるのに
ブルーの死、そのものを悼むシーンって
フィシスとジョミーの2人だけしかないんだよね。わからん

しかもブルーが残すメッセージとに対して
これまた、確かに受け取ったっていう演出無し。

長きにわたった友である長老たちでさえ
ブルーの死を悼んで涙するというより
ナスカで死んだ若者のみを悼むような描き方。

なんだかな・・・・


そのあたりもかなりガッカリ・・・涙ぽろり

キムの死の描き方の方がよっぽど涙指数高かったじゃん・・・失敗

ブルーが残したヘッドフォンを受け取りヘッドホン
ソルジャーとして、ミュウの長として、
ミュウを率いることを決意するジョミー。炎

ジョミー1.jpg

逃げてばかりだったミュウが
ついに人間をコントロールするシステムと対峙する。

そしてブルーへ捧げる詩と共にブルー3部作終了。

ソルジャーブルー5.jpg

うーーーーーーーーん、やっぱり納得できない!ショック

なんかこれも演出としては古くさいっていうか
いまいち感動できないんだもん。わからん


特別編であれだけ盛り上げといて
ちょっとこれはないかな・・・涙ぽろり

特別編みて、あんなに涙ウルウルしたのは一体なんだったの?
って感じ・・・

原作は知らないけど、遠い記憶の映画版とは
だいぶ違ってる気がする。

映画版では
ジョミーとカリナの間に生まれたのがトオニィ
という設定だったから
父として、そして男として
愛するものを奪われた形になったんだよね。
失恋

そしてナスカの惨劇を目の当たりにしたジョミーは
心を完全に閉ざしてしまうっていう風じゃなかったかな?
哀しみのあまり言葉を失って、
テレパシーしか使えなくなるジョミー
涙ぽろり

そしてそんなジョミーに代わって、ミュウを率いていくのが
母親を殺されて、人間に対する恨みを強くもつ
成長したトオニィ


だった気が・・・

(間違っていたら訂正しますので、教えてください)

だからこのナスカ編のラストは
かなり救いがない展開になると思ってたけど
そこに映画版にはなかったブルーの存在が絡むことによって
どう変わるか期待していたんだ。

確かに映画版に比べたら、長としての強さを身につけたジョミーが
ミュウを率いていくっていう形になって、
映画版のような暗さにならなかった点は
良かったって思うんだけど・・・

うつむくなという言葉、そのものが
ブルーが残した想いなのかな。

常に虐げられ続けるミュウという存在。
でも、それに屈するな、自分を信じて行動しろと。

ミュウとして300年もの長き時間を生き抜いたブルーが
残したこの言葉こそが、ジョミーに長としての強さを与え
ミュウに立ち向かうことの勇気を与えた。

そう理解すればいいのかな?

見終わった直後はちょっとがっかりだったけど
少し時間をおいてみたら、こう考えることができました。

そしてこうして感想書いているうちに
だんだんとブルーの生き様、死に様というものが
ジーンと心に響いてきた感じ・・・
号泣

でもやっぱりこの描き方には納得できないよぉぉ

それにしても、エンディングもブルー・スペシャルにしてくれてるしハート
スタッフの方たちのブルーへの思い入れはすごいねぽっ

ということで、ちょっとテンション下がり気味には
なってしまったけど、
ブルーをたっくさん見られたってことで
ブルー祭り、終了です。

しばらくはレビュー無しで見守ろうと思います。

最後に、今回気に入ったブルーの画像2つアップして終わりますね。ピンクハート

ソルジャーブルー7.jpg
ソルジャーブルー6.jpg

ブルー祭り、お楽しみいただけましたか?
応援のポチ、よろしくお願いします♪

banner_04.gif

旅関係の最新日記は
こちら

九州旅日記は
こちら







Last updated  July 30, 2007 10:42:29 PM
コメント(13) | コメントを書く
[     (07夏)] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.